« 2014年ワールドカップ期間中の展望 (5・終) | トップページ | 明治安田生命J3リーグ 2014 第17節 町田vs長野 戦 »

J2 2014 第18節 湘南vs讃岐 戦

こんばんは、FIFAワールドカップブラジル大会の開幕戦に、審判日本人チームとヴェルディなどにいたフッキ選手(ゼニト)がいたことは良かったですが、コートジボワール戦に柏・徳島などにいたドゥンビア選手(CSKAモスクワ)がいなかったことは残念な、チャリ通です。

コートジボワール戦はテレビで観ましたが、ベルマーレのごとくフィジカルに自信のある黒人選手がショートカウンターでガンガンシュートに持ち込む中、かみ合わないワントップ大迫選手とか、試合に入れていない香川真司選手がマークし忘れた相手からのクロスによって2分で2失点と、何というか日本代表は「ベルマーレにやられるJ2クラブ」みたいな試合でした(石川遼プロの場合と同様に、スポンサーの関係で民放は香川選手のミスとは指摘できず、結果的にまた「民放は信頼できない」という悪循環になるのでしょうね・・・)。まだ2試合ありますので、挽回できます。頑張ってください

6月14日(土)は、藤沢市民デーとしてカマタマーレ讃岐戦が、16時キックオフでShonan BMW スタジアム平塚にて開催されました。今春最後の昼間の試合でしたが、16時キックオフということは15時には会場入りしていなければいけないので、暑さ的にしんどい試合で、来場者もたった6,827人しかおりませんでした。

さらに運営側も暑さでグダグダで、ベルマーレの選手もだらけたプレーでしたし、放送部もひどいものでした。あらゆる面がオカネを獲れるレベルではなく、正直来場者が少なくて良かったです

湘南 3-1 讃岐

そこそこ試合をこなしたので指摘しますが、相澤香純さんがカミすぎです。そのうちひとつはよりによって香川県丸亀市(三原向平選手の出身地で、カマタマーレ讃岐のホームスタジアムがある)が提供してくれた来場者プレゼントのところでかみ、しかも読み直さないなんて、協賛する必要がないのに商品を出してくれた讃岐に対して、大変申し訳ないとしか言いようがございません。カマタマーレ讃岐の皆様、大変申し訳ございませんでした

おまけに前半後半を分けて表示する大型ヴィジョンで「前半:3-0」と表記して、PKのところで気がついてあわてて直しているし・・・。

この試合の湘南ベルマーレも、永木選手からのコーナーキックを菊地俊介選手、三竿選手のコーナーキックをウェリントン選手が、それぞれ得点し、早々にセットプレーから2得点を挙げましたが、そのあとはグダグダでした。ウェリントン選手が相手ゴール前で主導権をとっても、その他の選手が追い付いていないというパターンが多く、これでは点が獲れません。

この日の讃岐は、7-0-3というシステムで、我那覇・ 木島兄・高橋泰選手の3人以外は引きこもり、セットプレー守備以外は3人は守備も免除という、思い切った戦術でした。攻守ともに数的有利を目指して走るベルマーレも、7バック相手にはセットプレー以外で得点できなかったので、効果はあったと思います(来年の甲府戦で引き込まれた時の対応が心配)。ただ、我那覇・高橋泰選手は今年が最後の2部リーグを予感させるパフォーマンスで、木島兄選手は相変わらずでした・・・。もっとも木島兄選手のプレースタイルが、油断した三竿選手のミスを誘って、讃岐の1得点につながっているので、木島兄選手は讃岐に貢献しているともいえます。

元ベルマーレで現讃岐のソンハンキ選手が、前半で負傷退場(自爆)したことが、心配です。

暑かった讃岐戦は「勝っただけ」の熱くない試合でした。6月21日(土)のアウェイ・ジュビロ磐田戦は、讃岐戦のようにならないように、気を引き締めていきましょう。

<追記>これこれ読んで、ウケた。

|

« 2014年ワールドカップ期間中の展望 (5・終) | トップページ | 明治安田生命J3リーグ 2014 第17節 町田vs長野 戦 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/56493085

この記事へのトラックバック一覧です: J2 2014 第18節 湘南vs讃岐 戦 :

» 「記録よりも勝利が欲しい」件を前振りに、湘南3-1讃岐(BMWス)など6月14日のJ2&プロ野球 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
まずは、時系列的に早く始まった方から。 6月14日(土)14:00~ 西武 vs. 阪神 3回戦(西武ドーム、33851人、2時間39分) 阪神 100 001 000|2 西武 020 000 000|3 【バッテリー】 [西武] 菊池◯(3勝6敗)、増田、高橋S(1敗12S)-炭谷 [阪神] 能見●(5勝5敗)、鶴…... [続きを読む]

受信: 2014年6月17日 (火) 05時37分

« 2014年ワールドカップ期間中の展望 (5・終) | トップページ | 明治安田生命J3リーグ 2014 第17節 町田vs長野 戦 »