« 風雲児たち 幕末編 25巻 読了 | トップページ | 2015年2月22日(日)のベルマーレワンダーランド2015までは、今年のベルマーレはよくわかりません。 »

ベルマーレはトルコに行っていて今よくわからないので、Jリーグの方針について。

こんにちは、2月1日に旧Jリーグ公式サイトJ's GOALJ3リーグ公式サイトが終了し、新サイトのJリーグ公式サイト(Jリーグ.jp)に統合されたことで、ブログパーツやRSSの整理に追われた、チャリ通です。とはいえ2013年を境に、それまではWindowsとMacOSの機器でこのブログを閲覧される人が多かったのですが、この年を境にiOSとAndroidの機器でこのブログを閲覧される人のほうが多くなっておりますので、ブログパーツやRSSが表示されないスマートフォン用ページでご覧の皆様には、ブログパーツやRSSの整理は関係ないかなあとも思います。

2015年2月現在の新Jリーグ公式サイトは「かなり完成度が低いなあ」と思いますので、今後の改善を期待したいところです。そもそも他競技や他国リーグと比べて日本プロサッカーのWebサイトが、旧Jリーグ公式サイトとJ's GOALにWebサイトが分かれていたことが初心者泣かせ(ライトユーザーはどちらかをチラッと観る程度)で、Jリーグのインターネット戦略上、統合自体は必須だったと思います。J's GOALはもともとはインターネットサービスではなく試合情報のテレフォンサービスであり、旧Jリーグ公式サイトとは別に存在する組織で、J's GOALのほうが後からインターネットに転向しているので、このようなことになりました。こういっちゃあアレですが、エルゴラッソ、サッカーマガジン、サッカーダイジェスト、ゲキサカなど、「錦の御旗」があった公認かつ無料のJ's GOALが邪魔だったと思うメディアは多いと思うので、彼らがそのぶんを頑張ることが前提です

J's GOALがやっていたサービスを思い返すと、北関東J2クラブあたりの年間予算くらいを毎年かけたサービスだと思います。主な収入はtotoがJリーグ宛に払った広告料と、J2白書の印税(仮に10万冊売れたのであれば1,500万円くらい)で、支出はサーバーや回線とそのセキュリティの使用料(最近は結構安い)、Webサイトデザインや投票機能・試合速報・模擬toto・ブログパーツのプログラム構築(外注)、記事編集・模擬totoと試合速報管理・不快コメント削除要員の確保、そしてJ2以上40クラブのライターへの報酬が考えられます。経費込みでライターひとり平均年間300万円と考えても40クラブからひとりずつ(でもベルマーレはライターの隈元さんとカメラの木村さんだったような・・・)となると1億2000万円(J2残留争いクラスのトップチーム人件費並み)となるので、その他の支出を考えても、少なくとも北関東J2クラブひとつくらいの年間予算くらいはtotoの広告費から賄えないとおかしいです。プロ野球のジャイアンツやタイガースの公式Webサイトよりオカネをかけている(しかも通販をやっていない)であろうJ's GOALをリストラして、別のところにJリーグが投資したいのだろうなあと思います。当ブログも出来るだけ画像は載せないようにしていることと同様に、画像をネット上に置くことはリスクになることがあるので、Webサイトも閉じたのでしょう。

J's GOALがなければ、一平くんペッカくんとJクラブの人気マスコットや、ベルマーレクイーンなど各クラブをPRする若い女性関係(大宮のカメラマンが、朝日放送の夏の甲子園中継並みに、熱心に女性客を撮っていたような気がします)、スタジアムグルメなどは、それぞれの他クラブサポーターに認識されませんでしたでしょうし、水戸や横浜FCなどJ2オリジナル10以降にJ2に参入した後発クラブの広報手段は大幅に欠落していたでしょうし、オイラも模擬totoで手ぬぐいをもらえなかったでしょうし、J's GOAL功績は大きいです。新Jリーグ公式サイトにもこの要素は盛り込んでほしいものですが、それを維持できる水準までJリーグの市場価値を上げることがまず要求されると思います

J's GOALで湘南担当のライターだった隈元大吾さんは、「縦に紡ぎし湘南の」というWebマガジンをオープンさせました。「デイリーホーリーホック」などが採用しているサービス(というかサッカーが占拠してしまっている)を利用してJ's GOAL的なベルマーレ記事を書くっぽいです。ただ、湘南ベルマーレは本社の広報が無料で提供している記事と情報管理が極めて優秀という問題があり、さらに一介のファンがtwitter、facebook、ブログ、LINEなどで書いたアマチュア情報も良いものが多く、J:COMに加入していれば日本全国どこでも1週遅れの「みんなのベルマーレ」が観られます(2015年2月時点はJ:COMテレビ水曜18時)。インフラに劣る水戸ホーリーホックよりベルマーレのほうがWebマガジンの運営は大変だと思います。毎月500人の読者が会費540円を払い続ければ年商324万円(消費税抜きで300万円)ということで、まずはここを越えたいのではないかと思います(アウェイやキャンプの記事のための旅費を考えれば、もっと欲しいところ)。リーグ戦の客席をみれば難易度を察することができますが、メディアは多いに越したことがないので、「縦に紡ぎし湘南の」は頑張って続けてほしいなあと思います

新Jリーグ公式サイトではJ1を前面に出し、J2・J3の扱いは小さいです。これは仕方がないと思います。現在J1・J2と、J3のうちJ2ライセンスを持つクラブに所属している選手は1,500人近くいます(特別指定選手やファジアーノ岡山の人数は難しいのでぼかします)。エンターテインメントでこんなに専業プロがなりたつ業界は日本ではめずらしいです。NPBの選手と日本人MLBの選手を合わせても1,000人いませんし、大相撲の十両以上も100名以下、ツアーだけで生活できるプロゴルファーも同じようなものでしょう。フィギュアスケートはあなたが名前が思い浮かぶ選手だけが専業スケーターです。ジャニーズ、エグザイルファミリー、AKBグループ、吉本興業芸人も、専業でない人を含めてそれぞれ1,000人いません。日本サッカーは既に超巨大ビジネスになっているものの、当事者が多すぎて、品質的にも、金銭的にも、回らない状態なのです。となれば2部と3部の扱いを考えるでしょう。彼らからサッカーを取り上げるわけではないのですから。

Jリーグがスタートした90年代は、イングランドが2部リーグ以下を経済的に切り捨て、チャンピオンズリーグも経済大国を優遇することで、「UEFA組」「その他国内1部」「国内2部以下」と明確に区別しましたその結果むしろビジネスが大きく成長しましたそれをJリーグがやるということだと思います。プロ野球はプレーオフを行うことで、「6試合のうちどれかを観てね」から「今日はクライマックスシリーズ準決勝しかないから、それを観てね」に変え、その結果が9月以降のプロ野球の視聴率やチケットセールスにはっきりと出ています。こうなれば「Jリーグもイングランドやプロ野球をまねて、絞れ」と、ビジネスパートナーだったら絶対に言いますよね。「文句を言うなら結果を出せと言われて、結果を出せなかった」のが今のJリーグビジネスですから、債権者的存在に介入されても文句は言えません。

たとえば厚木市からJリーグクラブを起こそうとすると、川淵さん理論だと「どうやってもクラブ名にアツギ(東証1部・ストッキング製造企業)という企業名が入るから、地名を変えて」と言われそうなのですよね(Jr East Furukawa UNITEDは例外)。厚木市の税収は鳥取県(鳥取市ではない)の地方交付税補てん前の税収と同じくらいあるので、本気を出せばガイナーレ鳥取程度のクラブは造れそうというくらい、「すべての地方を平等に取り扱うことが不平等」なのに・・・。一度名古屋グランパスに「豊田グランパスに改名したい」とか陳情してみてもらいたいです。

盲目的に「Jリーグ百年構想」に従うことが「外の世界の非常識」にならないよう、注意しなければいけません。保守とは何もしないことではありません。会社のプリンターの保守要員の人は何もしていないのではなく、消耗品を取り換えたり、部品や制御プログラムをアップグレードしたり、新機種と交換したりなど、「契約を維持するため」に必要な改良をすることが「保守」です。大事なのは維持することであって、維持のために変えることもしなければいけません。Jリーグも同じです。閲覧はスマートフォンの時代ですから・・・。

|

« 風雲児たち 幕末編 25巻 読了 | トップページ | 2015年2月22日(日)のベルマーレワンダーランド2015までは、今年のベルマーレはよくわかりません。 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/58861851

この記事へのトラックバック一覧です: ベルマーレはトルコに行っていて今よくわからないので、Jリーグの方針について。:

« 風雲児たち 幕末編 25巻 読了 | トップページ | 2015年2月22日(日)のベルマーレワンダーランド2015までは、今年のベルマーレはよくわかりません。 »