« オフが長い (2) | トップページ | 2013年もあけましておめでとうございます(今年は平成25年ですよ) »

オフが長い (3)

こんばんは、ベイスたんがなぜかやななと同じしゃべり(つまり岐阜弁)なのが気になる、チャリ通です。

やななも引退するそうですが、大好きなメジャーリーガー松井秀喜選手が引退をするということで、12月29日は7時からテレビに釘付けでした。大変残念。中村剛也選手がメジャー挑戦をすれば可能性がありますが、日本人がメジャーで150本ホームランを打つことは、松井選手の次は数十年なさそうな気がします。またマスコミ対応の巧さという面でも素晴らしい選手でした。

そして、湘南ベルマーレとしての初年度から在籍していた坂本紘司選手も、J1復帰を決めた第42節FC町田ゼルビア戦に出場後、引退が発表されました

ベルマーレの看板選手ではありましたが、2012年は、セントラルMFとしては守備のハングギョン選手と攻撃の永木選手、左MFとしては俊足の髙山薫選手、2列目FWとしては古橋・菊池・馬場・岩上選手などに見劣りするところが見られました。出場するには下位クラブへの移籍が必要かもしれないなあと思っていたところで引退が発表されました。ベルマーレで終わることに坂本選手はこだわったと思われます。どんなプレーヤーかと尋ねられると、「とりあえず走り回っていたなあ」と思い出されます。クラブが一番大変な時期に在籍をしていた選手ですので残念ですが、お疲れ様でした

坂本選手といえば8番ですが、そういえばサインを書いてもらったときは背番号18番だったなあ・・・。8番の後継には、役割上、数十年後の平塚市長を目指しているらしい(?)、馬場賢治選手しかいないような気がしますが、いかがでしょうか?。

坂本選手の引退は残念ではありますが、「引退は年長者から順番」というのがあるべき姿であって、田村雄三選手みたいなことはいいことではありません。ましてや明らかに全盛期を大きく過ぎている選手が残って、有望株に移籍されてしまうということは、あってはなりません。坂本選手の引退はしょうがないと思います

12月は日本サッカー界では異動の時期ですが、既に前年に放出していたからは言え、今年のベルマーレはJPFAトライアウトに参加者を出しませんでした。これはつまり「退団しそうな選手にもすぐに次の就職先を斡旋できていた」ということになり、これは大変素晴らしいことだと思います。なかなか出来るものではありません。

金永基選手は大分に移籍となりました。怪我が残念でしたが、今季復帰を果たしているので、この勢いで大分でレギュラーを獲って、セレッソ戦で実弟の金聖基選手との競演を期待したいところです。というか3年B組なのに「ヨンギ先輩」って、ダブってたわけ?。

宮崎泰右選手は大宮に復帰となりました。J1昇格争いをしているクラブとしては物足りない選手でした。入団当時は14位のクラブでしたので、そのつもりで来たせいで役不足だったのかもしれません。まだまだ若いのでチャンスはあると思いますので、がんばってください。

福田選手はアルビレックス新潟シンガポールに移籍となりました。海外勤務はサッカー以外にもいい経験になると思います。がんばってください。

三原選手は愛媛に期限付き移籍をします。愛媛は毎年期限付き移籍の選手でチームを組むので、試合に出られる可能性は高いと思います。 戻ってきたら古林将太選手並みにベルマーレで活躍することを期待したいと思います。

松本・三平・石神選手については既に書いたので、割愛します。

監督・髙山選手・永木選手がいるためか、ロンドンオリンピック代表のGK安藤駿介選手が川崎から期限付き移籍しました。代表と言っても、4年間の出場試合が少ないのでなんとも判断できません。

またこちらも永木選手がいて、さらに向上高校だからか、GK鈴木雄太選手が山形から完全移籍しました。鈴木選手にいたっては7年間試合出場がありません。プロとしてはラストチャンスな年齢かもしれませんので、がんばってください。

ところで植村慶選手は、磐田で何をしているのでしょうか?。金永基選手がいなくなったため、控えGKの試合勘が気になってしまうメンバーになってしまいました

2種登録や特別指定選手だった、FW河野諒祐・MF吉濱遼平・MF村岡拓哉選手が、無事入団しました。 2013年はU-23世代の期限付き移籍が自由化されているので、2012年もいた彼らについてはシーズン途中から出番がありそうなJ2クラブに期限付き移籍というのもアリだと思いますが、がんばってください。

栃木からはMF荒堀謙次・DF宇佐美宏和選手が移籍しました。2012年の栃木と湘南は戦術が全く違うので、本当は湘南的なスタイルが得意なのであれば活躍できると思いますし、栃木的なスタイルが得意なのであればベンチ入りも難しいと思います。特に荒堀選手のポジションは競争が激しいので、がんばってください。

ヴェルディからはMF梶川諒太選手が移籍しました。大卒1年目で移籍というのが驚きですが、関西出身で、サイドMFで、170cm未満というあたりで、荒堀選手も同じ経歴です。強化部長はこのタイプの選手が好みなのでしょうか。

と思ったら、柏レイソルのルーキーMF中川寛斗選手をいきなり借りてきました。155cm/48kgでプロって言うのは、よっぽどすごいのかもしれませんが、観たことがないのでなんとも言えません。すごいと思って歓迎します。チーム全体として小柄な選手が多くて、大丈夫かなあと思いました。

とりあえず、2012年のレギュラーDF大野和成選手の去就が発表されていないのが気になります。普通に考えて、新潟県および新潟ユース出身の選手が、新潟でレギュラーになれる可能性があるということならば、一度は地元でプレーをしたいと思うのは当然だと思います。正直、攻撃参加していることを差し引いても、湘南のDFはJ2で力不足気味だったことは否定できないので、大野選手が抜けるのは、痛いです。島村・山口選手を起用するにしても、センターバックの補強が欲しいところです。

高卒でFW田村翔太・MF白井康介選手が入団しました。白井選手はすぐにJFL福島に期限付き移籍します。どちらも観たことがない選手なのでなんともいえませんが、がんばってください。

今年の当ブログの更新は、今回で最後になります。「チャリ通湘南2012」も2013年1月に延期します。とりあえずとうとうNHK紅白歌合戦トリまで大出世したいきものがかりを年末の楽しみのひとつとします。

ベルマーレには、年明けの早い段階で1月のトップチームの予定を発表してもらいたいかなあと思います日南市のブログに書かれている文言を読む限り、2013年も宮崎県日南市にキャンプに行くのかなあと思います。

あとイベントとしては、1月27日(日)のベルマーレ創立20周年記念試合「Re-member」開催ですね。OBが豪華メンバーです。もうチケットは発売されております。告知に登場している菊池・髙山・古林選手については、ベルマーレと2013年の契約済みでなければ詐欺だと思います(笑)。

皆様、よい年越しを

|

« オフが長い (2) | トップページ | 2013年もあけましておめでとうございます(今年は平成25年ですよ) »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

ベルマーレの件では、いつもお世話になっております。


>ベイスたんがなぜかやななと同じしゃべり(つまり岐阜弁)なのが気になる、
これは作者のカネシゲタカシさんの嫁さんのたんたんさんが三重県出身だからだと思います。

いつも関連エントリーにトラックバックはしてますが、今回はコメントにて。


では、良いお年を。

投稿: スーパーサウスポーあさちゃん。 | 2012年12月31日 (月) 08時56分

坂本も松井も潔く引退したから見てる方としたら引退後も応援したくなる。松井もレイズクビになった後巨人からオファーが来たらしくニューヨークまで行って契約話しをしたいと電話があったが松井が来ても意味がないと断ったのが凄い。松井もプレー出来てせいぜい1~2年くらいだが巨人側が功労者の引退の花道を飾りたかったのだろう。坂本もベルマーレの功労者だからフロントは契約延長のオファーを出しただろうし坂本が戦力になってないと感じてた部分もあるだろうし若手選手の育成や成長の邪魔をしちゃいけないとも感じたから引退したのだろう。松井も坂本も指導者として現場に戻って選手の育成をしてもらいたい。補強に関してはフロントの意向だろうが小さい選手攻撃的な選手しか補強がないね。J 1じゃ昇格したチームは攻撃より守備をしっかりしないと前回昇格した時のようにボロボロにやられるよ。野球でも言うが攻撃は水もので守備走塁はスランプがないと言うがサッカーも同じではないかな。守備的な選手の補強を期待したいがここまできて補強がないと流石に不安になるしフロントは何をやってるんだとも言いたくなる。予算の問題で補強が出来ないは言い訳にならないし負ける言い訳にもならない。

投稿: 藤和も | 2012年12月31日 (月) 08時58分

 明けましておめでとうございます。
 2012年はお世話になりました。
 残念ながら今年は平塚まで応援に行くのは難しいです。1/27のチケットは押さえましたが。
(1/20に敷島で新春ドリームマッチがあるので、既報の通りなら2週連続で中田とヤスのプレーを観ることになります。奈良橋もかな?)

 序盤でまず昇格を争える位置につけられたことに対して宮崎は貢献していたと思いますが、通年ではネットでも不要という声が多くなってましたね。
 開幕前は残留(どころか存続)を心配していたはずなのに、昇格争いの中でみんな贅沢になったと言うか(笑)、正直羨ましいです。

 三原はウチにレンタルで来るんじゃないかと思ってました。
 愛媛にはガムシャラ系な河原も行くので、どんなチームになるのか少し楽しみです。

投稿: ただもの | 2013年1月 1日 (火) 05時23分

スーパーサウスポーあさちゃん。さん 、コメントありがとうございます。

ベイスたんの件、補足ありがとうございます。

2013年は2010年よりはJ1残留の可能性が高いと思うのですが、よい年になればいいなあと思います。

投稿: チャリ通 | 2013年1月 2日 (水) 01時58分

藤和もさん 、コメントありがとうございます。

坂本紘司さんのtwitterを読む限りわりとのんびりしているので、引退後の仕事は決まっていると思われます。

前回の昇格の際のチケット・広告セールスの伸び率は今年くらいまでなら参考になると思いますし、分配金もある程度読めますので、予算はきっちり計算できるはずです。そのうえで中田英寿さんが在籍していた頃の借金体質を一掃するためにセリエA各クラブが人件費削減をしているようなことが、今Jリーグでも起っておりますので、ベルマーレも大きな補強は厳しいと思います。

とはいえ「即戦力センターバック」は、本文でも書きましたが最低1人は補強が欲しいなあと思います。単純に発表待ちなだけならいいのですが・・・。前方の選手については、ベルマーレの予算を考えればあとは今年の主力の残留で、夏まではOKかと思います。

投稿: チャリ通 | 2013年1月 2日 (水) 02時20分

ただものさん 、コメントありがとうございます。

明けましておめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします。

1月27日に平塚にお越しいただけるようで、ありがとうございます。ポスターが高田・菊池・古林選手なので、そりゃあそちらにもアピールしちゃっているよなあと思ってしまいます。

ここに熊林選手がいないので、選手かコーチかスタッフか分かりませんが、どこかのチームに内定してそちらで活動するためなのではないかなあと勝手に想像しております。またこちらも根拠がないのですが、某J2クラブ契約満了なのにトライアウトにこなかった「某3兄妹の長男」あたりは、ザスパか両隣あたりが声をかけているのではないかなあとも思っております。

三原選手は丸亀市出身なので、親や地元の友人がなんとか観戦できる位置のクラブであることが、移籍先選択理由だと思います。本文中の「2種登録や特別指定選手だった選手」は全員神奈川県出身なので、2013年に試験導入される制度ではザスパを選ぶ理由になるかもしれません。ゴールデンウィークあたりの各クラブの傾向が分かったあたりで、もし行く場合はよろしくお願いいたします。

投稿: チャリ通 | 2013年1月 2日 (水) 03時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/48524292

この記事へのトラックバック一覧です: オフが長い (3) :

« オフが長い (2) | トップページ | 2013年もあけましておめでとうございます(今年は平成25年ですよ) »