« J2 2012 第28節 千葉vs町田 戦 | トップページ | 第92回天皇杯2回戦 湘南vs愛媛 戦 »

9月上旬

おはようございます、9月3日から5日にかけてココログに当ブログを削除されていた、チャリ通です。

「ご連絡いただいたココログでございますが、お客様からのご連絡を受け、当窓
口にてお調べいたしましたところ、弊社システムの誤検知によって、お客様の
ココログが自動的に停止された状況でございました。」

だそうです(原文のまま)。ニフティの技術力・対応力のなさにはオイラは慣れておりますが、過去4年以上続いていた「連続1日100ユニークユーザーアクセス以上」も途切れてしまいました。ご迷惑をおかけいたしました。

記事化していない最近5試合のベルマーレですが、

福岡 勝ち
ヴェルディ 引き分け
徳島 引き分け
栃木 勝ち
京都 勝ち

オリンピック開幕くらいから明らかに不調だったヴェルディとの試合と、ベルマーレが伝統的に苦手の四国会場とはいえ今年はイマイチな徳島との試合が惜しかったですが、大事な栃木・京都戦できっちりと「GET3」という結果を得ることが出来ました

この2勝は今シーズンを決めたといっても過言ではないと思います。この2試合を獲ったことによって、今年のベルマーレはプレーオフ以上をほぼ決めたと思います。他クラブには大変申し訳ないのですが、前節町田に勝てなかったことで湘南と勝ち点差12に拡がったた岡山より下位クラブは、湘南を抜くのは困難と思われます。その上で湘南の残り試合をみると、10月中旬の甲府・千葉戦以外の8試合は岡山より下位のクラブです。それはそれで「勝って当たり前」という試合というのも大変だと思うのですが、これからは「来年はJ1」ということを強く念頭において試合をこなすべきだと思います

普通に考えて、特に髙山・古林・菊池選手が欲しい国内外の格上クラブは多いと思います。この3人を残留させるためにもJ1に行きたいところです(さらに財務もなんとかしたいところですが・・・)。

そんな昇格に向けての試合の前に、ワールドカップ予選開催のためにまずは天皇杯2回戦が本日9月8日(土)13時に、Shonan BMW スタジアム平塚でございます

J1・01 対 (県代表+JFL)÷2=24
J1・02 対 (県代表+JFL)÷2=24
J1・03 対 (県代表+JFL)÷2=24
J1・04 対 (県代表+JFL)÷2=24
J1・05 対 (県代表+JFL)÷2=24
J1・06 対 (県代表+JFL)÷2=24
J1・07 対 (県代表+JFL)÷2=24
J1・08 対 (県代表+JFL)÷2=24
J1・09 対 (県代表+JFL)÷2=24
J1・10 対 (県代表+JFL)÷2=24
J1・11 対 (県代表+JFL)÷2=24
J1・12 対 (県代表+JFL)÷2=24
J1・13 対 (県代表+JFL)÷2=24
J1・14 対 (県代表+JFL)÷2=24
J1・15 対 (県代表+JFL)÷2=24
J1・16 対 (県代表+JFL)÷2=24
J1・17 対 (県代表+JFL)÷2=24
J1・18 対 (県代表+JFL)÷2=24
J2・01 対 (県代表+JFL)÷2=24
J2・02 対 (県代表+JFL)÷2=24
J2・03 対 (県代表+JFL)÷2=24
J2・04 対 (県代表+JFL)÷2=24
J2・05 対 (県代表+JFL)÷2=24
J2・06 対 (県代表+JFL)÷2=24
J2・07 対 J2・22
J2・08 対 J2・21
J2・09 対 J2・20
J2・10 対 J2・19
J2・11 対 J2・18
J2・12 対 J2・17
J2・13 対 J2・16
J2・14 対 J2・15

今大会は原則こういうシードになっているようですので、昨年14位の湘南の相手は愛媛FCです。アマチュアとの公式戦がないのは寂しい限りです

愛媛FCは今年湘南に勝った4クラブのうちのひとつですが、その後絶不調に陥っています。次の試合は中5日なわけですから、体調に不安のある選手以外はベストメンバーでやっていい試合だとは、個人的に思います。1ヶ月後の同じ会場でのリーグ戦のためにも、一度負けた相手に絶対に勝ちたいところです。勝った上で水曜日となる「柏レイソルのどちらかとのアウェイゲーム」をベストメンバーでやるかどうか考えればよいと思います。

次節9月14日(金)は、Shonan BMW スタジアム平塚で19:00キックオフの、ザスパ草津戦です。来年のクラブ名変更に伴い「ザスパ草津」としては最後の対戦です。

平日開催というのが厳しいのですが、今年も秋の平日ナイトゲームに、前座試合として「ベルマーレレジェンド vs 芸能人サッカーチーム SWERVES」が設定されました高田保則さん、小島伸幸さんもエントリーしているので、ザスパサポーターも楽しめると思います中田英寿さんが宣伝画像に使われているのですが、今年も出られるのでしょうか?。わかりません。

平日開催ということで、ベルマーレ12会員は招待券を受け取ることが出来ます。ぜひご活用ください。

ザスパは下位に沈んでおりますが、もはやクラブの特徴に近くなっている「シーズンが進むほどチームが熟成されて勝ちまくる」は今年も健在です。後期のザスパは全くあなどれません。とはいえ草津は天皇杯が日曜日かつ鳥取遠征なので、湘南より不利ではあります。勝ちましょう。

ザスパ戦の3日後である9月17日(祝)の14時には、kankoスタジアムでペナルティダービーのファジアーノ岡山戦がございます

アウェイなうえで試合間隔が詰まっているので、この試合も苦戦が予想されます。6年連続で前年を上回る順位になりそうな岡山はとにかく「攻撃を犠牲にしてでも守備を徹底」というクラブで、得点を獲ることが難しいです。動員も多く素晴らしいクラブだと思います。ホームゲームは湘南が勝ちましたが、このときは控えフィールドプレーヤーが2人しか帯同できないという状態に助けられました。

「6位滑り込み」を狙っている岡山としてはもう負けられない試合だと思います。我々も優勝目指して必死にやらなければ勝てないでしょう。

9月23日(日)は、19時キックオフでアウェイFC岐阜戦です。今年の会場は「長良川球技メドウ」です。フットボール専用スタジアムですが、極めて小さなスタンドで、臨場感があります。おそらく最初で最後のベルマーレ戦会場になると思われますので、なるべく早くチケットをお求めになって、ぜひご観戦ください(問題は日曜ナイトゲームゆえの帰路の確保ですが・・・)。

岐阜では翌週から「ぎふ清流国体」が開催されるための長良川球技メドウ開催だと思われます。成績・財務の両面でJ2残留にメドをつけるには、なれない会場で試合をするベルマーレを奇襲して勝ち点1でも得たいところでしょう。湘南は勝ち点3しか要りません。絶対に勝ちましょう。

なお、9月9日(日)17時キックオフで、Fリーグのペスカドーラ町田戦も小田原アリーナでございます。入場料をとっている以上お客さんが「また観たい」というレベルの試合をしなければなりませんが、現状ではよっぽどのマニアにしか受け入れられない内容と思います。ダービーですので、この試合から何とかしていただきたいものです

|

« J2 2012 第28節 千葉vs町田 戦 | トップページ | 第92回天皇杯2回戦 湘南vs愛媛 戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

いつの間にやら不調でヴェルディは川勝が辞任していて自動昇格出来るチームとプレーオフに出られるチームが分かれてきたね。下位のチームもJFL降格があるから必死だ。上位チームとの対戦も大事だがの下位チームも降格があるから必死だから侮れない。JFL上位チームでJ準加盟してる長野パルセイロはスタジアム問題で数年はダメらしいしVファーレン長崎もダメらしいしJ2下位チームには朗報になるのか。天皇杯愛媛戦は勝ったらしい。勝ったのはいいがJ1昇格と天皇杯どちらも全力でやる程ベルマーレは選手層が厚くないからJ1昇格に力を入れてもらいたい。天皇杯レイソル戦を捨てろとは言わないがそこは程々に力を抜いて。天皇杯お馴染みのジャイアントキリングがあったね。佐川滋賀やFC今治や横河武蔵野といったチームが。残留や優勝争いしてるチームは天皇杯と比べてどちらを取るかといえば一目瞭然。天皇杯は捨てるだろう。しかも若手や控えを使い試したりするからね。ザスパ戦の前座には残念ながら中田は出ない。暇じゃないだろうしスポンサーは出してるが今のベルマーレにたいして興味ないだろうしね。ザスパもベルマーレの前身のフジタでプレーしたGMの植木が批判されてる。監督も批判されてるが。そろそろ植木体制も限界かな。 ザスパの成績も悪いし。ベルマーレは勝たないといけない。 ベルマーレフットサルはテレビでカップ戦の試合を見たがなかなか良い試合をしてたね。ペスカドーラ戦はどうなったのかな。小野や藤井といったベテランがいるのはいいがもっと活きのいい若手が出て来ないといけない。ボラに頼ってばかりではいけない。

投稿: 藤和不動産 | 2012年9月10日 (月) 12時46分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

今夏に長崎のホームゲームに行く機会があり記事化しましたが、地元の報道によると長崎はあとは成績のみらしいです。当地では既に鳥取や町田より盛り上がっております。

ACLで勝てない原因にもなっておりますが、Jリーグ40クラブの強さが平均化されてしまっており、差が小さくなってしまっております。経営的に2部リーグを切り捨てたイングランドプレミアシップの成功以降、なでしこリーグのような「数クラブだけが強い」のほうが世界的流れで、短期間でクラブ数を増やしたJリーグや、10球団化を阻止したNPBのほうが、時流との逆行になっております。リーグ内では面白くなりますが、海外では勝ちにくいと思います。一部Jリーグの真似をしているbjリーグにいたっては共倒れしそうなクラブがあります。

ザスパは「前橋」で試合をしているのに「草津」なのが厳しいと思います。位置関係を合わせれば、麻生グラウンドで練習して等々力陸上競技場で試合をするクラブがザスパ箱根だと名乗って、箱根温泉を推すようなものですから、これでは人気は出にくいです。

投稿: チャリ通 | 2012年9月11日 (火) 07時35分

 ベル12会員だけど招待券を貰える謂れのないただものです。

 終盤強いとかあちこちで持ち上げられますが、怪我人続出で紅白戦すら組めない状態で、14日はどんなふうに戦ってくれるものやら。
「勝てるとは思わないけれど負けるとも限らない」くらいの気持ちでいい結果が出ることを願ってます。行けないし。
 そもそも今年観た湘南の試合は5戦すべて湘南の勝利なので、ゲン担ぎの意味も込めて有休使わず絶対行かんという決意です。

 竜樹が暖かく迎えてもらえると嬉しいなあ。(熊林は間に合わないでしょう)

投稿: ただもの | 2012年9月13日 (木) 19時49分

ただものさん、コメントありがとうございます。

ザスパ草津戦終了後の返事になってしまいますが、ザスパの「オフが1日少ない」「鳥取遠征の次も平塚遠征」などもあって、一方的な試合になってしまいました。怪我明けの熊林選手は次のホーム富山戦で復帰と思っておりましたら、前倒しで起用されていて驚きました。

どこのクラブもホームゲームの顧客満足度のほうが経営的に大事ですので、下位の富山に次節勝てるよう、お祈り申し上げます。

投稿: チャリ通 | 2012年9月15日 (土) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/46995061

この記事へのトラックバック一覧です: 9月上旬:

« J2 2012 第28節 千葉vs町田 戦 | トップページ | 第92回天皇杯2回戦 湘南vs愛媛 戦 »