« 明治安田生命J3リーグ 2014 第30節 相模原vs福島 戦 | トップページ | 「中央大学 岡崎亮平選手 2015シーズン加入内定のお知らせ」だそうです »

11月15日(土)は、2014年ホーム最終戦。

こんばんは、なでしこリーグを2015年に再編するルールがライセンスも含めて複雑で分からなかったので、今まで触れていなかったのですが、どうやら2015年の神奈川県のクラブは、

日本体育大学女子サッカー部(女子は設立時から横浜市のチームとして登録):チャレンジリーグ最終戦で2位浮上→入替戦(伊賀FCくの一)
ノジマステラ神奈川相模原:チャレンジリーグ最終戦で3位転落→なでしこリーグ2部(新設)
横浜FCシーガルズ(横須賀シーガルズ女子トップチーム):関東2部→チャレンジリーグ参入戦勝利(チャレンジリーグは来年から3部リーグ)
大和シルフィード:神奈川1部→チャレンジリーグ参入戦勝利

に参戦が決まったそうで、ノジマの菅野将晃監督はベルマーレの2008年のような僅差での1部リーグ昇格失敗というのが残念な、チャリ通です。予想はしておりましたが、神奈川県に女子全国リーグクラブが4クラブとか、女子サッカーは盛んな都県ばっかり強いですね。

あと元ベルマーレの加藤望監督率いる産業能率大学サッカー部が、初参戦の関東大学2部リーグの残留争いをしております。11月15日(土)11時半キックオフで伊勢原の産業能率大学第2グラウンドにて最終節(平成国際大学戦)がありますので、14時前に産業能率大学を出て、15時過ぎに平塚市総合公園に行ける人は、行ってください。

日本サッカーでは11月から1月上旬にかけて、男女・プロ・学生の優勝、昇格、降格が続々と決まる、「結果を収穫する季節」になります。ガンバ大阪の皆様はヤマザキナビスコカップ優勝おめでとうございます。近年の柏や、ACLに出場した仙台・セレッソ・FC東京、2014年のガンバと神戸ときて、来年は湘南ベルマーレがJ1昇格からすぐにJ1賞金圏内や、カップ戦優勝などを期待されるのでしょうが、柏やガンバなどと異なってベルマーレはオカネがないうえで、U-18がホームタウン内3番手(県内3番手ではない)を県立高校(厚木北高)と争っているという体たらくなので、なかなか大変なような気がします。でもがんばりましょう

2014年度全国高等学校サッカー選手権大会神奈川県予選決勝は、ニッパツ三ツ沢球技場にて、厚木北高校を日大藤沢高校が倒し、湘南ベルマーレホームタウンから神奈川県代表になりました。日大藤沢高校の神奈川県代表はこのブログが始まった2007年度年末年始の大会以来となります。おめでとうございます、年末年始は頑張ってください。

第38回全国地域サッカーリーグ決勝大会も開催されておりますが、せっかくゼットエーオリプリスタジアム(市原臨海のことです)で開催されるのに、オイラの重大な私用がこの3連休に入ったため、湘南ベルマーレのJ2優勝パレードもろとも、行けなくなりました(アウェイ大分戦に至っては、そもそも予算がない)。元ベルマーレが多い奈良クラブのJFL入りをお祈り申し上げます

11月9日(日)は北九州市立本城陸上競技場にて、第40節ギラヴァンツ北九州戦がありました

北九州 0-4 湘南

行けませんでしたが、まあ最後の3点は勝ち点を獲りに行ったホーム最終戦の北九州に付け込んで点を獲れたのでしょうから、大勝というわけではないのかなあと思います。ここまで来ましたら、FW武富選手はシーズン10得点を目指しましょう。御両親の感想が早かった中村祐也選手はおめでとうございます。

11月15日(土)の第41節は、Shonan BMW スタジアム平塚で16時キックオフの、横浜FC戦ですチェッカーモータース スペシャルデーです。湘南ベルマーレの今シーズンホーム最終戦となります

<追記>この湘南対横浜FC戦は、ベルマーレのスポンサーであるテレビ神奈川で当日録画放送されます。県外やリアルタイムではFM湘南ナパサのサイマルラジオ生放送をご利用ください。既存客はスカパー!をどうぞ。

既に横浜FCはプレーオフ出場の可能性がなくなった消化試合ですが、湘南ベルマーレは広島の持つ42試合制のJ2における年間最多勝点100(仙台が達成した年間最多勝点106は51試合制)を越えるためには、この横浜FC戦と次の大分戦の連勝が必要になります。横浜FCには元ベルマーレの選手はDF中島崇典選手が所属しております。楽天の大久保監督と同い年の三浦知良選手も所属しておりますが、今季は「2試合合計4分の出場のみ」なので、期待はできません。

クラブの決算がリーグから公表されるようになって以降、すべての年でベルマーレ以上の予算を組んでいるのに、すべての年でベルマーレより下の順位だからか、年を重ねるごとに横浜FCサポーターの来場が減るのでダービーという感じが薄く、横浜FCが採用しているチケット料金のカテゴリー制をベルマーレが導入したらこのカードはエコノミーなカテゴリーになりそうですが、神奈川ダービーですので、アウェイの対戦に続いて勝ちましょう。年間観客動員も増やしたいところです。

毎年恒例のホーム最終戦のあいさつやボランティアの皆様への感謝状などのセレモニーがあります。優勝看板とシャーレの展示もございます。今シーズンのイヤーDVDが販売されることになり、この試合から予約が可能になります献血の募集がありますが、オイラは実施したばかりで参加できません

11月23日(日)の第42節は、大分銀行ドームで14時キックオフの、大分トリニータ戦です。湘南ベルマーレおよび大分トリニータの今シーズン最終戦となります。ちなみに翌24日は南足柄で14時キックオフの、湘南対大分のFリーグの試合という、「ある意味ホームアンドアウェイな対戦」になっております。

大分トリニータは第40節終了時点でJ1昇格プレーオフに出場できる6位以内の可能性がありますので、この試合は大変重要な試合になっております。大分の元ベルマーレは田坂和昭監督とDF阪田章裕選手が在籍しております。 このプレーオフでJ1昇格を果たしたことがある大分なので、並々ならぬ意気込みがあるでしょう。ここでベルマーレがやる気ゼロな試合をすれば、他のプレーオフ進出クラブに失礼ですので、ベルマーレが伝統的に苦手の山陰・山陽・四国・九州の試合会場ですが、頑張りましょう。

翌24日はJ2優勝祝賀パレードが平塚で開催されます

「J1昇格決定試合を、アウェイ京都で引き分け」
「J2優勝決定試合を、アウェイ調布で引き分け」
「J2優勝表彰式の日に、ホーム平塚で敗戦」

もう、優勝したのにがっかりな試合はこりごりです。群馬戦を思い出して、頑張りましょう。

|

« 明治安田生命J3リーグ 2014 第30節 相模原vs福島 戦 | トップページ | 「中央大学 岡崎亮平選手 2015シーズン加入内定のお知らせ」だそうです »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/57937591

この記事へのトラックバック一覧です: 11月15日(土)は、2014年ホーム最終戦。:

« 明治安田生命J3リーグ 2014 第30節 相模原vs福島 戦 | トップページ | 「中央大学 岡崎亮平選手 2015シーズン加入内定のお知らせ」だそうです »