« 550,000 Hits | トップページ | 遠すぎてアウェイに行けない »

明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第3節 湘南vs仙台 戦

こんばんは、来月からなでしこリーグの日テレベレーザが、ヴェルディグラウンドを出て廃校になった多摩市立南豊ヶ丘小学校を改造した南豊ヶ丘フィールドに移転して管理も請け負うとのことで、ベレーザだけ移転しても支出が増大するだけなので、東京ヴェルディもヴェルディグラウンドからどこかに移転するのだろうなあと思った、チャリ通です。ヴェルディグラウンドは川崎市にある(ヴェルディは元神奈川県で現東京都の稲城市にある、よみうりランド事務所の郵便受けと電話だけを間借りしている)ので、ヴェルディ川崎ではなく東京ヴェルディを名乗るのであれば、ヴェルディグラウンドに居続けることはおかしいので、まあしょうがないのではないかと思います。

3月22日(月)はShonan BMW スタジアム平塚で16時キックオフの、ベガルタ仙台戦でした。ホームタウンが七夕やかまぼこで有名な点や、親会社と呼べるものがない点、通算成績などが似ており、ヴァンフォーレ甲府とともに湘南ベルマーレのライバルにふさわしいクラブだと思います。

今年は開幕の浦和戦から、プロ野球のキャンプに飾られているような各選手の「のぼり」が作成されており、全員分が1列に並んでいると結構雰囲気が出ます。とはいえそれなりに製作費がかかるわけで、負担いただいたスポンサーには感謝です。

今年からアディダスになった仙台の第2ユニフォームが「青シャツ・白パンツ・青ソックス」で、ソックスが赤だったらマリノスじゃないか!と思いました。

そしてキックオフですが、とにかく仙台の選手が戻るのが速いので、守備が堅かったです。基本的に引き気味で、梁勇基・野沢拓也選手がパスを出して、 金園英学・ウイルソン選手がシュートを撃つというパターンのようでした。こちらも遠藤航・アリソン選手がいなかったとはいえ、アウェイの仙台のほうが移動が厳しかったところや、 菅井直樹選手が17分で足の筋肉を痛めて下がらなかったりしたら、ちょっと危なかったと思います。仙台は昨年途中で監督交代があったり、昨オフに選手が大幅に入れ替わったりしたので、評論家の予想はイマイチでしたが、この試合の内容でしたらJ2降格はありえないのではと思います

2000年の前田選手を最後に、21世紀以降有名若手選手を大量に潰し続けたジュビロ磐田を退団した、金園英学選手がイキイキしており、もっと早く仙台に移籍していればよかったねと思いました。ジュビロもそれに気づいているのか、今年は外人に注力しておりますし・・・。

湘南 0-0 仙台

今週末は国際Aマッチデーとなるため、各国の1部リーグはお休みで代表戦が行われます。さらにアジアではAFC U-23選手権予選が開催され、3月27日(金)マカオ戦がBSフジ、3月29日(日)ベトナム戦がフジテレビ地上波、3月31日(火)マレーシア戦がフジテレビ地上波で生中継されます。湘南からは遠藤航選手が出場予定です。普通にやれば予選は大丈夫だと思いますが、本選とオリンピックは厳しいうえで、U-22代表だとチームとして練習もあまり出来ないので、そのための準備に頑張っていただきたいところです。

代表選手以外の選手で、3月28日(土)はベストアメニティスタジアムで19時キックオフの、ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第2節サガン鳥栖戦が開催されます。前述のとおり湘南は遠藤航選手が不在です。鳥栖はGK林彰洋選手とFW豊田陽平選手がA代表に選出されましたが、いずれもバックアップとしてなので、代表戦ではなくヤマザキナビスコカップに出場します。

前後が1週間空いているため、第1節甲府戦よりも主力選手が出場すると思います。しかしベルマーレは伝統的に山陰・山陽・四国・九州会場を苦手としているため、苦戦が予想されます。北海道から関西までは気にするほど成績差がないのですが、岡山・鳥取を越えると、ホームで勝てる相手にすらアウェイで苦戦するのですよね・・・。年度末・年度初めの週は、普通に社会人・学生生活を送っていれば大部分の方は遠出はできないですし、桜の花見のピークにもなりそうです。1泊すれば亀川選手が期限付き移籍しているアビスパ福岡戦やヤフオクドームのホークス対マリーンズ戦もありますが、亀川選手も遠藤航選手とともにU-22日本代表に選出されているので、この試合には出られません。ということで、この鳥栖戦に行ける人は極めて少ないと思いますが、よろしくお願いいたします

4月4日(土)は、NDソフトスタジアム山形で14時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第4節のモンテディオ山形戦です。4月8日(水)は、エディオンスタジアム広島で19時キックオフの、ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第3節のサンフレッチェ広島戦です

藤沢市遠藤で開催されるのに遠藤関が出られない大相撲藤沢巡業と同日の、山形戦には遠藤航選手が復帰しますが、試合に出られるかは帰国後のコンディション次第だと思います。あと1、2週間後の開催でしたら山形の桜のほうも期待ができたと思いますが、さすがに4月4日は難しいと思われます。炎のカリーパンで我慢です。ベルマーレは香車ばっかりのような気がしますが、天童駅で将棋の駒をもらってください山形にしても湘南にしても、「このあたりから勝ち点3を獲っておかないと、J1残留が厳しい」と思っているでしょうから、昨年2勝0敗の意地を見せて、湘南が勝ちたいところです平塚市総合公園を学区内にかかえる平塚市立江陽中学校出身である、ロメロフランク選手(甲府の下田選手の先輩)は出場できるのでしょうか。

ナビスコカップの広島戦は試合間隔が短い平日開催のアウェイ(しかも苦手の山陽地方)なので、主力選手は何人か欠けると思います。1.5軍の選手がこの試合をきっかけにJ1の試合に出られるかもしれませんので、出場する選手は頑張ってほしいものです

|

« 550,000 Hits | トップページ | 遠すぎてアウェイに行けない »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

22日の仙台戦、入場者数が1万人を超えました。仙台サポの多数の来場にも感謝ですね。やはり、土曜開催の16時キックオフのメリットは大きい。湘南のホーム戦は過去19時キックオフが多いですが、こうはTV放映時間の関係なのですか? ビジターがその日のうちに帰宅できる時間に試合が終わるかどうかは、クラブの営業的にも重要なことだと思います。

私は中央ゲートからの先行入場ですが、昨年は試合当日の朝早くにスタジアムへ着き、順番待ちのガムテを貼っていました。平均すると30番目くらいでした。ところが今年は順番取りが苛烈です。レッズ戦は必殺技で37番目をゲットしましたが、試合当日の朝、ガムテは115番まで伸びていました。日曜開催の仙台戦は仕事があったので金曜の深夜に貼りに行ったら、既に77番目。一昨年のJ1の時も、ここまでガムテが延びたことはありませんでした。それだけ、ベルマーレ側のファンやサポーターの期待も大きいのでしょう。この調子で、観客数も毎試合1万人超えで行きたいものです。

投稿: 海老サポ | 2015年3月25日 (水) 16時46分

海老サポさん、コメントありがとうございます。

NHK-BS1は毎週1試合J1の試合を中継しており、その場合は19時開催を希望するそうですので、先日の浦和戦はNHKの要望をリーグが受けて、19時開催を条件にベルマーレに紹介したと思われます。年間を通してJ1全クラブの試合をやるらしいので、今年はあと1~2試合、アウェイを含めたベルマーレ戦がNHK-BS1で放送されると思います。BSなので「一部の地域は放送せず」がなく、必ず全国放送です。日本在住の世帯では、ケーブルテレビは電波対策の一環で多少いますが、スカパー!に契約している人はかなり少ないと思われますので、NHK-BSやBS-TBSでの放送は断れません。

ベルマーレは隔年でJ2リーグにいるので目標を低く見積もってしまいがちですが、過半数以上のクラブが2万人以上収容のスタジアムであるJ1リーグ(来年は吹田のスタジアムも2万人越え)の場合は、平均動員1万人越えが最低限のノルマだと思います。2013年は湘南だけが1万人を切って動員18位でしたし、2014年も徳島だけが1万人を切って動員18位でした。平日開催だったり雨が降ると5,000人とかになる可能性が高いベルマーレなので、南関東のクラブと清水・甲府相手の場合は13,000人、それ以外のクラブ相手の場合は12,000人くらいを目指さないと、年間平均1万人越えは厳しいと思います。パナソニックとか大分県とかが毎年十億円単位で補てんするわけではないベルマーレだからこそ、スタジアムは必要です。

J1に残留するということはそういったところもJ1基準にしなければいけないと思われ、そのためにはスタジアムの建て替えも必要だと思いますが、平塚市がホームタウン7市3町の中でもっとも衰退しているのに、ツインシティの説明が平塚市だけおかしいに続いて、平塚市民センター倒壊危機と平塚市民病院の巨額赤字をあわせて数十億円の出費が必要なことがバレて、普通の感覚でしたら「市長クビ」が妥当なのにそれができないという、海老名や厚木の常識が通用しない平塚市ですから、厳しいです(市民センターは改築ではなく補強になるそうなので、安物買いの銭失いになるだろうなあと思いつつも、スタジアム改築には朗報でしょう)。あのとき湘南市に合併して、事実上の「藤沢市茅ヶ崎区平塚字」または「藤沢市大磯区平塚字」にこの地域を格下げしていれば、こんな不毛な苦労はしなかった(そうなるだろうから平塚市民が全力で阻止した)のだろうなあと思いました。

投稿: チャリ通 | 2015年3月25日 (水) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/59334214

この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第3節 湘南vs仙台 戦:

» 3/22 J1 1st第3節:湘南ベルマーレ対ベガルタ仙台戦に行って来ました+α [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
2015J1 1stステージ第3節(3/22 16:00~、Shonan BMWスタジアム平塚) 湘南ベルマーレ 0-0 ベガルタ仙台 20150322 湘南ー仙台、選手紹介 ※惜しいシーンのリプレイとメンバー表示の切り替わりのかぶりw 【スカパーハイライト動画/試合レポート@Jリーグ公式…... [続きを読む]

受信: 2015年3月24日 (火) 06時32分

« 550,000 Hits | トップページ | 遠すぎてアウェイに行けない »