« 風雲児たち 幕末編 24巻 読了 | トップページ | J2 2014 第27節 栃木vs湘南 戦 »

2014年も移籍ウインドウが閉じられました

こんにちは、当時22歳の2010年以降、8月6日前後になると毎年原爆投下について触れる広島カープの前田健太投手は、さすがスタア選手だと、カープファンでもないですし、年下だけど、尊敬する、チャリ通です。

2010年の記事
2011年の記事
2012年の記事
2013年の記事
2014年の記事

マツダスタジアムバックネット裏のコンコースには、樽募金や優勝などのカープ・広島市・マツダについての大きな年表が掲げられているのですが、その筆頭が球団創設前の「1945年8月6日の原爆投下」になっております。戦争の記憶がある方々の最年少が当時6歳くらいだとすると、もう75歳であり、その貴重な記憶を次の世代につなぐ役割を地元スタア選手が担うことは、とても素晴らしいことだと思います

こうなってくると、前田健太投手にはポスティングやらFAやらでワシントンナショナルズあたりに移籍してもらって、ホワイトハウスやペンタゴンの近くで、たまに原爆について話題を提起してくれないかなあ?と思います(アメリカでは退役軍人は有力な組織なので、難しいとも思いますが・・・)。

先日、アウェイの岡山戦が、「もんげー」な台風通過直後にございましたが、岡山に行っておりませんのでなんとも・・・。天候的な問題で、選手も、お客様も、クタクタだったと思います。引き分けで我慢といったところでしょうか?。でしたら、これが20位台との対戦ではなく、4位の岡山のアウェイ戦で良かったといえます。

さてベルマーレについてですが、2014年8月15日(金)に今シーズンの移籍ウインドウが閉じられ、今シーズン中の移籍が原則できなくなりました(2種登録など、ちょっとだけ例外があります)。先日の樋口選手に続き、マリノスから熊谷アンドリュー選手がベルマーレに期限付き移籍となりました。公式戦で観たことがございませんのでわかりませんが、よろしくお願いいたします。

またベルマーレからは荒堀選手が前所属である栃木SCに期限付き移籍となりました。先月の琉球戦を観た限りでは、そのほうがいいと思います。栃木で活躍して「ベルマーレから来た選手は、違う!」と思わせることも、ベルマーレの人事にとってはプラスですので、期待したいと思います。ほとんど守備をしない小柄なマラドーナ選手の時代ではないので、ベルマーレに限らず、近年はFWでも守備が出来ないとプロでは起用してもらえませんが、170cm未満の選手は相手より先にボールGETポイントにいないと、彼らは競り合いで負けてしまいます。荒堀・梶川諒太・中川選手には他の選手以上に「相手より先にボールGETポイントに行く」ことを追及する必要があって、他の選手と比べて不利でかわいそうではあるのですが、仕方がありません。長所を伸ばすことと併せて、頑張っていただきたいものです。

明日8月17日(日)は、栃木県グリーンスタジアムで18時キックオフの、荒堀選手が移籍した栃木SC戦といきなり対戦ですこの移籍期間中に栃木は、エースストライカーの瀬沼選手、主力DFのドゥドゥ選手、どっちにしても栃木は今季限りだっただろうなあの久木野選手を放出し、荒堀選手と、ミスターアルビレックスの本間勲選手と、瀬沼選手タイプの西川選手を補強しました。県内での栃木SCの人気低迷により、近年はリンク栃木ブレックスのほうが明らかに県内で人気で、他にも栃木日光アイスバックスなどもあって、栃木SCの経営状態がよくありません。連敗中のコンサドーレ札幌と同様に、育成を掲げていながらどんどん出場選手の平均年齢が上がっており、クラブの雰囲気も悪いのかリーグ5連敗中(その前の天皇杯2回戦も敗退)です。

そんな中、この試合を盛り上げるために、クラウドファンディングで資金を集めて、「DIRTY OLD MEN」というバンドのライブが開催されるそうです。素晴らしいと思います。わざわざ湘南ベルマーレ戦を選んでの企画だと思いますので、宇都宮にベルマーレサポーターが行くことで栃木SCに盛り上がりに貢献できればと思います。とりあえず、後期は対戦相手のスタッフも、湘南ベルマーレ戦を特別な試合とみなしていることがわかります。現在どん底の「3戦勝ちなしのベルマーレ」ですが、そのうえで勝つベルマーレを観たいところです。栃木はおそらくこの試合も「大きいFWめがけてパス」というサッカーだと思います。天気は判断が難しいところですが、電車でもギリギリ帰れそうな18時キックオフですので、連休最後にぜひ行きましょう。勝てば対象の東京ヴェルディの結果にかかわらず、湘南ベルマーレの今季19位以上が確定します。

その次の試合は、8月20日(水)にNACK5スタジアム大宮で19時キックオフの、天皇杯3回戦、大宮アルディージャ戦です。Jリーグクラブでもっとも多額の広告料収入があるJ1大宮アルディージャは、その資金力を持ってJ1を維持しておりますが、FC東京を含めて「コストパフォーマンス最悪のクラブづくり」を特徴にもつ「東京ガス出身のフロント」によって、磐田に続いて大宮も今年は厳しい成績になっております。このため、この試合はJ1リーグ戦とは別の選手が起用される可能性が高いと思います。とはいえ、湘南ベルマーレも勝ってはいるものの、大竹・古林・宇佐美・大槻・永木選手が怪我で不在で、ほかの選手も体力面でしんどそうな人がいるので、こちらもJ2リーグ戦とは別の選手が起用される可能性が高いと思います。誰が出ても、出場した選手がこの日のベストメンバーです。J2とJ1の差が大きいことはどこよりも我々が存じておりますが、勝ちにいきましょう。大宮U-15出身の菊地俊介選手、U-15・U-18出身の石川選手に期待です

ハングギョン選手のカタール移籍は残念ですが、頑張ってください。

|

« 風雲児たち 幕末編 24巻 読了 | トップページ | J2 2014 第27節 栃木vs湘南 戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/57083319

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年も移籍ウインドウが閉じられました:

« 風雲児たち 幕末編 24巻 読了 | トップページ | J2 2014 第27節 栃木vs湘南 戦 »