« 5月25日(土)でシーズン中断 | トップページ | あゆコロちゃん饅頭(菊屋政房) »

J1 2013 第13節 湘南vs広島 戦 、いやそれよりも・・・。

こんばんは、いよいよ目が悪くなったようで、埼玉西武ライオンズの背番号74番の上にある文字を「NAAAHAAA」と読んでしまった、チャリ通です。きっとTOKYO MX(実況があの山下末則さんだったりする)のカメラのピントがあっていなかったのでしょう・・・。

南関東の小中学校が運動会を集中開催した5月25日(土)は、こういう日に限って14時キックオフの広島戦が、Shonan BMW スタジアム平塚にて開催されました。なぜ集客苦戦必至とわかりきっている時間に始めるのかと思っていたら、しっかり産業能率大学スペシャルデーで埋め合わせをしておりました。

当日は7月に着用する七夕記念ユニフォームが発表されました。なんか20年前のような色使い(世界中で採用されたひたすら色を重ねる派手なデザイン)ですね。

今年の7月の日程を確認すればわかりますが、6月いっぱいを日本代表活動期間で中断したあと、7月上旬をまたも週2試合進行で戦うのですが、7月下旬は東アジアカップでまたも日本代表活動期間中断になってしまいます(J1史上ワーストクラスの日程だと思います)。その結果、今年の七夕記念ユニフォームは「アウェイ仙台戦(七夕つながり)」「平日柏戦」「平日新潟戦」しか使用されません。オイラ、たぶん現場で観られません・・・。とりあえず「勝ちなしユニフォーム」にしないよう、現場は努力してください。

試合前には、天空の城ラピュタやとなりのトトロの井上あずみさんが、ちゃんと歌詞を変えて歌ってくださいました。定期的にこういうイベントがあってもいいですね。

そして試合ですが、

湘南 0-2 広島

まあ圧倒的な差がありました。J2時代の昨年から、国内ではペトロヴィッチ監督のサッカーに近いサッカーを湘南ベルマーレは目指していたので、直系の広島とは似たサッカーでしたが、差は大きいかなあと思いました。せめて数日前に川崎戦がなければ、体力で何とかできたのかもとは思いましたが、・・・いや、それでも厳しかったかもしれません。

その後ACL組が未消化の試合を5月29日(水)に実施し、中断期間に突入しました。MFハングギョン選手は韓国代表としてワールドカップに出られるよう、がんばってください

日本代表も本日のキリンカップを経て、ワールドカップアジア予選です。まあ本選出場権は得られると思います。こんなに早くマンチェスターユナイテッドの主力や、サウサンプトンのレギュラーセンターバックが、日本代表にいる時代になるとは、明らかな実力差がわかったあちらにいた当時は、思いませんでした。

今回の日本代表はワールドカップ出場権を得る場にいられるという特典が一番ですが、ブラジル代表とブラジルで公式戦で対戦できるのも魅力だと思います(コンフェデレーションズカップ開幕戦)。有意義な1ヶ月になると思われ、手倉森監督並みに固定メンバーなザッケローニ監督ということもあり、おそらく今回までに日本代表に選ばれたメンバーで2014年まで戦うと思われます。

ベルマーレ的には残念ですが、2010年のワールドカップに当落線上にあった香川選手らが、今代表におります。ベルマーレの主力選手の年齢でしたら、2018年のロシア大会を目指せますので、東アジアカップ(韓国)を目指して、来月に備えましょう。実は今回の代表選手の半分以上はJ2経験選手(駒野・川島・中村憲剛選手あたりは忘れられている可能性大)だったということも、ベルマーレにとって朗報です。

とりあえずベルマーレを含めた多くのJ1クラブはこの試合後に1週間程度のオフのようです。これは必要でしょう。

6月もサッカーイベントはあったりします。ベルマーレも1名以上は出場する「東日本大震災復興支援 2013 Jリーグスペシャルマッチ」が6月16日(日)に国立霞ヶ丘競技場で行われます。試合自体も興味深いイベントですが、それよりもあと1年で国立霞ヶ丘競技場は営業を終了し、そこから1年かけて解体、さらに4年かけて改築をしてしまいます。おそらくブラジルワールドカップ壮行試合あたりがサッカーとしては最後の試合になり、そのあとJOCあたりがイベントをして終わりとかになると思います。スポーツ博物館も含めて行けるときに行っておきましょう。選手はがんばって旧競技場に名を刻みましょう

Shonan BMW スタジアム平塚でも、日テレベレーザ戦(6月15日)や、福島ユナイテッド戦(6月30日)がありま・・・、ええっ?、福島戦があるよ、ホントに・・・。個人的には将来のJ2昇格に向けて営業努力は福島県内でがんばったほうがいいのではとも思いますが、なんといっても事情のある県なので、よくよく考えた末の結論なのでしょう。やるからにはベルマーレも含めてがんばりましょう

そしてJ2・JFL・なでしこリーグは6月も通常営業で、湘南ベルマーレも参戦するFリーグも6月15日(土)に開幕します。なでしこリーグもそうですが、Fリーグは昨シーズンのプレーオフが予想通り不発で、開幕前から名古屋の優勝が決定的で、2位を争うリーグになり、フットサルを知っている人ほどくだらなく感じる、正直存続問題が出てきそうなリーグになってしまったと思います。「Fリーグの観客には、ほぼ同じチケット料金と会場で、盛り上がりが全然違うbjリーグを絶対に観させない」とかを真剣に考えなければいけないという体たらくなので、何とかして欲しいものです。あっ、産業能率大学が応援する横浜ビー・コルセアーズ、優勝おめでとうございます。

湘南ベルマーレは13節までを終えて勝ち点9の16位。プロなのですから「若いから」とか「がんばってる」なんて言いません。降格圏にいてやばいです。J1に慣れてはきておりますので、半分以上残っているシーズンのために、中断期間中も強化に邁進していただければと思います

|

« 5月25日(土)でシーズン中断 | トップページ | あゆコロちゃん饅頭(菊屋政房) »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2011-2013」カテゴリの記事

コメント

同じ3ー4ー3でもベルマーレはカウンターしかないが広島は最終ラインからボールを繋ぐ事が出来るこれは選手個人の差と言うしかない。前線に代表に選ばれてもいい寿人高萩青山がいるとなれば勝ち目はない。ブルガリア戦を見たが本田岡崎がいないと厳しい。代わりの選手もいないとなると尚更。豪戦直前合流する本田岡崎は出られるのか。チャリティーマッチもあるが日本代表OB とイタリア代表OB の試合もある。バッジョバレージコスタクルタビエリスキラッチマッサーロなどが来るからこちらも面白い。チャリティーマッチにはベッカムが来るし鳥栖?との試合でデルピエロが来るとか。7月にはマンチェスターアーセナルが来るし日本代表やJ リーグよりこちらの方が面白い。なでしこJFL J 2と金を払わなくとも関東リーグ神奈川県リーグと近場でいくらでもサッカーは見られる。ぶっちゃけFリーグなでしこは1チームが強いだけでつまらないしJ 2JFL もF リーグなでしこよりは面白いが見たい試合が少ない。サッカーのベルマーレも攻撃的はいいが守れないと残留は無理。ベルマーレフットサルもいい加減結果出さないとF リーグにいる必要はない。地域リーグから這い上がってもいいんじゃないの。

投稿: 藤和不動産 | 2013年5月31日 (金) 06時04分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

そうですね、カウンターしか通用しないクラブと、カウンター以外にも方法があるクラブという違いが、湘南と広島にはありましたね。

サッカー界ワーストクラスの差がありすぎるリーグであるスペインでも、2クラブだけが抜けている状態で、NPBに至ってはカープ以外は日本シリーズ優勝を狙えそうなリーグになっております。にもかかわらず、人気で劣っているFリーグやなでしこリーグはあの状態ということで、今回のレスリング五輪脱落問題のようなショックがないとだめかもしれません。

誰かが離脱するとどうしょうもなくなってしまうということは、来年だってアクシデントで起こりうることですので、ザッケローニ監督のメンバー固定って、結構危ないのではないのかなあと思います。

投稿: チャリ通 | 2013年5月31日 (金) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/51779660

この記事へのトラックバック一覧です: J1 2013 第13節 湘南vs広島 戦 、いやそれよりも・・・。:

« 5月25日(土)でシーズン中断 | トップページ | あゆコロちゃん饅頭(菊屋政房) »