« 5月18日は大宮戦。広島戦にはあのひとがゲスト来場とのこと。 | トップページ | J1 2013 第13節 湘南vs広島 戦 、いやそれよりも・・・。 »

5月25日(土)でシーズン中断

こんばんは、帰省の際には神保町の書泉グランデ(アニメイトの傘下に入ったせいか、ちと入りづらくなった)に立ち寄って、このお店が今も在庫を持っている「寅さんDVDマガジン(講談社:全巻発売済み)」をテキトーに1冊みつくろって購入し、一緒に観賞していたチャリ通です。リアルタイムじゃない世代がリアルタイム世代にあれこれ感想を述べると、喜ばれます

先日はオイラが小学生の時の作品である「男はつらいよ 幸福の青い鳥」という志穂美悦子さんがマドンナの回を訪問先で鑑賞したのですが、撮影直後に劇中で結婚する長渕剛さんと現実でも結婚をしているという別の意味で「おおっ!」という作品でした(別の回では沢田研二さんも劇中同様結婚しております)。さらにこの回では若手俳優の頃の出川哲朗さんとエドはるみさんも出演しております(柴又の板前役の出川さんはチョイ役ながら顔出しでセリフもあるのですが、芦ノ湖で登場したエドはるみさんは本人かどうか全くわかりません)。またこの映画の長渕剛さんがなんとなく現在の永里源気選手(荻野中卒・当時1歳)に似ているように見えて、あとで画像を見返すとやっぱり違うかとか思ったりして、思っていたより楽しめました

5月18日(土)は17時キックオフで、アウェイの大宮アルディージャ戦でした。既にご存じと思いますので、結果は以下のとおりです。

大宮 2-1 湘南

大宮が現在J1首位である理由を説明するにふさわしい戦いぶりでした。出来るだけドリブルをせずパスで攻撃をし、しかし昨年最終戦の町田ゼルビアのような「極力走らないためのパスサッカー」とは真逆の、「ボールを持っていないときこそ全力で走りまわるサッカー」でした。ワールドカップに出たことがある現役スロベニア代表選手のズラタン・ノヴァコヴィッチ選手の能力も高いです

そりゃあ、こういうサッカーをすれば勝ちますよねというサッカーでしたが、この試合の湘南に限らず、大宮のDFにあえて少しドリブルをさせてそこからショートカウンターや、ズラタン・ノヴァコヴィッチ選手の手前までにボールをカットするなどの大宮対策も、各クラブが実行しているようですので、中断明けに「やっと資金力に見合った順位になった」大宮がどうなるかが見物です(ということで、湘南で無理に得意なドリブルだけするので出番を失った宮崎選手は、これじゃあ大宮も起用しないよなあと思いました)。

湘南はとにかく勝たなければだめではあるのですが、あまり好きな表現ではないものの、手ごたえはあった試合でした。

首位クラブとアウェイで接戦

惨敗のプレシーズンマッチ→普通に敗戦のナビスコ杯→アウェイで80分まで同点のリーグ戦と、若手しかいないチームなのに内容が向上

ゴール出んウィーク明けの各試合の成績が良い

などもあって、やっとJ1に慣れてきたかなあと思います。ただ3月からずっと、J1では75分(後半30分)を過ぎると相手よりフィジカルが落ちるなどの問題は残っているので、何とかしていただきたいものです。やっぱりサッカーは「体育」なので、まず基礎体力があったうえでのテクニックや戦術です。

5月22日(水)はヤマザキナビスコカップの川崎フロンターレ戦でした。

湘南 1-1 川崎

2010年のヤマザキナビスコカップと比べれば、2勝1分3敗はいい成績ではあるのですが、やはりJ1残留を考える上では、この試合も83分に同点に追いつかれているあたりが、喜べない課題です。来月以降は天皇杯2回戦くらいしか控え選手は試合でアピールできないので、勝っておきたかったところです。某「自称海の神」は、比較的得意なイルカ相手でしたが、またも海の神としての真価を発揮出来ませんでした。

天皇杯の日程も発表されましたが、まだ先の話なのでパスします。

いよいよ中断前最後の試合、かつ1ヶ月におよんだ「週2試合進行」最終戦として、5月25日(土)14時キックオフで、Shonan BMW スタジアム平塚にてサンフレッチェ広島戦がございます。いつもと少し運営が変わる産業能率大学スペシャルデーですので、ご注意ください。イベント多数なのでリンク先を参照してください。天気が良ければ日焼け対策も必要でしょう。

ホームの湘南は川崎戦をしてからの試合ですが、相手の広島はACLに覇気なく敗れたため、ACLトーナメント1回戦のあった5月22日(水)はお休みでした。ヤマザキナビスコカップを6月ではなく無理矢理4月5月に行ったのは、すべてはACL組のためなのに、湘南のほうが不利になるというのは困った話です。とりあえずサンフレッチェの皆さんは、当日湘南ひらつかビーチパークで1時間ほど、うさぎ跳び(知っている人はおそらく30歳以上、知らない人はもはや歴史史料扱いの「巨人の星」のテーマソングの映像を観てください)をやってからこの試合に臨んでほしいくらいです。

すべては佐藤寿人選手のために動いているような前年度J1王者のサンフレッチェですが、元ベルマーレの石原直樹選手が、佐藤寿人選手の相棒役として活躍されております。要注意です。

<追記>当日は七夕ユニフォームが発表されますが、夜こそスポンサーのトライテラスの本領が発揮されるわけですから、ペナルティのデザイナーさんがスポンサーロゴが映えるデザインを提案できるかも、注目ポイントです。

|

« 5月18日は大宮戦。広島戦にはあのひとがゲスト来場とのこと。 | トップページ | J1 2013 第13節 湘南vs広島 戦 、いやそれよりも・・・。 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

突然すいません。僕は川崎に住む大学生です。
サンフレッチェ戦をBMWスタジアムまで自転車で見に行こうと思いますが、スタジアム周辺に自転車を止める場所はありませんか?

投稿: 康太 | 2013年5月24日 (金) 00時21分

康太さん、コメントありがとうございます。

Shonan BMW スタジアム平塚がございます平塚市総合公園は、駐輪場は公園内のそこいらじゅうにあって、意識する必要がございません(オートバイは公園外周の常設駐輪場にとめてください)。7ゲート(ホーム側バックスタンド)のそばの花壇に、植え込みを守るロープが張られております。そこに止めて、ロープにアースロックをすればよろしいかと思います。実際、Shonan BMW スタジアム平塚・平塚球場の観客の多くが、スタジアムの目の前のここにとめております。

http://www.bellmare.co.jp/81353

投稿: チャリ通 | 2013年5月24日 (金) 08時53分

 初NACKは出発から帰宅まで全部楽しいという希有な一日でした。
 25年くらい前(当時は自動車で)毎週のように通っていたR122の面影を辿り、途中で産業道路にスイッチして大宮まで約75km。
 NACKではビジターバック指定の前から3列め、本当に手を伸ばせばアルディに触れるような席で臨場感は最高でした。
 負けたとはいえ試合内容はかなり満足できました。(古林の出来は……)
 帰りは高崎線沿いに遡行して熊谷→太田経由でやはり約75km。
 近場アウェー(?)は自転車に乗る理由にできるのもいいですね。

 康太さん初めまして。
 BMWスタの駐輪場情報を知りたくてチャリ通さんのところに来る――まるきり去年の自分の姿で懐かしいです。

投稿: ただもの | 2013年5月24日 (金) 19時15分

ただものさん、コメントありがとうございます。

いやいや、片道75kmが近場アウェイとは、恐れ入ります。

康太さん向けのコメントは、ただものさん向けのコメントを一部手直ししたものでして、なんらかのツッコミが入るかなあと思っていたら、入ってきましたね。同じお問い合わせですから同じ回答になってしまうことを、ご容赦ください。

まあ、フットボール専用スタジアムのほうがいいですよね。プロの興行ですからある程度の設備が整っている必要はあると思います。牛丼屋チェーンの店内で、高級料理を、相応の価格で出されても、評価は上がらないでしょうし・・・。県に提案すると近隣市に移転の可能性が高いので市にこだわりすぎている評議会より、県を相手にできる群馬のほうが、目標達成しやすいと思います。

投稿: チャリ通 | 2013年5月26日 (日) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/51720426

この記事へのトラックバック一覧です: 5月25日(土)でシーズン中断:

« 5月18日は大宮戦。広島戦にはあのひとがゲスト来場とのこと。 | トップページ | J1 2013 第13節 湘南vs広島 戦 、いやそれよりも・・・。 »