« 明日は千葉戦 | トップページ | もうすぐロンドンオリンピック »

J2 2012 第21節 千葉vs湘南 戦 (シーズン半分終了)

こんばんは、よい子はチーバくんに「富津岬は?」と聞いちゃダメだと思う、チャリ通です。千葉県の水道水が神奈川県・東京都・栃木県・北海道と比べてわかりやすく不味い(塩素っぽい)ことは、なんとかならないものでしょうか?。直に飲めません。塩素がないと菌や微生物が発生する(このため数日置いた本物のミネラルウォーターは危険です)ので必要悪ではあるのですが、ちょっと濃すぎです。

6月24日(日)はフクダ電子アリーナジェフユナイテッド千葉・市原戦がありました。ベルマーレホームタウンからは近いといえば近いですが、遠いといえば遠い約100kmのところにあり、日曜夜開催には厳しい場所でした。それを考えるとこの試合はベルマーレサポーターは結構来ていたと思います。次にここで試合があるときは春か秋の昼間の試合か、夏でも土曜夜にしていただきたいものです

ジェフをぎゃふんと言わせるために「ジェフィ焼(ジェフィ型の今川焼)」食べて試合に臨みました。それにしても良いスタジアム(と良い練習場・クラブハウス)です。さらにJ1仙台を上回る待遇があるわけで、本当にここと大宮の成績は、謎です。

選手のコンディションに対応してメンバーが少し入れ換わっているものの、いつもの3-4-3で千葉戦に臨んだ湘南。鎌田選手とこの試合から怪我より復帰の下村選手に対してジェフサポーター側から拍手がありました。あっ、元ベルマーレの武田英二郎選手も千葉の先発で出場しました。ロボ選手入団会見を行っておりましたが、7月からの登録なのでこの試合ではどうでもよいことです。

千葉を率いているのは、2009年に湘南がJ1昇格を決めた試合で対戦相手の水戸を率いていた木山監督です。そのためか、千葉の戦術が「バージョンアップをした2009年水戸」っぽかったです。当時の荒田・高崎選手コンビのように、裏をとる走力がある深井・藤田祥史選手を起用し、彼らを最大限生かすためにそこから逆算して守備と中盤のボール運びをさせるサッカーでした。千葉の中盤のレベルが当時の水戸より段違いに高いので、これはJ2では強豪ですよねと、納得いたしました

試合は武田英二郎選手のアシストで藤田祥史選手がヘディングシュートを決めて先制されてしまいますが、前半終了前に髙山薫選手が同点弾を決め、引き分けに終わりました

千葉 1-1 湘南

もっと点が獲れたなあと思う反面、もっと点を獲られていただろうなあと思うところもあり、アウェイでの試合ですから、この結果はしょうがないと思います。正直今年は20位付近のクラブとの対戦だと物足りない試合の場合もあるのですが、勝ち点で並んでいるクラブ同士の対戦ということで、内容もよかったと思います。

前半は3バックの中央の大野選手が左右に振らされまくりで、大量失点しなくてよかったと思いました。大野選手(22歳)個人よりも、左右の鎌田選手(23歳)・島村選手(DF歴4年)との連携もダメだったなあと思います。このあたりは我慢が必要です。やはり後半に燃料切れをした深井選手や、J1ではザラなレベルの藤田選手に手こずっていたら、彼らも上には行けないと思いますので、がんばってください。最後の最後で大野選手がFW起用されているように、湘南の3バックは町田の「自称パスサッカーで、ポゼッションで、攻撃的」とは違い、本当に攻撃をするDFとして常に攻撃参加することで自らのハードルを上げているのですが、やっぱり守れないとだめです。遠藤航選手が復帰しても試合に出られないくらいにする意気込みで、頑張ってほしいものです。

いや、菊池大介選手がようやく主力選手の働きをするようになったなあと、最近はしみじみ思います。

やはりオーロイ選手登場にはどよめいてしまいます。チーム戦術にはフィットしていないように見えましたが・・・。

永木選手が担架で運ばれてしまいましたが、試合終了後歩いていたので、重傷ではないと思われます。

これで全クラブとの対戦をひとまわり終え、シーズンも残り半分となりました。普通に順位を並べても面白くないので、昔やった「東海道線でたとえた順位」で並べてみたいと思います。

藤沢    51.1km

大船    46.5km
=========ここから下は横浜市=========
山形 41
戸塚    40.9km
千葉 40 ヴェルディ 40 湘南 40 大分 40
甲府 37
東戸塚  36.7km
京都 36
岡山 34
保土ヶ谷31.8km
愛媛 31 横浜 31 水戸 31
栃木 29
横浜    28.8km
福岡 27
東神奈川27.0km
徳島 25 北九州 25
新子安  24.8km
松本 24
草津 23 熊本 23
鶴見    21.7km
=========ここから下は川崎市=========
川崎    18.2km
=========ここから下は東京都=========
岐阜 17 鳥取 17
蒲田    14.4km
富山 14
町田 13
大森    11.4km

大井町  9.2km

4グループに分けられるものの、同じグループ内ではかなり団子状態というように見えます。このあとロンドンオリンピックやAFC U-19でどのクラブも選手の離脱もあり得ますので、それがどう転ぶかというところでしょう。

リーグ後半戦は、Shonan BMW スタジアム平塚にて7月1日(日)18時半キックオフの、松本山雅FC戦で開幕いたします。キックオフ時間が特殊なので注意してください。茅ヶ崎市民デーで、Jリーグから足立梨花さんが派遣されます。ペナルティやげんべいのグッズも販売されます

7月1日のJ2第22節松本戦、7月22日の第25節山形戦、7月29日の第26節北九州戦は、七夕ユニフォームの着用試合となります(「真夏のカレーフェスタ」も開催されます)。

対戦相手の松本山雅FCに、湘南ベルマーレは公式戦で勝ったことがありません。この状態は非常にまずいので、ぜひとも勝ちましょう

相手の監督が反町康治前監督というのが非常に厄介です。曺貴裁監督との高学歴監督対決ですが、ホームなので負けられません。

7月22日(日)山形戦では、今年も「湘南乃風」HAN-KUNさんのパフォーマンスがございます「プロの盛り上げ方」を見せつけてくれるので、大変楽しみです。よろしくお願いいたします。

ビーチバレーの女子は残念でしたが、男子は日本代表がロンドンオリンピック出場を決めました。このあと7月4日(水)に川崎マリエンにて日本代表決定戦が行われて、白鳥勝浩選手も出場します。今回もベルマーレからオリンピック出場を期待します

|

« 明日は千葉戦 | トップページ | もうすぐロンドンオリンピック »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレスポーツクラブ」カテゴリの記事

観戦感想文2011-2013」カテゴリの記事

コメント

先週SC相模原との練習試合を見に行ったら馬入グランドには誰もいなくてベルマーレの公式サイトを見たら前日の台風で グランドが使えなくなったのとの事。馬入グランドは大雨台風が来たら使えなくなるのは何とかならないものか。チームに金がないから仕方ないか。 そういえば馬入グランドが泥だらけになって選手スタッフサポーターで泥を取り除いたなんてあったな。大宮は「NTT」だし千葉は「古河やJR東日本」だからね。ロボは結局J1じゃ通用せずJ2でしか無双出来ないのだろうし武田もマリノスからレンタルで来てるが戻っても比嘉がいるし今更ドゥトラが戻ってきてスタメンだし武田は千葉に完全移籍かレンタル延長した方がいい。4バック全盛の時代に3バックをやるのは勇気がいる。広島は3バックだが現FC東京監督のミシャがJ2に降格してもブレずに時間をかけて戦術を浸透させ3バックを完成させ寿人ワントップも完成させた。 ベルマーレもそれくらいの事をしないとね。3バックはサイド攻撃に弱く相手にサイドに引き出されたらバイタルエリアがスカスカになる。今のベルマーレで言えば高山が守備をやらないと最終ラインの選手が厳しい。サイドMFの選手が相手に押されて下がったら5バックになるしビルドアップも遅くなる。ザックが日本代表 でやろうとしたが上手くいかない。ベルマーレは今のところ上手くいってるから否定するつもりはないが。山雅戦であるが中盤すっ飛ばしてサイドにFWにロングボール放り込みだからこれに上手く対応出来れば勝てるかもしれない。前の試合の山雅のフォーメーションがベルマーレと全く同じで驚いたがベルマーレ戦も同じフォーメーションで来るのか。いずれにしろタテに早い攻撃をするだろうからこの対応の対策は必要だろう。

投稿: 藤和不動産 | 2012年6月26日 (火) 01時17分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

馬入は1級河川の河口にあるので、大雨が降ったら使用できないことは最初からわかっていたことです。国道246号より北へ北上すればその心配がかなり減りますが、移転すると「ベルマーレ厚木」になってしまいますので、反対される方が多いでしょう。

現在ベルマーレがとっている戦術は欧州の一部で数年前から流行っている戦術で、欧州サッカーをテレビで観ている方は驚きはない戦術ですね。FC東京ではなく浦和のペトロヴィッチ監督が広島時代から採用したのが有名ですね。

投稿: チャリ通 | 2012年6月28日 (木) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/45867021

この記事へのトラックバック一覧です: J2 2012 第21節 千葉vs湘南 戦 (シーズン半分終了):

» 祝!小久保裕紀選手2000本安打達成!&ばんてふ150勝阻止のとらほ~!、一方ベルマーレはフクアリでドロー…【6/24のプロ野球とJリーグ】 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
まずは、小久保選手2000本安打達成おめでとうございます。 そういえば、あと1本というところで交流戦の阪神戦を迎えて、ここで達成かな?と思った矢先の登録抹消でしたね。そこからの復帰初戦での達成だったんですね。 で、その後のスポーツニュースでは小久保選手の2000…... [続きを読む]

受信: 2012年6月25日 (月) 22時04分

« 明日は千葉戦 | トップページ | もうすぐロンドンオリンピック »