« J3、そして再会の日に再開 | トップページ | Fリーグ 2013/2014 powered by ウイダーinゼリー 第6節 湘南vs浦安 戦、J1は次で半分終了。 »

本日アウェイで甲府戦

こんにちは、湘南ベルマーレ公式オンラインショップで、なんでフットサルクラブなどのサッカー以外の競技のグッズや福島ユナイテッドを扱わないのかが不思議な、チャリ通です。競技ごとに独立採算制でやっていることは存じておりますが、それは後日経費を精算すれば済むのでは?と思います。オイラ的にはホームタウンお土産として、ネットでは売っていない「ラオシャンおみやげタンメン」あたりの取次代行をベルマーレオンラインショップがしてもいいと思うくらいなので、ご検討いただければと思います。

フットサルクラブといえば未だ負けなしですが、久光重貴選手が右上葉肺腺癌と診断されたという衝撃の報告がございました。いやいや「久光選手の命と引き換えに勝った」とかドラマ的展開は全くうれしくありませんので、回復をお祈り申し上げます

そのフットサルクラブが7月15日(祝)14時キックオフで、第6節でようやくホーム開幕戦を迎えます。夏のJリーグはわかりやすく選手のパフォーマンスが落ちますが、小田原アリーナはFリーグの試合では冷房も効いておりますので、ご観戦よろしくお願いいたします(そう考えると確実に夏の昼間に試合をする来年始動のJ3、入場料なんて請求していいのだろうか・・・)。

「2012年度Jクラブ経営情報開示」については、別の記事で取り上げようと思います

秋春制の議論をしていると思ったら、わかりやすく選手のパフォーマンスが落ちる7月に開幕の夏春制の議論になっていて、それじゃあ改悪じゃんと思うJリーグですが、現在のAFCは中東勢が発言力があります。中東の気候を考えたら、日中気温40度以上の6月から9月あたりにサッカーはしたくないはずなのですよ。よってAFCが東南アジア(雨季)とオーストラリア(季節が逆)を味方に引き入れて、気候が安定しているUEFA以上に秋春制を推進していこうとすることは当然だと思います。中国北部、日本の北陸・東北・北海道、韓国、北朝鮮、モンゴルという「AFC的にはマイノリティ」が我慢すればいいと、西アジアから東南アジアのマジョリティは思っているでしょうから。「秋春制反対」を唱えるなら、そういうことも踏まえて対応しませんと、相手が硬化するだけで逆効果だと思います。日本がAFCの主導権をとることが反対の最低条件でしょう。

前期・後期制については、年に6場所やっている大相撲が「年間優勝、なにそれ?」な思考で全く問題ないので、同じように考えればよいと思いますが、他国は年間優勝を争う大会になっていて、さらに年間優勝決定戦もまたやるし、昇格・降格は今後も年間で計算するという関係上、日本だけの浸透は無理と思います。

さて、サッカーのベルマーレですが、七夕ユニフォームを売りたくなかったのか、仙台、柏と勝てませんでした。もともと相手のほうが順位が上ですが、現在のベルマーレはそんなことを言っている場合の順位ではございませんので、勝てる試合には勝っておくという意気込みが必要です。普段の格付けがどうこうではなく、春の清水戦や川崎戦など、勝てそうな展開の試合に勝てなかったあたりが問題です。

本日はアウェイ甲府戦です。オイラは不人気の横浜FCをライバルとはこれっぽっちも思っておらず、近所なのに順位を争うことが多い甲府と、七夕・蒲鉾・親会社なしなど共通点が多い仙台が、ベルマーレのライバルだと勝手に思っております。今年の甲府はとても平均年齢が高く、夏の週2試合は厳しいとみております。勝ちましょう

プライベートなことに踏み込むことはよくないので今まで取り上げておりませんでしたが、合格したということで、村山祐介選手、おめでとうございます

|

« J3、そして再会の日に再開 | トップページ | Fリーグ 2013/2014 powered by ウイダーinゼリー 第6節 湘南vs浦安 戦、J1は次で半分終了。 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレスポーツクラブ」カテゴリの記事

コメント

初めてのフットサル公式戦の観戦でした。そこで初めて久光という選手とその病気のことを知りました。初めて知ったとはいえ、ベルマーレの選手という親近感は大きく、募金に協力させてもらいました。世界中に大病で苦しむ人は大勢いますが、募金活動で支援してもらえる人はわずかだと思います。募金活動しても、何かに共感してもらえなければ募金は集まりません。大宮アルディージャが募金活動をしてくれたことをHPで知りましたが、ありがたいことだと思いました。私はなぜ大宮が募金活動をしてくれたのか詳しく知りません。大宮のサポやファンにとって久光選手への共感は何だったのでしょうか? フットサルも日本サッカー協会の仲間だから? それとも同じJリーグの湘南への共感から? もちろん病気へ対する思いが一番なのはわかりますが、例えばもし、アルビレックス新潟所属の野球選手の募金活動があったら、私は何に共感できるでしょうか? 幾つかの募金箱に協力し、幾つかの募金箱の前を通り過ぎた過去を思えば、大宮のサポとファンから寄せられた募金は、本当にありがたいことだと思いました。

投稿: 海老サポ | 2013年7月25日 (木) 16時02分

海老サポさん、コメントありがとうございます。

あれ、対象記事ひとつズレてない?とは思いましたが、とりあえず今回はこのままコメントさせていただきます。

誰彼を問わず、もう21世紀なのですから、19世紀以前のように60歳未満で死んではいけないと思います。浦安戦前のあいさつが問題なさそうでしたり、もう久光選手が退院後に鈴村選手が復帰する神戸対湘南戦に行くことが決まっているとかあって、たぶん大丈夫なのだろうと楽観的に思っております。

久光選手が中学時に所属していたヴェルディも募金を集めているらしいですし、アルディージャの塚本さんは8月4日(日)に富士登山をするそうなので、成功をお祈り申し上げます。

・・・という感じで、わざわざ活動をしてくださる方々をとりあげることが、このブログ的な感謝の表し方かなあと思いました。

投稿: チャリ通 | 2013年7月25日 (木) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/52431962

この記事へのトラックバック一覧です: 本日アウェイで甲府戦:

« J3、そして再会の日に再開 | トップページ | Fリーグ 2013/2014 powered by ウイダーinゼリー 第6節 湘南vs浦安 戦、J1は次で半分終了。 »