« 400,000 Hits | トップページ | 2013年 日程発表 »

J1な2013年も始動しました

こんばんば、1月から放送30周年である「おしん」をNHK BSでやっていて、当時まだ小さかったのでリアルタイムで観ていなかったこともあり観たのですが、若いころの平泉成さん(川崎フロンターレファンを公言)扮する材木商にて、このドラマで5本の指に入る有名シーンである「おしん」から「ばっちゃん」の50銭銀貨を取り上げた「女中」の声がなぜか聞き覚えのある声で気になった、チャリ通です。

調べてみるとなんとこの女中役の女優さん同じ1983年にアニメ「キャプテン翼」で「石崎君」の声をやっていたとのこと(オイラより年上のかた向けだと、ジュビロではないギャートルズのほうの「ゴン」の声も担当しております)。そうか、それで聞きおぼえがあったのか・・・。イジメ、良くないぞ、顔面ヘッド石崎君!(現在原作でジュビロ磐田所属らしい)。

とりあえず、毎年厚木市の山間部で始動する番長を気にかけている人がたくさんいらっしゃることを、今年もこの記事へのアクセスで確認いたしました。オイラはベイスターズファンではないですが、復帰した多村仁志選手(小鮎中卒)ともども、期待しております

年が明けても人事などにいろいろ動きがありましたが、とりあえず良くも悪くも予想が外れまくって、驚きました

大野和成選手の新潟からの期限付き移籍期間が延長されました。新潟県出身かつ新潟ユース出身の選手なので、川又選手とともに新潟が回収すると思っていたのですが、彼の残留は大きいです。ありがとうございます。

とはいえDFラインはまだまだ心配ではありますが・・・。と思ったら、長身DFのクォンハンジン選手が柏から期限付き移籍しました。ただ実績が少ないのでよくわかりません・・・。

さらに柏からは武富孝介選手が期限付き移籍しました。菊池大介選手と同レベル・同タイプ・1歳上の選手なので、これは面白い選手を獲得出来ました

しかし大倉強化部長のツテとはいえ、熊本ほどではないですが柏レイソル系の選手・スタッフが多いなあ。湘南も倒したうえで天皇杯を制した柏レイソルは、トップもユースも強いので悪いとは言いませんが・・・。OBをたくさんのクラブに進出させることが出来ることは素晴らしいことですし、ベルマーレだってやっております。なぜならたくさんのクラブに進出させることによりリターンも大きいからです。それはこのレイソルと、逆にOBが逃げ出してしまって、リターンもないジェフとを比較すれば、一目瞭然だったりします。日立と古河は同じような地域で同じくらい名門だったのに・・・。

イミンス選手の清水復帰は当初の予定通りです。がんばってください。2年間磐田に期限付き移籍をしていた植村慶選手の完全移籍は今更感もありますが、とにもかくにも試合に出られるようお祈り申し上げます。

坂本紘司さんはサッカースクール事業を担当するようですが、1年かけて適正業務を見極めるという意味があるような、「フロント入り」のようです。出来るだけ多くのことに挑戦してください。

山口貴弘選手は長崎に期限付き移籍することになりました。残念ながら菅野監督時代がピークで伸び悩んでいる感があり、2012年も何の違和感もなく先発落ちをしておりましたので、ここで挽回をしたいところだと思います。湘南1stFPユニフォームそっくりな長崎GKユニフォームを間違えないで、がんばってください。

元ボリビア代表のエジバウド選手がタイから移籍しました。観たことがないのでわかりませんが、がんばってください。

というわけで、2013年のメンバーと背番号が発表されました。

1 GK 阿部 伸行 アベ ノブユキ
2 DF 鎌田 翔雅 カマタ ショウマ
3 DF 遠藤 航 エンドウ ワタル
4 DF 宇佐美 宏和 ウサミ ヒロカズ
5 DF 古林 将太 コバヤシ ショウタ
6 MF 永木 亮太 ナガキ リョウタ
7 MF ハン グギョン ハン グギョン
8 MF 髙山 薫 タカヤマ カオル
9 FW キリノ キリノ
10 MF 菊池 大介 キクチ ダイスケ
11 FW 中村 祐也 ナカムラ ユウヤ
12 - サポーター
13 MF 岩尾 憲 イワオ ケン
14 MF 下村 東美 シモムラ トウミ
15 DF 岩上 祐三 イワカミ ユウゾウ
16 MF エジバウド エジバウド
17 MF 馬場 賢治 ババ ケンジ
18 FW 古橋 達弥 フルハシ タツヤ
19 FW 大槻 周平 オオツキ シュウヘイ
20 DF 猪狩 佑貴 イガリ ユウキ
21 GK 安藤 駿介 アンドウ シュンスケ
22 DF 大野 和成 オオノ カズナリ
23 MF 梶川 諒太 カジカワ リョウタ
24
25 MF 荒堀 謙次 アラボリ ケンジ
26 DF 亀川 諒史 カメカワ マサシ
27 GK 鈴木 雄太 スズキ ユウタ
28 FW 武富 孝介 タケトミ コウスケ
29 FW 吉濱 遼平 ヨシハマ リョウヘイ
30 DF 島村 毅 シマムラ ツヨシ
31 DF 村岡 拓哉 ムラオカ タクヤ
32 DF クォン ハンジン クォン ハンジン
33 FW 田村 翔太 タムラ ショウタ
34 MF 中川 寛斗 ナカガワ ヒロト
35 FW 河野 諒祐 カワノ リョウスケ
36 MF 前田 尚輝 マエダ ナオキ

監督 曺 貴裁 チョウ キジェ
ヘッドコーチ 横山 雄次 ヨコヤマ ユウジ
コーチ 浮氣 哲郎 ウキ テツロウ
アシスタントコーチ 白石 通史 シライシ ミチフミ
通訳(ポルトガル語)兼アシスタントコーチ カルロス カルロス
GKコーチ 中河 昌彦 ナカガワ マサヒコ
S&Cコーチ 西形 浩和 ニシガタ ヒロカズ
理学療法士 小川 岳史 オガワ タケフミ
トレーナー 小嶋 久義 コジマ ヒサヨシ
トレーナー 中尾 友亮 ナカオ ユウスケ
トレーナー 韓 宗煜 ハン ムネイク
マネージャー 米谷 崇 ヨネタニ タカシ
通訳(韓国語)兼マネージャー 金 秀昌 キン スチャン

ユース監督 石川 隆司 イシカワ リュウジ
ユースコーチ 田村 雄三 タムラ ユウゾウ
トレーナー(アカデミー) 鈴木 将太 スズキ ショウタ

韓国人系以外で難読文字の人は、今年の新加入にはいらっしゃらないようですね。永木選手がキャプテンとのことです。主力とはいえ髙山選手の背番号8が予想外でした。まさかヤンキー先生とかやらせないでしょうね?。

なおヤンキー先生のモデルになったらしい人は厚木・伊勢原・愛甲選挙区ですが、この選挙区は「相模原市の旧津久井郡と麻溝公園付近」も含んでいるため、立場上この選挙区の代議士はベルマーレを応援できないと思われます。

アカデミーのトレーナーである鈴木将太さんは、ベルマーレで引退した鈴木将太選手とのこと。OBが頑張っていることは喜ばしいことです。2012年のU-18は全く結果を残せなかったので大変ですが、ここで結果を出していただきたいものです。

やはり正月から開幕までの間に「応援しているクラブのちゃんとした試合を観たい」という需要があるようで、今年は多くのクラブでホームスタジアムでのプレシーズンマッチを行っているようですが、需要を満たすのはせいぜい1~2試合くらいでしょうね。ベルマーレは1月27日(日)の「20周年記念試合 Re-member」と、2月17日(日)「湘南ベルマーレフットボールフェスタ2013」を主催し、2月16日(土)の大宮のプレシーズンマッチ(サッカー少年団卒団式の余興として開催)にビジター参戦することになりました。

大宮での試合はともかく、OB戦やフットサルの試合は、直接強化にはつながらないと思います。しかしOB戦の前後にあるであろう、OB同士や現役選手との交流によって、現在や将来の人事につながったり、ちょっとしたノウハウが交換されたり、JEFユナイテッド千葉と違ってこういう交流の場があることは、長い目で見れば選手勧誘の長所になると思います

実際前日は斉藤監督の藤枝が練習試合に来ておりましたし、翌日からは時崎監督の福島がキャンプでした。

御大である中田英寿さんを筆頭に、テレビでおなじみの小島伸幸さんや名良橋晃さん、現役JFL監督の斉藤俊秀さんや時崎悠さん、GMスカウト業の西山哲平さん、クラブのアンバサダーをやっている高田保則さんや佐藤悠介さん、スタジアムDJの小林弘記さん、サラリーマンの外池大亮さん、海外からベッチーニョ・パラシオス・アマラオ・ジャーンさんなど、多分野で活躍のOBがこの日集結しており、1月27日は地方の新興クラブにうらやまれそうなメンバーになりました。J1・J2トップチームに所属する現役選手やコーチは無理でしたが、告知のあった試合出場OB以外にも上田栄治元監督などのOBや、「J2白書」の宣伝にやってきた愛媛の一平くんなどもいらっしゃいました。

1月27日の試合には行ったのですが、背番号58(名前が由来でしょう)が「いろいろな意味で」目立っていたなあ・・・。臼井・梅田選手も引退を宣言できる場があって良かったと思います。名良橋主審は福西さんを狙っていたようですが、ちょっとすべったかと・・・。

例によって今年も惨憺たる成績の湘南ベルマーレフットサルクラブですが、2月17日をきっかけに支援を得られる可能性がございます。正直おカネを払って観る価値がなかった2012-2013シーズンでしたが、この試合とプーマカップ全日本選手権で挽回を期待したいと思います。

以前からKIDS GUARD SHONANなどで支援していた福島ユナイテッドFCと、湘南ベルマーレが提携をしました。金欠のベルマーレがどこまでできるかわかりませんが、いいことだと思います。白井選手の期限付き移籍と、ベルマーレ留守中の馬入でのキャンプが実現しました。今年以降、全国の遠征先で福島の選手が躍動することが、風評被害を辞めさせる有力な説得力になると思います。がんばってください3月10日(日)「町田市立陸上競技場こけら落とし」に町田の対戦相手としてJFLデビューだそうですので、ベルマーレのホーム開幕戦翌日に観戦される場合は「I love you & I need you ふくしま」を予習して参加してください。

そういえば、福島と相模原は2月になっても有料チケットの販売概要を告知していないのですが、大丈夫なのでしょうか。2月末に福島が有料試合開催リハーサルを行うのであれば、ベルマーレが対戦相手として協力してもいいのではないかと思います。

だいぶ書き残しておりますが、本日はここまでとします。まあトップチームがタイキャンプ(日南ではなくJリーグが提携しているタイで驚きました)から帰ってからですね。

|

« 400,000 Hits | トップページ | 2013年 日程発表 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

平泉成さんは麻生グランドの近くに住んでるらしくそれでフロンターレを応援してるらしい。ベルマーレも平塚市観光大使?の山瀬まみや元ベルマーレジュニアユースでジャニーズJr の山田涼介とかがベルマーレサポになってもらいテレビでベルマーレをアピールしてくれたらいいと思うしサポも増えるのでは。一番いいのは中田がベルマーレをアピールしてくれる事だがそういう事をやりそうな性格でもないから無理かな。今年のJ 1は前回昇格した時よりかなり期待出来る。年齢的にも若くて動けるし攻撃的だから楽しみではあるが精神的支柱になる選手がいないのが気になる。坂本が試合に出なくても練習やベンチから選手を鼓舞したりまとめたりしてくれたら良かったのでは。例え1年でも。勢いがある時はいいが経験や実績のない選手ばかりだから負けが込んできた時はどうするか。点は取れるかもしれないが守れるかも不安だな。J 1の攻撃はJ 2とは違うからね。DF は大野島村あたりが頑張らないと。新人の村岡や韓国人選手に期待するのも酷だし。遠藤のCB は村松を思い出してしまい危険な気がする。小さいとダメなわけじゃないが小さいのは厳しい気がする。20周年記念試合に行ったが楽しめて良かったがチケット代が高過ぎ。一番高いので6500はない。6500も払えば天皇杯やナビスコの決勝戦がそこそこ良い席で見れるもんね。福島ユナイテッドとの提携は良い事だと思う。選手のレンタルや育成とお互いにメリットがあるから続けてほしいもんだね。

投稿: 藤和不動産 | 2013年2月 5日 (火) 08時18分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

中田英寿さんは比較的ベルマーレをアピールされていると思いますよ。少なくともスポーツ新聞は姿を現すだけで正式な記事にしてくださるので、助かります。他のOBではそうはいきません。

記念試合のチケット代については、
(1)タオルマフラー代がプラスされていること
(2)ギャラは我慢してもらっても、さすがに交通費と傷害保険料くらいは全OB選手分を負担していると思われ、そのうえで最低でも1人50万円はしそうな南米から数人を呼びよせていること
(3)外池さんなどのOBがゆかりのスポーツ少年団を団体で招待していて、このあたりからの利益はないこと
(4)Jリーグ公式戦と違い、この試合専用のスポンサーがついたわけでもなく、SCNのダイジェスト放送のみですが、この試合単体で少しでも収益が出ることを期待していること
などを考えれば、やむを得ない価格設定かと思います。仮に平均4,000円×有料入場者5,000人と試算してもたった2千万円です。上記の経費を引けばそんなに儲かっていないと思います。「B to C」で儲けるのは大変そうです。

投稿: チャリ通 | 2013年2月 5日 (火) 17時48分

 前週の松田直樹メモリアルに続き、2週続けて有名どころの揃った試合を観るという贅沢。バックから見たメインに空席が目立ったのはちょっと寂しかったですが。
 前園は「あのコンディションじゃ2週連続無理なんじゃないの」と危惧した通りでした。(松原も無理だろうと思ってたのは内緒)

 ヤスのザスパ推しは「ありがたいけど勘弁してくれ」と思いながら聴いてました。
 ヤスとクマが大型ビジョンの一画面で抜かれたのは、あの場以外ではありえない貴重な絵でちょっと嬉しかったですね。

 マフラーは大宮と浦和に行く時に使うつもりです。今年はクラブ存続の危機とまではならなさそうだし、むしろ自分の懐の方がピンチなので平塚には行けません。残念。
(ベル12は更新しましたが)

投稿: ただもの | 2013年2月 6日 (水) 23時54分

ただものさん、コメントありがとうございます。

確かに、もうちょっと入って欲しかったなあというところはあるのですが、藤和不動産さんがおっしゃるとおり、価格が高いというのと、前回昇格時にもOB戦をやっていること、その後も毎年OB戦(ザスパ戦の前座など)をやっているということで、今回は回避された方が多かったと思います。子供連れには厳しい価格ですし・・・。

いや本当に、このご時世でベル12を更新いただき、大変ありがとうございます。今回の記念品マフラーもご利用いただけるようで、ありがたい限りです。

前園さんはそういう状況で欠席だったのかもしれませんね。これは実際に行かなければわからない「いい情報」をいただきました。やはり現地に行かないとだめですね。

熊林選手はいずれ何らかのかたちで地元の秋田に入団すると思っておりましたので、現役を続行されてよかったと思います。

ところでヴェルディ戦でホームの席に行くと、いつでも今回のベルマーレOB戦のようにタオルマフラーを無料でもらえますが、E.YAZAWAタオルは5,000円もします。アディダスの1999年以降の日本代表ユニフォーム売上金の累積より、昭和からのE.YAZAWAタオルの売上金の累積のほうが上なのではと思います(少なくとも利益は上だと思います)。サッカー云々ではなく、「成り上がり」などを含めて矢沢永吉さんの商売上手さを見習いたいところなのですが、ベルマーレOB戦のマフラーもそこまでいけばいいのですが・・・(無理です)。

投稿: チャリ通 | 2013年2月 7日 (木) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/48974402

この記事へのトラックバック一覧です: J1な2013年も始動しました:

» 【J特】1/27 ベルマーレ創立20周年記念試合「Re-member」を見に行ってきました【その2:試合&関連記事など】 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
本題に入る前に、昨日(1/29)タイキャンプに出発した湘南ベルマーレご一行さま。雪の影響で成田付近の高速道路が通行止めになって、途中でバスから成田エクスプレスに切り替え、なんとか飛行機には間に合ったようで… そして、日付が変わってから鎌田翔雅選手と遠藤航選…... [続きを読む]

受信: 2013年2月 3日 (日) 22時34分

« 400,000 Hits | トップページ | 2013年 日程発表 »