« J2 2012 第26節 湘南vs北九州 戦 | トップページ | オリンピック後こそが正念場 »

J2 2012 第27節 横浜FCvs湘南 戦

こんばんは、イチロー選手がヤンキース移籍で、CM差し替えとか大変だろうなあと思っていたら、ユンケルが「まさかの平塚球場撮影」に差し替えたので驚いた、チャリ通です。昔神戸やアナハイムでイチロー選手のプレーを観たことがありますが、これは撮影しているところに行きたかったなあ・・・

あっ、あらかじめ述べておきますと、開催中のロンドンオリンピックについては後日書くかもしれません。とりあえずラマダンの真っ最中にオリンピックを開いているので、各競技で日本がイスラム国家に勝っても、喜べません。

PenaltyがリオデジャネイロのキリストのTシャツを販売して、それを着ているサポーターが多かったせいか、思わず結構好きだった「Jesus Christ Superstar」の映画を十数年ぶりに観ました。作品としてはオイラが生まれる前の、「イチロー選手誕生」「巨人V9」「オイルショック」「志村けんさんがドリフターズ加入内定」などがあった1973年の作品です。

キリストの物語を茶化した(ユダが黒人で、キリストを慕う女性が日系ハワイ人で、兵士がライフル装備で、マーケットに「聖徳太子の1万円札」が登場するというなどのありえなさ)全編「70年代ロック調ミュージカル」に仕立てた作品で、ストーリーを要約するとこの曲この曲の「スターへの片思い」がテーマなのですが、今観ても充分面白かったです。平易な英語なので、ぜひご覧いただければと思いました。

これもアンドリュー・ロイド=ウェバーさんの作品ですねえ・・・。相変わらずすごすぎます。そして他のアンドリュー・ロイド=ウェバー作品同様、サラ・ブライトマンさん(若い彼女のために「オペラ座の怪人」を作って結婚するも、売れたら離婚)のカバーの出来が良いです。そりゃあホレますね。

日本の僧兵、一向一揆と同様に、キリスト教も「キリストを殺したことを理由にユダヤ人の子孫を2000年近く迫害(キリスト教が禁じていた金融業だけしかやらせず、でもご存知のとおり儲かるので、ますます迫害される)」とか、「十字軍」とかとても無茶苦茶なので、素直に評価できません。このあたりの経緯を知らないと外人の話題についていけないので、池上彰さんの番組のレベルでいいので、日本の学生さんは勉強いただければなあと思います。

さて、横浜FC戦。気が乗りませんが、オリンピックの裏だからこそ書きます。

フリ丸キングベルⅠ世の対決は、予定通りホームのフリ丸が勝ちました。次回は小島伸幸さんを上半身裸にし、ロンドさんの帽子を被せて、「じいちゃん、見違えるほど鍛えたねえ」と言って送り出しましょう。「ワールドカップ日本代表に選出されたGKで引退済みの選手」が未だに小島伸幸さんしかいないので、来てくれるかはわかりませんが・・・。

ダービーだからか足立梨花さんが派遣され、主審がイングランド出身のケビンフレンド主審でした。

横浜FCは「ボールを獲られたらとりあえず中央に密集する」が徹底されており、結構湘南に対して効果的でした。

湘南は代理出場選手よりもFWがグダグダでした(ただし今まで評価を保留していたルーキーの三原選手は「まだ力不足」と認識しました)。もうキックオフ直後には「馬場選手代えないかなあ」という感じでしたし・・・。

とりあえず「ひとりで攻撃」が多すぎです。キリノ選手の独走に味方もついていけない・・・。そのキリノ選手も90分持たず、前に移動した島村選手に役が代わったのですが、これもひとり攻撃でした。2~5人くらいで多くの選択肢をもって攻めあがることで相手を翻弄できるので、これは修正が必要です。

横浜FCは前湘南の田原豊選手がゴールを決めました。今年のベルマーレは「基本的に1点以上獲られる前提の戦術」なので、「敗因はしょぼい攻撃」に尽きます

横浜FC 1-0 湘南

今年は1勝1敗で横浜FC戦を終えました。今日はここまでとします。

三ツ沢はビールの売り子のレベルが高いと以前から言われておりますが、フロンターレの社長あたりだったらエームサービスが広島でやっているCCダンスのようなものを、ハーフタイムに彼女らに踊らさせそうですねえ・・・。LEOCの商売敵ですが・・・。

ずっとリハビリをしていた臼井幸平選手が栃木SCとの契約を解除いたしました。残念です。

|

« J2 2012 第26節 湘南vs北九州 戦 | トップページ | オリンピック後こそが正念場 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2011-2013」カテゴリの記事

コメント

なぜあの時間までキリノを代えなかったのか、どうしても解せずにブツブツ言いながら運転していたら、2回も帰り道を間違えてしまいました。補強に関して曺監督はそれほど必要性を感じていなかったと聞いています。タイプの違う選手なら・・・という曺監督の言質で強化部がキリノを取ったわけで、試合後の曺さんのコメントにも「違うタイプ」発言がありますが、どう見ても今年のスタイルに合致していないと思います。曺監督はメディア向けコメントで選手を批評しない主義ですから真意はわかりませんが、右サイドでの古林との連携の悪さは歯がゆいばかりでした。今年も使っている愛着のタオルマフラーの9番はキリノの9番ではなく、田原の9番だったのですが、あろうことかその豊に決められてしまった! 体を絞って髪型も変えて、さらに今年パパになったというから「豊、おめでとう」ではあるのですが、このマフラーはもう止めます。アジエル以降、ベルマーレのブラジル選手がフィットしないのはなぜなのですか? 

投稿: 海老サポ | 2012年8月 6日 (月) 19時03分

海老サポさん、コメントありがとうございます。

キリノ選手はうまくいけば面白いとは思いました。ただ髙山薫・菊池大介選手とセットで起用しないと孤立する可能性があります。FWキリノ・菊池・馬場賢治選手、MF髙山選手だと、今の馬場選手だとカウンターで置いてけぼりになりそうですが・・・。

ブラジル経済が好調で、そこそこ使える選手の年俸が上がっている
ブラジルの人口は日本より少ないですが、今は中国や中東などもブラジル人を補強するので、頭数が足りない
日本人選手全体のレベルが上がっているので、微妙なブラジル人選手より年俸大幅減を受け入れた元日本代表選手あたりで良い場合がある
韓国人選手は人によっては300万円くらいのオファーでも来てくれる

ということは考えられます。

投稿: チャリ通 | 2012年8月 7日 (火) 19時09分

イチローのCMがBMWスタも驚くがどっかのテレビドラマのサッカーの試合の場面でも出て来たな。出演者のジャニーズJrのメンバーがベルマーレJrユース?にいたらしくそれが理由らしいが。ユダヤと言うとフリーメイソンを思い出してしまう。この秘密結社はよくわからないが過去にも現在にも世界的に有名な人達が多い。政治や経済を動かしたり変えたりした人達が多く感じる。 横浜FC戦であるが去年からの「夏の電力事情」で「土日が仕事」になりベルマーレの試合もホームか近場の試合しか見れない。「大人の事情に」より横浜FCは見れなかった。横浜FC戦アウェーは苦手なのか。去年の「無駄に走り回り動くだけの戦術」の岸野監督時にも勝てなかったしね。 ベルマーレのFWは「「純粋なFW」はいない。 「セカンドトップや攻撃的MF」がFWをやってるわけでかといって 「スピードがありドリブル出来る」選手がいるわけでもなく「DFの裏を取る」選手しかいない。キリノも練習試合しか見てないがポストプレーもまあまあ出来てスピードもありドリブルも出来るが90分動く運動量がない。デカイ島村をFW?にポジション上げても本職じゃない。ポストプレーは出来るかもしれないがスピードはない。ボールも上手く収まらないだろう。今年のベルマーレのサッカーは左右MFの選手に運動量がないといけないし攻撃も守備もやらないと試合には勝てないし戦術が機能しない。相手FWの田原やジャンボ大久保にベルマーレDFは上手く対応したのか?ベルマーレDFは高さのあるFWに弱く感じる。外人選手の補強であるがこればかりは難しい。実際にプレーしてみないとわからない部分が多い。ブラジルは好景気で選手獲得にも金がかかる。Jとブラジルのサッカーも違う。ブラジルはある程度ボールは持てるしスペースがあるがJにはそれらがない。Kリーグは韓国野球もそうだが選手年俸が馬鹿みたいに安い。日本の方がレベルが高いし安い給与のJ2やJFLや地域リーグでも日本でプレーするわけだ。 中東は給与未払いの問題が多い。今は好景気の中国に行く選手がいるがレベルは低いしプレーは荒っぽいからね。好景気が終われば選手や監督は一斉に引き上げるだろう。

投稿: 藤和不動産 | 2012年8月 8日 (水) 20時20分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

とりあえず「七夕ユニフォームが悪い」とか変な意見が出なければいいなあとは思っていたのですが、7月以降のベルマーレはFWの突破力が落ちていると思います。

大野・鎌田・島村選手さえも攻撃参加して守備力を落として失点をしているのですから、攻撃参加をしている分、前線に枚数がいないとおかしいのです。でもフタを開けると「ひとり攻撃」なのですよね・・・。

投稿: チャリ通 | 2012年8月 9日 (木) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/46592783

この記事へのトラックバック一覧です: J2 2012 第27節 横浜FCvs湘南 戦 :

» 8/5 ニッパツ三ッ沢で田原豊に恩返しされた件【フリ丸1-0キングベル(生観戦)】と同日のJリーグ・プロ野球・五輪情報等も [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
ということで、昨日はニッパツ三ッ沢球技場に行って来ました。 サッカー専用なので観客席とピッチが近くて見やすいのは良かったんですが… ←試合前のマスコットPK対決 20120805_横浜FC-湘南試合前フリ丸対キングベル(フリ丸シュート決める)20120805_横浜FC-湘南試…... [続きを読む]

受信: 2012年8月 6日 (月) 12時11分

« J2 2012 第26節 湘南vs北九州 戦 | トップページ | オリンピック後こそが正念場 »