« J2 2014 第19節 磐田vs湘南 戦 | トップページ | 平塚漁港の食堂 »

クロスウェーブ湘南藤沢献血ルーム

こんばんは、2014年のサポートコーポレーションシングルスターに「湘南高砂部屋後援会」があるので、これは「湘南・ベルマーレ&高砂部屋後援会」ってことでしょうか?と思った、チャリ通です。ホームゲームと日程が合えば、また高砂部屋ちゃんこ鍋をベルマーレフードパークに限定出店いただきたいものです。

北九州戦(後日記事化予定)のあった6月28日(土)は5ヶ所を訪問していて、勝手に疲れました。その訪問先のひとつが「クロスウェーブ湘南藤沢献血ルーム」です。

クロスウェーブ湘南藤沢献血ルーム 公式ホームページ

藤沢駅南口のファミリー通り沿いにあるビルの2階になります。湘南ベルマーレを熱心に応援する江ノ電の藤沢駅のすぐ近くになります。普段はあまり気にしないのですが、JR・小田急の藤沢駅を出るといたるところに方向を示す横断幕が貼ってあり、江ノ電方面の出口に出れば、まず迷わないと思います。

人KENまもる君・人KENあゆみちゃん関係とともに、献血についてもJリーグのほうで協賛するように指示しているのか、横浜市内の献血ルームはマリノス、川崎市内の献血ルームはフロンターレ、厚木と藤沢の献血ルームはベルマーレが協賛をしております。現在、相模原市内に献血ルームがないためSC相模原の協賛先はございません。横浜FCとYSCC横浜については、お察しください。この関係で、マリノス・フロンターレ・ベルマーレのホームゲームに献血バスがやってくることがございます。ベルマーレの場合は藤沢市民デーに江ノ電とともに駆けつけて、「献血・江ノ電・ベルマーレ」コラボレーションの献血記念品が提供されることが恒例となっております

ビルは雑居ビルみたいなところですが、内装は非常に清潔そうでした。先日電子システムが新しくなったばかりだそうで、受付がちょっとおぼつかなかったですが、これは時間が解決するものと思います。

上記の協賛の関係で、湘南ベルマーレの選手サイン入りユニフォームがいくつも掲示されていて、ありがたいかぎりです。しかし、ポスター関係は今年のモノでしたが、サイン入りユニフォームなどは2009年のものでした。公的施設なのでベルマーレの出費なのでしょうが、さすがに昔のものなので、もう更新したほうがよいと思います。今後の試合日程をアピールするために、ポスターやMAREをアピールしたいところです。江ノ電とともに、これだけベルマーレを推していただけることはありがたいです。

本当はトップチームの選手が訪問したほうがいいのでしょうが、献血級に血を抜かれますと、母親の授乳と同様に、体力に影響が出ますので、訪問するなら曺貴裁監督、坂本営業本部長、ベルマーレクイーンあたりに限定されてしまうのですよね・・・。高血圧の人もダメなので、「自称神様」だけど、ベルマーレをシーズン全勝させたり、ホームゲームに雨を降らせないこともできない、「実質ただのおじいちゃん」のキングベルⅠ世も、ダメなはずです。

まあ、献血自体は、他の献血ルームと同じです。カップベンダーの飲み物が飲み放題で、新聞・雑誌・テレビが備え付けられております。採血の検査結果も報告してもらえます。

神奈川県の場合は献血記念品として、プレゼントが選択できます。2014年の藤沢市民デーだった讃岐戦では「赤十字×江ノ電×ベルマーレの“選手サイン入りコラボタンブラー”」を提供しておりましたが、今年も余らなかったようで藤沢の献血ルームでは選択できず、「あきたこまち」にしてもらいました。この献血記念品とか、おやつ(東京都だとやたらアイスクリームやドーナツなどを推してくる)とかは、地域によって違いがございますので、各地の献血ルームで献血されることを趣味としている人もいらっしゃいます。

次は厚木の献血ルームなのですが、2~3ヶ月のインターバルをとらなければいけないので、最速で今年の秋に行ってみたいと思います。

|

« J2 2014 第19節 磐田vs湘南 戦 | トップページ | 平塚漁港の食堂 »

旧相模国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロスウェーブ湘南藤沢献血ルーム:

« J2 2014 第19節 磐田vs湘南 戦 | トップページ | 平塚漁港の食堂 »