« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

やる気ゼロ

こんばんは、先日、秋季関東地区高等学校野球大会が開催され、神奈川県代表として平塚学園高校が出場しましたが、準々決勝で敗退してしまったため、春の選抜高校野球大会出場が微妙になってしまったのが残念な、チャリ通です。2015年3月にベルマーレがJ1、平塚学園が甲子園球場で揃って活躍すれば、結構なアピールになるのですが、秋の神宮大会で浦和学院高が活躍したりすると、関東代表枠が少し増えるので、それに期待です。

厚木市や茅ヶ崎市から市境を越えて平塚市入りすると、「あれっ?、県境越えたっけ?」というくらい、ベルマーレホームタウン7市3町の中で平塚市が一番活気がなく、ここ4年間は毎月毎月人口が減少していることが律義にホームページで報告されております。もし平塚市の住民が藤沢市民だったら、次の選挙まで待って落選させるではなくてすぐに「リコールで解任」とかにもっていくのですが、「何よりも現状維持」の平塚市(その結果やる気のある市民がどんどん逃げ出すので、実際は維持も出来ていない)なので、ベルマーレはよそのクラブよりスタジアム改築や観客動員増が大変です。ちょうど市長・市議選挙の前後にJリーグ開幕や選抜高校野球がありますが、「問題を無期限に先送り」がお家芸の平塚市役所が選挙までにベルマーレの新スタジアムのことを決められなかった場合は、本気で茅ヶ崎市か藤沢市への移転を考えないといけないと思います(前回は選挙直前に平塚市役所庁舎建て替えが決定した)。眞壁会長の目が黒いうちはダメだと思いますが、KidsBase ZEROとか、アスレティックセンターとか、茅ヶ崎のフットサル場とか、江の島への初詣とか、辻堂での応援番組とか、少しずつ移転の下地作りはされておりますよね・・・

10月26日(日)は札幌ドームにて、第38節コンサドーレ札幌戦がありました。

札幌 2-0 湘南

行っておりませんのでわかりませんが、何人もメンバーを落として遠征をして、無気力試合をして帰ってきたと思われます。札幌の名塚コーチ(元ベルマーレ)はおめでとうございます。遠方アウェイまで行くのは全体の数パーセントのすごいサポーターだけでしょうから、順位も確定しているのでテスト起用も良いでしょう。2012年のJ2・2位は、2011年のJ2で永木・髙山・ハングギョン・菊池大介・遠藤選手あたりに高い授業料を払ったこと(特に完全なルーキーだった髙山薫選手の試合ごとの出来不出来は、かなり激しかった)もひとつの要因ですし・・・。それに勝利給を払わなくて良いし・・・。

ただしホームゲームではこれをやってはいけません。どんな試合にだって、3,100円を払って観に来ているお客様がいるのに、やる気のない試合をすることは、失礼だと思います。3,100円は東京ドームの巨人戦内野2階席および外野席より高いです。牛丼なら10杯分、うまい棒なら300本分に相当します。わずか8,000人しか入らないクラブなのですから、負けてもいいからベストを尽くさなければダメです。出来ないことは仕方がないですが、出来るのにやらないのですから、問題外です

「J1昇格決定試合を、アウェイ京都で引き分け」
「J2優勝決定試合を、アウェイ調布で引き分け」
「J2優勝表彰式の日に、ホーム平塚で敗戦」
「J2優勝パレード前日に、アウェイ大分で敗戦(八百長台本鋭意作成中)」

という調子では、お客様がベルマーレを期待するわけがありません。ビジネスチャンスを逃がしすぎです。「なにがGET3だよ~」で、これでは残りの消化試合も「当然の1万人割れ」だと思います。

11月1日から3連休という方が多いと思いますが、1月の三浦大輔投手自主トレと並び、11月の東京農業大学厚木キャンパス収穫祭についての記事も、毎年アクセスが多いですね。厚木では2014年は11月1日・2日に開催されますので、よろしくお願いいたします。

11月1日(土)の第39節は、Shonan BMW スタジアム平塚で19時キックオフの、ザスパクサツ群馬戦です。オールホームタウンデーで、キリンビバレッジ スペシャルデーです。平塚市・藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町・厚木市・伊勢原市・秦野市・大磯町・二宮町・小田原市在住在勤在学の方は安くチケットが購入できます市民デーと異なり当日販売はございませんので、ご注意ください(試合直前にいつもの数倍の市民割引対応なんて来たら、大変でしょうからねえ・・・)。

11月の土曜日にして、まさかのナイトゲーム開催です。さすがに寒いと思いますので、対策をしてください。なぜなのだろうと思いましたが、NHK-BS1が19時からカード未定でJリーグ中継を用意していたからで、この日はJ1がないので、千葉対磐田、湘南対群馬、福岡対松本、熊本対山形のいずれかひとつが選ばれるところでした。しかし予想通り、松本がJ1昇格を決めそうな「福岡対松本」が選ばれ、ただのナイトゲームになってしまいました。既存客用であるスカパー!以外で放送することが、新たな顧客の獲得の絶対条件なので、残念です。

元ベルマーレは、DFクォンハンジン・MF小林竜樹・MF永田亮太・MF宮崎泰右選手、船越優蔵コーチ、宮崎選手の嫁、スタジアムDJの波立紀夫さんと多いクラブで、ベルマーレも菊池大介・古林将太選手も期限付き移籍でザスパ所属歴があるので、関係者の多さに起因する盛り上がりが期待できます前回の対戦ではMF宮崎泰右選手が巧くなっているので、驚きました。ゆるキャラグランプリの最終決戦がセントレアがあるそうですが、ぐんまちゃん(銀座の歌舞伎座前の自宅から、群馬県をPR)にも来場してほしいものです。

J2優勝記念Tシャツの販売と、優勝記念オリジナルリユースカップの配布と乾杯セレモニーがあります。「完敗セレモニー」にならないように勝っていただきたいと思います赤い羽根共同募金も引き続き開催されます優勝看板とシャーレの展示もあります

この試合で古林将太選手を後半44分から起用できる展開になればいいのですが、痛いかどうかは本人しかわからないので、なんとも言えません。

11月3日(月・祝)の湘南国際マラソンでは、大倉智社長と坂本紘司さんが、チャリティ出場します

11月9日(日)の第40節は、北九州市立本城陸上競技場で16時キックオフの、ギラヴァンツ北九州戦です。ひと足早く、ギラヴァンツ北九州の今シーズンホーム最終戦となります。

北九州はJ1ライセンスが取得できず収入や観客動員も低いのですが、堂々のプレーオフ圏内入りが見込まれます。これはすごいことだと思います。若いFW渡大生選手あたりは、既にJ2上位からJ1下位の各クラブから移籍オファーが来ていそうですね。GK松本拓也・MF鈴木修人・MF下村東美選手と、元湘南ベルマーレの選手も多いです。そこがホーム最終戦なのですから、苦戦が予想されます前回対戦では勝ちましたが、伝統的に山陰・山陽・四国・九州の試合会場を苦手とするベルマーレにとっては、厳しい戦いが予想されます。

北九州市は男性が楽しめそうな観光スポットが多いので、行かれる方はお楽しみください。

11月15日(土)の第41節は、Shonan BMW スタジアム平塚で16時キックオフの、横浜FC戦ですチェッカーモータース スペシャルデーです。湘南ベルマーレの今シーズンホーム最終戦となります

ホームゲーム観戦マナーに、椅子の上に立っての観戦・応援を禁止するという、当たり前すぎる項目が日本のプロスポーツチームで唯一書かれているにも関わらず、それが守られていない横浜FC三ツ沢球技場の椅子はフリューゲルス再建基金で設置されたものなので、横浜FCサポーターは本当にフリューゲルスが嫌いなのでしょうね・・・。ブログ村やさっかりんに登録されていないブログや、SNSには「アンチ横浜FCの元フリューゲルスサポーター」がいらっしゃる(オイラより年上と思われる)ので、時代は変わったなあと思います。

このブログが始まったころから既に今のような状態でしたので遅いと思いますが、ようやく横浜FC経営陣も動き出したので、中途半端に終わらせずきっちり正常化をして、2015年の開幕を迎えてほしいと思います。何がアレかというと、今年は「横浜FC戦は子供の教育に良くないから」と一度行ったことがある人はこちら側なのに同行を断られるのですよ。「神奈川県で最も良いスタジアムを使用しているクラブが、神奈川県でダントツに動員力がない」というのも、「ハードの良さと動員は無関係」と解釈されて川崎・湘南・町田・相模原の新スタジアム建設に影響を与えてしまっております

あと、ここは選手の起用法が難しいですよね・・・。キングカズ選手をベンチに入れなければいけないという社内規定があるようなので、彼を4番手FWにしなければならず、実力が上の選手をベンチ外の5番手やMFとしなければならないので、それじゃあ確実にエースになれる人以外のFWは入団せず、人数不足は当たり前ですよねと思います。同じレジェンドでも中日の山本昌投手のように1年の大部分を二軍選手に甘んじていただくことを了承すれば問題ないのですが・・・。昨年のチーム得点王が昨年途中で干されて、かつて学会員のオーナーと全面対決した松本育夫さん(この人のNHK大河ドラマが作れると思う)が取締役を務めるクラブに今年は移籍したとか、おいおい横浜FC的にはあってはならない移籍先だろうとか思いましたし・・・。毎年U-18から選手を昇格されているけど誰もまともに起用せずに干すなど、横浜FCは起用法についてもなんだかしがらみが多そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2 2014 第37節 湘南vs以前ここでプレイしていた人たち 戦

こんばんは、2013年まで湘南ベルマーレのスタジアムナビゲーターをされていた田子千尋さん(現在はTBSオールスター感謝祭などでナレーション)の奥様も女優ということは存じておりましたが、長男はナレーション次男はモデルと全員芸能関係だそうで、よくわかりませんが頑張っていただきたいなあと思う、チャリ通です。

ここ最近の各地のプロ野球の胴上げの間に、ヴェルディ戦での曺貴裁監督の胴上げも混じることが出来ましたが、胴上げをされたことがある人は共感できると思うのですが、あれ、ジェットコースターの何倍も怖いですよね・・・。キャッチ失敗の可能性があるのですから・・・。今まで映像で観た限りでは、ジャイアンツ・ホークス・WBC日本代表の王貞治監督とか、よくあんなきれいに胴上げされることが出来るなあと、かつて自分が経験した後思いました。

10月19日(日)は、Shonan BMW スタジアム平塚でV・ファーレン長崎戦のあと、村井満チェアマンを迎えて、J2表彰式が開催されましたゴール裏で記念撮影があり、まあ面白かったし、うれしかったです。選手の妻子も交えた撮影もあり、2015年もベルマーレでプレーしたいなあと思っていただければ幸いでした。

その前に試合があったわけですが、

湘南 1-2 長崎

ベルマーレにとって、今シーズン最低の、「オカネを獲ってはいけない試合」でした。どんな試合にだって、3,100円を払って観に来ているお客様がいるのに、あんなやる気のない試合をすることは、失礼だと思います。3,100円は東京ドームのプロ野球より高いです。牛丼なら10杯分、うまい棒300本分に相当します。わずか8,000人しか入らないクラブなのですから、負けてもいいからベストを尽くさなければダメです。これで「ホーム無敗」「黄緑ユニフォーム無敗」「リーグ最高勝ち点106」がなくなりました。

ウェリントン選手、岡田選手などは休ませないといけないかもしれませんが、三竿選手や岩尾選手を見慣れないポジションで起用し、その結果2失点とか、ふざけていますテストをするなら次節アウェイ札幌戦でやるべきで、「アウェイ京都戦で引き分けて、昇格」、「アウェイヴェルディ戦で引き分けて、優勝」のあとで、残念な決まり方をした追試に当たる「J2表彰式のあるホーム長崎戦で、やる気まったくなしの敗戦」とか、「なにがGET3だよ~」で、これでは残りの消化試合も「当然の1万人割れ」だと思います。

フジタ出身の高木琢也監督と中村有コーチが率いるV・ファーレン長崎は、前半のカターレ富山にも勝てなさそうなベルマーレに対して、元ベルマーレの石神直哉選手の2アシストで2得点を挙げ、あわてて立て直したベルマーレの猛攻を1得点に抑えて、勝利いたしました。

第38節以降の改善を期待します

10月26日(日)の第38節は、札幌ドームで13時キックオフの、コンサドーレ札幌戦JALサンクスマッチ)です。プロ野球日本シリーズ開催中での札幌ドームなのですが、この日はセントラルリーグ代表のホームで試合なので、ファイターズの動向に関係なく開催可能です。

コンサドーレは、近年はU-18などで育てた選手をトップチームで起用して、ある程度の年俸になったらJ1クラブへ移籍させる(藤田征也選手もそのひとり)というビジネスモデルで、そのためにU-18にも多額の選手寮費、寒冷対策費、本州への遠征費をかけていて、「飛行機に乗らないと強豪チームとの対戦が不可能な北海道」にいながら、このようなビジネスモデル(札幌U-18の選手個人がJALのマイルをためられるのであれば、岐阜や京都のトップチームの選手より稼いでいると思う)を確立できていたのですが、今年になって突然、育成放棄のトップチームになったため、DF奈良選手とMF荒野選手以外の若手はリストラという雰囲気になってしまいました。元豊平区民として、正直とっても心配です

そのかわりに小野伸二・都倉賢・金山隼樹選手らが補強されたのですが、さすがに砂川・河合選手は起用されなくなりつつあるものの、とても年齢バランスの悪いチームになっており、シーズン途中に就任したバルバリッチ監督が来季若手育成に舵を切るのか、今季の育成放棄の方針を継続するのかが、注目です(どちらに転んでも相当もめると思う)。とりあえず現在のバルバリッチ監督は「おじさん選手によるポゼッションサッカー」を継続しているようにみえますので、第3節のような試合「本人のコンディションが良ければ、あの小野伸二選手も観られる」という試合になると思います。なお、道新ではバルバリッチ監督をこのように評価しております。

日本を代表する観光都市のひとつである札幌なので、立ち寄りネタは豊富です。NHK連続テレビ小説の「マッサン」が好調らしいので、1泊が前提となりますが、記念にニッカウヰスキー余市蒸溜所(コンサドーレはサッポロビールがスポンサーなので推さないと思う)への立ち寄って試飲も良いかもしれません。女性連れの場合は、その途中の小樽にある北一硝子にも寄れば、勝手に時間をつぶしてくれます。夜は札幌駅のJRタワーから夜景を見た後、札幌市内で過ごし、翌朝にコンサドーレ札幌の練習場も入居している白い恋人パークに行ってから、札幌ドームに行けばよいかと思います。

ちなみに10月26日(日)はJ3リーグの予備日で、Shonan BMW スタジアム平塚では13時キックオフで、YSCC横浜対J-22戦が開催されますスタジアム問題のためにはベルマーレ戦以外でもある程度は集客が必要だと思います。J-22にベルマーレの選手が選ばれると良いですね。

11月1日(土)の第39節は、Shonan BMW スタジアム平塚で19時キックオフの、ザスパクサツ群馬戦ですオールホームタウンデーで、キリンビバレッジ スペシャルデーです。平塚市・藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町・厚木市・伊勢原市・秦野市・大磯町・二宮町・小田原市在住在勤在学の方は安くチケットが購入できます。

11月の土曜日にして、まさかのナイトゲーム開催です。さすがに寒いと思いますので、対策をしてください。なぜなのだろうと思いましたが、NHK-BS1が19時からカード未定でJリーグ中継を用意していて、この日はJ1がないので、千葉対磐田、湘南対群馬、福岡対松本、熊本対山形のいずれかひとつが選ばれると思います。現状からいたしますと、天皇杯準決勝で確実に中継がある千葉や山形は除外で、磐田が負け続けるとこの試合で松本が2位を決めるかもしれないので、博多の試合が最有力だと思います。松本がこの試合での昇格決定がなければ平塚の試合が選ばれるのかなあと思われ、NHK-BS1に満席のバックスタンドを映したいがためのオールホームタウンデーでもあると思います。両軍の成績差で選べば千葉の試合ですね。

元ベルマーレは、DFクォンハンジン・MF小林竜樹・MF永田亮太・MF宮崎泰右選手、船越優蔵コーチ、宮崎選手の嫁、スタジアムDJの波立紀夫さんと多いクラブで、ベルマーレも菊池大介・古林将太選手も期限付き移籍でザスパ所属歴があるので、関係者の多さに起因する盛り上がりが期待できます前回の対戦ではMF宮崎泰右選手が巧くなっているので、驚きました。ゆるキャラグランプリの最終決戦がセントレアがあるそうですが、ぐんまちゃん(銀座の歌舞伎座前の自宅から、群馬県をPR)にも来場してほしいものです。

そういえば乾杯の話はどうなっているのでしょうか?。

11月3日(月・祝)の湘南国際マラソンでは、大倉智社長と坂本紘司さんが、チャリティ出場します

11月9日(日)の第40節は、北九州市立本城陸上競技場で16時キックオフの、ギラヴァンツ北九州戦です。ひと足早く、ギラヴァンツ北九州の今シーズンホーム最終戦となります。

北九州はJ1ライセンスが取得できず収入や観客動員も低いのですが、堂々のプレーオフ圏内入りが見込まれます。これはすごいことだと思います。若いFW渡大生選手あたりは、既にJ2上位からJ1下位の各クラブから移籍オファーが来ていそうですね。GK松本拓也・MF鈴木修人・MF下村東美選手と、元湘南ベルマーレの選手も多いです。そこがホーム最終戦なのですから、苦戦が予想されます前回対戦では勝ちましたが、伝統的に山陰・山陽・四国・九州の試合会場を苦手とするベルマーレにとっては、厳しい戦いが予想されます。

北九州市は男性が楽しめそうな観光ポイントが多いので、行かれる方はお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

表彰式は10月19日(日)なんです

こんばんは、湘南ベルマーレのJリーグディヴィジョン2優勝ということで、さまざまなブログ、twitter、Facebookで、反響が出ておりますが、

特にNHKで解説をされるときは立場上中立を心がけられておりますが、出身であるフジタ(現湘南)とジェフユナイテッド市原(現千葉)の解説になると「思い入れ」が漏れてしまうので、小島伸幸さんとともにオイラは勝手に「譜代NHK解説者」と認識している、サッカー解説者の宮澤ミシェルさんからコメントがありました(スカパー!ではなくNHKに譜代解説者がいるのは、野球の巨人OBの発言力と同様、大きいと思います)。

FC琉球を応援されている川平慈英さんのtwitterは、2/3くらいはサッカー関係のツイートなのですが、湘南ベルマーレの優勝を取り上げていただきました。ありがとうございました。

ということで、チャリ通です。

10月19日(日)の第37節は、Shonan BMW スタジアム平塚で16時キックオフの、V・ファーレン長崎戦です伊勢原市民デーで、PILOT スペシャルデーです。伊勢原市在住在勤在学の方は安くチケットが購入できます。

長崎にとっては長崎がんばらんば国体が開催されているさなかでのアウェイゲームとなります。長崎にはベルマーレから山口貴弘選手が期限付き移籍をしておりますが、契約上出場できません。元ベルマーレは石神直哉選手も在籍しており、高木琢也監督や中村有コーチもフジタ出身です。前節の山形戦の前に実子の山形入団が発表された高木監督はおめでとうございます(神奈川大学なのでこの試合に息子が来たりして・・・)。

J2表彰式はこの試合後に、村井満チェアマンを迎えて開催されます。せっかく1年間頑張ったのに、自動昇格も、優勝も、「アウェイで、引き分け」という残念な決まり方をしているので、この試合は絶対勝ちたいです。記念グッズも続々登場するでしょう。

PILOTの来場者プレゼントがユニークで、長崎サポーター(ゴール裏?)専用のプレゼントが用意されております。どう考えても長崎サポーター向けのほうがレアです。首都圏の長崎県人会の方はぜひお越しください。長崎県人は量産型福山雅治さん、量産型さだまさしさん、量産型川口春奈さんというレベルの高さなのかと思うと、とても楽しみです。

アニマックスのキャンペーンで、ケロロ軍曹がやってきますベルマーレのピンバッチやマグネットで毎年恒例の赤い羽根共同募金も、この試合から開始されます。

アウェイの第2節と同様に、この試合も長崎に勝ちたいです。

10月26日(日)の第38節は、札幌ドームで13時キックオフの、コンサドーレ札幌戦JALサンクスマッチ)です。プロ野球日本シリーズ開催中での札幌ドームなのですが、この日はセントラルリーグ代表のホームで試合なので、ファイターズの動向に関係なく開催可能です。

近年はU-18などで育てた選手をトップチームで起用して、ある程度の年俸になったらJ1クラブへ移籍させる(藤田征也選手もそのひとり)というビジネスモデルで、そのためにU-18にも多額の選手寮費、寒冷対策費、本州への遠征費をかけていて、「飛行機に乗らないと強豪チームとの対戦が不可能な北海道」にいながら、このようなビジネスモデル(札幌U-18の選手個人がJALのマイルをためられるのであれば、岐阜や京都のトップチームの選手より稼いでいると思う)を確立できていたのですが、今年になって突然、育成放棄のトップチームになったため、DF奈良選手とMF荒野選手以外の若手はリストラという雰囲気になってしまいました。元豊平区民として、正直とっても心配です

そのかわりに小野伸二・都倉賢・金山隼樹選手らが補強されたのですが、さすがに砂川・河合選手は起用されなくなりつつあるものの、とても年齢バランスの悪いチームになっており、シーズン途中に就任したバルバリッチ監督が来季若手育成に舵を切るのか、今季の育成放棄の方針を継続するのかが、注目です(どちらに転んでも相当もめると思う)。とりあえず現在のバルバリッチ監督は「おじさん選手によるポゼッションサッカー」を継続しているようにみえますので、第3節のような試合「本人のコンディションが良ければ、あの小野伸二選手も観られる」という試合になると思います。

<追記>道新ではバルバリッチ監督をこのように評価しております。

日本を代表する観光都市のひとつである札幌なので、立ち寄りネタは豊富です。NHK連続テレビ小説の「マッサン」が好調らしいので、1泊が前提となりますが、記念にニッカウヰスキー余市蒸溜所(コンサドーレはサッポロビールがスポンサーなので推さないと思う)への立ち寄って試飲も良いかもしれません。女性連れの場合は、その途中の小樽にある北一硝子にも寄れば、勝手に時間をつぶしてくれます。夜は札幌駅のJRタワーから夜景を見た後、札幌市内で過ごし、翌朝にコンサドーレ札幌の練習場も入居している白い恋人パークに行ってから、札幌ドームに行けばよいかと思います。

ちなみに10月26日(日)はJ3リーグの予備日で、Shonan BMW スタジアム平塚では13時キックオフで、YSCC横浜対J-22戦が開催されますスタジアム問題のためにはベルマーレ戦以外でもある程度は集客が必要だと思います。J-22にベルマーレの選手が選ばれると良いですね。

11月1日(土)の第39節は、Shonan BMW スタジアム平塚で19時キックオフの、ザスパクサツ群馬戦ですオールホームタウンデーで、キリンビバレッジ スペシャルデーです。平塚市・藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町・厚木市・伊勢原市・秦野市・大磯町・二宮町・小田原市在住在勤在学の方は安くチケットが購入できます。

11月の土曜日にして、まさかのナイトゲーム開催です。さすがに寒いと思いますので、対策をしてください。なぜなのだろうと思いましたが、NHK-BS1が19時からカード未定でJリーグ中継を用意していて、この日はJ1がないので、千葉対磐田、湘南対群馬、福岡対松本、熊本対山形のいずれかが選ばれると思います。現状からいたしますと、天皇杯準決勝で確実に中継がある千葉や山形は除外で、磐田が負け続けるとこの試合で松本が2位を決めるかもしれないので、博多の試合が最有力だと思います。松本がこの試合での昇格決定がなければ平塚の試合が選ばれるのかなあと思われ、NHK-BS1に満席のバックスタンドを映したいがためのオールホームタウンデーでもあると思います。両軍の成績差で選べば千葉の試合ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2 2014 第36節 東京ヴェルディvs湘南 戦

こんばんは、永里三兄妹(3人とも荻野中出身で、現在海外でプレー)の父親の永里正彦さん、大儀見優季選手の夫の大儀見浩介さんとも、ネットで講演の依頼ができるということで、子供を国内外のプロサッカー選手にしたい人には良いかもねと思った、チャリ通です。

厚木市全体ではプロ野球選手を輩出している野球・ソフトボールの街ですが、荻野の永里家のチームの他にも、FC厚木(男子ジュニアユースと女子小学生で、別々の組織で同じ名前なのね・・・)の各チームや、李国秀さん(元ヴェルディ川崎総監督)がプロ養成を主目的としないで運営しているLJサッカーパークも酒井で10年以上営業しているだけあって存在感が出てきましたし、ジュニアサッカーの老舗であるゴールプランダーズも頑張っていて、これにベルマーレのサッカースクール2校も加えて、少年サッカーだけなら厚木市はベルマーレしか選択肢がない平塚市には負けていませんよと思います(FIFAワールドカップに男女ともに、厚木市から日本代表選手を出場させましたし・・・)。

2014年の湘南ベルマーレU-18が、予算と練習環境でベルマーレU-18に確実に劣る県立厚木北高校サッカー部と、神奈川県U-18サッカーリーグ1部(高円宮杯の3部リーグ相当)で10月11日時点で同じ勝ち点しか挙げられていないという痛い状況を知っていると、ただ「暴れん坊基金に寄付してください」と言われても、簡単には同意しかねるのですよね、「結果出していないじゃん!」ということで・・・。かつては「施設だけならベルマーレU-18より上」だった日大藤沢高校サッカー部(その上に湘南工科大学附属高校もホームタウン内にある)に「試合でも勝てなくなりつつある」湘南ベルマーレU-18は、お金が必要なのもわかりますが、それに見合う分だけの成果も必要であることを認識していただきたいと思います。息子をプロにしたいくらいの親でしたら、遠藤航選手を前面にPRしても、見抜かれます。神奈川県U-18サッカーリーグ1部が、選手が大学スポーツ推薦入学が狙える最下層リーグ(今は神奈川県でも松陰大・横浜商科大でしたら、答案に名前を記入するだけで入学できそうな「定員割れ状態」なので、代々木ゼミナールが大リストラですが・・・)だと思いますので、後輩のためにも来年以降もここは死守しなければいけません。

10月11日(土)は、味の素スタジアムでフィギュアをめぐる「あんぽむvsコトブキヤ戦」場外戦の裏で、16時キックオフの東京ヴェルディ戦でした。この試合で湘南ベルマーレのJリーグディヴィジョン2優勝がかかっていたのですが、同日13時キックオフの松本山雅FC対大分トリニータ戦で、松本山雅FCが引き分けか負けの場合は湘南がキックオフ前に優勝という状態でした

松本 2-0 大分

松本の勝利で、試合前にJ2優勝が決まるという事態は避けられました。あとは試合に集中するのみです。

この日は中央高等学院のスポンサーマッチとのことでしたが、湘南ベルマーレのスポンサーの産業能率大学も、卒業率の高さで有名らしい全国を対象とした通信教育課程がございますので、オイラはOBではないですが、よろしくお願いいたします。

ヴェルディは先月三浦泰年監督からが冨樫剛一監督に代わりましたので、どのようなサッカーなのかがまだわかりません。湘南戦を前に勝ち出し始めているので、いったいどんなサッカーなのかが楽しみでした。最初から最後までカメラマンの95%くらいはヴェルディのGK佐藤優也選手の後ろで構えておりました。

この日のヴェルディの戦術自体は特に変わったところはない、オーソドックスな4-4-2サッカーでした。ただ、積極的に激しく守備をして、なるべく手数をかけずにFWへボールを出すサッカーだと思いました。しかしFWの平本・常盤選手にJ2水準の推進力がないため、遠くからシュートを撃つだけで得点の気配はありませんでした。しかし選手を途中交代させるとさらに推進力が落ちたので、FW平本・常盤選手はベストチョイスだったと思います。

以前にも書きましたが、ゴールから1cmのところにボールを置いてそこから蹴れば、右・左・上に89度ずれた方向にちょっと蹴っただけでも、ゴールになります。ここから1cmずつゴールから離れればそのぶん角度も強さも難しくなり、さらにGKやDFがひとり間に入るごとに格段に難しくなり、センターサークルあたりのシュートになるとピンホール並みの的になります。この日のヴェルディのFWはまさにそれでした。FWを補強すればプレーオフも狙えるこの日のヴェルディのサッカーだと思いました

これに対する湘南ベルマーレですが、引きこもっているわけでもないこの日のヴェルディに対して、効果的に攻められませんでした。いろいろプレッシャーはあると思うのですが、来年は松本山雅FCクラスがリーグ最弱クラブになり、少なくとも3クラブ抜かないといけないのですから、J2ではどのクラブに対しても攻略できるようにしなければならず、そうでなければ自分のポジションが補強対象にされてしまいます。今後の試合は頑張ってください

DF丸山祐市選手がイエローカード2枚で退場になるほど、ベルマーレにいいところがなく追いつめられましたが、なんとか引き分けに持ち込めました

東京ヴェルディ 0-0 湘南

現状ではJ2・J3入れ替え戦に、J2からは讃岐かヴェルディが出場する可能性があると思いますが、今シーズン2試合J3リーグの試合を観て思うのは、讃岐が出てもヴェルディが出ても、普通に戦えればJ3・2位に圧勝するだろうなあと思いました。シーズン前半はともかく、今は讃岐もヴェルディも普通に強いです。

これでJリーグディヴィジョン2優勝が決定しましたが、以上の経緯なので、試合終了の時点で、選手も客席もがっかりでした。あれだけ頑張ったのに、自動昇格に続いて優勝も「アウェイで、引き分け」(自動昇格のほうはクラブライセンス発行発表前で「昇格」すら宣言できなかった)ということで、今までの優勝・昇格・降格がすべてアウェイのベルマーレは、またも地元でのアピールがうまくいきませんでした、残念

試合終了後にベルマーレの控え選手や主要スポンサー社長らが、自動昇格の時とは異なるTシャツを着て現れ、これも売るのだろうなあと思いました。

そうはいっても、ラインダンスを始めたあたりから盛り上がりだして、優勝を実感しました。優勝バンザイ!。おめでとうございます、ありがとうございました。次は「勝ち点100」ということで、まだ終わりではありません

帰りにヴェルディのスタジアムDJの人がDJポリスのようにお見送りをしておりました。これは良い試みだと思いました。

湘南乃風のHAN-KUNさんが、2位以上確定の京都戦直後に続いて、

ヴェルディ戦直後にもコメントを出しておりました。ありがとうございました。

ハングギョン選手も、2位以上決定時はありがとうございます

10月19日(日)の第37節は、Shonan BMW スタジアム平塚で16時キックオフの、V・ファーレン長崎戦です伊勢原市民デーで、PILOT スペシャルデーです。伊勢原市在住在勤在学の方は安くチケットが購入できます。

長崎にとっては長崎がんばらんば国体が開催されているさなかでのアウェイゲームとなります。長崎にはベルマーレから山口貴弘選手が期限付き移籍をしておりますが、契約上出場できません。元ベルマーレは石神直哉選手も在籍しており、高木琢也監督や中村有コーチもフジタ出身です。前節の山形戦の前に実子の山形入団が発表された高木監督はおめでとうございます(神奈川大学なのでこの試合に息子が来たりして・・・)。

J2表彰式はこの試合後に、村井満チェアマンを迎えて開催されます。せっかく1年間頑張ったのに、自動昇格も、優勝も、「アウェイで、引き分け」という残念な決まり方をしているので、この試合は絶対勝ちたいです

PILOTの来場者プレゼントがユニークで、長崎サポーター(ゴール裏?)専用のプレゼントが用意されております。どう考えても長崎サポーター向けのほうがレアです。首都圏の長崎県人会の方はぜひお越しください。

アウェイの第2節と同様に、この試合も長崎に勝ちたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

J2 2014 第35節 湘南vs愛媛 戦

おはようございます、国民体育大会リハーサル大会にして、全国地域サッカーリーグ決勝大会のラストチャンスである、第50回全国社会人サッカー選手権大会が和歌山県で開催されておりましたが、3位決定戦で敗れた三菱重工長崎に、元ベルマーレ平塚で、今年12月の誕生日にバカボンのパパと同い年になる竹村栄哉選手(アマチュア契約・本業はVファーレン長崎U-18コーチ)が出場していて驚いた、チャリ通です。この時点で全国地域サッカーリーグ決勝大会出場が未定の三菱重工長崎が先発で起用するわけですから、とうとう横浜FCでも起用されなくなった三浦知良選手と異なり戦力であるわけで、すごいと思います(高卒新人選手の父親より年上の三浦知良選手も、出場が現実的ではないリーグから、出場できるリーグに移籍することを希望します)。

ちなみに、Jリーグホームタウンになったことをきっかけに人口や税収で平塚市を追い越した市原市に今行きますと、ホームスタジアムもクラブハウスもここから撤退したJr East Furukawa UNITED市原千葉から、この試合で三菱重工長崎を破ったVONDS市原(監督は元湘南ベルマーレフットサルクラブの西村卓朗監督)に、市原市や地元商工会関係が次々と乗り換えている、「ウチはクラブ名に親会社名を入れているから、ヴェルディと違う!」と20年遅れでJEF UNITEDが勘違いしていることがリアルタイムで確認出来、もし全国地域サッカーリーグ決勝大会の決勝のゼットエーオリプリスタジアム(市原臨海競技場)にVONDS市原が勝ち上がった場合は、注目です。なおこの大会には元ベルマーレが3人いる奈良クラブも出場します。

10月4日(土)は、Shonan BMW スタジアム平塚で19時キックオフの愛媛FC戦でした。この試合で湘南ベルマーレのJリーグディヴィジョン2優勝がかかっていたのですが、それは同日13時キックオフの横浜FC対松本山雅FC戦で、松本山雅FCが引き分けか負けという前提条件付きでした

横浜FC 0-2 松本

と、いうことで、オイラは献血をしていた頃、ベルマーレはキックオフ前にこの日の優勝がなくなりました。どこが悪いとかいうことではなく、前の週にFC岐阜に勝てなかった湘南ベルマーレ自身が悪いです。これで今年もホームで昇格も優勝も出来ませんでした(最低でも今シーズン2敗目を喫しないとホームで優勝できない)。経済効果を考えますと、ベルマーレは「持っていない」にもほどがあります。

しかし、ベルマーレにとって、この日の対戦相手の愛媛FCは特別であり、5月24日(土)に敵地で敗れた今シーズンJ2唯一の相手ですので、優勝するかどうかに関係なく、勝たなければいけない相手でしたので、気の緩みの心配はございませんでした。湘南ベルマーレが伝統的に苦手にしているのは、山陰・山陽・四国・九州会場であって、山陰・山陽・四国・九州のチームを苦手にしているわけではありません。いかに普段どおりにやるかがテーマだと思いました。

この日は伊予柑太と一平くんが試合に駆けつけましたが、なぜか一平くんが青かったです。緑と青の2種類の一平くんがいるそうで、使い分けの理由は分かりません。一平くんグッズは平塚でも結構売れていたようです。

「祝J1昇格 愛媛以外どこにも負けるな」という横断幕が愛媛側で掲げられました。そうですね。湘南が勝ち続けることで愛媛の価値も上がるでしょうから、がんばりましょう。今年に限ると「アウェイで、相手がオレンジユニフォームで、こちらが白のユニフォーム」のときしか、今のところ負けておらず、今年はもうその組み合わせがありませんよ。

アジア大会に出場していた湘南のDF遠藤航選手と、愛媛のMF原川力選手も、ともにこの試合に出場しました。ちなみに今月開催されるAFC U-19選手権の日本代表に、怪我明けの宮市選手や福島レンタル移籍中の安東・田村選手などは落選してしまいました。FIFA U-20ワールドカップを目指して頑張りましょう。産業能率大学の越智選手はFIFA U-20ワールドカップ出場権をかけて頑張ってください。

そしていきなり陣地変更してキックオフなのですが、MF永木亮太選手が素早くリスタートして、それをFW武富孝介選手が決めて、開始2分もたたずに先制しました

さらに前半40分にMF永木亮太選手のフリーキックを、前回の対戦で決勝ゴールを挙げ、この時壁を務めていた愛媛のFW河原和寿選手に当たって、そのおかげでゴールとなりました

この試合の愛媛は先日の磐田と違って結構湘南を攻めていて、昨年まで愛媛所属だったGK秋元陽太選手も結構忙しかったです。

後半も一進一退でしたが、DF丸山祐市選手の長めのパスに、途中出場のFW岡田翔平選手が合わせて、勝負を決定づける3点目を挙げました

湘南 3-0 愛媛

第35節の結果、1位の湘南ベルマーレが残り試合全敗をして勝点88、2位の松本山雅FCが残り試合全勝をして勝点88となり、最終戦とかで松本が50点差をつけて相手に勝つ可能性もある関係で、この試合で優勝が決まりませんでした。今後の試合で松本がひとつでも引き分けや負け試合があっても湘南の優勝、湘南がひとつでも引き分けか勝ち試合をしても湘南の優勝となりました

そして10月11日(土)の第36節となりますが、13時から松本対大分戦が先に開催され、松本が引き分けか負けの場合は、その場で試合開始前の湘南のJ2優勝が決まってしまいます。これは困りますね・・・。

10月11日(土)の第36節は、味の素スタジアムで16時キックオフの、東京ヴェルディ戦です。湘南ベルマーレは引き分け以上でJ2優勝です。その場合の表彰式は第37節長崎戦で行うそうです2013年に味の素スタジアムでJ2降格してしまいましたが、2014年は味の素スタジアムでJ2優勝を決めましょう

ヴェルディは先月三浦泰年監督からが冨樫剛一監督に代わりましたので、どのようなサッカーなのかがまだわかりません。曺監督が研究してくださると思いますが、このブログでは静観です。兄がベルマーレ、弟がヴェルディ2種登録の「三竿兄弟対決」が期待されましたが、冨樫剛一監督が率いていたヴェルディユースも降格危機であるため、こちらは実現しないものと思われます。梶川諒太選手が他の選手並みに守備が出来れば試合に出られると思うのですが・・・(動画と本文は無関係です)。

10月11日(土)は、小田原にて湘南ベルマーレフットサルクラブFリーグ公式戦(磐田監督就任の名波浩さんは来場できません)もありますし、プロ野球クライマックスシリーズが開幕いたしますし、本当に岐阜戦を勝てなかったのは痛かったです。なお、湘南ベルマーレフットサルクラブ。不祥事の対応を自分たちが一番甘くみているように見えます。当日はよろしくお願いいたします。

10月19日(日)の第37節は、Shonan BMW スタジアム平塚で16時キックオフの、V・ファーレン長崎戦です伊勢原市民デーで、パイロット スペシャルデーです。長崎にとっては長崎がんばらんば国体が開催されているさなかでのアウェイゲームとなります。長崎にはベルマーレから山口貴弘選手が期限付き移籍をしておりますが、契約上出場できません。元ベルマーレは石神直哉選手も在籍しており、高木琢也監督や中村有コーチもフジタ出身です。

アウェイの第2節と同様に、この試合も長崎に勝ちたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本厚木献血ルーム

こんばんは、大相撲秋場所で逸ノ城関(初の元遊牧民力士)が入門からわずか5場所で入幕して、わかりやすく圧倒的なフィジカルで横綱・大関を倒しまくり、優勝一歩手前まできたということで注目されましたが、入門4場所目の名古屋場所で十両で優勝決定戦敗退、その前の入門3場所目の夏場所で十両優勝しているのに、当時逸ノ城関があまり話題になっていなかったあたりに、やっぱり「1部リーグ」に上がらないと一般への浸透がないのは、サッカーも大相撲も同じだなあと思った、チャリ通です。大倉智社長と坂本紘司さんが2014年も湘南国際マラソン(11月3日)に出場するそうですが、同時期にベルマーレも来季の戦力確保に頑張ってほしいです。

愛媛戦(後日記事化予定)のあった10月4日(土)は、日中にさのまる・あゆコロちゃん・えぼし麻呂を横目に見ながら、「本厚木献血ルーム」に行きました。

本厚木献血ルーム 公式ホームページ

小田急通りにあるNBF厚木ビル1階にあります。厚木バスセンターから小田急通りを挟んだ向かい側のビルの1階ですので、クロスウェーブ湘南藤沢献血ルームよりもわかりやすい場所にあります。

人KENまもる君・人KENあゆみちゃん関係とともに、献血についてもJリーグのほうで協賛するように指示しているのか、横浜市内の献血ルームはマリノス、川崎市内の献血ルームはフロンターレ、厚木と藤沢の献血ルームはベルマーレが協賛をしております。現在、相模原市内に献血ルームがないためSC相模原の協賛先はございません。横浜FCとYSCC横浜については、お察しください。この関係で、マリノス・フロンターレ・ベルマーレのホームゲームに献血バスがやってくることがございます。ベルマーレの場合は藤沢市民デーに江ノ電とともに駆けつけて、「献血・江ノ電・ベルマーレ」コラボレーションの献血記念品が提供されることが恒例となっております

上記の協賛の関係で、湘南ベルマーレの選手サイン入りユニフォームがいくつも掲示されていて、ありがたいかぎりです。しかし、ポスターやMAREは今年のモノでしたが、サイン入りユニフォームなどは2011年のものでした。公的施設なのでベルマーレの出費なのでしょうが、さすがに昔のものなので、もう更新したほうがよいと思います。しかも厚木の献血ルームは藤沢の献血ルームよりベルマーレのPRが丁寧で、前期と後期のポスターを貼り、終わった試合には速やかに試合結果を付箋紙で貼り付けてあり、2014年の成績の場合にはかなり見栄えが良く、確実に厚木市内で最もベルマーレをPRしている場所であり、これだけベルマーレを推していただけることはありがたいです(あゆコロちゃんや東京農業大学収穫祭より目立っている)。

この「前期と後期のポスターに貼り付ける試合結果の付箋紙」って、ベルマーレの営業のほうで作って、PDFかなにかでダウンロードできるようにして、プリンターで印刷して他店のポスターにも貼ってもらうとか出来ればいいですね。

本当はトップチームの選手が訪問したほうがいいのでしょうが、献血級に血を抜かれますと、母親の授乳と同様に、体力に影響が出ますので、訪問するなら曺貴裁監督、坂本営業本部長、ベルマーレクイーンあたりに限定されてしまうのですよね・・・。高血圧の人もダメなので、「自称神様」だけど、ベルマーレをシーズン全勝させたり、ホームゲームに雨を降らせないこともできない、「実質ただのおじいちゃん」のキングベルⅠ世も、ダメなはずです。

まあ、献血自体は、設備も含めて藤沢の献血ルームと同じです。カップベンダーの飲み物が飲み放題で、新聞・雑誌・テレビが備え付けられております(「J2マガジン増刊 湘南ベルマーレJ1昇格記念号」など、去年からベルマーレが発行している本とかをここに寄付してほしい)。採血の検査結果も報告してもらえます。

神奈川県の場合は献血記念品として、プレゼントが選択できます。2014年の藤沢市民デーだった讃岐戦では「赤十字×江ノ電×ベルマーレの“選手サイン入りコラボタンブラー”」を提供しておりましたが、今年も余らなかったようで藤沢や厚木の献血ルームでは選択できず、今回も「あきたこまち」にしてもらいました。この献血記念品とか、ハーゲンダッツとかは、地域によって違いがございます(ふるさと納税もそうですが、ベルマーレ公式戦のチケット引換券とかを献血記念品にしてもらえないでしょうか)。各地の献血ルームで献血されることを趣味としている人もいらっしゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1昇格正式決定。J2優勝目前。

こんばんは、9月29日(月)からNHK連続テレビ小説が「マッサン」になり、十年以上前に一瞬だけ札幌市豊平区に在住していたときに余市町のニッカに行ったことがあってそのとき竹鶴夫妻について聞いていたので番組を観てみましたが、なかなかおもしろく作れそうな番組と思いましたのでしたので録画で観ようかなあと思った、チャリ通です。ベルマーレは札幌戦を残しているので、泊りがけで行かれる方は余市蒸溜所訪問もご検討ください。京都戦に行かれる方はゆかりのあるサントリー山崎蒸留所、広島戦に行かれる方は竹原市の竹鶴酒造もご検討ください。

その前日の9月28日(日)はJリーグディヴィジョン2第34節がありましたが、

湘南 0-0 岐阜

この試合は所用があったので行けませんでしたので、試合には触れません。前日の27日に長野と岐阜の県境にある3,000m超の御嶽山が噴火し、登山者に多数の死者を出してしまいましたが、FC岐阜はそれに負けずに頑張ったと思います。被災された登山者の皆様にはお悔やみを申し上げます。

この試合後に「2位以内確定凱旋セレモニー」というものを行いましたが、決めたのはアウェイ京都戦でしたし、この岐阜戦自体は勝てませんでしたし、「昇格決定セレモニーじゃないのかよ」でしょうし、なんとももやもやな式典だったのではないかなあと思いましたが、いかがでしょうか。勝ちすぎてJ1ライセンス交付よりも先に戦績条件をクリアしてしまったので、このようなかたちになってしまいました。

その翌日の9月29日にJ1ライセンスが交付され、2015年の湘南ベルマーレJ1参戦が決定いたしました。これを教訓にJ2優勝のほうはスッキリ決めたいです

コメントを出されている方もいっぱいいらっしゃいますが、代表して反町康治前監督(現松本監督)と、湘南から愛媛にレンタルの三原向平選手、ありがとうございました。前ベルマーレクイーンで現えび~にゃガ~ルズの美月サヤさんは、内部は大変だと思いますががんばってください。

岐阜戦の直前に、仁川アジア競技大会に参加していたサッカー日本代表が、韓国代表に準々決勝で敗れ、DF遠藤航選手が第35節の前に帰国することになりました。韓国代表は地元開催でU-23でオーバーエイジあり、日本代表はU-21でオーバーエイジなし、加えて韓国代表は優勝すれば事実上の兵役免除ということで、やる気が違いすぎました。PKで失点しておりますが、納得のPK判定でした。

とりあえずU-21日本代表は遠藤航選手を含めたDFについては、次の五輪予選に選ばれそうなメンバーと思いましたが、FWやMFについては力不足な選手が結構いて、1クラブ1選手や海外組は呼ばないなどの制限が外されて、五輪最終予選には今回のFWやMFは2人前後しかいなさそうに思います。今後もあまり練習機会がないことを考えれば、日本も21歳以下がいなかった韓国と大して変わらないのは、心配どころです。

10月4日(土)のJ2第35節は、まず13時キックオフで味の素フィールド西が丘にて横浜FC(ホーム)対松本山雅FC(アウェイ)戦がございます。この試合で松本が勝てば第35節での湘南ベルマーレJ2優勝はございません。まあ優勝を決めるかどうかにかかわらず、次の試合は10点差くらいつけて勝ちたいところです。

松本が引き分けた場合は、19時キックオフの湘南の勝利で、湘南ベルマーレJ2優勝が決まり、松本が負けた場合は、19時キックオフの湘南の引き分けか勝利で、湘南ベルマーレJ2優勝が決まります

10月4日(土)の第35節は、Shonan BMW スタジアム平塚で19時キックオフの、愛媛FC戦ですトライテラス スペシャルデーで、3週連続ホームゲームの第3戦です。

強豪である愛媛FCは、5月24日(土)に愛媛で開催された試合でベルマーレを破っています覇者愛媛にはベルマーレから三原向平選手が期限付き移籍をしておりますが、契約上出場できません。この試合はCS放送のスカイ・A sports+が担当することになり、「スカパー!には契約していないけどケーブルテレビには入っている」という全国の方々(特に阪神タイガースファン)が生で観られるようになりました

愛媛は強敵ですが、湘南ベルマーレが伝統的に苦手にしているのは、山陰・山陽・四国・九州会場であって、山陰・山陽・四国・九州のチームを苦手にしているわけではありません。ここまで後半戦に12クラブと対戦して、すべてのクラブから勝ち点4以上を獲得しましたが、この最強愛媛戦に勝ったとしても、難敵愛媛からは勝ち点を3までしか得ることができません。なんとか王者愛媛に食らいついて、勝ち点3の引き分けに持ち込みたいところです。5月の試合で得点をした名門愛媛のFW河原和寿選手のカウンターに要注意です。ポンジュースは「えひめ飲料」という会社ですが、一部のみかんジュースは厚木市にて、愛媛産以外のみかんで製造されているので、「ポンジュースを飲んで願掛け」はベルマーレの場合は出来ません。

ホームですし、CS放送対応ですので、ここでJ2優勝を決めたいところです。今はゆうゆう亭ではなく東京・恵比寿の事務所に所属する一平くんは、伊予柑太とともに平塚に駆け付けます。うーん、ホームゲームでJ2優勝を決めたいです元愛媛のGK秋元陽太選手に、試合中は愛媛のシュートがないために目立たず、試合後は伊予柑太以上目立つことを期待です。DF遠藤航選手は来場すると思いますが、出場するかはわかりません。

10月11日(土)の第36節は、味の素スタジアムで16時キックオフの、東京ヴェルディ戦です。愛媛戦で優勝を逃した場合はこちらでJ2優勝の可能性がございます。

ヴェルディは先月三浦泰年監督からが冨樫剛一監督に代わりましたので、どのようなサッカーなのかがまだわかりません。曺監督が研究してくださると思いますが、このブログでは静観です。兄がベルマーレ、弟がヴェルディ2種登録の「三竿兄弟対決」が期待されましたが、冨樫剛一監督が率いていたヴェルディユースも降格危機であるため、こちらは実現しないものと思われます。梶川諒太選手が他の選手並みに守備が出来れば試合に出られると思うのですが・・・。

10月19日(日)の第37節は、Shonan BMW スタジアム平塚で16時キックオフの、V・ファーレン長崎戦です伊勢原市民デーで、パイロット スペシャルデーです。長崎にとっては長崎がんばらんば国体が開催されているさなかでのアウェイゲームとなります。長崎にはベルマーレから山口貴弘選手が期限付き移籍をしておりますが、契約上出場できません。元ベルマーレは石神直哉選手も在籍しており、高木監督や中村コーチもフジタ出身です。

アウェイの第2節と同様に、この試合も長崎に勝ちたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »