« ノジマフットボールパーク | トップページ | ベルマーレクッキー PRESENTED BY Ashi 2013年版 »

天竜担担麺店

こんばんは、効果がものすごく絶大なので、今春キングベルⅠ世がうけた美容外科だかエステティックだかは、名乗り出て大々的に宣伝すればいいのにと思った、チャリ通です。でもお年寄りなので、名前が似ているバファローベルとは人気差は開く一方ですなあ・・・。

清水戦の前に、平塚駅北口の「天竜担担麺店」(てんりゅうたんたんめんてん)に行きました。

天竜担担麺店 公式ホームページ

ああそういえば、天竜川は磐田市と浜松市の間を流れているので、清水戦の前には不適切でしたね。あまり考えておりませんでした。

お店のホームページにある歴史によりますと、

「戦前に中国大陸から日本へ渡ってきた祖父により横須賀で中華料理店「亜細亜楼」が生まれました。

その後、3代目の私に至るまで、区画整理などで2度の移転を繰り返し、12年前より平塚の地にて営業をしております。」

なのだそうです。店舗は平塚駅北口の商店街の中にある小さなお店です。ただ、平塚駅と平塚市総合公園の間にあるお店なので、観戦に行ったかたは途中で見たことがあると思います。

メニューは、オーソドックスな「元祖天竜担担麺」と、マー油入りの「黒マー油担担麺」と、二郎っぽい野菜が載る「ドラゴン担担麺」があり、さらにそのつけ麺と、台湾系のラーメンがあります。

台湾系のラーメンが気になりましたが、予備知識なしで入ったので、とりあえず店名になっている「天竜担担麺」にしました。太麺が印象に残る、ふつうにおいしいラーメンでした。辛さは40倍まで強化できます。持ち帰りも対応しているようです。

次は台湾系のラーメンを確認しないといけないかもしれませんね。

|

« ノジマフットボールパーク | トップページ | ベルマーレクッキー PRESENTED BY Ashi 2013年版 »

平塚市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天竜担担麺店:

« ノジマフットボールパーク | トップページ | ベルマーレクッキー PRESENTED BY Ashi 2013年版 »