« 2013年 日程発表 | トップページ | 湘南ベルマーレ 2013 »

やっと今年のチームの状態が分かります

こんばんは、以前からベガルタ仙台はチームカラーをゴールドと自称しておりますが、ゴールドとはbjリーグの琉球ゴールデンキングスのような色を指すものであって、あれではどちらかというと山吹色だと思う、チャリ通です。まあ、時代劇では黄金のことを山吹色と表現しますが・・・。

沖縄と言えば、先日カープファンとNPB各球団の沖縄キャンプについて話しました。20世紀末から多くの球団は九州四国から沖縄へキャンプ地を鞍替えしております。その理由は国内では沖縄と小笠原だけが亜熱帯ゆえに5℃以上暖かいという気候が一番ですが、キャンプ終盤にキャンプ先でオープン戦をする前後が、本州・四国・九州の場合はスギ花粉が飛散を始めるころであるため、花粉症の選手やキャンプ見学ファンの評判が悪いからという噂があるそうです。

なるほど、九州四国はそれなりに花粉がありますが、沖縄はスギ花粉がないと聞きます(オイラ自身は花粉症ではないため、そのあたりは伝聞推定です)。ベルマーレが日南キャンプをしていたのは1月下旬でしたので話題にもなりませんでしたが、確かに花粉の問題はあるかもしれませんね。ちなみにカープは沖縄の球場が工事中のため、2013年は日南だけでキャンプをするそうです。温帯の宮崎には沖縄より2月の雨が少ないというメリットがあるのですが・・・。

他球団の倍くらいの施設がある巨人の宮崎キャンプ会場(現在WBC日本代表に貸し出し中)でしたが、以前、当地の女子アナが本当に「漫湖公園」と読み上げていた那覇に行ったとき、ついでに巨人の那覇キャンプの会場である奥武山公園を観ました。明らかにあの宮崎に対抗しようとしている立派な付属施設群を建設しており、「人口密度的には東京並みの大都会」である那覇市の本気度を感じました。なるほど、小学生時に野球教室で有名選手から激励を受け、1月・2月も通常の試合や練習が出来て、シーズン中はプロ野球の練習球場が10以上利用できる沖縄県の高校球児が、全国大会で活躍するわけです。

そうそう、巨人と言えば、実は昨年11月に坂本勇人選手と会う機会があったのですが、思っていたより長身で驚きました。選手名鑑の身長ですと坂本勇人選手のほうがベイスターズのラミレス選手より5cmも高いのですよ(坂本勇人選手は元日本代表GK楢崎正剛選手と同じ185cmで登録されております)。テレビで観ているだけでは分かりません。これは「とんねるずの小さいほう=178cm」と同じ状況なのでしょうね。WBCがんばってください

今更ですが、ロンドンオリンピックで銅メダル授与が保留になっていた朴鍾佑選手への処分は戒告で済み、メダルが授与されました。オリンピックは競技をやっていただければいいので、こういうことはやらないで欲しいものです。実は朴鍾佑選手は2010年の平塚競技場でのベルマーレ戦に途中出場するという来日経験がある当時の記事に彼の記述はありません)のですが、右寄りの人に配慮して、今後代表戦を含めた日本でのプレーははばかれるかもしれませんね。そういう意味でももったいないのに・・・。

ベルマーレと言えば、

2月16日(土) 14:00 大宮 - 湘南 (NACK)
2月17日(日) 11:00 湘南 - 福島 (練習試合・馬入)
2月17日(日) 16:00 フットサル - サッカー (小田原アリーナ)
2月20日(水) 非公開 湘南 - 栃木 (練習試合・BMWス)
2月23日(土) 9:00 湘南バイシクル・フェス (平塚競輪場)
2月24日(日) 9:30 湘南 - 東京学芸大 (練習試合・馬入)
2月24日(日) 12:00 ベルマーレワンダーランド2013

という予定のようです。今週末から福島ユナイテッドが2次キャンプとして平塚市に滞在するそうです。町田、相模原、「俺たちだけが水色」のほうの横浜から、福島の偵察をしに来る人が馬入に来たりして・・・。

ベルマーレとしては大宮戦と福島戦で怪我人以外は全員起用するのではと思われます。それにしても2013年に入り怪我人を出しすぎのような気がしますが、大丈夫なのでしょうか。そういえば遠藤航選手、怪我は残念でしたが、入籍おめでとうございます。

フットサルにはサッカーの若手選手が出場するようです。狭いスペースでのトラップ、バスケットボールのような陣形など、フットサルとサッカーは違いますので、フットサルのほうがサッカーに負けたらダメだと思います。はっきり申し上げまして、今のベルマーレフットサルは入場料泥棒です。ここで普段フットサルをやっていない人に負けてしまったら立場がありませんので、そのつもりでやっていただきたいものです。まさかこの日のためだけのグッズがあるとは思いませんでした。

タイキャンプである程度用意をしたうえでの試合ですので、今週末でチームの状況が見えてくると思います。楽しみです。

<以下追記>
書いていいか迷ったのですが、地域のためには書いたほうがいいので書きます。

2月17日(日)は神奈川YEGフェスタも開催され、今年の会場は平塚市総合公園になっております。ベルマーレもサッカー教室で参加しております。馬入または小田原に行けない場合はご検討ください。

|

« 2013年 日程発表 | トップページ | 湘南ベルマーレ 2013 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

プレシーズンマッチの次の日にフットサルや福島ユナイテッドと試合をやるのはどうなんだろう。少しでも実践感覚を積みたいのだと思うが普通は次の日は試合に出た選手はオフだったり試合に出てない選手が練習試合に出たりするがフットサルと福島ユナイテッドと試合に出る選手がいるのかな。宮崎は野球だけでなくサッカーもキャンプをやったり何故宮崎でやるのかね。他にやるとこがあるだろうと思うが。沖縄でキャンプをやったとしても宮崎に戻ったら温度差があって怪我したりする可能性もある。今年の日程は代表が東アジア選手権やコンフェデレーションズ杯があるからかなりキツくなってる。仕方ないが近場で言えばマリノスフロンターレFC東京アウェイが前半戦で立て続けにある。前半戦である程度勝ち点を積み重ねないと厳しい。後半戦に取り返そうとしても遅い。ベルマーレにしたら全て厳しい戦いなるだろうが頑張ってもらいたい。永里妹は姉がいることで移籍出来たと言っても過言じゃない。姉がチームにかなり後押ししたらしく契約期間が半年と言うのは後押しがあったのにおかしいね。

投稿: 藤和不動産 | 2013年2月16日 (土) 18時17分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

ほぼ同じ内容の投稿記事が連続しておりましたので、あとのほうを残して、前のほうを削除しました。ご了承ください。

大宮戦・福島戦はサッカーの強化部主導、フットサルのほうはフットサルクラブと営業部主導で開催されたのではないでしょうか。小田原には行けなかったのですが、ほとんど準備をしないで、大宮戦や福島戦に出た若手がプレーをしたそうですので、順当に負けたようです。

沖縄県(飛行機移動が前提)と宮崎県(人口が少なく、道路鉄道事情はワーストクラス)は、地元のプロチーム立ち上げが困難な代わりに、キャンプ誘致をしてそのための設備を建築することをその代替にしているふしがあります。サッカーなどは微妙ですが、ジャイアンツ・タイガース・ドラゴンズ・ホークス・ファイターズのNPB5球団はキャンプ見学のファンも多く、各球団の地元マスコミもベルマーレ公式戦以上の人数で訪れます。沖縄・宮崎の2月はもっとも観光に不向きと思われる月なので、立派な経済活動にもなります。

男子の欧州・タイ移籍も、ジャニーズや吉本興業的な売り込みが今も昔も見受けられますので、永里姉妹だけ指摘するのはおかしいと思います。

投稿: チャリ通 | 2013年2月18日 (月) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/49422783

この記事へのトラックバック一覧です: やっと今年のチームの状態が分かります:

« 2013年 日程発表 | トップページ | 湘南ベルマーレ 2013 »