« J2 2012 第25節 湘南vs山形 戦 +次節も福島の子を迎えてホームゲーム | トップページ | J2 2012 第27節 横浜FCvs湘南 戦 »

J2 2012 第26節 湘南vs北九州 戦

こんばんは、オイラにも在住歴のある佐野市のダイアモンド☆ユカイさん(佐野厄除け大師ではなく佐野ブランド大使)が、去年ぐらい(?)から「ギラッチ」という言葉を連発しているのが気になる、チャリ通です。折尾のセントマザー産婦人科医院で不妊治療を行ったことを公言しているユカイさんですので、ブランド大使なのにギラッチ北九州・・・、もとい、ギラヴァンツ北九州のPRかよ!(さまぁ~ず三村さん風で)と思ってました。

集会会場に市外の人に人気の佐野プレミアムアウトレットイオンモール佐野新都市・佐野SAではなく、地元民に人気のどまんなかたぬまをチョイスするあたりが「現役佐野市民」感を出しております。既に佐野では県北出身のU字工事や壬生町出身のAKB48センター大島優子さんより人気があるようで、来月にはゆるキャラ「さのまる」の歌を出すそうです

7月29日(日)はShonan BMW スタジアム平塚でギラヴァンツ北九州戦がございました。初対戦の昨シーズンが0勝2分0敗、今シーズンはアウェイで敗退しており、北九州にはいまだ公式戦で勝ったことがございませんでした

三浦泰年監督の北九州はファールが多いクラブなのですが、今シーズンの湘南はセットプレーで多少点が獲れるクラブだからか、この試合ではファールが少なかったです。もともと運動量が多くてしっかり守り、パスもつなぐことが出来るクラブですので、これに横浜FCくらいの戦力があったら大変手ごわい監督だと思います。本城を本拠地としているギラヴァンツにJ1昇格資格がないので、契約切れと同時にJ2中堅クラブ以上で監督争奪戦が起こるのではないでしょうか?。

北九州は降格争いをしているクラブと違ってちゃんと走る選手たちで、さらに湘南対策をとっていたので、厳しい戦いになっておりました。

そこに後半開始から古橋達弥選手が投入され、2分後に難しいループシュートを決めました。膠着状態から登場直後に結果を出すあたりがカッコよすぎで、勢いだけで攻めて結果が出せなかった湘南先発FWに「こういう方法もあるんだよ」というところを見せつけました。

湘南 1-0 北九州

これで今シーズンの七夕ユニフォームは「1勝2分0敗」となり、最悪な事態を免れることが出来ました。不敗ではありますが、そもそも6月までのホームゲームで「7勝3分1敗」なのですから、反町前監督・同格山形・未勝利北九州戦だったとはいえ、7月ホームゲーム「1勝2分0敗」はあまりいい成績とは言えません

来週・再来週はアウェイ2連戦です。正直花火大会多数の時期のうえで、帰省シーズンにも突入で、今年はロンドンオリンピック(それぞれ女子マラソン・男子マラソンと同時間帯)もあるので、興行的には助かります。

次節8月5日(日)はニッパツ三ツ沢球技場18時キックオフで、横浜FC戦です。オーナー企業が投資額のほとんどを負担する大宮のような経営で、毎年ベルマーレより横浜FCのほうが資金を持っているので、横浜FCは選手のレベルが高いです。加えて山口素弘監督就任後明らかに強くなっており、ギリギリプレーオフに滑り込む可能性があります。春の対戦では湘南が勝ちましたが、既に結構強かったです。しかも今回アウェイとなる湘南はGK阿部伸行選手(後半ロスタイムの遅延行為なので、北九州戦の好捕が台無し)とMF髙山薫選手が出場停止なので、ハングギョン選手不在とあわせて圧倒的に不利です。前湘南の田原豊選手や、190cm(しかし鈍足)の大久保哲哉選手などの「大型FW」にどう対処するかが問題でしょうか?。

TVKがスポンサードしない横浜FC主催試合だからか、神奈川ダービーなのに数年ぶりにTVKやNHK BSで中継がございません。また、この日はテレビでオリンピック女子マラソン、近くの横浜スタジアムでベイスターズvsジャイアンツ戦(特設サイトあり/個人的に気になるのはこれ)も同時間帯にあるため、動員が少ない可能性がございます。既にゴール裏ならここ数年ベルマーレサポーターのほうが人数が多いですが、圧倒的に不利を覆すために今年はスタジアム全体でベルマーレサポーターのほうが多い状態にしたいところです。皆様、三ツ沢に行きましょう。

8月12日(日)はレベルファイブスタジアム18時キックオフで、アビスパ福岡戦です。ちなみに元厚木市民の尾亦選手は試合には出ていたものの、手術でこの試合には出ないと思われます。アビスパは春の対戦で既にほころびが見えておりましたが、とうとう連敗が止められない状態になっており、このまま勝ち点が獲れなかったら、この湘南戦か次の北九州戦あたりで監督のクビがかかっている状態になる可能性があります。伝統的に山陰・山陽・四国・九州会場を苦手とするベルマーレは、いろいろなことに気をつけて対戦する必要があるでしょう。

|

« J2 2012 第25節 湘南vs山形 戦 +次節も福島の子を迎えてホームゲーム | トップページ | J2 2012 第27節 横浜FCvs湘南 戦 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2011-2013」カテゴリの記事

コメント

北九州戦の後、129を走っていたら、北九州ナンバーの車が前を走っていました。乗っているのはドライバーひとり。無事に帰り着いたでしょうか・・・。次節三ツ沢はもちろん行きます。湘南は、首都圏&北関東と、行きやすいアウエイチームが多いので、スカパー依存度が低くてすみます。三ツ沢をホームの雰囲気にして、チームを後押ししたいです。試合終了後は自宅で、マッチデーJリーグを観ていますが、試合結果と同じくらい興味深いのがコカコーラゼロのCM。順番にJクラブの映像を使っていますが、そろそろベルマーレに来ないかなと楽しみにしています。毎回チャリ通さんの記事は薀蓄の宝庫。サッカー雑誌より面白いです。

投稿: 海老サポ | 2012年8月 1日 (水) 18時55分

海老サポさん、コメントありがとうございます。

もし北九州から神奈川県まで1人で運転となりますと、集中力維持がかなり大変ですね。オイラは厚木→新潟や厚木→豊橋もちょっとしんどかったです。

今年からJ2は日曜ナイトゲームになったので、アウェイに行くのが大変になってしまいました。根本解決は「6月下旬から9月上旬に試合をしない日程」なのですが、日本サッカーは1・2月に試合をしないので、さらに夏も試合をしないというわけにはいかず、J1を世にアピールするためにJ2が我慢するしかないと思われます。三ツ沢は比較的近いので、ほとんどのサポーターが唯一の「夏でも行けるアウェイ」でしょうから、生かしていただければなあと思います。

投稿: チャリ通 | 2012年8月 3日 (金) 07時12分

 去年勝ち点1しかもらえなかった北九州、今年もホームでは惨敗したものの先日かろじて勝利、公式戦の通算では2勝目となりました。(2010年は天皇杯初戦でも負け)

 先日の福岡戦は坂田にやられててもおかしくなかった試合ですが、失点した後の福岡の立て直せなさにびっくりです。
 平塚での3節もそうでしたが、城後がSHやってる(やらせてる/やらざるをえない)限りは変わらないんじゃないかと思います。

投稿: ただもの | 2012年8月 3日 (金) 21時33分

ただものさん、コメントありがとうございます。

春のアビスパ福岡は「チームが出来上がっていない感」がありましたが、そのままの状態で数ヶ月経っているように見え、それが現状のように見えます。

昇格直前に福岡に移転したアビスパは既に2度自治体に救済をされている上、福岡はサッカーよりもラグビーのほうが人気があり、「福岡県+佐賀県+大分県」でさえも神奈川県(どちらもJクラブが4つある)に人口や経済が負けているほど経済力が弱く、まともな親だったら子供に真似して欲しくないと思う言動の一部サポーターがいるので、誰が経営者であっても大変だと思います。

それよりザスパは「死んだフリ」だったのが、今年も6月から勝ちだしているではないですか。相変わらずザスパは夏からが強いです・・・。集客については日曜日なのに「19:30 キックオフ」があるというのが厳しいですね・・・。甲府・前橋・宇都宮は「東京駅や羽田空港までの移動で遠征1回分のようなものなので、西日本や北海道への移動はホーム・ビジターのどちらにとっても遠征2回分の感覚」なのが、集客面で大変だと思います。

投稿: チャリ通 | 2012年8月 4日 (土) 14時44分

栃木と言えば栃木SCにいた「ベルマーレ平塚」からの生え抜きの臼井が自ら契約解除したとか。水戸はDFの塩谷が広島に移籍して草津は「毎度お馴染み」の外国人選手移籍のヘベルチがセレッソに移籍と移籍市場が活発に動いてる。J2にも「J1で使える」選手がいるのも事実でベルマーレの選手も現役が短いから頑張ってJ1のチームからオファーが来る位の活躍をしてもらいたい。北九州戦は行かずに野津田にゼルビア京都の試合を見に行ったがゼルビアは攻めるも点が取れず京都のカウンターを喰らい先制点を取られ後半開始早々にも点を取られて勝又北井を投入してから攻撃が活発になり北井のゴールで1点取ったが追い付けずに終わり。負けも痛いが観客数が2千人台に突入して「ゼルビアの熱狂的サポ」だけが応援してるという厳しい現実になってる。来年は「入替戦に負ければ」JFLだろうし「2億円もの税金を使って建設中」の「メディアタワー」もJFLじゃ必要なし。「ゼルビアに興味ないまたはゼルビアに多額の税金を注ぎ込むのを反対してる」人達の怒りは町田市政にぶつけられるだろう。今のベルマーレのFWで一番得点の臭いがするのは古橋くらいか。古橋もフルで動けないから厳しい。北九州の三浦泰監督は「2勝しか出来なかったチーム」を10位前後まで引き上げた手腕が評価されてる。 予算も限られた中で若手を上手く使い育てて攻撃的なサッカーをするから素晴らしい。横浜FCだが「香港や女子サッカーチーム」を作るらしいが本当に金がある。しかし横浜FCは「万年J2でJ1に昇格しても1年で降格」したからね。何故か?監督が「元横浜フリューゲルス」の山口になってからは良くなってる。侮れないが補強が「ガンバに戻っても試合に出れない出戻り」の寺田くらいか。福岡はスレや掲示板を見ると前田監督辞めろというのが多い。それだけ酷いしつまらないというのがだいたいの中身だ。逆にそういうチームと試合をやる時が相手としてはやりにくいわけでベルマーレも相手がどこであれ全力でやってもらいたい。

投稿: 藤和不動産 | 2012年8月 4日 (土) 23時02分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

ここ数年は海外移籍や五輪・ワールドカップ日本代表にJ2経験者が結構いるので、J2を無視するのはもったいないですね。

オイラの勤務先にも、Jリーグのオファーを蹴って入社した人がいます。個人的には一度は年俸3,000万円くらいはもらわないと、プロスポーツ選手という職業はお勧めできないかなあと思います。おじさんでよければ年収1,000万円を越えるサラリーマンがちょっとはいますし・・・。現在の湘南では2,000万円前後がやっとでしょうから、国内外に移籍は念頭に入れざるを得ませんよね。

町田ゼルビアが無理に無理を重ねていることは町田サポーター以外はみんな知っていたとは思うのですが、だまされた人だけで昇格できる人材をキープできていたのが痛いですね。まともな町田のサッカー関係者でしたら「町田JFC無視」の時点で離脱だと思うのですが・・・。でもこの地域の本命のSC相模原の足止めには町田ゼルビアが不可欠なので、もう少し踏ん張って欲しいものです。

投稿: チャリ通 | 2012年8月 6日 (月) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/46480098

この記事へのトラックバック一覧です: J2 2012 第26節 湘南vs北九州 戦:

» 【生観戦記】7/29 J2第26節:湘南1-0北九州~体育館側駐車場にクルマを止められればベルマーレ全勝のジンクス継続中 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。今日はこちら側の駐車場に止められた!【旧ベルマーレ平塚時代を含め全勝の場所】 #Bellmare @ 平塚総合体育館にタッチ! http://t.co/UvS2AaYJ atnbsp;07/29 13:55 キックオフは18:30だし、入場開始(優先16:15、一般1…... [続きを読む]

受信: 2012年8月 1日 (水) 07時20分

« J2 2012 第25節 湘南vs山形 戦 +次節も福島の子を迎えてホームゲーム | トップページ | J2 2012 第27節 横浜FCvs湘南 戦 »