« 本厚木献血ルーム | トップページ | J2 2014 第36節 東京ヴェルディvs湘南 戦 »

J2 2014 第35節 湘南vs愛媛 戦

おはようございます、国民体育大会リハーサル大会にして、全国地域サッカーリーグ決勝大会のラストチャンスである、第50回全国社会人サッカー選手権大会が和歌山県で開催されておりましたが、3位決定戦で敗れた三菱重工長崎に、元ベルマーレ平塚で、今年12月の誕生日にバカボンのパパと同い年になる竹村栄哉選手(アマチュア契約・本業はVファーレン長崎U-18コーチ)が出場していて驚いた、チャリ通です。この時点で全国地域サッカーリーグ決勝大会出場が未定の三菱重工長崎が先発で起用するわけですから、とうとう横浜FCでも起用されなくなった三浦知良選手と異なり戦力であるわけで、すごいと思います(高卒新人選手の父親より年上の三浦知良選手も、出場が現実的ではないリーグから、出場できるリーグに移籍することを希望します)。

ちなみに、Jリーグホームタウンになったことをきっかけに人口や税収で平塚市を追い越した市原市に今行きますと、ホームスタジアムもクラブハウスもここから撤退したJr East Furukawa UNITED市原千葉から、この試合で三菱重工長崎を破ったVONDS市原(監督は元湘南ベルマーレフットサルクラブの西村卓朗監督)に、市原市や地元商工会関係が次々と乗り換えている、「ウチはクラブ名に親会社名を入れているから、ヴェルディと違う!」と20年遅れでJEF UNITEDが勘違いしていることがリアルタイムで確認出来、もし全国地域サッカーリーグ決勝大会の決勝のゼットエーオリプリスタジアム(市原臨海競技場)にVONDS市原が勝ち上がった場合は、注目です。なおこの大会には元ベルマーレが3人いる奈良クラブも出場します。

10月4日(土)は、Shonan BMW スタジアム平塚で19時キックオフの愛媛FC戦でした。この試合で湘南ベルマーレのJリーグディヴィジョン2優勝がかかっていたのですが、それは同日13時キックオフの横浜FC対松本山雅FC戦で、松本山雅FCが引き分けか負けという前提条件付きでした

横浜FC 0-2 松本

と、いうことで、オイラは献血をしていた頃、ベルマーレはキックオフ前にこの日の優勝がなくなりました。どこが悪いとかいうことではなく、前の週にFC岐阜に勝てなかった湘南ベルマーレ自身が悪いです。これで今年もホームで昇格も優勝も出来ませんでした(最低でも今シーズン2敗目を喫しないとホームで優勝できない)。経済効果を考えますと、ベルマーレは「持っていない」にもほどがあります。

しかし、ベルマーレにとって、この日の対戦相手の愛媛FCは特別であり、5月24日(土)に敵地で敗れた今シーズンJ2唯一の相手ですので、優勝するかどうかに関係なく、勝たなければいけない相手でしたので、気の緩みの心配はございませんでした。湘南ベルマーレが伝統的に苦手にしているのは、山陰・山陽・四国・九州会場であって、山陰・山陽・四国・九州のチームを苦手にしているわけではありません。いかに普段どおりにやるかがテーマだと思いました。

この日は伊予柑太と一平くんが試合に駆けつけましたが、なぜか一平くんが青かったです。緑と青の2種類の一平くんがいるそうで、使い分けの理由は分かりません。一平くんグッズは平塚でも結構売れていたようです。

「祝J1昇格 愛媛以外どこにも負けるな」という横断幕が愛媛側で掲げられました。そうですね。湘南が勝ち続けることで愛媛の価値も上がるでしょうから、がんばりましょう。今年に限ると「アウェイで、相手がオレンジユニフォームで、こちらが白のユニフォーム」のときしか、今のところ負けておらず、今年はもうその組み合わせがありませんよ。

アジア大会に出場していた湘南のDF遠藤航選手と、愛媛のMF原川力選手も、ともにこの試合に出場しました。ちなみに今月開催されるAFC U-19選手権の日本代表に、怪我明けの宮市選手や福島レンタル移籍中の安東・田村選手などは落選してしまいました。FIFA U-20ワールドカップを目指して頑張りましょう。産業能率大学の越智選手はFIFA U-20ワールドカップ出場権をかけて頑張ってください。

そしていきなり陣地変更してキックオフなのですが、MF永木亮太選手が素早くリスタートして、それをFW武富孝介選手が決めて、開始2分もたたずに先制しました

さらに前半40分にMF永木亮太選手のフリーキックを、前回の対戦で決勝ゴールを挙げ、この時壁を務めていた愛媛のFW河原和寿選手に当たって、そのおかげでゴールとなりました

この試合の愛媛は先日の磐田と違って結構湘南を攻めていて、昨年まで愛媛所属だったGK秋元陽太選手も結構忙しかったです。

後半も一進一退でしたが、DF丸山祐市選手の長めのパスに、途中出場のFW岡田翔平選手が合わせて、勝負を決定づける3点目を挙げました

湘南 3-0 愛媛

第35節の結果、1位の湘南ベルマーレが残り試合全敗をして勝点88、2位の松本山雅FCが残り試合全勝をして勝点88となり、最終戦とかで松本が50点差をつけて相手に勝つ可能性もある関係で、この試合で優勝が決まりませんでした。今後の試合で松本がひとつでも引き分けや負け試合があっても湘南の優勝、湘南がひとつでも引き分けか勝ち試合をしても湘南の優勝となりました

そして10月11日(土)の第36節となりますが、13時から松本対大分戦が先に開催され、松本が引き分けか負けの場合は、その場で試合開始前の湘南のJ2優勝が決まってしまいます。これは困りますね・・・。

10月11日(土)の第36節は、味の素スタジアムで16時キックオフの、東京ヴェルディ戦です。湘南ベルマーレは引き分け以上でJ2優勝です。その場合の表彰式は第37節長崎戦で行うそうです2013年に味の素スタジアムでJ2降格してしまいましたが、2014年は味の素スタジアムでJ2優勝を決めましょう

ヴェルディは先月三浦泰年監督からが冨樫剛一監督に代わりましたので、どのようなサッカーなのかがまだわかりません。曺監督が研究してくださると思いますが、このブログでは静観です。兄がベルマーレ、弟がヴェルディ2種登録の「三竿兄弟対決」が期待されましたが、冨樫剛一監督が率いていたヴェルディユースも降格危機であるため、こちらは実現しないものと思われます。梶川諒太選手が他の選手並みに守備が出来れば試合に出られると思うのですが・・・(動画と本文は無関係です)。

10月11日(土)は、小田原にて湘南ベルマーレフットサルクラブFリーグ公式戦(磐田監督就任の名波浩さんは来場できません)もありますし、プロ野球クライマックスシリーズが開幕いたしますし、本当に岐阜戦を勝てなかったのは痛かったです。なお、湘南ベルマーレフットサルクラブ。不祥事の対応を自分たちが一番甘くみているように見えます。当日はよろしくお願いいたします。

10月19日(日)の第37節は、Shonan BMW スタジアム平塚で16時キックオフの、V・ファーレン長崎戦です伊勢原市民デーで、パイロット スペシャルデーです。長崎にとっては長崎がんばらんば国体が開催されているさなかでのアウェイゲームとなります。長崎にはベルマーレから山口貴弘選手が期限付き移籍をしておりますが、契約上出場できません。元ベルマーレは石神直哉選手も在籍しており、高木琢也監督や中村有コーチもフジタ出身です。

アウェイの第2節と同様に、この試合も長崎に勝ちたいです。

|

« 本厚木献血ルーム | トップページ | J2 2014 第36節 東京ヴェルディvs湘南 戦 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/57556277

この記事へのトラックバック一覧です: J2 2014 第35節 湘南vs愛媛 戦 :

» 2014J2第35節:湘南3-0愛媛(BMWス)【TV観戦】~やられたらやり返す!+同日のJ2とプロ野球 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
3倍返しだ!!! 愛媛サポさんすてき!!!! pic.twitter.com/I9HpLpIHDGmdash; あゆ (@__udonchan) 2014, 10月 4愛媛にリベンジで全21チームから勝利!!湘南がJ2優勝に王手 | ゲキサカ[講談社] http://t.co/wq1lw6xCfumdash; たけ@3007-8025-8296 (@take_12) 2…... [続きを読む]

受信: 2014年10月 9日 (木) 12時51分

« 本厚木献血ルーム | トップページ | J2 2014 第36節 東京ヴェルディvs湘南 戦 »