« JFL 2013 第15節 相模原vsY.S.C.C. 戦 | トップページ | リハビリ用映像 »

今もシーズン途中ですよ

こんばんは、キングベルⅠ世の名前の根拠となる、キングベルⅡ世っていうのがいるのか?が気になる、チャリ通です。

キングベルⅡ世がいるのであれば、今もっとも学ぶべきキャラクターと思うガイナマンのような貴公子を希望します。なお、中断明けで久しぶりに平塚に行ったら、いつの間にかキングベルⅠ世が上半身裸の小島伸幸さんに差し替わっていたとかの演出は、希望しません(笑)。

ちなみにルパン三世のアニメのオープニングで「Lupin the Third」と連呼していたとおり、キングベルⅠ世も英語で言えば「King Bell the First」となるはずです。

さらに脱線しますが、ルパン三世の第2シリーズ最終回(1980年)は「カリオストロの城」「ナウシカ」「ラピュタ」をたして3で割ったような作品で、全く普段のルパン三世らしくありません。先日たまたまこの最終回だけを観る機会があって、今更ながら驚きました。

テレビと言えば、小泉今日子さん(睦合中卒)も出演している「あまちゃん」が好調だそうですね。主演の能年玲奈さん(Jリーグ開幕後生まれのヒロインは初かな?)も印象的ですし、いかにも宮藤官九郎さん的な脚本で、他にも連続テレビ小説ウケしそうな要素(キョンキョン世代に媚びた脚本を含む)があって、断片的にしか観ておりませんが、良いと思います。このあとJリーグ名誉女子マネージャーさんと、薬師丸ひろ子さんも出るそうですが、当時幼児だったオイラも、美しい映像の「わくわく動物ランド」のエンディングで使用された薬師丸ひろ子さんの歌を覚えております。

さて、そろそろ6月のリーグ中断が明けます。そろそろこちらもオフ明け準備と参りたいところです。

その前にFIFAコンフェデレーションズカップでは、日本代表がブラジル代表とイタリア代表に敗れましたが、まあ来年の「この時期」に「この場所」で「このレベルの相手」と開催される本番(FIFAワールドカップ)に向けての準備に使ってほしい大会ですので、コンフェデレーションズカップはあの結果でも良いと思います。この後のメキシコ戦と、来年頑張りましょう。

ブラジルではデモが起こっているそうですが、同じ構図の大分県、町田市、平塚市(いずれもJリーグスタジアムを持つ地方交付税交付団体)ではああいうことが起こらないあたりが、日本の成熟さを表していると思います(ニートとか引きこもりとかって、お金持ちの悩みですからね)。しかし江戸時代には一揆、大正時代には米騒動、昭和時代には学生運動がある日本ですから、全く暴動をしない民族ではありません。今後も起こらないでほしいものです。

韓国代表もFIFAワールドカップに出られるそうで、ハングギョン選手も本番でメンバー入りできるよう、ベルマーレで頑張りましょう。韓国代表の出来については、ほとんど観ていないチームなので、わかりません。

リーグが明けた直後に、7月下旬にまた東アジアカップによる日本代表活動期間になり、リーグが中断します。この短期間のリーグ期間中における過密日程でベルマーレが旋風を起こし、海外組とガンバ組抜きのこの日本代表に、ベルマーレの選手をねじ込むくらいの志が必要と思います。ロシアのワールドカップに向けて足がかりを作りたいところです。

その7月下旬から夏の移籍ウインドウが開きます。もはや欧州組だけでも日本代表が組める時代ですが、あちらで失敗されている選手も結構多く、アジア組を含めて彼らの一部はJリーグに戻ると思われます。ブラジルや韓国あたりから入団する選手以外に、日本人の彼らがどこに入団するかも、J1全クラブの勢力図に影響を与えると思います。まあ、この時期に欧州からハングギョン選手へのオファーが来る可能性もゼロではないのですが・・・。

ベルマーレもFWのウェリントン選手を獲得し、来月末から出場します。外人については実際に試合に出てみませんと分かりませんので何とも言えませんが、頑張っていただきたいものです。

リーグ再開の前に、6月29日(土)にFC東京との練習試合が馬入で組まれ、そこでイベントも組まれることになりました。観客側の「オフからのリハビリ」には良いと思いますフードパークもFC東京には期待しているのではないでしょうか。レンタサイクルの需要もありそうです。

6月30日(日)にはJFLの福島ユナイテッドFC vs 佐川印刷SC戦がShonan BMW スタジアム平塚にて13時キックオフでございますあゆコロちゃん饅頭のほうで書きましたが、猪狩選手が所属したことがある佐川印刷は、厚木にも工場があり、実は佐川急便グループからは独立した会社です。ベルマーレと提携している主催の福島には、時崎監督、吉濱選手、白井選手とベルマーレ関係者も多いです。

今年も秋から天皇杯があるのですが、湘南ベルマーレの初戦(2回戦)の相手は、沖縄代表と島根代表の勝者との対戦(9月8日・平塚)です。湘南ベルマーレが勝ったとして、隣の山で万一ヴァンフォーレ甲府が敗れると、ひょっとするとそれは福島ユナイテッドが破ったことになるという可能性があります。それも視野に入れて福島には頑張ってほしいなあと思います。ヴァンフォーレ甲府はベガルタ仙台とともにライバルとして思い入れはあるのですが、それに割って入る福島ユナイテッドとの真剣勝負も、観たいです。

福島ユナイテッド的には、この試合までに出そろう「Jリーグ準加盟申請クラブ=J3立候補クラブ」が気になるところと思います。コンサドーレ札幌同様に航空費がかさむFC琉球(天皇杯で当たるかもしれない)は、野球のほかにバスケットボールやゴルフも人気がある地域のためどうなのだろうと思いますが、現JFLクラブの準加盟はスンナリ行くのでは?と思います。ただ、地域リーグからJ3に行くのは、急激に必要な費用が増えるので、ものすごく難しいのでは?と思います。

Fリーグが開幕し、湘南ベルマーレフットサルクラブが、まだ3試合なのですが首位に立ちました。しかしセントラル2戦からのアウェイ3連戦中なので、ホーム開幕はまだ先です。ホーム開幕までは首位にいてほしいところです。

|

« JFL 2013 第15節 相模原vsY.S.C.C. 戦 | トップページ | リハビリ用映像 »

その他」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

 湘南スレで同じ質問(「キングベルⅠ世と呼ばれるからにはⅡ世がいるんでしょ?」)をしたら、ロンちゃんがそうだと言われました。

「さらば愛しきルパンよ」は同シリーズの「死の翼アルバトロス」とセットで語られることが多いですね。良くも悪くも宮崎ルパンです。
(新ルパン三世は五右衛門の声が軽いのが残念で……)

投稿: ただもの | 2013年6月26日 (水) 20時25分

ただものさん、コメントありがとうございます。

ああ、ロンドさんについては、何か納得してしまいました。

ベルマーレ入りした頃と比べてロンドさんも実績が多いので、今の立場は申し訳ないなあと思う、今日この頃です。

投稿: チャリ通 | 2013年6月26日 (水) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/52144086

この記事へのトラックバック一覧です: 今もシーズン途中ですよ:

« JFL 2013 第15節 相模原vsY.S.C.C. 戦 | トップページ | リハビリ用映像 »