« 2014年 リーグ前半総括 | トップページ | ラーメン 豚んち »

第94回天皇杯2回戦 湘南vs琉球 戦

こんばんは、平塚市総合公園内にレストラン大原があるのですが、入口の看板の「オーダースットプ」は、おそらく「オーダーストップ」のことと思われ、いつ直すのかが以前から気になっている、チャリ通です。

FIFAワールドカップブラジル大会決勝のドイツ対アルゼンチン戦と同じ日に、地球の裏側の日本では天皇杯2回戦が開催されておりました。北海道代表が決まらない関係で、群馬県代表(tonanトップチームを破ってtonanサテライトが群馬代表!)とコンサドーレ札幌も天皇杯が開幕しないのですが、この2回戦から、予選免除のJ2とJ1が登場します。ここ10年ばかりは、都道府県予選決勝や、1回戦、2回戦の様子をNHKが番組化しておりましたが、今年はワールドカップ関連番組と同時期ということで、それらの番組がありません。残念。

湘南ベルマーレの対戦相手は、2年連続のFC琉球でした。ただし、昨年はJ1の湘南ベルマーレとJFLのFC琉球でしたが、今年はJ2の湘南ベルマーレとJ3リーグのFC琉球と、カテゴリーが接近しております。この試合の天気は「霧雨から曇り」でしたが、快晴だと35度前後になる可能性があったので、この天気でよかったと思います。2015年1月にオーストラリアでAFCアジアカップが開催される関係で、天皇杯を12月中に終わらせる必要が出て、天皇杯も7月に開幕しました。ワールドカップのわずか半年後に大陸別大会って、早すぎです。なんで2016年1月ではないのでしょうか・・・。

場内放送は今年も、解散やアマチュア化の危険があった2002年までの湘南ベルマーレ場内放送を担当していた、美島さんでした(当時のベルマーレのことを考えれば、カターレ富山のYKKAP撤退の噂は、まだ余裕があると思う)。

現在のベルマーレは、大竹・古林・宇佐美・大槻・永木選手が怪我で離脱と怪我人が多く、ワントップのFWウェリントン選手、サイドMFの菊池大介・藤田征也選手あたりも休ませたいなあというチーム事情でしたが、予想通り、DF丸山祐市・DF三竿雄斗選手(2人ともフリーキックのキッカーでもある)以外を準レギュラー・リザーブクラスで構成して試合に臨みました。キャプテンはこの中で最も出場時間数が多いDF丸山祐市選手が務めました。

アウェイのFC琉球は、先日の町田ゼルビアや長野パルセイロと比べて、遠征して来ている分もあってちょっと落ちるかなあというレベルで、これは勝たなければダメだなあと思いました。でも多くのベテランに衰えが目立っていたオールプロの昨年の琉球と比べても、大半がアマチュアの今年の琉球のほうが、内容は良かったのではないかと思います。

しかし、この試合のベルマーレは3バックがボールを奪っても、MF・FWが琉球の守備に消されていて、ボールの出しどころがありませんでした。高校3年生のMF前田選手や、新卒の宮市選手、2年目の中川選手あたりは、まだ育成の域から脱していないところが明白でしたし、荒堀選手がベンチ入りできない理由もよくわかりましたし、リーグ戦で控えMFの最初の選択肢が岩尾選手だったり、リーグ戦で控えGKの最初の選択肢が阿部選手ではなく梶川選手だったりというのも、この試合の内容でわかりました。「どうして○○選手を起用しないの?」と不満に思っているサポーターにとって、明確に説明できた試合として、観戦する意義のあった試合だったと思います。やや試合に出ている島村・亀川・吉濱選手あたりが奮起してくれればよかったのですが・・・。

35分には富所選手のフリーキックを浦島選手が押し込む形で、琉球が先制をします。いつものメンバーでないとJ3リーグレベルなのだなあと思いました。

後半開始時に、レギュラーのMF菊地俊介・FWウェリントン選手を2人を同時投入したところ、露骨に格の違いを見せつけました。既に3回戦が大宮戦に決まっていたので、大宮U-15出身のMF菊地俊介選手としたら、絶対に出たい試合だと思います。出て早々にMF菊地俊介選手が同点弾を決めて、追いつきます

その後もFW岡田選手投入で主力選手率を上げたり、石川選手をDFラインに入れて三竿選手をサイドに持っていったりしましたが、90分では勝負がつきませんでした。主力の途中出場で、福岡・白井選手にチャンスがもらえなかったことは残念です。

延長になってPKを獲得し、これを丸山選手が決めてなんとか勝つことができました。この試合は「結果は勝っただけ」でした

湘南 2-1 琉球

琉球のGK田中賢治選手が負傷してしまい、大変残念でした。申し訳ございません。オールプロの町田・長野・鳥取と対峙するのは大変だと思いますが、J2の20クラブが90分で敗れてしまった湘南に、無敗のホームで延長戦をさせたのですから、自信を持ってリーグ後半戦を戦っていただければと思います。福岡・亀川・中川・宮市選手は、J-22で琉球戦に召集される場合は、頑張ってください。

3回戦は8月20日(水)に大宮アルディージャ戦です。MF菊地俊介・石川俊輝選手に期待です。ちなみに4回戦と準々決勝は日本代表戦およびヤマザキナビスコカップの裏で開催されるのですが、J2の湘南はリーグ戦が入るため、平日振り替え開催になります。なので、この先オイラが行けるかどうかわかりませんので、この日の試合を観に行きました。

7月いっぱいの間、出るほう、入るほうとも、水面下で移籍の交渉が行われていると思います。入るほうについては開幕時に藤田征也選手を獲得したので、そんなに予算がないのではと思いますが、エデル選手の抜けた分で、いい選手がいれば確保してほしいところです。出るほうについては、オイラ個人の予想では、J2の2桁順位クラブやJ3リーグの昇格争いクラブあたりからオファーされそうな人が思い浮かぶのですが、いい結果につながればと思います。

この日はNHKサンデースポーツにおいて、湘南ベルマーレフットサルクラブの久光重貴選手の特集が放送されました。3分程度で「こういうことがありました」という内容かと思いましたが、Fリーグの試合に本人が出られたこともあり10分近く放送していて、アピールできたと思います。テレビ朝日が松岡修造さんの取材で収録したとうかがっておりますのでそちらも期待ということと、次回は久光選手が勝利に貢献する話で取材を受けたいところです。

|

« 2014年 リーグ前半総括 | トップページ | ラーメン 豚んち »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/56791838

この記事へのトラックバック一覧です: 第94回天皇杯2回戦 湘南vs琉球 戦:

» 2014FIFAワールドカップブラジル大会は\ドイツ優勝/の件を前振りに、天皇杯2回戦【湘南2-1琉球(BMWス)】に見に行ってた件とか阪神関本逆転満塁HRでからくり3連戦勝ち越しの件など [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
まずは、今さっき終わったばかりの「2014FIFAワールドカップブラジル大会」決勝戦の件。 ドイツ、24年ぶりの4度目のW杯優勝おめでとうございます。\(^o^)/ 日本時間7月14日(月)4時キックオフ・決勝戦(エスタジオ ド マラカナン) ドイツ 1-0 アルゼンチン 【得…... [続きを読む]

受信: 2014年7月15日 (火) 05時27分

« 2014年 リーグ前半総括 | トップページ | ラーメン 豚んち »