« ベルマーレはトルコに行っていて今よくわからないので、Jリーグの方針について。 | トップページ | 湘南ベルマーレ 2015 »

2015年2月22日(日)のベルマーレワンダーランド2015までは、今年のベルマーレはよくわかりません。

こんばんは、湘南ベルマーレスタジアムナビゲーターの三村ロンドさんが、ブンデスリーガの演出を学びに行った前編後編)ということで、今後の湘南ベルマーレホームゲーム演出に期待したい、チャリ通です。NFLのテールゲートバーベキューは試合以上にアツい(「チケットないけど会場に行く」の元祖はこれだと思います)とか、アメリカのチアリーダーは本当に応援リーダー(日本のやつはただのダンサー)だとか、MLBやNBAは電光掲示板での応援指示にお客さんが律儀に従っているとか、欧米の映画館は映画を静かに見ない(ヤジったり、爆笑したり、唄ったりなど)とか、プレミアリーグの客のヤジは日本的にはキチガイに分類されるものがほとんどとか、観戦エンターテインメントはテレビでは絶対にわからないことが多く、逆に日本の良さも思い出させる、実際に行ってみないとわからない文化ですし・・・

湘南ベルマーレはPenaltyから変更しませんが、2015年はユニフォームサプライヤーを変更するクラブが多いですね。サッカージャンキー(こんな名前でいいのか?)とニューバランス(子会社のウォーリアから親会社名義に変更)が新規参入で、J2以下ですがアスレタが契約を増やしております(ヴェルディと讃岐のところに、秋田、栃木、福岡が追加)。Penaltyにとっては唯一のJ1クラブである湘南は、勝つことによってPenaltyのブランドイメージ向上に貢献したいところです。

アディダスジャパンはサッカー日本代表に支払っている契約金が高すぎて、読売ジャイアンツやFC東京まで手が回らなかったというところでしょうか?(売上ではなく利益から年に数十億円を捻出しているわけですし・・・)。ミズノやアシックスを使用するクラブが減りましたが、経済系メディアによると両社は最近ランニングにとても熱心で、箱根駅伝(なんとオリンピックではないらしい)で使用してもらいたいがための青田買いとして、インターハイ中長距離や全国高校駅伝に出場する有望高校生にシューズ・ウェア・消耗品などを無償提供しているとのことで、サッカーやゴルフへの予算がないと思われます(しかし業界一番人気の川内優輝選手は、埼玉県職員なので無償提供できないというオチが・・・)。

湘南ベルマーレは現在トルコにキャンプに行っているので、さっぱりわからないです。この時期の練習試合は、わざわざ疲れてから試合をしたり、新戦力、新戦術、コンバートをテストしたりなど、課題をもってやるものなので、勝ちに行くべきですが勝ち負けを考えることはあまり意味がないです。

そんな中、遠藤航選手がU-22日本代表のシンガポール遠征に選出されました。トルコからシンガポールに行って、シンガポールから平塚に帰ってくるそうです。福岡に期限付き移籍の亀川諒史選手も選出されました。まあ、亀川諒史選手は「出来れば五輪にも」ということで期限付き移籍をしたのでしょうから、五輪代表特有の「1チーム1名から2名までの制限」がクリアできるクラブの中から選んだ結果がアビスパ福岡(あえてイチゴパンツにしている?)であったと思われ、ここまで思惑どおりに運んで良かったと思います(湘南だと遠藤航選手で1枠埋まってしまう)。

「フードパーク・アワード・2014」が発表され実店舗を記事化している「鳥仲商店 湘南こっこからあげ」が受賞しました。おめでとうございます。やや高いですが、鶏油で揚げたからあげはおいしいですね。

2015シーズン「監督・選手キャッチフレーズ」募集とのことです。亀最高(カメックス)の背番号26カニ選手が継いでいるので、「カニックス」とかされてしまうのでしょうか、あのフロンターレ出身ですし・・・。

訴追されるということで、日本代表のアギーレ監督の契約が解除されました。まあしかたがありませんが、ワールドカップブラジル大会の総括もちゃんとしなかった状態で選んだアギーレ監督がこれでは、「合わせ一本」で原博実理事と大仁邦彌会長に簡単に同意しかねます。そもそも原博実理事については、典型的なtwitterやるべきでない人である身内への情報漏えいで辞めるべきでしたし・・・。

サッカーと言えば、愛媛FCが平成24年度と平成25年度の決算を粉飾決算したことが発表されました。経理担当者が懲戒処分されないところもおかしいですし、発表が2015年シーズンの日程発表後というのも悪質ですし、福岡や群馬が恥も外聞もなく資金集めに奔走していたところを愛媛はそれを免れておりましたので腹立たしいのですが、平成26年度が黒字決算で、債務超過でもないということですので、J2から降格させる必要はないと思います。ただ当分の間、愛媛FCへの信頼はないと思います。クラブライセンスというルールを設けてそれを破っているので、ある程度の処分も必要でしょう。「ダメならウソつけばいい」という風潮は防がなければなりません。挽回を期待します

以上、中畑清監督は読売巨人軍で鍛えられたからか、マスコミづかいがうまいなあと思う、チャリ通でした。

|

« ベルマーレはトルコに行っていて今よくわからないので、Jリーグの方針について。 | トップページ | 湘南ベルマーレ 2015 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/58863968

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年2月22日(日)のベルマーレワンダーランド2015までは、今年のベルマーレはよくわかりません。:

« ベルマーレはトルコに行っていて今よくわからないので、Jリーグの方針について。 | トップページ | 湘南ベルマーレ 2015 »