« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

大阪遠征

こんばんは、ベガルタ仙台の手倉森誠監督が今季限りで退任し、リオデジャネイロ五輪サッカー男子日本代表監督に就任することが発表されましたが、実績的には充分であるものの、ベガルタ仙台の方針として高卒は経験者、新人は大卒しか獲らない関係で、21歳以下の選手をあまり使った経験が手倉森監督にないことと、メンバー固定を志向するタイプなので、代表チームに対応できるのかが少し心配な、チャリ通です。遠藤航選手以下の世代は代表入りを目指してがんばってください

10月19日(土)、20日(日)は、オイラも大阪遠征をしておりました。J1は日帰り可能なアウェイが多いので、Jリーグがらみで泊りがけは、今季はこの大阪のみでした

10月19日(土)は、試合前に近鉄花園ラグビー場に行き、トップリーグを観戦しておりました。この日は「NTTドコモレッドハリケーンズ vs トヨタ自動車ヴェルブリッツ 戦」と「近鉄ライナーズ vs ヤマハ発動機ジュビロ 戦」の2試合が開催されました。なんかアルディージャとグランパスとジュビロを思い起こさせます。なおジュビロくんはヤマハ発動機ジュビロのマスコットでもあり、NTTドコモレッドハリケーンズのユニフォームもアンダーアーマーです。

Football Associationのルール統一会議でRugby Unionが離脱することで成立したラグビーですが、ラグビーもかなり魅力的な競技だと思います。ただ、サッカー以上にフィジカルがものをいうスポーツなので、フィジカルに劣る東アジア人には大変厳しい競技であるため国際大会で勝つのが難しく、これが国内でラグビー人気が上がらない要因のひとつになっております(ラグビー人気が高かった昭和時代は国際意識が低かった・・・)アメリカンフットボール(USA)、ゲーリックフットボール(アイルランド)、フッティ(オーストラリア)など、ご当地ではサッカーより人気があるフットボールがいくつか存在しております。東京オリンピックの前年になる2019年にはラグビーワールドカップが日本で開催されますので、主に施設面のためにJリーグもラグビーとうまく付き合うことを考えるべきだと思います

花園といえば、年末年始の全国高等学校ラグビーフットボール大会として有名な会場ですが、行ってみると「普通の近鉄沿線の住宅街」なのですね。花ラグ饅頭のお店が立派でした。選手と一緒に近鉄に乗って、東花園駅から歩きました。

近鉄だけでなく日本ラグビーフットボール協会も関与しているスタジアムなので、秩父宮ラグビー場(戸山に移転した女子学習院の跡地)と同様に基本的にここではサッカーは行われず、陸上競技のために例外的にセレッソが1回借りたきりです(西が丘や埼玉スタジアムの逆ですね)。ラグビーの歴史コーナーがあったり、食堂があったりと、ベルマーレに欲しい、大変素晴らしい施設だと思いました。片方のサイドスタンドが現在は使用されていないゴルフの打ちっぱなしになっており、ベルマーレがフットボールスタジアムを建てるのであれば、ラグビー対応だけでなく、神宮第二球場のようなゴルフ用設備も必要なのかなあと思いました。ちなみに高知市には競輪場兼陸上競技場がありますが、ここでJリーグをするのは観づらそうです。

ご当地の近鉄ライナーズには地元ファンが多かった(三ツ沢の横浜FCや野津田のゼルビアサポーターくらいの人数)ですが、他の3チームは企業が動員したファンが多かったかなあと思います。しかしどちらにしても高校・大学ラグビーより動員が少ないのが残念です。

NTTドコモ 7-20 トヨタ自動車
近鉄 17-26 ヤマハ発動機

動員はドコモ(大阪のチーム)のほうが多かったですが、トヨタ自動車との実力差は大きいなあと思いました。ヤマハの五郎丸歩選手(日本代表)のキックがあまりにも正確で、近鉄はこれに負けたような印象があります。この日のボールパーソンとハーフタイム余興は「大阪府中学女子選抜」が担当しており、なかにはかわいい子もいたので、この子がラグビーやるんですか?と驚きました

ちなみにベルマーレホームタウンには、トップイースト(2部リーグ)の栗田工業ウォーターガッシュが厚木市で活動しております。ほぼ愛川町な場所にあるのですが、グラウンドとクラブハウスは湘南ベルマーレの大神や馬入より明らかにいい施設を使用しております。

10月20日(日)は、十数年ぶりに世界遺産・姫路城に行きました。姫路は元々交通の要衝で藤沢並みに人口があるのですが、当時工事を開始していた駅やビルが完成していて、発展ぶりに驚かされましたが、有名な「JR姫路駅のえきそば」(ソーメンとラーメンの中間のような麺に、和風だし汁をかけたもの)は、変わっておりませんでした

なぜ姫路城に行ったかといいますと、現在大天守保存修理工事を行っているからです。工事のおかげで天守閣を真横から見ることが出来ますので、むしろチャンスですから・・・

といっても、工事自体はほとんど終わっており、現在はほぼ完成した天守閣最上階を観ることが出来ます。キレイになっておりました。見学の建物は来年1月に取り払われ、同時にNHK大河ドラマで黒田官兵衛(この天守閣が建つ前の姫路城主)が、ひらパー兄さん主演で放映されるため、姫路はその準備に追われているようでした

お土産は、石屋製菓と和解した吉本興業の「面白い恋人」と、大阪の味本舗の「お好み焼きせんべい」でした。お好み焼きせんべいはオイラ自身が結構好きなので、よく選びます

楽しく遠征出来ました。セレッソ戦以外は・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1 2013 第29節 セレッソ大阪vs湘南 戦

こんばんは、カラオケはあんまり好きではないですが、歌う場合は最近は「光GENJI」でいろいろツッコまれながらお茶を濁す、チャリ通です。パラダイス銀河・・・、音がいかにもYAMAHA DX風で、まさにこの時代って感じですね。

昭和から平成にかけての3年くらいだけが光GENJIの全盛だったので、今のベルマーレの選手の半分くらいは当時生まれていないです。社内で戦力外扱いになったところをマネージャーが立て直したらしいSMAP(このためにマネージャーと彼らだけ暖簾分け状態らしい)以降はジャニーズ事務所の方針が変わっているので、光GENJIとSMAPは同世代(2013年ではジャニーズジュニアの父親たちと同世代のアラフォー)なのですが、所属が入れ替わっていたら人生がだいぶ違っただろうなあと思います。楽曲は飛鳥涼さんが提供しておりました。先日の事件は「限りなく黒いグレー」なのが残念です。

今節と次節はACL決勝のため、J1が日曜日に開催されます。そんな土曜日になってしまいましたが、ようやく先週末のセレッソ大阪戦について書けます。今回で通算3試合目の長居遠征でしたが、以前の遠征は長居第二、長居陸上競技場でしたので、今回のキンチョウスタジアムと合わせて全て同一公園内にある異なるスタジアムになります。試合によって使い分けられるなんて、大阪市はすごいなあ・・・。

2月の年間観戦計画の前に、限られた関東以外の遠征には、行ったことがない豊田スタジアムとキンチョウスタジアムを優先することを決めていたのですが、豊田スタジアムでは湘南戦は開催されませんでしたので、キンチョウスタジアムの試合のみを、日程発表と同時に決めておりました。小学校の後輩の茂庭照幸選手もおりますしと思っていたら、負傷でこの試合に出られませんでした。

陸上トラックのないスタジアムは、メインスタンド以外は小さいながらも良い雰囲気のスタジアムでした。JR阪和線からチラリと見えるのがセクシー(?)です。セレッソがベルマーレとJ2にいたころから少しずつ加えていた、ホームの雰囲気をかもし出す演出がある程度かたちになっていて、なかなかの雰囲気です。アナウンスの「かきたに~!」に、サポーターが「ヨーイチロー!」と返す演出はオイラがロンドンにいたころ採用していたクラブもあり、確か大儀見優季選手がポツダムにいたときもやっていたと思います。

まず驚いたのは、セレッソサポーターに圧倒的に若い女子が多いことです。ジャニーズのコンサートのようで明らかに他クラブとは一線を画しており、これは1万人越えのBMWスタジアムが「女子トイレより男子トイレのほうが待つ」という「異常なまでの男性率」ということもあり、余計にそう思いました(札幌に帰ったときのコンサドーレサポーターの高齢ぶりも驚きますが・・・)。セレッソは若い選手がどんどんA代表に入るわけですから、人気が出ますよね。関西は高齢選手が多い阪神タイガースや、トップが30代半ば以上の宝塚歌劇、中年以上が出演している吉本新喜劇など、どちらかと言えば高齢者向けなコンテンツが多いので、セレッソは異彩を放っております。湘南も鎌田・菊池・古林選手以下の若手がA代表に入れば、このようになるのでしょうか・・・。

長居にある学校法人大阪学芸が冠スポンサーだったこの日は、NHK-BS1の放送もあったため、霧雨なのに満員でした

ハングギョン選手が韓国代表から、山口螢・柿谷曜一朗選手が日本代表から、両軍に合流したこの試合は、序盤からセレッソが優位に試合を進めます。しかし先制はベルマーレのステボ選手がヘディングで決めました。このときは盛り上がりました。なかなかフィットしなかったステボ選手もようやくJリーグに慣れましたでしょうか?

しかし前半終了前にカウンターから杉本健勇選手が同点弾を決めます。ベルマーレはDFが攻撃参加するために守備力が極めて低く、このようなカウンターを昨年のJ2時代から頻繁に決められております。そういえば杉本健勇選手は昨年オリンピック前までJ2のヴェルディにおりましたので、勘が働いたのかもしれません

後半もセレッソが優位に試合を進め、セットプレーからフリーの柿谷曜一朗選手がヘディングを決めて逆転されてしまいました。これは菊池大介選手が簡単にマークを外されすぎでしたね。会場でそれがリプレイされまくりでした。

試合が進むにつれてセレッソが押してきましたが、そのまま1対2で敗れました

セレッソ大阪 2-1 湘南

とりあえず、セレッソ大阪を目指せば客が入りそうだということはわかりましたが、今年の湘南ベルマーレU-18は、予算や設備で大きくベルマーレユースに劣る神奈川県立厚木北高校のいるリーグからも降格しそうで、もう言い訳が出来ない状態なので、別のアプローチになりそうです。

日曜日はアウェイの新潟戦です。カウンターのチームなので、セレッソ戦の杉本選手のような攻撃を狙ってくるでしょう。苦手の川又選手を、ハングギョン・大野選手抜きで迎え撃たなければいけませんが、がんばっていただきたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第93回天皇杯3回戦 湘南vs甲府 戦

こんばんは、数年前から神奈川中央交通の路線バスに少しずつ導入されているデジタルサイネージ「かなch.」(アドベル取扱)に、ベルマーレに関する情報を載せてもらえないかなあと思う、チャリ通です。Power Pointによる「前節の結果」「現在の成績」「次回ホームゲーム情報」の3ページを作成して、こまめにアップデートするだけでもいいのですが・・・

日本代表活動期間中の10月13日(日)に天皇杯3回戦の甲府戦が、湘南ひらつか囲碁まつりの裏に、Shonan BMW スタジアム平塚で開催されました。

体育の日の前後で湘南ひらつか囲碁まつりが開催されるためか、ベルマーレの天皇杯と同日同時刻に開催されることが多いです。市外の者から見れば「露天商の、露天商による、露天商のためのお祭り」になり下がっている平塚の七夕よりも、遠方からプロとの「1000面打ち」に駆けつけるファンで有名な囲碁まつりのほうがよっぽど平塚のためになっているように見えるのですが、若い人も結構いるとはいえ全体的には「世代が偏っている」ため、七夕ほど力を入れていないように見えます。こんな大チャンスを逃すことは厚木市ではありえないので、もったいないと思います。この日はヒマだったキングベルⅠ世も1000面打ちに参加すればよかったのに・・・

3回戦の相手は、何かと競ることが多いヴァンフォーレ甲府でした。ベルマーレはMFハングギョン選手が韓国代表に招集されているため、この試合に出られず、髙山薫選手も先発落ちしておりました。対する甲府はほぼベストメンバーのようです。

キックオフから湘南が何度も攻めるのですが、名古屋戦録画を観ているがごとく、得点が出来ません。攻めていても決定的ではないのです。偶然は何度も続きませんので、ビルドアップの力不足です。「いいぞ、たくさん攻めているぞ!」ではないです。ただFWウェリントン選手はチームでの役割を理解し、戦術に慣れて、周りの選手も彼を理解したと思い、ポストプレーと守備が良かったです。

甲府は典型的な「日本人で守り、外人で攻める」でしたが、甲府のほうが人件費が多いだけあって、外人の質もいいです。サッカーは採点競技ではありません。内容がいいサッカーではだめで、勝つためのサッカーをした甲府のほうが強いです

スコアレスで延長戦になりましたが、最後に甲府に点を獲られ、今シーズンは12月第1週で終わることになりました

湘南 0-1 甲府

今シーズンの対甲府戦は、春にアウェイのカップ戦とアウェイのリーグ戦に勝利したものの、夏のホームのリーグ戦と秋のこの試合を落として、2勝0分2敗で終えることになりました。リーグ戦の最終順位は甲府を上回りたいですが、ベルマーレの戦術にさらなる改善がないとダメだと思います。

DF宇佐美宏和選手が前半で負傷退場したのが、重傷ではなさそうですが心配です。セレッソユース出身なので次は出たいでしょうし・・・。

来週10月19日(土)は、ベルマーレは初めてのキンチョウスタジアムとなるセレッソ大阪戦です。NHK-BS1の放送に合わせて19時キックオフです。セレッソは近年最も若手を育てている国内のクラブで、大変手強いですが、頑張りましょう。その次もアウェイの新潟戦です。

ちなみに甲府戦では湘南国際マラソンでの寄付のチラシを配っておりました。オイラは昨年持株会におカネを出したので、今年は予算がありませんが、お金持ちの方はよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

450,000 Hits

おはようございます、10月12日(土)からBSジャパン毎週「男はつらいよ」を順番に放送する(つまり来週は2作目「続・男はつらいよ」)とのことで、歯抜けで観ているものとしては録画しておこうかと思っている、チャリ通です。レギュラー最年少の後藤久美子さんでもオイラより年上なのでそんなに興味はなかったのですが、歳をとったせいか、今はこれはこれでアリだなあと思えます。親世代の人と一緒に観ると当時を解説してくれるので、子供にドラえもんを見せるがごとく聞き役になれて重宝しております。またシリーズ中に沢田研二さんと長渕剛さんが現在の奥様の共演していたり、宮本信子さん、出川哲朗さん、泉ピン子さん、寺尾聰さんなど、現在大物芸能人であるベテランさんの若手時代や、観光用ではない現役の汽車も観られますので、昭和好きにはいいと思います

いつもご訪問ありがとうございます。パソコン版のこのブログについているカウンターが、2013年9月30日(月)に45万ヒットを達成いたしました5万ヒットまでに1年ちょっと、そこから10万ヒットに半年、10万ヒットから15万ヒットへかけても半年くらい、15万ヒットから20万ヒットへかけても半年くらい、20万ヒットから25万ヒットへかけては半年弱、隠居宣言後、25万ヒットから30万ヒットまで9ヶ月、30万ヒットから35万ヒットまで7ヶ月、35万ヒットから40万ヒットまで7ヶ月かかりました。そして9ヶ月かけて、40万ヒットから45万ヒットに到達しました(基本7ヶ月かかり、シーズンオフが入れば「+2ヶ月」なのでしょうか?)。アクセス数のために書いているわけではないのですが、これも皆様のご訪問のおかげです。ありがとうございました

いままで5万ヒットのたびにお礼をさせていただくだけでなく、動画まつりを開催しているのですが、9月を休んだように最近動画どころではなかったのでネタ探しをしたら、ベルマーレサポーター的には観てはいけない動画を観てしまい、ショックでした。曺貴裁監督、続投支持なのに申し訳ない

伝説巨神イデオンは、オイラが小学校に上がる前のアニメですが、観たことがあります。ネタバレしますと、「地球人とバッフクラン人が戦争をした結果、ひたすら殺しあって最終的にどちらも絶滅してしまう」という、今では企画で落とされそうな内容なので、死ぬのは彼だけではありません。でもなんかイヤだ・・・。小田原市出身の富野喜幸さんの「機動戦士ガンダム」の次の作品で、ガンダム同様に打ち切りから映画化され、科学を超越した力が登場するのも似ています。

まあ、ロボットアニメらしいストーリー展開はともかく、ひたすら殺しあって最終的にどちらも絶滅してしまうあたりは現代のリアルな国際政治にも通じるところがあります。今はゲリラ戦が主流ですが、当時はソヴィエト連邦が健在で「核による大掛かりな戦闘」がありえそうだったので時代は変りましたが、今でも教訓にはなると思います。

アニメとか、特撮とか、お笑いとか、アイドルソングとかは、どうしてもそれぞれの世代で「自分がリアルタイムで観ていたものが一番」になると思いますが、それにしても「小中学生より犬猫の方が多い、2010年代日本」では、その分野のヘビーユーザーだけが喜んで、他はついていけなそうなコンテンツしかビジネスにならないのが、残念だなあと思います(「あまちゃん」はうまく世代をまとめたねと思いますが)。オイラ世代はちょっと上の「第2次ベビーブーム世代」やさらにその上の「バブル謳歌世代」のためにあらゆるコンテンツが大量生産されたため、選択肢が多かった(駄作も多い中で、その中から名作が選ばれた)ですから・・・。オランダ語やロシア語圏などのように、マーケットが成立する英語や中国語が出来ないとエンターテイメントも分からないということに、少子化の日本がならないでほしいなあと思います

今回は動画収集が出来ませんでしたので、これくらいでよろしくお願いいたします。

<追記>この日はこのあたりを観てました。今のアニメはよくわかりません。
http://youtu.be/IZ9wDwUVw4M 記事で「汽車」って書いていたので
http://youtu.be/fnpASEtnG1Y 同時代
http://youtu.be/EcTdPUsFfFI 小林亜星さんを聴いたらハネケンさんも行かないと
http://youtu.be/ZfvkJ1ISTfo 主題歌
http://youtu.be/FdWbjq_NrSU これも神谷明さん出てたね
http://youtu.be/lvzfGXt8Ck4 劇中歌
http://youtu.be/wlIPO8Nes98 日本サンライズつながり
http://youtu.be/8AaQbPQ2xEg 富野さんつながり(で、記事中の動画へ)
http://youtu.be/ecIUkGx6uaU 富野さんつながり、ヨドバシカメラの歌の人
http://youtu.be/UDWoGlUamwE アニメ動画の日は最後によく聴く

子供の時、ニコちゃん大王とか好きだったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1 2013 第28節 湘南vs名古屋 戦

こんばんは、ゆるキャラグランプリ2013のランキング表示期間終了直前(10月第1週)にランキングを見たところ、「バルセロナがJ2に参戦したのか?」というくらい出世大名家康くん(浜松市所属)が2位以下をぶっちぎっていて、早くもほぼ優勝を決めていたので笑えた、チャリ通です。ただでさえ家康は岡崎市出身で、清須市、千代田区、静岡市、日光市にもゆかりがあって、浜松市は徳川家康にとって「征服先のひとつ」という具合なので、「苫小牧の田中将大投手」と言いきっていいのか並みに微妙(田中将大投手は伊丹市生まれ、苫小牧市と仙台市で活躍、22連勝を経てたぶん渡米)なのに・・・。あっ、組織票については、この大会はそれを前提としているので、文句はありません。

10月5日(土)は、あゆコロちゃん(厚木市所属)が選挙活動にやってきたホームの名古屋戦が開催されました。毎年運動会やお彼岸など、あらかじめ集客が厳しいことがわかっている日に割り当てられる「ベル12デー」でした。ベルマーレ12有料会員はチケットを大人で1,000円ほど安く購入できます。この日は運動会の集中日でしたが、さらに雨予報でもありましたので、集客にモロ響いて8,650人の入場者でした。朝は降ったものの試合中は雨がほとんど降らなかったので、本当に残念でした。主審はワールドカップに出た西村雄一さんでした。この試合より売店でクレジットカードで支払いできるようになりました

数日前に名古屋のストイコビッチ監督が今季限りの退団を発表しておりましたが、今季の名古屋は調子が悪く、ベルマーレのちょっと上にいます。2010年はここで名古屋がリーグ優勝を決めましたが、今年は勝ちたいところです。どうでもいいですが、ベルマーレの今年のアウェイ最終戦(第33節)が広島戦で、ここでリーグ優勝を決められてしまう可能性があり、こっちも気になります

株式会社スタートが裾スポンサーになりましたが、残り2試合のどちらかで冠マッチをやるのでしょうか?。名古屋戦は胸スポンサーのトライテラスのスペシャルデーでした。黄緑のバンドを配布しただけでなくボール置台(フォトアルバムの次の写真、髙山選手がそっくりですね)を寄贈してくださったので、田子さんがこの時期に寄贈ということは来年もスポンサー継続なのかということを社長にうかがい、認めてくださりました。両社ともありがたいかぎりです。

この日は湘南側ゴール裏から名古屋側ゴール裏に風が吹く、いつもとは逆の風の吹き方でした(なくはないですが・・・)。キックオフからいつも通り湘南が走りまくり、元気のない名古屋にシュートを撃ちまくります。しかし昔からどっしり構えるスタイルの元日本代表GK楢崎正剛選手にはばまれます。構図がわかりやすかったです。この前半のうちに得点をとっておくべきでしたが、シュートは撃っているものの決定的ではありませんでした。

前にも書きましたが、ゴールラインの1cm前から蹴れば、角度が89度ずれていてもゴールに入ります。これが1cm遠ざかるごとに許容範囲が小さくなり、最終的にはピンポイントでしかゴールできなくなります。つまり湘南はもっと前でシュートできるように崩さなければダメです。

前半は両軍とも無得点でした。しかし観ていてかなり湘南のサッカーがおもしろかったのも事実です。こういう試合こそ観に来てもらいたかったですが、雨が・・・。

ハーフタイムに坂本紘司さんが11月3日の湘南国際マラソン出場の意気込みを語りました。早すぎと思いましたが、次のホームゲーム鹿島戦は湘南国際マラソンのあとなので、名古屋戦しかなかったのですね。毎年のことなのでベルマーレ側が希望していると思うのですが、9月から11月はホームゲームが少ないです。どちらかというとこの時期は契約関係に忙しいはずの大倉智GMのほうが心配ですが、フルマラソン完走をお祈り申し上げます。

陣地が逆になることで風向きが逆になる後半に、玉田・藤本・ダニルソン選手がいないのに名古屋が立て直してきました。アレックスサンターナ選手が名古屋の選手をいわゆるレッグラリアートしてしまい、PKでケネディ選手がゴールを挙げてしまいます

しかし、古林将太選手のクロスを大野和成選手が頭で合わせ、同点に追い付きました。最後に闘莉王選手が進路妨害をする永木選手を殴って一発退場になりましたが、そのまま引き分けになりました。

湘南 1-1 名古屋

湘南は順位的に「内容は良かった」とかはいらず、この試合は勝たなければいけませんでした。失点癖があることを織り込んで、風上の前半のうちに点を獲っていなければいけません

実はこの日知人を数名招待して普段とは違うところで観ていたのですが、平塚八幡宮とか、市役所とか、SLとかある辺りの環境を含めて、予想以上にベルマーレや総合公園に満足をいただきましたsweetさんが再三指摘しておりますが、今のベルマーレのサッカーは、結果には結び付いていないものの若手に躍動感があり、おすすめです。曺貴裁監督とはぜひ2014年も契約していただきたいです。

名古屋はホーム最終戦の甲府戦に、勝ってください。

今週末は国家代表活動期間ということで、「ファールしない守り」に定評があるハングギョン選手も、もはや当然のごとく韓国代表に招集されました。この間10月13日(日)13時に天皇杯3回戦ヴァンフォーレ甲府戦が、Shonan BMW スタジアム平塚で開催されます。リーグでも順位を争っておりますが、天皇杯も絶対に勝ちたい相手です。ライバルとして素晴らしいクラブでありますので、いい試合をして、建て替え前の国立霞ヶ丘競技場で試合が出来ることを期待します。

現在AFC U-19予選に「常連」の田村翔太選手と宮市剛選手が選ばれており、早くも「現主力の次の世代」として期待されておりますが、元湘南の大山俊輔選手の弟である大山啓輔選手(大宮トップ昇格内定選手、あれ、兄と違う・・・)もいるのですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

活動報告?

こんばんは、明日は提携する福島ユナイテッドが麻溝公園競技場でSC相模原戦なのですが、平塚での名古屋戦まで中1時間ということで、圏央道が開通してたとしても移動が無理そうということで「何もなし」というのが残念な、チャリ通です。

さて、SC相模原といえば、コビルナ町田(このブログを始める前から酷いビル名だなあと思ってました)と、イオン厚木店「SC相模原 オフィシャルショップ」を設置しました。厚木に設置するのは嫌がらせだと思いますが、ルール違反ではございませんのでやめさせることは出来ません。本当に申し訳ない発言になってしまいますが、既に人口以外は平塚に勝っている厚木と海老名(ここにもSC相模原のコーナーがある)への営業を軽視しているベルマーレって、大丈夫かなあと思います。厚木と違って町田の場合は、「町田駅からは野津田公園より麻溝公園のほうが近い」という弱みもあるので、痛いのではないかと思います。

天皇杯の琉球戦の前にイオン厚木店に偵察に行きましたが、相模原というよりは、メーカーのgol.(相模原のサプライヤー)が、ショップのB&Dに対して、自社分の売場の企画として提案したもののようで、80%くらいgol.の売場といえます告知からして自社主導をアピール気味)。とはいえ小さいテレビで試合映像を流したり、写真や現在の成績を飾っております。海老名の売場同様ほとんど売れていない(そりゃあ、あの観客動員ですから・・・)ようでしたが、ホームタウンのベルマーレも対抗していただきたいものです

ワールドカップイヤーの2014年は、2015年に北陸新幹線が金沢に延伸する関係で力を入れるであろう長野と金沢(富山と群馬を含めた4クラブにはJRも期待していると思います)、今年の陸上競技用サブグラウンドの工事が終わって照明塔に着手するであろう相模原が、J3初年度に資金的には伸びそうかなあと思います。ただ麻溝公園競技場は照明塔を建ててもJ2止まりなので、そのあとどうするのかが問題でしょう(さらに練習場や選手のプロ化などの問題もある)。

スタジアムと言えば、先日秩父宮記念スポーツ博物館とセットになっている国立競技場のスタジアムツアーに参加しました。試合観戦で何回か行っているのですが、貴賓席やロッカールーム、トラック内にも入れて、結構面白かったです。でもオイラより1964年のオリンピックを知っている世代の人のほうが感激すると思います。おみやげに芝の種をもらいました。なお毎年ここでコンサートを行う嵐ファンがこのツアーに結構来ています。でもベルマーレの選手はスタジアムツアーではなく1月1日の試合に立って、将来孫に自慢できるよう、改築前のラストチャンスに向けてがんばってください。

その次の天皇杯決勝はAFCアジアカップのからみで1月1日ではないらしいですが、天皇陛下自らが天皇杯決勝観戦を希望する場合を除いて、国立競技場改装中だけ長居陸上競技場あたりで天皇杯決勝をやってもいいのかなあとは思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平塚市もっと頑張れ

こんばんは、学生時代だけでなく、今も御茶ノ水や谷中周辺に行くと東京大学か明治大学の学食で食事をしている、チャリ通です。ある程度大きい大学の学食は、近隣の飲食店より魅力的な場合もあるので、食事がいまいちだなあと思う街に大学がある場合は、試してみることをお勧めいたします。以前厚木市役所の食堂について書きましたが、特に但し書き(女子大など)がなければ、大学と役所の食堂は一般人でも教授のふりをせずに利用できます。

十数年前の狭山のダイオキシン問題で、ごみの処理方法について議論が発生いたしました。この議論の結果、ここ数年になって「愛川町と清川村はごみ処理場を用意できないから、厚木市が処理をしてください」ということになって、この処理のために厚木市のごみ処理場が増設されることになりそうです。

費用は相応分を愛川町と清川村も負担するのですが、本厚木駅のすぐ北にある風上の金田にごみ処理場を造るのであれば、山間部の清川村は無理にしても、郊外の愛川町東部にごみ処理場を新設するほうが良いと思いますが・・・(既に愛甲郡が厚木市に委託している自治出来ていない事業がいくつかあるので、数十年後には厚木市にならざるをえないでしょうし・・・)。

ちなみに平塚市もほぼ同じ事態になっていて、大磯町と二宮町がやはりごみ処理場を用意できないから、平塚市が処理をしてくださいということになっております平塚競技場改修の署名を集めておりますが、大神のごみ処理場が今月完成予定ということで、「次はスタジアムの建設」ということだと思います(しかし他にも市民センター、平塚競輪場など、平塚市は老朽放置施設が多いので、前途多難)。

これらのごみ処理事業に対し、複数の自治体が出資をした「組合」が設立されました。神奈川県ですと「大井町と中井町」などがこのような組合を設立しており、明治時代から存在する制度です。この組合制度はごみのための制度ではなく、病院・高校・図書館など、地方の「周辺に市がない地域」では「組合立病院」とか「公立病院」などの名称でいくつも存在しております

この制度を利用した「組合立スタジアム」をベルマーレホームタウン各市町の出資で建設することがベストで、おそらく既に提案済みだと思います。実現するといいなあ。神奈川県に頼んで「県立スタジアム」ならなお良い(住宅街が近すぎますが、善行駅前の神奈川県立体育センターの改築とか)ですが・・・。

しかしどちらにしても考えられそうな事態は、出資するからには主張も当然の状況で、「東京行始発電車があるにもかかわらず陸の孤島である平塚に建設されるとアクセスが悪いので、平塚以外でお願いしますという、ごもっともな意見が多い中で、プライドは高いけど実行力が低い平塚だけが反対する」という構図です。県内の高速道路網をみても「平塚市だけ迂回するように県内各市に高速道路が網羅されている状態」ですし、駅も南部にひとつしかなく相模原方面への乗り換えが出来ないですし、頼みのバスも平塚駅に停車するスペースが足りません。平塚で新湘南バイパスを建設できないことが周辺市を含めた国道134号の渋滞の原因ですし、平塚市は交通政策で全分野まんべんなく失敗しております。幕張には「2両連接バスを見たいがためにマリーンズ戦やメッセのイベントについてくる地方の男の子」が存在しますが、厚木や藤沢にもある連接バスを平塚では使用することが出来ません(そもそも地方だと神奈中の中古車を最新型バスとして引き取るいうこともあります)。神奈川県なのに地方交付税交付金交付団体でもある平塚市ですが、挽回を期待します

次は10月5日(土)16時キックオフで、名古屋とShonan BMW スタジアム平塚で対戦しますストイコビッチ監督が今シーズン限りで退任するそうですが、怪我人も多いそうでベストメンバーから遠いらしいので、前回のホームゲームでは優勝されてしまいましたが、今年は勝ちたいです

株式会社スタートがベルマーレのユニフォームパンツスポンサーになりました。よろしくお願いいたします。

ここ数年、毎年行われている赤い羽根共同募金への協力ですが、今年は日程の都合上、この名古屋戦の次は36日後の鹿島戦となり、そこで終わりとなります。ピンバッチやマグネットのコレクターのかたもどうぞ。

ホームページでの会員数報告が、ホームゲーム実施のたびに地味な単位で増えているベルマーレ12ですが、名古屋戦がベル12DAYなので、有料会員はチケットの割引があります。ぜひご利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺や七福

こんばんは、このブログではあゆコロちゃんを推しておりますが、佐野市所属のさのまるの担当者が知人なのでリアルにはそっちを推していることになっている、チャリ通です。どまんなかたぬまや東北自動車道佐野SAにさのまるグッズが大量にあるので、よろしくお願いいたします。

だいぶ前になってしまいますが、仙台戦のあと、平塚駅北口の「麺や七福」(めんや しちふく)に行きました。

麺や七福 公式ホームページ

平塚駅北口といっても見附町の住宅街なので、徒歩圏ですが、平塚駅から平塚市総合公園のついでに立ち寄る場合は、大磯方面に結構歩くと思います。必要に応じてレンタサイクルをご利用ください。クルマの場合はコインパーキングの利用になります。

自前の製麺設備を持っており、座敷、テーブル、カウンターといろいろなタイプの席があります。

愛知県碧南市にある七福醸造の白醤油を前面に出しており、白醤油ラーメンに採用されております(ということで名古屋戦に良いのかもしれない)。塩ラーメン(汐ラーメン)も提供しております。麺やチャーシューのタイプは選択が可能です。

白醤油の「七福ラーメン – 壱(鶏チャーシュー)」をいただきました。白醤油だからか、スープは一般的な醤油スープより薄く見えます。和食のお吸い物をチキンラーメン風にアレンジ(たとえが悪くて申し訳ありません)したようなスープで、おいしかったです。上品な路線ですね。

ラーメンブログとかを拝見しますと、何でもかんでも富山ブラックのように濃くて、二郎のように脂っこいものがよいという、いくらなんでもそれではグルメの引き出しがなさすぎて痛々しい著名愛好家も一部いらっしゃいますが、それとは真逆の発想ですね。

★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1 2013 第27節 湘南vs浦和 戦

こんばんは、東日本大震災前からの動きでしたので他局(他クラブ)と比べれば数年遅れですが、ようやくFM湘南ナパササイマル放送JCBAサイマルラジオ)に対応してうれしい、チャリ通です。

試合の映像を観るにはスカパー!(または対応するケーブルテレビ)と契約しなければいけないということでは、初心者にとってとてつもなくハードルが高くて先細りする一方ですが、スカパー!から支払われている放映権料がなければ崩壊してしまうJリーグなので、これはやむをえません。とはいえ関心を持ってもらうには誰でもアクセスできる情報発信源が不可欠で、試合生中継のラジオは有望な代替コンテンツです。しかしFM湘南ナパサはホームタウン内でも一部しか聴けないにもかかわらず、サイマル化が大幅に遅れておりました(サイマルラジオ普及後に開局したFMカオンよりも対応が遅れたので、このブログでもたびたびネタにしてました)。これにより海外からでもベルマーレ戦の音声と実況が、生で無料で聴けるので、だいぶ改善です

他市に住んでいると、平塚市の衰退は役所や地元産業が自ら足を引っ張っているところが目立つので、これを機に改革をしていただきたいところです。来年からはスタジアムと練習場の最寄りインターチェンジが「東名厚木IC」から「圏央道寒川南IC」に変わります(ここ20年で唯一の平塚大型道路投資である「湘南銀河大橋」は、当初より寒川南ICを前提としたもの)。平塚市への導線のために寒川町にお伺いを立てる場合も出るので、ご先祖様は「格下厚木の次はもっと格下の寒川かい」と驚くのではないでしょうか?。来年からの寒川町民デーの町長挨拶は、ビジター側に向かって「帰りに寒川神社に立ち寄ってください」でしょう。

そんな今年の寒川町民デーだった9月28日(土)は、ホームで浦和戦でした。さすが浦和戦だけあって13,743人入りました。1万3千人といってもメインスタンド指定席が空いた状態での1万3千人なので、自由席はすし詰めでした。というよりまたも通路に人があふれていて、これでは事実上の消防法違反だと思います。新スタジアム建設の後押しにはなりそうですが、顧客満足度は下がります・・・。対策をして欲しいところです。

今年もまた、八木あかねレフェリーがオイラより年上の男性だということを言わされました。

田子さんがスタジアムでしゃべってましたが、試合終了直後のTBSオールスター感謝祭でもナレーションをしておりました。あっちは録音なの?。

キックオフ直後から、浦和の全員日本人の有名選手たちが、キレキレの動きで湘南を翻弄し、コーナーキックを浦和の槙野選手があわせて先制しました。槙野選手がすごいというより、湘南のセットプレーの守りが悪かったです。

しかし浦和はキックオフ直後がピークで、時間が経つごとに動きが悪くなって行きました。さらにあとから交代で出てきた選手のほうが動きが悪く、交代のたびに弱くなって行きました。これは浦和サポーターにはつらかったでしょうし、最近勝てていないことがわかったような気がします

PKでウェリントン選手が得点して追いつき、さらに後半途中出場の古林将太選手のクロスを遠藤航選手がヘディングして逆転し、盛り上がりました。

古林将太選手は亀川選手に代わって出場したのですが、 亀川・"亀最高"・諒史選手(読み仮名は「カメックス」で、毎試合「ややウケ」ポイント)も当初は穴埋めで出ていたものの、最近は結構いい動きをしており、ミスが減れば充分主力になれそうに急成長しました。

しかし浦和のチャンスに大竹選手がバックチャージをしてしまい、イエローカード2枚目で退場。直後に浦和の柏木選手が得点をし、引き分けとなりました。

湘南 2-2 浦和

今必要なものは「内容が良かった」ではなく「1点でも多い勝ち点」なので、満足は出来ません。しかし優勝争いをしているクラブに勝てそうだったことは良かったと思います。2勝で追いつけなかった残留ラインとの差が、2勝で逆転できる差になりました。大竹選手は既に主力級の働きをしているからこそ、最後もファールにならないような守備が出来なければダメでしょう。改善を期待します。基本的にJ2でも毎試合失点をしていた守備力なので、失点はしょうがないです。得点をしましょう。

まだ湘南の観客動員数18位です。選手が15位以上を目指しているのに客席は18位というのは申し訳がたちません。ビリ脱出を目指してがんばりましょう。

次は10月5日(土)16時キックオフで、名古屋とShonan BMW スタジアム平塚で対戦します(ベルマーレ主催試合としては10月5日なのに10月最後の試合)。湘南とは反対にデカい選手が多くて、ベテランも多いので、ぶつかっていく必要があります。闘莉王、楢﨑、玉田、永井、ケネディ選手と有名選手も多いので、比較的観戦を誘いやすいのではないでしょうか。2010年はここで名古屋に優勝させてしまいましたが、調子が悪いそうなので、今度は勝たなければいけません。しかもトライテラスデーという重要な日です

厚木市民デーなのでTBSオールスター感謝祭でAKB48の川栄李奈さんと共演していたあゆコロちゃんが来場します選挙活動頑張ってください。とりあえず坂本紘司さんと一緒に写真を撮っておけば女性ファン的にいいのではないでしょうか。厚木市のサンクトガーレンは、市民デーとは関係なくいつもベルマーレに協力してくれます。

45万ヒットの件は別途対応します。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »