« ホーム浦和戦、アウェイ鹿島戦で、2015年は開幕。 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第2節 鹿島vs湘南 戦 »

明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第1節 湘南vs浦和 戦

こんばんは、平塚市総合公園では、湘南ベルマーレ戦以外に、横浜DeNAベイスターズ(一軍・二軍)、東芝ブレイブサンダース(NBL)、横浜ビーコルセアーズ(bjリーグ)、湘南ベルマーレフットサルクラブ(Fリーグ)、日テレベレーザ(なでしこ1部)、ノジマステラ神奈川相模原(なでしこ2部)なども不定期にホームゲームを開催しておりますが、

横浜DeNAベイスターズ(一軍):今季平塚開催の予定なし <訂正>5月12日(火)中日戦
横浜DeNAベイスターズ(二軍):5月30日(土)のみベルマーレ戦と同日
東芝ブレイブサンダース(NBL):2014-2015シーズンでの平塚開催は開催済み
横浜ビーコルセアーズ(bjリーグ):4月25日(土)・26日(日)(ベルマーレは横浜で試合)
湘南ベルマーレフットサルクラブ(Fリーグ):リーグ戦・カップ戦終了(5月から新シーズン)
日テレベレーザ(なでしこ1部):リーグ戦の平塚開催の予定なし
ノジマステラ神奈川相模原(なでしこ2部):リーグ戦の平塚開催の予定なし

先日個人的に産業能率大学のスペシャルデーに予想した5月30日(土)(午後にイースタン埼玉西武戦、夜にJ1広島戦)しかベルマーレ戦とこれらの試合がかぶっていないところに、今年はJ1リーグということで混雑を予想しているのだろうなあと思った、チャリ通です。このほかに高校野球県大会、首都大学野球関東大学サッカーリーグ、J3福島ユナイテッド戦(6月21日町田戦)などもここで開催されますので、お時間があえばご検討ください。

3月7日(土)は、Shonan BMW スタジアム平塚で19時キックオフの、開幕戦・浦和戦が行われました。NHK-BS1の生放送にあわせて唯一のナイトゲーム開催でした。予報は雨で、実際に危なそうな雲だったのですが、ほとんど降らずに開催できました。相手が浦和ということもあり、チケットは前売りで完売していて、14,446人の入場がありました。藤沢市役所や厚木市役所と同地区の同業と思えないほど計画倒れが多い平塚市役所約束を守ってもらうためにも、まずまずの集客を得ました。柏市が柏駅前に街頭テレビを設置してレイソル戦を生中継しているのに対して、平塚市はその何倍も予算をかけた平塚駅北口ロータリー大型ヴィジョンの故障を放置させているくらいですし、唯一無二のラオシャンタンメンや大黒庵ドンパリラーメンを排除して、茅ヶ崎など全国どこにでもにある都まんじゅうを名物にしたり、日曜日にレンタサイクルを休んだり、新湘南バイパスに反対したりなど、平塚市衰退の原因は平塚市官民のおかしな施策にありますからね・・・

Jリーグはこの日から開幕でしたが、先にAFCチャンピオンズリーグが開幕しており、浦和は2連敗しておりました。さらに間にゼロックススーパーカップにも浦和は出場しており、敗れておりました。2週間で4試合目となることで浦和にとって体力的に不利になるのではと言われておりましたが、2チーム組めるほどの戦力を保有してターンオーバーを採用しておりましたので、その問題はクリアできるのではとも言われておりました。

今年度のベルマーレクイーンが発表された後に開催されたこの試合ですが、やはり浦和はズラタン・柏木・李忠成選手などをベンチ外に出来る豊富な戦力を入れ替えて、この試合に臨みました。対する湘南はブルーノセザル選手がベンチ外なのかと思ったら、ベンチ外と言うより登録外だったということでした。こっちは浦和のように余裕はありません。湘南、浦和とも3-4-3のシステムです。

前半に湘南FW大槻選手を浦和DF森脇選手が抱きついたことでPKを得て、湘南のDF遠藤航選手がゴールを決めて、先制しましたお子様誕生でゆりかごダンスがありました。おめでとうございました。

しかし、直後に浦和MF宇賀神選手のフリーキックを浦和FW興梠選手があわせて、同点にされてしまいます。それにしても湘南の選手はセットプレーの守備に不安がある選手が多く、こういう場面で三竿・古林・菊池大介・大竹選手あたりが壁を作っていても、守れている感じがしません。興梠選手も背は普通なのに・・・。このプレーで興梠選手が負傷して交代することになったことは申し訳ありません。

前半を1対1で折り返したまでは良かったのですが、後半の湘南はガタガタでした。浦和戦の湘南ベルマーレは、J2優勝した昨年と同じような、攻守に人数をかけるための走るサッカーをしておりました。ただ、昨年のFWウェリントン選手の代役に、怪我明けのFW大槻選手を当てたものの、J1準優勝のDFラインに対してブランクのある大槻選手は力不足で、さらに彼以上に両脇のFW髙山・大竹選手が通用しておりませんでした。しかも残念なことに選手交代で岡田・山田選手が入ってかえって推進力が落ちてしまうという、適正な競争の結果の力不足でした(そりゃあ、これじゃあ山田選手は浦和では出られないよねと思いました)。FW3トップ(最後は浦和も湘南も2トップでしたが・・・)がもたついていると、攻守に人数をかけるということでDF遠藤・三竿選手も上がってきて、これによって守備力減で浦和にカウンターで攻められてしまいました。2013年のJ1湘南を観た方は気がついたと思いますが、2013年と同じ対策で2015年の湘南ベルマーレには勝てるということを、浦和が証明してしまいました。新外人のDFアンドレバイア選手は強烈なフィジカルがあるわけではないですが、位置どりやテクニックで期待相応の働きができていると思います。しかし全体の守備力不足を補えませんでした。

浦和は引いて湘南の攻撃を止めたうえで、カウンターによってMF宇賀神選手とDF那須選手にそれぞれ決められて、勝負ありでした。J2とかですと「ポゼッションでパスサッカーでないとダメ」とか言い出して勝負が二の次になっている意味不明な美学のあるクラブがありますが、まともなクラブである浦和は「勝つためなら何でもやる」でして、さすがだなあと思いました。

湘南 1-3 浦和

いくら一貫したスタイルがあったとしても、2013年にダメだったことへの対策を立てずに、2015年に同じことをしているようではダメです。修正をお願いしたいところです。そのうえで、相手は前年J1準優勝クラブであり、こちらは前年Jリーグ19位(Jリーグ16位の代役)の予算最小クラスのクラブですから、ある程度想定内の敗戦です。シーズンの三分の一くらい勝利すればJ1残留の目的を達成できますので、あせらずに頑張りましょう。

東日本大震災のとき高校を卒業した生徒が今春大学を卒業しますが、4周年目の2015年3月11日(水)にフクダ電子アリーナにて、U-22日本代表とU-22ミャンマー代表の試合があります(フジテレビ地上波で生放送)。この試合に遠藤航選手が主将で選出され、湘南から福岡に期限付き移籍中の亀川諒史選手も選出されました。今週末に一時クラブに帰った後、このメンバーでAFC U-22選手権予選に月末まで出場します。頑張っていただきたいものです。

3月14日(土)は、カシマサッカースタジアムで14時キックオフの、第2節鹿島戦です。20年以上一貫したスタイルで、欲しい若手を確実に獲得したうえでレンタルせずに自前で育てるという素晴らしいクラブだと思います。鹿島もAFCチャンピオンズリーグに出場しているのですが、ここまでACL2敗、J1リーグ1敗で、まだ勝ち星がありません。開幕の浦和同様に何が何でも勝ちにいくと思いますので手ごわいですが、頑張りましょう。

まあオフィシャルバスツアーがベストなのでしょうが、自家用車ではなく公共交通機関で行く場合は、東京駅や海浜幕張駅などから出ているバスのほうが、鉄道より圧倒的に便利ですので、バスをおすすめします(3月14日は最終ブルートレインの東京上野駅到着、上野東京ラインと北陸新幹線の営業開始があり、東京駅の混乱が予想されますので、ご注意ください)。カシマでのチケットはチケットアライアンスの利用もご検討ください

我々はJ2からの昇格組という挑戦者です。最初の2試合はACL組です。だから2試合で勝点ゼロで当たり前です。そのうえで1点でも勝点を積み上げられれば、今後の展望が開けます。少しでもいい結果のために、最後まで頑張りましょう。

|

« ホーム浦和戦、アウェイ鹿島戦で、2015年は開幕。 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第2節 鹿島vs湘南 戦 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

DeNA 5/12

投稿: | 2015年3月11日 (水) 09時52分

お名前はわかりませんが、コメントありがとうございます。

ベイスターズの試合日程について、見落としており、訂正させていただきました。あわせてブルートレインの終点が上野駅であることがわかりづらかったので、こちらも修正しました。

校正をする編集者がいない個人商店なので、こういった指摘があることが助かります。ありがとうございました。

投稿: チャリ通 | 2015年3月11日 (水) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/59205670

この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第1節 湘南vs浦和 戦:

» 3/7 2015J1開幕戦:湘南ベルマーレ対浦和レッズ戦に行って来ました【試合結果はさらりと流して、管理人に一番求められているであろう件をメインに】 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
「湘心証明」できたのは前半だけ?後半は逆にレッズの方にお株を奪われたか?   ↓  ↓  ↓ 2015J1開幕戦・1stステージ第1節:湘南-浦和(3/7 19:00、ShonanBMWスタジアム平塚) 2015J1第1節湘南ベルマーレスタメン紹介 湘南ベルマーレ 1(1 前半 1)3 …... [続きを読む]

受信: 2015年3月12日 (木) 05時32分

« ホーム浦和戦、アウェイ鹿島戦で、2015年は開幕。 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第2節 鹿島vs湘南 戦 »