« J2 2014 第31節 讃岐vs湘南 戦 | トップページ | J2 2014 第32節 湘南vs水戸 戦 »

そろそろJ1昇格とJ2優勝

おはようございます、とある選手の来シーズン入団発表を、その選手の経歴から水戸戦前後に期待している、チャリ通です。とはいえ選手ばかりがすべてではございませんし、湘南以外にもクラブがありますので、年末まで期待せずに待ちます。

J1・J2クラブの場合は、だいたい8月末日までには新卒の入団が決まっていて、学校側などの都合で発表だけ9月から12月に分散されていると思います。秋だと企業の内定も断りづらいし・・・。秋以降にJ3リーグ以下への入団や高校生のスポーツ推薦入学が本格化し、年末にトライアウトを行う場合は、新卒で受けたとしても経験者と同じ補強の一環になるのでは?と思います。

日本体育大学のDF広瀬健太選手の2015年入団が発表されました。2014年も宇佐美・菊地俊介選手が離脱いたしましたし、リオデジャネイロオリンピック予選からAFC U-22アジアカップでのセントラル開催となるため、遠藤航選手などが不在になる可能性があるため、湘南スタイルを続けるのであれば、1年目からある程度は出番があると思います。よろしくお願いいたします。

3連休中にはアウェイのカマタマーレ讃岐戦がありました。アウェイ予算に上限があるオイラ的には2014年シーズンの最優先遠征先でしたし、9月14日はなんとかなりそうな日程でしたので、11年ぶり2回目の香川県に行きました(11年前は駅の「瀬戸の花嫁」のベルは良いなと思いましたが、すさまじく岡山にストロー現象であることを目の当たりにし、引いた・・・)。もっとも13日と15日はそれぞれ用件があったので、朝一番でジェットスターで行って、その日の夜に寝台特急サンライズ瀬戸(岡山からサンライズ出雲に乗って帰ったことはある)で帰ることにしてもらいましたが・・・。足が伸ばせるだけで寝台特急は夜行バスより断然いいですね。

あまり時間がなかったので、栗林公園と、高松城址と、丸亀城と、マルナカ丸亀店に行きました。オイラは栗林公園と高松城址は2回目ですが・・・。やっぱり栗林公園は、日本庭園としては世界トップクラスのひとつだと思います。江戸時代の讃岐は大まかに高松(松平家など)と丸亀(京極家など)で分かれていたようですね。事前に丸亀城は平山城とうかがっておりましたが、素晴らしい石垣の積み方だと思いました。現存天守からは瀬戸大橋もよく観えて良かったです。

食事も時間がなかったので、JR高松駅の連絡船うどん店と、JR丸亀駅前の一鶴でした。うどんのほうは、うまい店というわけではないでしょうが、昭和の上京組が四国に帰って初めて食べる地元の味の再現と思うと、趣はあると思います。一鶴のほうは、骨付鳥のおやどりをいただきましたが、どこかで食べたような・・・。ん?横浜のお店に行っているじゃん、オイラ。あれが丸亀の料理だったのを知りませんでした。まあ、あのときと同じような味でした。

9月20日(土)は、Shonan BMW スタジアム平塚で19時キックオフの、水戸ホーリーホック戦です水戸にはベルマーレから平塚出身の馬場賢治選手が期限付き移籍をしておりますが、契約上出場できません厚木市制60周年カウントダウン市民デーで、エナリススペシャルデーです。厚木市在住在勤在学の方は安くチケットが購入できます。来場予定のあゆコロちゃんとキングベルⅠ世が本厚木駅でPRをしたようです

まあ例年通り、「いつ厚木市民デーにしますか?」という問いに、茂庭照幸選手と田中広輔選手の中学の先輩が、「あゆコロちゃんの選挙運動のために9月!」と言ったところが、容易に想像できます。ちなみにドラゴンズの投手と新人王を争っているカープの田中広輔選手の弟(依知中卒)も大学野球日本代表だったりしますので、もし中学の先輩さんに会ったら、今年は田中広輔選手の話から始めてください。無理して今話題が暗い、出身の多村仁志・館山昌平選手や、一時期市民だった原貢監督の話をしなくても大丈夫です(野球・ソフトボールの街である厚木市からは、数年おきに誰かがドラフトで指名されるため、指名されただけではニュースにならない)。サンクトガーレンは厚木市の会社ですので、中川さんが来場していたら、よろしくお願いいたします。

水戸ホーリーホックにつきましては、讃岐とは逆にこの夏絶不調でした。プロ入り以降1年通して働いたことがないFW馬場賢治選手(29歳)は、水戸でも夏を乗り切れておりません。J2最多出場記録を持つGK本間幸司選手37歳が健在で、FW鈴木隆行選手も38歳で、近年の水戸は横浜FCっぽい年齢構成になってしまっておりますが、柱谷哲二監督もやばいと思ったのか、徐々に若返りを図っているように見えます。金永基選手の弟のDF金聖基選手もおります。前節の福岡戦でようやく勝ち、「讃岐の仇は、水戸がとる」とユニフォームのケーズデンキに誓って意欲充分と思われます。水戸はリーグベスト3位の失点数と、リーグワースト3位の得点数というクラブなので、守備的な試合になると思います

この試合ではJ1昇格決定の可能性はございません。しかし、この試合は引き分けも許されません。なぜなら7月26日(土)の富山戦を最後に、湘南ベルマーレはホームゲームをすべて引き分けで、水戸戦に勝てなかった場合は「ホームで2ヶ月勝ちなし」という不名誉な結果になります。優勝とか、昇格よりも、ホームで勝つことのほうが大事です。アウェイまで行くヘヴィユーザーだけが恩恵を受けるなんて、冗談じゃない!です。勝っておきたいです

9月23日(火・祝)は、西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で18時キックオフの、京都サンガF.C.戦です。このあたりからどこで昇格や優勝を決めるかということになりますが、最終の東京行き新幹線にはなんとか間に合いそうとはいえ、翌日が水曜日ということを考えれば、現地入りはかなり厳しい試合です。大多数のサポーターは京都入り出来ないと思います。カターレ(17得点)より得点をしているFW大黒将志選手(19得点)に注意が必要で、元ベルマーレの選手としてはFW三平和司選手がおります。京都は迷走に迷走を重ねて監督が代わりました。中2日で難しい試合ですが、曺貴裁監督が京都府出身ですし、勝ちたい試合です平塚駅前でパブリックビューイングがあります。昇格が決まりましたら、この会場にNHKやテレビ神奈川の取材があるかもしれませんので、その時は目立ってください。

9月28日(日)は、Shonan BMW スタジアム平塚で19時キックオフの、FC岐阜戦です大磯・二宮町民デーで、チェッカーモータース スペシャルデーです。大磯町または二宮町在住在勤在学の方は安くチケットが購入できます。

岐阜というとやはりFWナザリト選手によるカウンターのイメージが強いです。平均年齢が高いので、シーズン後半になると疲労が出ると思われたのですが、ここまで乗り切っておりますので、手ごわいです。岐阜の選手にJリーグカレーを支給されると厳しいですね。

京都戦まで終わらないと何とも言えませんが、J1昇格やJ2優勝がかかる試合になる可能性があります。3週連続ホームゲームの第2戦。見逃せません・・・、が、オイラは所用で行けません!!!。

|

« J2 2014 第31節 讃岐vs湘南 戦 | トップページ | J2 2014 第32節 湘南vs水戸 戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/57419988

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろJ1昇格とJ2優勝:

« J2 2014 第31節 讃岐vs湘南 戦 | トップページ | J2 2014 第32節 湘南vs水戸 戦 »