« 本日甲府戦 | トップページ | 2012年もあと2試合 »

勝負の「犬2連戦」

こんばんは、まもなく締め切られる(<追記>すみません、日付間違えました)「ゆるキャラグランプリ2012」の投票で、湘南ホームタウンから「あゆコロちゃん」が10位に入っているのですが、知人が6位の「さのまる」の担当者のひとりということもあって、手が出せないでいた、チャリ通です。前回大会で優勝した「くまモン」はもちろん、大躍進をした「バリィさん」(今治市の「第一印刷」所属)は、それを足がかりに天皇杯町田戦のJ's GoalやNHKの天皇杯3回戦ダイジェストでも目立っており、今年は現在首位です。あゆコロちゃんにも、今年、来年とがんばってってもらいたいと思います。なお、ゆるキャラグランプリは堂々と組織票(「地元の思い」だそうです)で競っていることを認めております

10月14日(日)は、山梨中銀スタジアムで15時キックオフのヴァンフォーレ甲府戦でしたが、引き分けに終わり、ヴァンフォーレ甲府が2009年の雪辱を果たし、J1復帰を決めました。おめでとうございました

それより、前回記事書かれていた心配の通りのプレーぶりなのが残念でした。目の前で昇格を決められた件とあわせて、当ブログごときにも言われてしまうような、みんなが気づいている展開なのを、選手の皆さんは悔しいと思っていただけなければ、この先やっていけないと思います。現場組は奮起を期待したいと思います。

オリンピック銀メダルの大儀見優季選手、史上初の「姉妹でなでしこリーグ得点女王」まであと3得点という永里亜紗乃選手に隠れて、正直「アビスパにいた人は今どこにいる」状態だった永里源気選手も、奮起を期待したいと思います(でも3年連続J1昇格に関わっているのもすごいです)。

10月21日(日)は、Shonan BMW スタジアム平塚で16時キックオフのジェフユナイテッド市原・千葉戦です。「2週連続で犬に勝てない」は避けなければなりません

当日は臨時クラブカンファレンスが12時より開催されます。「今回、持株会が予定している拠出金は5,000万円で、締め切りは10月26日(金)となっております。現状では、その目標額に届かない状況となっており、持株会では選手会の参加を受け、より多くのサポーターの皆様に残された日数でご支援を呼びかけていく予定です。入会受付は下記のとおりとなっています。何卒ご支援のほど、よろしくお願いいたします。」と書かれている記事が出るくらいなので、資金面が厳しいことについてと思われます。J2一番で、湘南の3倍、水戸の6倍の資金力を持つ千葉戦の前で開催というのが皮肉ですが、誠実な対応をクラブ側には求めたいところです。正しい情報がなければ判断が出来ません。

また、当日開催の「会員限定豪華スピードくじ」や「冬物グッズの販売」などでもクラブに貢献できると思います。よろしくお願いいたします。

カネ、カネ、と申し訳ございませんが、クラブだけでなく「赤い羽根共同募金運動」にもベルマーレオリジナルグッズがつきますので、よろしくお願いいたします。

遠藤航選手がAFC U-19 選手権 UAE 2012に日本代表として出場するため、今シーズンはこの試合が最後の出場となります。「布・牧内体制」で2大会もFIFA U-20 ワールドカップ出場を逃している日本代表ですから、今大会は必死だと思います。その状態で前回大会に飛び級で出場した遠藤航選手に、出場免除などありえないでしょう。お国のために頑張ってください。

対戦相手の千葉は、この期に及んで「自分たちのスタイル」が決め切れず、用兵や戦術が毎試合微調整されており、ある意味難しい対戦相手になっております。6戦勝ちなしの湘南にとっては厳しい相手です。山口智選手不在のせいか、基本的に千葉は2失点してしまう状態だそうですので、湘南が点をとって欲しいものです。湘南の失点癖は結局直らなかったので、守備は期待しておりません。得点してください。古橋・ハングギョン選手が復帰し、出場停止選手もいなくなったので、千葉戦では勝ちなし状態が打破出来る可能性も高いです(そうなったらなったで、彼らの代わりに出ていた選手は立場がないのですが・・・)。

この試合ではビジター側のゴール裏が久しぶりに開きます。たくさんのご来場を期待したいところです。ちなみに古河電工もJR東日本も平塚市に進出しているので、そういう意味では千葉を応援している関係者も平塚には多いと思われます。湘南サポーターも何かもらえるらしいです。

千葉戦の次はアウェイ富山戦です。実は9月以降カターレ富山はものすごく勝っており、正直、今現在はヴェルディや山形より、松本・熊本・富山のほうが強敵です(みんな、折り返し地点の首位が、実は山形であったことを覚えていないんじゃないかなあ・・・)。手を抜かずに戦っていただきたいと思います

最後に、今シーズンの湘南はリーグ最終戦まで、昇格できるか、プレーオフにまわるのか、プレーオフも逃がすのかが確定しないことが予想されます。その最終戦が、一応距離は近いアウェイ町田戦になっております。

ご存じのとおり町田市立陸上競技場は9,000人入れないスタジアムになっており、そこからホームゴール裏分や緩衝地帯を除きますと、仮にバックスタンドも占拠したとしても、ビジター側は最大5,000人(BMWスのバックスタンドの片方くらい?)が精一杯だと思います。

11月4日(日)の昼に水戸で町田が敗れ、夕方に鳥取が湘南と対戦する前にJ2の22位が確定すれば、ガイナマンくるのかなあとか一番楽な展開なのですが、そうでなかった場合は、町田もホーム最終戦湘南戦が残留を決める試合となるため、ホーム最終戦の町田側も多くのお客様が訪れると思います。

よって、「町田戦チケットの確保」と「行き帰りの交通手段の確保(野津田公園に駐車場はありません)」を、今から行っていただくことをお勧めいたします

|

« 本日甲府戦 | トップページ | 2012年もあと2試合 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

ゆるキャラと言えば厚木で行われた「神奈川県B-1グランプリ」で神奈川県内のご当地キャラが色々出ていたが県外から唯一出ていたのが「くまもん」だった。秦野や南足柄や清川村や小田原や茅ヶ崎といった近郊地域にも「ゆるキャラ」がいたのが意外だった。一番面白かったのはTVK開局40周年で神奈川県民から選ばれた「カナガワニ」 だろう。甲府に目の前でJ1昇格を決められたのも悔しいがベルマーレサポがペットボトルを投げつけたとかベルマーレのコアサポであるEFSが待っている列に横入りしたとか試合と関係ないとこで騒がしい。最近の千葉はよくわからないが谷澤が「完全移籍」という出戻りをした事くらいしかわからない。佐藤勇人にしてもチームを見捨てたも同然で出ていった選手を何故また受け入れるのか謎だらけ。言われる通り最近強いチームは熊本と富山で富山はJFL降格がちらついて奮起したのかとも思うが熊本が何故今頃強くなったのかは不思議だ。 横浜FCも「ただ走るだけの」サッカーしか出来なかった岸野を解任して「元フリューゲルス・横浜FC」の山口を監督に迎えてからは快進撃を続けてプレーオフ争いに加わってきたのも凄いもんだね。遠藤がU‐19代表に選ばれて嬉しいがベルマーレ的には痛いかな。「布・牧内体制」はU‐20代表にとっては暗黒時代と言っていい。しかも決勝で負けてるのがいずれも韓国と言うのも皮肉なもの。キツイ事を言うが遠藤がCBをやってるようではまたWユースを逃す可能性がある。世界と戦うには遠藤がCBじゃ小さいんだよね。おそらくCBは岩波植田がやるだろうけどね。デカいだけじゃダメだけどやはり高さがないと厳しい。ゼルビアのホーム最終戦に相手がベルマーレというのも色んな意味で大変だろう。ゼルビアはその頃にはJFL降格または入替戦が決まってるだろうがホーム最終戦で負けるわけにはいかないという意地があるだろう。ベルマーレはその試合までに自動昇格が決まってればいいがプレーオフに回らなければいけなくなると対戦相手がどこになるかわからないから精神的に不安ではないか。その試合までに自動昇格を決めれば一番良いが今の状態では厳しいかな。

投稿: 藤和不動産 | 2012年10月20日 (土) 20時58分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

くまモンは少なくとも5体あって、公式ホームページのスケジュール表で彼らが「別の場所で同時出演」していることがわかるという状態ですからねえ・・・。予算も他の都道府県市町村とは違うのでしょう。

オイラが行くとジェフは引き分けか負けということもあるで余計長所が分かりにくいのですが、古河電工出身者がなぜかトップチーム監督やGMになれない(慣例を破って監督になった江尻監督が失敗した)というクラブなので、「ジェフOB」であるというメリットが少なく、将来を考えて別のクラブに行ってみるというのはあるかもしれませんね。

イギリスにいたときのイメージでは、オリンピックよりU-20ワールドカップのほうが大事で、さらに既にイングランドのビッグクラブのレギュラー(オーウェン・ルーニー選手などが該当)ならU-20も出る必要なしという風潮でしたので、オリンピックよりはU-20ワールドカップのほうが有力選手揃いの大会だと思いますねえ・・・。

投稿: チャリ通 | 2012年10月21日 (日) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/47273974

この記事へのトラックバック一覧です: 勝負の「犬2連戦」:

« 本日甲府戦 | トップページ | 2012年もあと2試合 »