« デデーン、松本、OUT? | トップページ | J2 2014 第31節 讃岐vs湘南 戦 »

デデーン、遠藤、OUTー!

こんばんは、くどいですが、年末はNHK紅白歌合戦派の、チャリ通です。近況としては、デング熱にならないよう、蚊にさされないように注意して生活しております(嘘)。

9月6日(土)はホームで、オイラの実父が友近さんのオッサンのコント風に「松本サンガF.C.」と連呼していて大変申し訳ない松本山雅FCと対戦しました。行っていないので結果だけです。

湘南 1-1 松本

反町康治監督、エルシオコーチ、野澤洋輔選手、岩上祐三選手、西村律郎通訳、柿本倫明アンバサダーなど、元ベルマーレが多いクラブですし、勝ちたかったですが、引き分けでした。野澤洋輔選手は怪我もあって今季はベンチ入りすらしていないらしいので、回復をお祈り申し上げます。2008年は北信越リーグだったことを考えれば、6年後のJ2での成績と動員力は素晴らしいと思います。13,049人の動員がありました。今年は1勝1分0敗に終わりましたが、2015年は2勝したいです

松本山雅FCがどうのこうのというよりも、ベルマーレが最後にホームゲームで勝利したのが7月26日(土)の富山戦までさかのぼってしまいます。ホームでの勝利に遠ざかっているほうが大問題です。期間中アウェイの栃木や山形では勝っておりますが、県外アウェイに出向くサポーターは全体の1割未満だと思います。そして今のベルマーレにとってJ2での引き分けは負けに等しいですSHOWTIMEの曺貴裁監督のところで「GET 3」と書かれていることがしらじらしいと思われないうちに、ホームで勝ってほしいと思います。

なお、第30節の結果を持って、湘南ベルマーレが残り試合全敗し、 FC岐阜が残り試合を全勝しても、岐阜(最大76)は湘南(最小77)を追い越せなくなりましたので、湘南ベルマーレの12位以上が確定しました。もし次節に湘南が勝てれば、札幌、京都、山形、横浜FCは第30節を勝ったとしても湘南の勝ち点を追い越せなくなります。

諸条件が整えば、早ければ次節アウェイ讃岐戦でJ1昇格プレーオフ出場権6位以上が確定します。また、早ければ第33節アウェイ京都戦で、J1自動昇格2位以上が決まるかもしれません。6位は昇格決定ではないのでどうでもよいのですが、とりあえず第38節アウェイ札幌戦を消化試合にしないと、9割以上のベルマーレサポーターが立ち会えないので優勝のうまみが大幅減でした。第30節の各地の結果で札幌戦の消化試合化に大きく前進したと思います。こういうことはヘビーユーザーにあわせてはいけません。

まあ、そんなにうまくはいかないでしょうから、6位以上は第32節ホーム水戸戦、2位以上は第34節ホーム岐阜戦、J2優勝は第36節アウェイヴェルディ戦あたりと「現時点で予想」します。そうこうしているうちに第35節ホーム愛媛戦をCS放送のスカイ・A sports+が担当することになり、「スカパーには契約していないけどケーブルテレビには入っている」という全国の方々が生で観られるようになりました。なんか微妙にずれそうな予感が・・・。というわけでチケットを買ってください

9月14日(日)は、香川県立丸亀競技場で18時キックオフの、カマタマーレ讃岐戦です。「口だけハードワーク」イチオシの、元ベルマーレの小澤雄希選手が在籍しております。敬老の日を含む3連休の中日ということで、いろいろな日程・ルートのパターンで行って、讃岐うどん、栗林公園金刀比羅宮丸亀城現存天守で、遠山の金さんや蛮社の獄の悪役で有名な鳥居耀蔵が明治維新後まで蟄居していた)などにも行きやすい日程になっております。JR・自家用車・高速バス・羽田空港便などのほかにも、成田空港利用のLCCもありますし、時間ぎりぎりですが帰りに寝台特急サンライズ瀬戸(坂出駅)も利用できます。

以前にも書きましたが、天保の改革の一環で講談や歌舞伎などが江戸で禁止になった際、遠山金四郎が江戸に隣接する浅草に講談や歌舞伎を異動させた善後策によって「業界」が存続できることになり、生き残ることができた彼らが明治時代になって遠山金四郎への謝意として、ありえない伝説だらけの「遠山の金さん」の話を制作し、それを見た彼らの子孫が、昭和時代にさらに映画化、テレビ化をしたらしいです(芸能界が遠山金四郎を名奉行にした)。浅草が娯楽の街になったきっかけでもあるらしいです。

ベルマーレは神様を自称する高齢男性(神様ならホームゲームに雨を降らさないでほしいし、負傷選手を早く復帰させてほしい)をマスコットにしているクラブなので、敬老の日の週に負けるわけにはいきません6月の対戦に続いて、勝ちたいです。

現在、讃岐は順位こそ21位ですが最近は好調です。加えてベルマーレは伝統的に山陰・山陽・四国・九州会場を苦手としており、菊池大介選手が出場停止ですので、簡単に勝てる相手ではありません6月の対戦どおりでしたら、「木島選手などFWが守備免除で攻めて、残り全員守備」という戦い方だと思います。DFソンハンキ選手が復帰しているようで、高校時代からやたらと菊池大介選手と比較されていたMF古田寛幸選手が補強されておりますが、間にあわなそうです。マスコミやファンが地元をひいきしすぎてしまうため、タイガースの選手と同様に若手選手が勘違いしがちな北海道に居続けるよりは、古田選手にとっても讃岐行きは良かったのではないでしょうか?。個人的意見ですが、今年の各クラブを観た限り、おそらくJ3リーグ2位のクラブはヴェルディのスタイルには勝てそうですが、讃岐のスタイルには勝てなさそうにみえたので、これらのクラブの命運もこの試合が握っているかもしれません

9月20日(土)は、Shonan BMW スタジアム平塚で19時キックオフの、水戸ホーリーホック戦です水戸にはベルマーレから平塚出身の馬場賢治選手が期限付き移籍をしておりますが、契約上出場できません厚木市制60周年カウントダウン市民デーで、エナリススペシャルデーです。厚木市在住在勤在学の方は安くチケットが購入できます。

まあ例年通り、「いつ厚木市民デーにしますか?」という問いに、茂庭照幸選手と田中広輔選手の中学の先輩が、「あゆコロちゃんの選挙運動のために9月!」と言ったところが、容易に想像できます。ちなみに新人王の候補であるカープの田中広輔選手の弟(依知中卒)も大学野球日本代表だったりしますので、もし中学の先輩さんに会ったら、今年は田中広輔選手の話から始めてください。無理して今話題が暗い多村仁志・館山昌平選手の話をしなくても大丈夫です(厚木市からは数年おきに誰かがドラフトで指名されるため、指名されただけではニュースにならない)。

水戸ホーリーホックにつきましては、讃岐とは逆にこの夏絶不調でした。プロ入り以降1年通して働いたことがないFW馬場賢治選手は、水戸でも夏を乗り切れておりません。J2最多出場記録を持つGK本間幸司選手37歳が健在で、FW鈴木隆行選手も38歳で、近年の水戸は横浜FCっぽい年齢構成になってしまっております。金永基選手の弟のDF金聖基選手もおります。前述のとおり、ベルマーレはここは勝てなかったら「ホームで2ヶ月勝ちなし」という不名誉な結果になります。勝っておきたいです

9月23日(火・祝)は、西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で18時キックオフの、京都サンガF.C.戦です。このあたりからどこで昇格や優勝を決めるかということになりますが、最終の東京行き新幹線にはなんとか間に合いそうとはいえ、翌日が水曜日ということを考えれば、現地入りはかなり厳しい試合です。大多数のサポーターは京都入り出来ないと思います。カターレ(16得点)より得点をしている大黒選手(18得点)に注意が必要で、元ベルマーレの選手としてはFW三平和司選手がおります。京都は迷走に迷走を重ねて監督が代わりました。中2日で難しい試合ですが、曺貴裁監督が京都府出身ですし、勝ちたい試合です

しかし、2012年の昇格決定時にU-19日本代表で不在だったDF遠藤航選手が韓国で開催される「第17回アジア競技大会」のメンバーに選ばれましたので、第31節讃岐戦から、最長で第35節愛媛戦まで不在です。「U-23+オーバーエイジ」の大会ですが、日本代表は「U-21」で、Jリーグのシーズン中なので「制限のあるメンバー」で、毎回参戦します。前回は鎌田翔雅選手が期限付き移籍中の千葉の選手として選ばれて、初優勝しました。地上波やBSのテレビ中継もあると思いますし、選ばれたからには大相撲秋場所の遠藤関より目立つつもりで頑張ってください。ベルマーレでの遠藤選手の代役はMF岩尾憲選手を菊地俊介選手の位置に配置して、菊地俊介選手を遠藤航選手の位置に配置するというのが有力かなあと思います。

|

« デデーン、松本、OUT? | トップページ | J2 2014 第31節 讃岐vs湘南 戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/57252656

この記事へのトラックバック一覧です: デデーン、遠藤、OUTー!:

« デデーン、松本、OUT? | トップページ | J2 2014 第31節 讃岐vs湘南 戦 »