« 第20回ちばぎんカップ 千葉vs柏 戦 | トップページ | J2 2014 第2節 長崎vs湘南 戦 »

J2 2014 第1節 湘南vs山形 戦

おはようございます、先日鶴屋八幡の「いただき」をいただきました、チャリ通です。オイラが世代的に「おぼっちゃまくん」を観ていたうえで、こういう話題にも乗ってくるだろうということで、作中に登場する「いたらき」のモデルとなっているらしいこちらを選ばれたそうです。京阪神と首都圏のデパ地下で結構取り扱われておりますが、肝心のオイラはすっかり忘れていて、「ああ、そういえば」と思いました。でも、こういう相手を想定しての提案はうれしいです。

あまり記事を書いておりませんで申し訳ございません。すでに2011年で隠居しているのでご勘弁ください。寝る前にこの記事を書いて、適当な時間にタイマーを設定しております・・・、長崎で!2年前に長崎に行って47都道府県訪問を達成して以来の長崎入りをしておりますが、前回と違って今回はベルマーレ戦のために来ております。「九州のわりには」という枕詞がつきますが、予想以上にベルマーレサポーターが長崎の観光地入りをしていて、驚いております(観光地ではないですが、そのサポーターの前を横切って気付かれなかったベルマーレの社長とも会いました)。今年のJ2ホームタウンで長崎より格上の観光地は京都と札幌だけで、飲食以外が弱い福岡とは同等なのではというくらい、長崎は観光資源が充実しているので、まあ当然かなあと思います。さすが修学旅行で人気の街です。当たり前ですが、これで量産型福山雅治さんや、量産型さだまさしさんであふれていたら、もっと集客していたのだろうなあと思います。それにしても新幹線の日本なのに、JR九州って、フランスのTGVとかドイツのICEそっくりの電車を使っているのね・・・。あちらにいたときを思い出しました。

オイラ自身は2年前の2泊3日で有名どころはひととおりまわったので、今回は初の軍艦島ツアーと2度目の稲佐山夜景だけ行っております。どちらもすごかったです。軍艦島(端島:オイラが生まれる前に無人島になっている)といえば廃墟で、廃墟といえばBee Geesのプロモーションビデオですが、味の素スタジアムにこの動画の赤シャツのひとではなく、志村けんさんが登場したそうですね。うらやましいです。

個人的には今年はベルマーレワンダーランドの裏で厚木市の姉妹都市である網走市(厚木には東京農業大学農学部、網走には東京農業大学生物産業学部があります)に行って、流氷観光砕氷船に乗っていたので、中2週間の冬の観光船も、対策はバッチリでした。オイラは茂木ビワゼリーをお土産に買いたいので、長崎入りされているベルマーレサポーターは、五三焼あたりにいって茂木ビワゼリーを残しておいてくれると助かります。

まあ、長崎戦の前に開幕の山形戦に触れないといけませんね。こちらにも行っていたので、軽く取り上げます。

2014年はホームのモンテディオ山形戦で開幕しました。どうしても寒冷地が「アウェイ開幕・ホーム最終戦」とされているせいか、ベルマーレは「ホーム開幕・アウェイ最終戦」にされがちです。でも「アウェイ開幕・ホーム最終戦」のほうが盛り上がるので残念です。それにしても、ベルマーレの開幕戦って、かなりの確率で横浜FCかモンテディオ山形のような気がします。年々平塚に来る人が減っている横浜FCサポーターよりもモンテディオ山形サポーターのほうが平塚に来てくれるので、山形のほうがいいです。

天気は最悪の「雨」でした。体温調整が下手な子供を連れていくのはしんどいです。雨が降らなかったら「スギ花粉」なので、3月の試合って集客が大変なのですよね・・・。しかしそんな悪条件にも関わらず、今年は7,234人を動員しました。ありがとうございました。

対戦相手のモンテディオ山形は、2014年から「公益社団法人山形県スポーツ振興21世紀協会」から「株式会社モンテディオ山形」の運営となり、実績充分の石崎信弘監督が就任しました。ここ2年微妙でしたが、前監督が「引き出しのなさ」を露呈し続けていただけで、結構な戦力を有しているので、今年のモンテディオは要注意クラブだと、オイラは思っております

ただし寒冷地の山形は、毎年温暖地でキャンプをした最終日にアウェイで開幕戦を行い、そのあと山形に帰るというスケジュールなので、毎年開幕戦に力を出し切れておりません。よって今年のベルマーレの開幕戦がモンテディオだったことは、大変ラッキーだと思っておりました。アウェイで集団に気を使い続けたら、サッカーじゃなくたってしんどいですよ・・・。

ベルマーレ放送部の体制が変わり、セレッソ大阪のホームゲームがやっているようなコールアンドレスポンスが採用されました。セレッソが採用する前から欧州(特にドイツ)では一般的なのですが、ベルマーレではこの試合で初めてで、最初にしては良くできたのではと思いました。こういうのは続けることが大事なので、がんばりましょう。

メンバーをみると、主力中の主力であった古林将太選手がいません。おかしいなあと思っていたら、右膝前十字靭帯断裂の重傷でした。これはベルマーレにとってものすごく痛い離脱です。復活をお待ち申し上げます。

驚いたのは、直後に新潟から右サイドのスペシャリストである藤田征也選手を期限付き移籍で獲得したことです。2013年後半に先発落ちしていたものの、的確すぎます。湘南は新潟と練習試合をしたばかりでしたので、目を付けていたのでしょうか。がんばってください。

その他のメンバーも秋元・丸山・三竿・菊地選手と、新戦力が起用されておりました。

前半20分に梶川諒太選手のフリーキックをウェリントン選手が合わせて、ベルマーレが先制します。ところが前半終了間際に梶川諒太選手が2枚目のイエローカードで退場してベルマーレが劣勢になります

しかし、後半、平塚市総合公園に最も近い中学校である平塚市立江陽中学校出身である山形のロメロフランク選手も2枚目のイエローカードで退場になってしまいました。この試合に出場した選手の中で最もこの試合にかけていたと思われますので気の毒でしたが、これで勝負があったかなあと思います。審判のジャッジと秋元選手のミスキック連発は、天候のせいもあると思いました。ディエゴ選手などこの試合の山形の選手はまだ動きが微妙でした。

湘南 1-0 山形

放送部もトップチームもまだまだ改善の余地がありそうでしたが、開幕戦はとにかく勝利と無事な運営いう結果を出すことが大事なので、大変良かったと思います。今年もよろしくお願いいたします

|

« 第20回ちばぎんカップ 千葉vs柏 戦 | トップページ | J2 2014 第2節 長崎vs湘南 戦 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

 梶川退場の時点でロメロも1枚貰ってたから、同点になるのが先かロメロに2枚目が出るのが先かと思ってました。
 いらんカード貰う体質はなかなか治らないですね。

 古林には上毛かるたの「つ」のゲーフラでも掲げたい気持ちです。

投稿: ただもの | 2014年3月 9日 (日) 19時43分

ただものさん、コメントありがとうございます。

まあ、雨で審判も見づらいし、すべった選手もあせってフォローしなければいけないでしょうし、それが如実に表れてしまった試合でした。

上毛かるたの「つ」は「つる舞う形の群馬県」だそうですね。

投稿: チャリ通 | 2014年3月11日 (火) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/55295086

この記事へのトラックバック一覧です: J2 2014 第1節 湘南vs山形 戦:

» 3/2 J2開幕ということでShonan BMWスタジアム平塚に行って来ました【2014J2第1節:湘南1-0山形(参戦記:その1 (長いけど)概要編】 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
昨日(3月2日)から2014年のJ2開幕。 【2014年J2第1節の結果】 世間では、岐阜のラモス監督初勝利も試合後に相変わらずキレたとか、ジュビロ磐田がまさかの前田さんPK失敗でホーム敗北とか、ジェフ千葉ではホーム開幕戦の敗戦にサポーターのブーイング+居座り+選…... [続きを読む]

受信: 2014年3月 9日 (日) 11時47分

« 第20回ちばぎんカップ 千葉vs柏 戦 | トップページ | J2 2014 第2節 長崎vs湘南 戦 »