« 2014年も始動 | トップページ | 「ベルマーレからJ1優勝候補に移籍出来ますし、ダメでもJ2クラブが引き受けてくれます」という立ち位置 »

思っていたより多かった移籍

こんばんは、前回の記事を書いていて、ベルマーレのスポンサーである江ノ電江ノ島駅にある「小鳥の衣装」に、ベルマーレ版を作成してもらえないかと思った、チャリ通です。マントは「黄緑地に青」、帽子はおじいちゃんロンドさんが被っているアレをイメージした「黄色」でよいかと思いますが、どうにかならないものでしょうか。今年は女性ファンを増やさないといけないと思うので、こういう路線でもアピールが必要と思うのです。

今日は12月29日(日)以降に発表されたベルマーレの人事について書きましょう。

ムービースターの下村東美選手がギラヴァンツ北九州に移籍することになりました。これで同じくムービースターの古橋選手の去就が決まれば、2013年所属選手全員の去就が確定します。北九州も元ベルマーレが増えましたね。以前訪問した時に、男性ウケの良い、いい意味で昭和な街だと思いましたので、ぜひ北九州遠征をご検討ください。

2013年途中にFC東京から期限付き移籍をしていた大竹洋平選手が、完全移籍加入することになりました。今年もよろしくお願いいたします。

ただし11月に右膝前十字靭帯断裂の怪我をしており、全体練習合流がワールドカップ明けで、試合に出られるのは8月以降かなあというところです。2012年の左膝に続いての2年連続の大怪我なので、はたしてどのくらいコンディションが戻るのかが心配なところです。負傷前の状態であれば、技術的に充分主力選手になれますので、がんばっていただきたいところです。クラブは最大10試合程度しか出られなさそうな選手に背番号7番を渡しているわけですし・・・。

FC東京からはDF丸山祐市選手が期限付き移籍してきました。2009年に天皇杯で湘南ベルマーレを破った明治大学のメンバーなのですが、FC東京ではほとんど試合に出られなかったようです。新潟に帰った大野選手並みの働きを期待されているでしょうから、がんばっていただきたいものです。

サガン鳥栖からFW岡田翔平選手が期限付き移籍してきました。主力の穴埋め的な立ち位置ながら鳥栖でも試合に出ていたところの移籍で、ベルマーレはベルマーレで特徴的な戦術のクラブなのも見ているはずですし、岡田選手もベルマーレも納得の上での移籍なのではないかと思います。期待にこたえていただければと思います。

ムービースターのDF山口貴弘選手のV・ファーレン長崎への期限付き移籍が延長されました。若手ではない選手の同一リーグへの2年連続期限付き移籍は、認められるべきではありません。お金を払って完全移籍で獲得することが礼儀だと思います。山口選手は長崎で主力中の主力選手になっているので、家族を養うことを考えれば、試合に出られない湘南よりは、試合に出られる長崎を選択することは当然でしょう。長崎のフロントの対応が残念です。

ただ長崎は主力を数名失った状態で、今まで前年より上の順位になったことがない高木琢也監督(フジタOB)なので、長崎的にもなりふりをかまっていられなかったと思います。J1・J2トップクラスの「ホームタウン内観光資源」を持つ長崎遠征はおすすめですので、こちらもよろしくお願いいたします。

今回一番驚いたのが、鎌田翔雅選手のファジアーノ岡山へ期限付き移籍でした。年齢的に中堅選手なのに何を今さらと思いますが、そこは鎌田選手を信じて、がんばってきてほしいと思います。前回のレンタルが千葉で、今回のレンタルが岡山と、スタジアム・練習場・街が立派なところが好きなのでしょうか?。

岡山はネクスファジも全国リーグ(JFL)になったためか、収入がある割にはトップチームが微妙という問題があります。二軍チームのルールが変わったためなので気の毒ではあるのですが、当時の二軍チームのルールを許すと、ブンデスリーガのように、親会社ありクラブや流通経済大学などの有力二軍が上位リーグを占めて、四国・九州あたりのトップクラブ(ブンデスリーガでいうところの旧東ドイツ地区のクラブ)が3部リーグあたりから絶対に出られなくなると思いますので、ルール変更は仕方がないと思います。

また、影山監督は「全員で守って、スーパーなFWがカウンター」という戦術なので、そういう意味でも鎌田選手の成長にはちょっと不安ですし、奇しくも背番号2を明け渡した菊地俊介選手(ユニバーシアード日本代表の主力DF)と予定されていたポジション争いに不戦敗というかたちになってしまいましたのも、残念です

以前から予想されておりましたが、ハングギョン(韓国栄)選手が柏レイソルへ完全移籍することになりました。大変残念ですが、今年のFIFAワールドカップのためには仕方がない移籍だと思いますFC東京戦でも書きましたが、ハングギョン選手は広範囲に守備に行って、シュートの2本前くらいのパスを出す選手なので、本人はスポーツニュースでカットされてしまう役回りです。逆に他のMFは守備負担が減ってアシスト役でスポーツニュースに出やすくなります。J1で活躍して、自分の評価を上げてもらいたいと思います。

昨年末にも書きましたが
手賀沼の南である「沼南(しょうなん:二松学舎のあたりで、日立台の徒歩圏)」に住んで、「湘南から沼南へ」を実現させてください
日本だと平成生まれなのですが、「ド昭和な応援歌」をあちらに作ってもらってください。
同僚の嫁が元タレントとか元バドミントン選手とかだったりしますが、ビビらないようにしてください。
あれっ、やけにデカいチームメイトだなあと思ったら、それはたぶん同じ場所で練習をするバスケの選手です
モラージュ柏にキャプテンCが頻繁にやってきますが、彼はちばぎんカップの対戦相手を連想させる歌を歌うので、彼は無視したほうがいいと思います。
柏市は藤沢市くらいの街なので、毎年人口千人減でホームタウンで一番衰退している平塚市よりは都会です。
転勤でチャリ通圏内(50km未満)にオイラが住んでますので、1回程度は観に行こうと思います。
松本拓也GKコーチという方がいらっしゃいますが、あのムービースター松本拓也選手ではないです。
日本語がわかるので児童合唱団のコーラスなのにひどい歌詞の曲が気になると思いますが、この曲の合唱団員は今年50歳くらいで、現在ではありえませんので、気にしないでください。

疲れてきたので、今日はここまでとします。

|

« 2014年も始動 | トップページ | 「ベルマーレからJ1優勝候補に移籍出来ますし、ダメでもJ2クラブが引き受けてくれます」という立ち位置 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/54657980

この記事へのトラックバック一覧です: 思っていたより多かった移籍:

« 2014年も始動 | トップページ | 「ベルマーレからJ1優勝候補に移籍出来ますし、ダメでもJ2クラブが引き受けてくれます」という立ち位置 »