« 2014年もあとちょっと | トップページ | 2014年最終更新 »

サッカーは年末年始もあります

こんばんは、2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」最終回のあと、そのまま2015年の「花燃ゆ」の番組紹介になり、ああ、女性主人公の大河ドラマは、資料がない女性主人公と政治経済を結び付けるために毎度脚本や演出が無茶しすぎるんだよなあと思いながらそれを観ていたら、なんか聞いたことがあるナレーションの声だなあと思っていたところ、「語りがシャア・アズナブル」という意外すぎる展開に驚いた、チャリ通です。この件は1970年代生まれの男性(40歳前後)だけしか反応しないような気がしますが、池田秀一さんは子役として有名で何度か大河ドラマに出演しており、オイラも千葉テレビの「太陽にほえろ!」再放送で犯人役の池田秀一さんを観たことがあります。「花燃ゆ」の紹介によると「圧倒的に地味な主役(吉田松陰の妹:井上真央さん)の周りが有名人(演者はイケメン)だらけ」であり、「おそらく前橋市は大歓迎、高崎市はアンチ(夫が県庁を前橋にした)」なのでしょうが、どうなのでしょうねえ・・・。井上真央さんの出世作「花より男子(TBS)」を幕末に置き換えましたーなポスターが現在NHKなどに貼られているので、たぶんその路線になると思います(井上真央さん、もしそうだったら「地味のスペシャリスト」だなあ・・・)。となればタイトルも似てますし、「語りがシャア・アズナブル」もイメージに合うかもしれませんね。J3レノファ山口営業に生かしてください

男子の高校サッカー選手権は、今大会の神奈川県代表が井上真央さんの出身校である日大藤沢高校で、12月31日(水)から登場します(3回戦まで三ツ沢固定)。頑張ってください

湘南ベルマーレU-18はJリーグクラブユースで元プリンスリーグチームですが、今はホームタウン内にリーグ戦で格上の湘南工大附属高、日大藤沢高があり、さらに公立高である厚木北高に0勝0分2敗で、しかも上記3校にベルマーレU-15出身者やU-18のセレクションに落ちたと思われる選手もいて、さらに別途横浜・川崎・相模原の高校やクラブがあるなど、湘南ベルマーレU-18は、選手はともかく指導体制には改善をお願いしたいところです

2015年年明けには女子の高校サッカー選手権が兵庫県で行われますが、こちらは湘南学院高校と星槎国際高校湘南校が出場します。湘南学院高校は横須賀にあるのでベルマーレホームタウン外ですし、星槎国際高校湘南校(大磯町)はかつて「奥寺スポーツアカデミー(OSA)」と名乗っていた通信制高校提携クラブが、クラブではなく学校のほうに軸を移したもの(事実上のトップは元ベルマーレU-18監督の大森西三郎さんと思われます)ですので、湘南ベルマーレとはちょっと疎遠なのですが、こちらも頑張っていただきたいです。星槎学園既に横浜FCから撤退して世界こども財団名義で湘南ベルマーレに移籍したスポンサーのひとつですので、湘南学院高校ともども応援しましょう

年明け早々にAFCアジアカップがオーストラリアで開催されます。オイラも錦織圭・国枝慎吾選手の全豪オープンテニス(メルボルン)とセットで行きたいところですが、それは無理です。全豪オープンのイメージ的に、AFCアジアカップもものすごく暑そうだなあ・・・。

日本代表は発表されております。それにしてもワールドカップから半年後にもう大陸別大会っていうのは早すぎです。これでは次のワールドカップへのメンバーよりも先日のワールドカップメンバーのほうが強力で当然であり、誰が監督であっても世代交代がしづらいです。2015年は石原・中町・髙山・大野選手あたりの、元ベルマーレ選手の日本代表入りを期待したのですが、かないませんでした。もう2015年秋あたりには、現ベルマーレ選手が日本代表入りをして彼らを追い抜くよう、頑張りましょう。

韓国代表に昨年の今ごろまでベルマーレに所属していたMFハングギョン選手が入っております。ベルマーレ的にはこちらも見どころかなあと思います。

で、このタイミングで日本代表のアギーレ監督が、スペイン時代の八百長疑惑で裁判になる可能性があるそうです。八百長裁判にかかわるのであれば、事実であるかどうかは別として、当然辞任でしょう。となると、採用を直接担当した原博実日本サッカー協会専務理事に引責があり、大仁邦彌会長あたりにも何らかの責任もあると思います。

AFCアジアカップ開幕直前という最悪のタイミングですので、ここで監督が変わるということはあってはならないと思います。変わるとしても手倉森五輪代表監督あたりが代行するくらいしかありません。「誰の最終判断にチームが従うか」をそろえないと勝てるものも勝てず、本当に最悪なタイミングです。スペインの状況待ちです。

湘南ベルマーレU-18の齊藤未月選手(国体少年男子優勝の神奈川県代表メンバー)がU-17の日本代表に選出されましたが、この代表チームの全体についての説明が見つかりません。アギーレ監督の件の影響がここにも出ているのでしょう。2020年東京オリンピックの時に1999年生まれの齊藤未月選手は21歳です。ひとつ上の世代のU-17が、近年のFIFA U-20ワールドカップ敗退世代ですら出場した、FIFA U-17ワールドカップに出場できないため、この世代には失敗したくないと思われますが、まだ時間があるとはいえ、ケチがついたなあと思います。

<追記>U-17日本代表の件、見つかりました

<追記>今季は天皇杯決勝が1月1日開催できなくなりましたが、代わりに皇后杯決勝が1月1日に開催されます

石原直樹選手の浦和移籍には驚きましたが、便乗で過去の記事のアクセスが上がったほうがもっと驚きです。地元の群馬の近くになるから移籍したのかなあと思います。

|

« 2014年もあとちょっと | トップページ | 2014年最終更新 »

その他」カテゴリの記事

コメント

情報ありがとうございます。
皇后杯も年末年始ですね。
女子の高校サッカーは優勝候補の藤枝順心の菅能選手が今は無きベルマーレジュニアの出身と聞いたので応援してます。

投稿: | 2014年12月23日 (火) 20時55分

お名前はわかりませんが、コメントありがとうございます。

そうです、皇后杯が天皇杯の枠に入ったことを書き忘れておりました。

菅能夏海選手は3年生とうかがいましたが、進路はどうするのでしょうねえ・・・。前所属が大和シルフィードとうかがいましたが、強豪大学もありますし・・・。

投稿: チャリ通 | 2014年12月23日 (火) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サッカーは年末年始もあります:

« 2014年もあとちょっと | トップページ | 2014年最終更新 »