« 6月下旬 | トップページ | J2 2012 第21節 千葉vs湘南 戦 (シーズン半分終了) »

明日は千葉戦

こんばんは、千葉県転勤に伴い、鎌ヶ谷の三塁側スタンドで応援団と共に応援をしていたカビー先輩にあいさつに行き、承認の署名(という名のサイン)をしてもらいました、チャリ通です。いや、幕張のマーくんとか、柏のレイくんとか、蘇我のジェフィとかに会いに行くのは遠くて面倒くさく、船橋のジャンボくん(また歩くのに難があるキャラか・・・)と舞浜のバルドランはサイン可能か不明だったので、カビーで済ませました。だめだったら松ヶ根部屋(中山競馬場の近所)に行って高田みづえさん(オイラが生まれた頃のアイドルで、今はおかみさん)にでもサインをもらおうかと思っておりました。

さて、明日6月24日(日)は、そんな千葉県でジェフユナイテッド市原・千葉とアウェイ戦です。この試合を持ってすべてのクラブとの対戦をひとまわり終え、前半戦終了です。

千葉県内JR総武線・京葉線沿線では「JEF PRESS」というタブロイド判カラー4ページ(紙1枚)の月刊フリーペーパーが置かれております。湘南の3倍以上の予算があるクラブは違いますねえ・・・。この予算で3年もJ2にいる理由が分からないなあと思っていたら、スローガンが「DAKKAN 奪還・脱甘」だとのことで、先を越されました。表紙は田中佑昌選手で、今月のホームゲームの見どころ、選手ミニインタビュー、選手一覧、4コママンガ、グッズ紹介、アカデミーやホームタウンイベントの紹介、有料オフィシャルマガジンの紹介など、4ページを絶妙に活用した素晴らしいフリーペーパーでした。予算が出るところは違うなあ・・・。

「中盤を支配できるかがカギだ!」となっている湘南戦については、「戦術の見直しを行い、だいぶ立て直してきている」「古橋・馬場・菊池のトライアングルは攻撃力があり、またタメを作ることができる」「ほぼ、毎試合のように失点しているが、それを上回る攻撃陣には充分注意したい」とのことで、ちゃんとチェックはしているようですが、意識しまくりらしい鎌田翔雅選手は視界に入っていないようです。奮起してほしいものです。

ジェフとは2010年まではずっと別リーグで対戦がありませんで、2011年も震災の影響で千葉での試合が平日ナイトゲームになってしまいましたので、初めてフクダ電子アリーナに行かれる湘南サポーターは多いと思います。2012年の時点でフクダ電子アリーナは関東で最もサッカーが観やすいスタジアム(総額1兆円の千葉市債の原因のひとつとして前市長のクビが飛んだことでも有名)ですので、ぜひお越しください。

そうはいっても、「日曜ナイトゲーム」というのが厳しいなあ・・・。湘南地区からなら東京湾アクアライン経由で行くことになりますが、フクダ電子アリーナに駐車場がないので、バスか近くのコインパーキングのお世話になると思います。休日おでかけパスを検討する必要があるJR横須賀総武線でも微妙に乗り換えが発生することになり、帰りがしんどいはずです。正直昼間か土曜日にやって欲しかったです。

でも千葉県船橋市のイールアップのことを考えれば、我々が千葉に出向くくらいのことはしてもいいのではないかと思いますので、やっぱりぜひお越しいただき、千葉で湘南をアピールしてください。

とりあえず「大きめのタッパー」を忘れずにお願いいたします。

|

« 6月下旬 | トップページ | J2 2012 第21節 千葉vs湘南 戦 (シーズン半分終了) »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

ジェフは今どんなサッカーすんだろうね。去年は「オーロイに放り込むだけのサッカー」の印象しかない。「出戻り」の山口とかU‐23代表の大岩とか入ったがあとはね。スポンサーも古河はどうしたのか。スポンサー料の割合も「古河側からJR東日本に対して50:50にしてくれ」なんて話しを聞いた事あるが。今の胸スポンサーは「古河系列の富士電機」だから古河とは繋がりはあるのか。ベルマーレは怪我人が出てるが代わりに入り頑張って勝ちが続いてる。 結局は高山や古林といったサイドの選手がどれだけ動けるか だ。最終ラインの選手も相手のデカイFWにどれだけ対応出来るか。前線の選手はボールを持ったら早いカウンターが出来るかだろう。山形に勝ってジェフに勝てば大きい。来週の山雅戦は観戦するかな。監督が監督だからね。反町にはブーイングするのか拍手するのかそれとも無反応なのか楽しみだ。 年俸1000万で監督を引き受けてチームをJ1に昇格させたんだからブーイングはしないで欲しいが。

投稿: 藤和不動産 | 2012年6月24日 (日) 09時12分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

試合後になってしまいましたが、木山監督らしいサッカーだったと思います。昨年のジェフとはだいぶ違いました。でも、J1仙台よりすべての面を凌駕しているクラブですから、現在の勝ち点だってノルマ未達成だと思います。

反町監督はベルマーレ史上に残る功労者のひとりだと思います。スポーツ推薦でなく慶大に入った反町監督と同じく早大に入った曺貴裁監督は、どちらも海外で指導者の勉強に行ったことがあり、2011年は同じチームにいたという、ベンチワークも注目な対戦ですので、期待したいところです。

投稿: チャリ通 | 2012年6月25日 (月) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/45804100

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は千葉戦:

« 6月下旬 | トップページ | J2 2012 第21節 千葉vs湘南 戦 (シーズン半分終了) »