« 5月第1週 | トップページ | 大船軒 »

J2 2012 第13節 松本vs湘南 戦

こんばんは、ソニーの決算とかをみると、年間1億円くらいはかかるアマチュアサッカー全国リーグの経費負担なんてやっている場合ではないでしょうという声が聞こえそうなのが気になる、チャリ通です。もし被災地のソニー仙台ではなくソニー厚木だったならば、2011年シーズン終了と同時に解散していたと思います。

ソニーは厚木の事業所が世界的に有名な会社なのですが、すっかり世の中のニーズに合っていないブランドになっているせいか、4期連続赤字のかなり悪い決算なので、頑張ってほしいと思います。ソニーほどではないですが、ホンダと連結子会社のホンダロックも良くない決算なので、この2チームも社内で風当たりが強そうです(ホンダロックは現在JFL最下位)。佐川急便と佐川印刷はよくわかりません。そのせいか、今年のJFLは企業クラブが勝てないですね。ということはJ2との入れ替えの可能性が高まります(町田が合格した以上、今の長崎を落とすわけにはいかないでしょうし・・・)。がんばらないといけませんね。横河電機(武蔵野)と日立栃木(ウーヴァ)は、今は実業団ではなくクラブチームの冠スポンサーなので、ちょっと事情が異なります。

5月6日(日)は、松本山雅FC戦に電車で行きました。松本市には何回か行ったことがあり、松本城や旧開智学校にも以前行っているので観光はキャンセルということで、なんと12時ごろに八王子駅発という余裕のスケジュールになりました。まあ帰宅が日曜日の22時なのでキックオフ時間が早かったほうがうれしかったのですが・・・

ということで町田駅で降りて、小陽生煎饅頭屋に開店と同時に並び、いただいてから出発しました。カリっとした皮にスープたっぷりの肉餡が、やっぱりおいしいです。J's GOALが町田のグルメはラーメンと紹介しておりましたが、個人的には町田で食事といえばラーメンよりも町田仲見世商店街で、ここの生煎饅頭か、アサノのカツカレーが基本だと思います。

八王子駅からあずさで松本駅に到着し、松本バスターミナルからアルウィンへ移動します。上下1車線の細い道路をクネクネと進むので道が間違っていないのか心配でしたが、無事到着しました。甲府にも言えますが、関東人なので四方すべてを山に囲まれる景色に慣れず、若干アウェイ感がありました

空港の横にある長野県松本平広域公園総合球技場(アルウィン)。照明灯の設置の仕方が特徴的なフットボール専用スタジアムというイメージでしたが、実際に行ってみてなかなかいいスタジアムだと思いました。飛行機離着陸が試合中にもあるのでうるさいといえばうるさいのですが、1日で福岡1往復・新千歳1往復のみ、エスパルスの親会社の会社の飛行機だけが飛ぶという、あの茨城空港や富士山静岡空港よりも贅沢な空港ですので、問題ないと思います(羽田空港や厚木基地レベルだと厳しいです)。

それにしても松本はJ2初年度にもかかわらず、お客さんがたくさん入っておりますね。うろうろしていたら「山雅ビール」というのが売っていたので注文してみたところ、普通の黄色いキリンビールに青の着色料を入れて緑化させたビールで、微妙でした。

さて、対戦相手の松本山雅FCには反町康治監督、野澤洋輔選手、柿本倫明アンバサダーと、元ベルマーレが多いうえに、あちらでも重要な役割を占めております。こうなると今シーズンオフもベルマーレで出番が少ない人も獲られそうな予感が・・・。ベルマーレでは広告塔としてジャージを着ていた反町監督は、松本ではスーツに戻っておりました。天候がコロコロ変わったこの日、前半は松本が風上に立つ強風でしたが、時間が経つにつれて風が少なくなるという不運もありました。

両監督がお互いを知っているからか、試合中もシステムがコロコロ変わっておりましたが、それはオマケ程度でした。この試合はゴールデンウィーク日程の「中2日×4」の最終日だったのですが、松本の選手の運動量が多かったです。基本的にゴール前で常に松本のDFが4人~5人戻っているのですが、それをかわす体力が湘南の選手にありません

湘南の選手は完全にヘロヘロで動けておりませんでした(距離を走れないのではなく、最初の3歩ぐらいのダッシュが遅い)。菊池・ハングギョン選手あたりはまずますでしたが、馬場・髙山選手あたりは本来の出来とは程遠かったです。開幕当初から心配されていた「ゴールデンウィーク日程でのエネルギー切れ」が、やはり発生したと思います。この試合でもうゴールデンウィークは終わりましたが、この後も週2試合がありますし、ロンドンオリンピックの頃の気候も心配です。まずは体力の回復が最大の補強でしょう

試合は松本の船山弟選手が後半に先制し、直後に湘南の馬場選手が返して、何とか引き分けに終わりました。失点の起点云々ではなく、あれだけチャンスがあったのを、ダッシュの遅さやフリーキックで風の計算をミスしたなどでことごとく逃していては、勝てなくて当然だったと思います。野澤洋輔選手が余裕でプレーしていたのが残念でした

松本 1-1 湘南

この日、山形は船山兄選手が得点をして、首位に立ちました。湘南の「ゴールデンウィーク0勝2分2敗」というのは降格争いをしているような成績です。山形に抜かれて当然でしょう。この後の週1試合スケジュール下でまた勝っていくことが大事です。調整よろしくお願いいたします

「わざののざわの野沢菜」とかが売ってなかったので、「真澄 辛口生一本」を伴って3時間かけて帰宅(つまり神戸・新潟・一関・山形あたりより、松本は東京から遠い)。まあ長野県がリニアのコースにこだわるのがわかりましたが、JR的には航空機との競争があるので、他の途中駅とともに、リニアの駅を造ったところで1時間1本の通過待ち列車程度しか停まらないと思います。帰りのあずさがものすごく混んでいて、甲府駅から座れないで帰った人が結構多かったですね。遠征されたかたはお疲れさまでした

今年も次節から市民デー・町民デーが開催され、該当する自治体に在住・在学・在勤の方は割引でチケットが購入できます。またそれぞれの街の特色を生かした名産品の販売やイベントなども開催されます。

次節は大分トリニータ戦が、寒川町民デーとして5月13日(日)16時キックオフで、平塚で開催されます

また、次節はベルマーレ12デーです。特典がございますのでご確認ください

元ベルマーレの西山哲平さんがGMで、田坂和昭さんが監督をしている大分は、やはり元ベルマーレの阪田章裕選手が活躍しているという、これまた縁のあるクラブです。三平・石神選手も期限付き移籍してレギュラーですが、出場はしないということでよろしいでしょうか?(というか石神選手はイエローカード4枚で、出られません)。5位のクラブなので手ごわいですが、立場上勝たなければいけないでしょう。

|

« 5月第1週 | トップページ | 大船軒 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2011-2013」カテゴリの記事

コメント

最近JFLの企業チームは勝てない。ホンダロックや横河武蔵野はね。ブログで「ホンダロック総統」が余りに弱いので嘆いている。横河武蔵野は強かったのに。佐川滋賀や佐川印刷は強いね。町田駅前のグルメと言えば「商店街にある小籠包と隣にある大判焼きとカレーのアサノ」これは外せない。あと最近「伝説のすた丼」も出来たし食べるにはこと欠かないだろう。山雅はJFLの試合だか地域決勝だか知らないがその試合で既に「1万人」入ったらしくコアで熱いサポーターが多い。山雅はJ仕様の戦い方を作り上げてるしチームのスタイルを作り上げてる。縦に早く攻撃するという形を。前線の選手はロックボールに合わせて走る。塩沢船山を中心にした攻撃。山雅はこれからやると思う。

投稿: 藤和不動産 | 2012年5月10日 (木) 10時12分

 反町監督のスーツも選手同様、松本の「井上百貨店」がサプライヤーなのでしょうか?

 ちなみに京都のスーツメーカーに勤務する知人がおり、京都サンガのオフィシャルスーツはこの「オンリー」という会社です。
 広島は地元企業の「青山」、岡山も地元企業の「はるやま」、川崎も地元企業(横浜ですが)の「アオキ」です。
 同じ地元でもFC東京の「SHIPS」はちょっとお洒落ですね。
 わけあって昨年からスーツ業界を調べる機会があったのですが、カジュアル化とクールビズのためにスーツ離れが著しく、業界は厳しい状況が続きそうです。
 スーツを着たカッコイイ男(Jリーガー)が現れれば、多少はスーツ需要が伸びるかもしれません。
 ベルマーレは「コナカ」ですが、一番スーツの似合う選手って、誰でしょう?

投稿: 海老サポ | 2012年5月12日 (土) 13時59分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

ここまでの状況ですと、ホンダロックか藤枝の少なくともどちらかひとつは降格しそうですね。福田健人選手と斉藤俊秀監督には頑張ってほしいですが、藤枝MYFCの理念や主張は危うすぎるところがあるので、心配なところではあります。

今年スタジアムが完成しないのに昇格した町田の前例があるのに、資本金を増強し、来年途中に国体スタジアムが完成する長崎が審査で落ちる可能性は低いと思われ、成績的にも2位以上に入る可能性が高いと思います。資格的には讃岐も可能性がありますが、秋田は準加盟に合格できるかが謎です。今シーズンで昇格する可能性が全くない長野と琉球が、佐川印刷とともにどれだけがんばるか次第のようですね。

松本山雅FCはファン獲得に成功し、現実的な方法でチームを強化しているので、数年後にはプレーオフ争いに加わる可能性があると思います。「町田JFCお断り」ゆえに、町田のクラブなのに近い将来町田出身選手ゼロになるゼルビアが、町田市の財政や神奈川中央交通(試合のない340日以上の野津田公園の利用者数を知っていれば、路線バス化は馬鹿げております)に迷惑かけまくりなのとは大違いです。

投稿: チャリ通 | 2012年5月13日 (日) 07時18分

海老サポさん、コメントありがとうございます。

検索をしたところ、松本山雅FCのオフィシャルスーツをご指摘の井上が提供しているようですので、反町監督も公式戦とその移動ではそれを着ていると思われます。

現役サッカー選手というだけで、スーツはかっこいいと思います。まあスーツにナイキやアディダスのようなマークを付けるのはありえない(フラワーホールにプーマとかミズノとかバッチを付けている人はいらっしゃいますが・・・)ので、なかなか宣伝は難しいと思います。

とりあえず「ベル八先生のスーツはかっこいい」と言っておいたほうが、今のベルマーレ的には宣伝効果が一番ありそうな気がします。

投稿: チャリ通 | 2012年5月13日 (日) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/45170166

この記事へのトラックバック一覧です: J2 2012 第13節 松本vs湘南 戦:

» 茨城・栃木などでの竜巻の件とダルビッシュMLB初黒星の件を前振りに、5/6のプロ野球とJリーグ総括 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
本題に入る前に、昨日も目まぐるしく天気が変わって、雷あり豪雨あり(茨城・栃木などでは竜巻あり)だったけど、夕方には富士山も見えるほど回復しましたね。竜巻の被害に会われた方にはお見舞い申し上げます。 その方たちにくらべればひいきチームの勝敗に一喜一憂できる…... [続きを読む]

受信: 2012年5月 8日 (火) 05時53分

« 5月第1週 | トップページ | 大船軒 »