« J1 2013 第29節 セレッソ大阪vs湘南 戦 | トップページ | 2013年シーズンもあと1ヶ月 »

大阪遠征

こんばんは、ベガルタ仙台の手倉森誠監督が今季限りで退任し、リオデジャネイロ五輪サッカー男子日本代表監督に就任することが発表されましたが、実績的には充分であるものの、ベガルタ仙台の方針として高卒は経験者、新人は大卒しか獲らない関係で、21歳以下の選手をあまり使った経験が手倉森監督にないことと、メンバー固定を志向するタイプなので、代表チームに対応できるのかが少し心配な、チャリ通です。遠藤航選手以下の世代は代表入りを目指してがんばってください

10月19日(土)、20日(日)は、オイラも大阪遠征をしておりました。J1は日帰り可能なアウェイが多いので、Jリーグがらみで泊りがけは、今季はこの大阪のみでした

10月19日(土)は、試合前に近鉄花園ラグビー場に行き、トップリーグを観戦しておりました。この日は「NTTドコモレッドハリケーンズ vs トヨタ自動車ヴェルブリッツ 戦」と「近鉄ライナーズ vs ヤマハ発動機ジュビロ 戦」の2試合が開催されました。なんかアルディージャとグランパスとジュビロを思い起こさせます。なおジュビロくんはヤマハ発動機ジュビロのマスコットでもあり、NTTドコモレッドハリケーンズのユニフォームもアンダーアーマーです。

Football Associationのルール統一会議でRugby Unionが離脱することで成立したラグビーですが、ラグビーもかなり魅力的な競技だと思います。ただ、サッカー以上にフィジカルがものをいうスポーツなので、フィジカルに劣る東アジア人には大変厳しい競技であるため国際大会で勝つのが難しく、これが国内でラグビー人気が上がらない要因のひとつになっております(ラグビー人気が高かった昭和時代は国際意識が低かった・・・)アメリカンフットボール(USA)、ゲーリックフットボール(アイルランド)、フッティ(オーストラリア)など、ご当地ではサッカーより人気があるフットボールがいくつか存在しております。東京オリンピックの前年になる2019年にはラグビーワールドカップが日本で開催されますので、主に施設面のためにJリーグもラグビーとうまく付き合うことを考えるべきだと思います

花園といえば、年末年始の全国高等学校ラグビーフットボール大会として有名な会場ですが、行ってみると「普通の近鉄沿線の住宅街」なのですね。花ラグ饅頭のお店が立派でした。選手と一緒に近鉄に乗って、東花園駅から歩きました。

近鉄だけでなく日本ラグビーフットボール協会も関与しているスタジアムなので、秩父宮ラグビー場(戸山に移転した女子学習院の跡地)と同様に基本的にここではサッカーは行われず、陸上競技のために例外的にセレッソが1回借りたきりです(西が丘や埼玉スタジアムの逆ですね)。ラグビーの歴史コーナーがあったり、食堂があったりと、ベルマーレに欲しい、大変素晴らしい施設だと思いました。片方のサイドスタンドが現在は使用されていないゴルフの打ちっぱなしになっており、ベルマーレがフットボールスタジアムを建てるのであれば、ラグビー対応だけでなく、神宮第二球場のようなゴルフ用設備も必要なのかなあと思いました。ちなみに高知市には競輪場兼陸上競技場がありますが、ここでJリーグをするのは観づらそうです。

ご当地の近鉄ライナーズには地元ファンが多かった(三ツ沢の横浜FCや野津田のゼルビアサポーターくらいの人数)ですが、他の3チームは企業が動員したファンが多かったかなあと思います。しかしどちらにしても高校・大学ラグビーより動員が少ないのが残念です。

NTTドコモ 7-20 トヨタ自動車
近鉄 17-26 ヤマハ発動機

動員はドコモ(大阪のチーム)のほうが多かったですが、トヨタ自動車との実力差は大きいなあと思いました。ヤマハの五郎丸歩選手(日本代表)のキックがあまりにも正確で、近鉄はこれに負けたような印象があります。この日のボールパーソンとハーフタイム余興は「大阪府中学女子選抜」が担当しており、なかにはかわいい子もいたので、この子がラグビーやるんですか?と驚きました

ちなみにベルマーレホームタウンには、トップイースト(2部リーグ)の栗田工業ウォーターガッシュが厚木市で活動しております。ほぼ愛川町な場所にあるのですが、グラウンドとクラブハウスは湘南ベルマーレの大神や馬入より明らかにいい施設を使用しております。

10月20日(日)は、十数年ぶりに世界遺産・姫路城に行きました。姫路は元々交通の要衝で藤沢並みに人口があるのですが、当時工事を開始していた駅やビルが完成していて、発展ぶりに驚かされましたが、有名な「JR姫路駅のえきそば」(ソーメンとラーメンの中間のような麺に、和風だし汁をかけたもの)は、変わっておりませんでした

なぜ姫路城に行ったかといいますと、現在大天守保存修理工事を行っているからです。工事のおかげで天守閣を真横から見ることが出来ますので、むしろチャンスですから・・・

といっても、工事自体はほとんど終わっており、現在はほぼ完成した天守閣最上階を観ることが出来ます。キレイになっておりました。見学の建物は来年1月に取り払われ、同時にNHK大河ドラマで黒田官兵衛(この天守閣が建つ前の姫路城主)が、ひらパー兄さん主演で放映されるため、姫路はその準備に追われているようでした

お土産は、石屋製菓と和解した吉本興業の「面白い恋人」と、大阪の味本舗の「お好み焼きせんべい」でした。お好み焼きせんべいはオイラ自身が結構好きなので、よく選びます

楽しく遠征出来ました。セレッソ戦以外は・・・。

|

« J1 2013 第29節 セレッソ大阪vs湘南 戦 | トップページ | 2013年シーズンもあと1ヶ月 »

その他」カテゴリの記事

観戦感想文2011-2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪遠征:

« J1 2013 第29節 セレッソ大阪vs湘南 戦 | トップページ | 2013年シーズンもあと1ヶ月 »