« 2015年日程発表 | トップページ | ベルマーレはトルコに行っていて今よくわからないので、Jリーグの方針について。 »

風雲児たち 幕末編 25巻 読了

こんばんは、20世紀だった子供のころに「機動戦士ガンダム」の再々々くらいの放送を見ていたのですが、「ガンタンクはガンダムよりトロくさい」という設定でした。21世紀になった今、相模原のJAXA関係の宇宙用ロボット展示を見たり、圏央道周辺がさがみロボット産業特区ということで2足歩行ロボットを見たりして思うのは、「現実はどう考えてもガンタンクがガンダムの数倍機敏で、デコボコ地面に対応出来なければおかしい」ということがわかり、そのタイミングでタウンニュースを読んでいたら、ガンダムの作者の富野由悠季さん(毒舌家で有名らしい)が「嘘八百のリアリズム」とか答えていて、タイミング良すぎと思った、チャリ通です。

まあ、今も昔も、東洋も西洋も、フィクションはむちゃくちゃですね・・・。それと千葉県にも無料地域情報紙はあるのですが、すべて湘南経済新聞のような「広報誌」なので全く読みごたえがなく、市町村政治や社会も扱っている神奈川県の「タウンニュース」はすごいなあと思いました。

先月末に、半年ごとのマンガ購入である「風雲児たち 幕末編 25巻」が発売されました。今回の帯コメントは、俳優の井浦新さんでした。作品ごとに見た目が大きく変わるのと、美術や工芸に強いというイメージの役者さんですが、帯コメントで登場したのは意外でした。

25巻では、ロシア軍艦対馬占領事件、第一次東禅寺事件、引き続き関鉄之介が逃亡中といったところがメインです。結構な面白人生を歩み、この後の巻にもカメオ出演程度すると思われるローレンス・オリファントがいい味を出しすぎていて、25巻のマスコットキャラクター的存在になっています。ヤマトフもアレですが・・・。

対馬占領の件は、ロシアを中国や韓国に置き換えれば現代にもありうる話で、人間は科学は進歩しても政治は進歩しないのだなあと思いました。

当時のイギリス公使館であった高輪東禅寺現存しているのですが、港区民以外で行ったことがある人はマニアだと思います・・・。ただ今回の対馬の件や東禅寺の件は、当時の社会情勢を説明する上でとてもわかりやすい事例で、考えさせられました。こういう話に限って教科書では説明されませんよね・・・

このマンガを読むメリットは、歴史を箇条書きではなく体系的に説明し、しかも大河ドラマのような一代記ではなく百年単位で世代をつなげて説明するのが、素晴らしいと思います。今回おなじリイド社より「風雲児たちガイドブック 解体新書」という解説本も別途発売されました。第1話が機動戦士ガンダムと同期の昭和54年(1979年)で、オイラも途中参戦ですからねえ・・・。

明治政府成立に近づくほど、複数のストーリーが同時進行で進むのに、物語としてはひとつずつ説明しなければいけないため、「最新巻を読むために、以前の巻を復習用に手元に置いておかなければいけない」ところが厳しいのですが、こればかりはしょうがないです。歴史も結局ひとりひとりのドラマをつなげたもの(このマンガはチャカしていて、中には名誉毀損気味な描かれ方のひともいるけど・・・)ですから、センター試験の日本史のような箇条書き的なものではなく、面白いものだと思います。

オープニングで歌っている曲の歌詞が断片的にしか聞き取れない問題は、テレビを字幕放送に切り替えれば歌詞がわかる(内容は寅次郎の辞世)という解決策がわかった、2015年のNHK大河ドラマの「花燃ゆ」に登場する久坂玄瑞の若いころについての説明もあります。「花燃ゆ」は吉田松陰など主役級に主役をさせるのではなく、それを支えた女性を主役にさせるという、女性視聴者にこびたややっこしい描き方なのが、ドラマを微妙にしていると思いますね。まあ今まで大河ドラマが100%史実通り書かれたことがなく、そもそも本人とともに過ごした作者や役者がいない以上、史実を完全に再現できるわけがないのですが、中には思い入れたっぷりでドラマを史実と思っちゃう人もいるので、大変ですよね・・・。

大河ドラマを誘致するとご当地は期間限定テーマパークみたいになって、現実的に大きなオカネも動きますし、責任重大です。「風雲児たち 幕末編」には波及効果はあるのでしょうか?。一代記ではない分大河ドラマを越えているのですが・・・。

|

« 2015年日程発表 | トップページ | ベルマーレはトルコに行っていて今よくわからないので、Jリーグの方針について。 »

風雲児たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風雲児たち 幕末編 25巻 読了:

« 2015年日程発表 | トップページ | ベルマーレはトルコに行っていて今よくわからないので、Jリーグの方針について。 »