« ATSUGI LOVERS ベスト・オブ・厚木 | トップページ | J2 2012 第7節 湘南vs町田 戦 など »

ご報告

こんばんは、日本のコンテンツビジネスが欧米や韓国に比べて大幅に遅れていることが気になる、チャリ通です。2011年末からようやくソニーミュージックがプロモーションビデオのネット公開を始めたので、厚木・海老名出身のいきものがかりの主要曲もYouTubeで公式に公開されるようになりました。平成1桁の頃、既にCDの時代だったのに、演歌はカセットテープが売れていたのですが、それと同じくらいのレベルで遅れています・・・。

諸外国はもう20世紀型の映像や音楽ビジネスを新しい方向に転換させているのですが、既得権益重視かつ少子高齢化の日本のコンテンツビジネスは、ちょっと時代遅れだよなあと思うときがあります。日本のハードウェアメーカーがその方向に持っていったのに、日本のソフトウェアディストリビューターが遅れているというところが、一番イタイところです。外国語なんて相手にしない、コネ入社のおじさんが多いのかな?。

さて、ほんの一部の方だけご存じでしょうが、今季開幕前に辞令が出まして、このたび本業のほうで異動することになりました。

そして今回の異動に伴い、神奈川県外の南関東某所に転居することになりました。仕事はアルバイトであったとしてもプロ契約ですが、ベルマーレは趣味のひとつですから、断る理由がありません。ただ海外勤務でないのは、残念。今は欧米より、アジア(のびしろが少ない日本・韓国は除く)のほうが、仕事自体は面白いと思います。

当面の間は厚木(借り上げ社宅)から遠距離通勤(既に想像しただけでゲンナリ)をしますが、ロンドンオリンピック前までには転居先の借り上げ社宅に完全移籍する予定です。2部屋分も家賃は出ませんし・・・。

まあ実家も厚木市にあるので、たぶん今後も結構な頻度で厚木市内に出没すると思います。

今までの人生の大部分を、厚木市と藤沢市在住で過ごしているので、応援するクラブを変えるつもりはない(札幌も、栃木も、アーセナルも、「気にかけている」程度です)ですが、今まで交通費ゼロ円だった平塚に行くのに、費用が発生してしまうため、月に何度も行けないと思います。夏までにスカパー!と契約(実はほとんどテレビでサッカーを観ないので契約していない)しようかなあと思いますが、当ブログは原則的にテレビで観た試合を記事にしませんので、記事が減る方向にあることをご了承ください

そもそも昨年の震災前に隠居しているので、「元チャリ通」になる以外は改めて何か宣言することはございません。ダラダラ続ける予定です。Jリーグだけでなく、長崎県に行って47都道府県制覇も今年達成したいですし、今月末に出るらしい「風雲児たち 幕末編 20巻」の感想も書きたいですし・・・。

4月の町田・横浜FC・ヴェルディ・水戸戦、ゴールデンウィークの松本戦には、出来るだけ行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

ということで本日の試合ですが、アウェイの鳥取戦は勝ったようです。2011年は鳥取と横浜FCに対して順位が上だったにもかかわらず「0勝0分2敗」だったのですから、2012年は絶対に「2勝0分0敗」にしなければなりません。苦手の中国地方の試合に勝てて良かったです。鳥取はインフルエンザが流行っていたそうですが、うつされていなければいいのですが・・・。

これで勝ち点が16となり首位だそうですが、毎年第42節終了時点のJ2最下位の勝ち点を見ますと、だいたい勝ち点25くらい稼いでいるのですよ。昨年最下位の岐阜は38節で勝ち点24の20位でした。勝ち点16程度では「JFL降格の可能性は減ったかなあ」程度です。J1昇格なんて、まだまだです

とりあえず本日の鳥取と来週の町田には、11月の時点で22位争いをしないくらいはがんばっていただきたいです。対戦相手の降格の瞬間に立ちあうのは、こちらにとっても大変心苦しいものがございますので、ホーム最終戦の鳥取とリーグ最終戦の町田には、そんな心配をさせないくらいにはがんばっていただきたいものです

ということで、4月8日(日)はShonan BMW スタジアム平塚で16時キックオフの、FC町田ゼルビア戦です。この土日は平塚市総合公園花見のピークになると思われます。ゼルビアというと南関東一の自家用車観戦率というイメージがあるのですが、一般の花見客に迷惑をかけたくないので、今年の野津田と同様に電車とバスでお越しいただければなあと思います(以前の記事で書いた「厚木市酒井」「厚木市戸田」「ホーム建創」は無関係です。もちろんベルマーレサポーターも自家用車以外でです。)。試合だけでしたら、小田急伊勢原駅からバスで移動いただくのが良いかと思います。

アルディレス監督というと走れる選手で攻撃サッカーというイメージがあるのですが、どうやらその予想通り、高齢の酒井良選手、速くないディミッチ選手、草津時代脚がつらそうだった戸田和幸選手は使われず、勝又・北井選手が中心のポゼッションサッカーのようです。勝又慶典選手の脚の速さと、鈴木崇文選手のキックの精度には注意かと思います。DFが怪我をしたようでメンバーが代わっているのですが、JFL時代の町田のDFラインは裏が取りやすいイメージがあるので、今年のベルマーレにはやりやすい相手ではないかと思います。まあ年に1回練習試合をしている相手ですので、両軍とも相手の手の内は知っているでしょう

当日はNPB12球団とのコラボレーションでおなじみのONEPIECEのユニフォームフィギュアが、なんと湘南ベルマーレバージョンで販売されるそうです。それにしても昔からアニメとのタイアップには強いなあ、ベルマーレ・・・。

4月15日(日)もShonan BMW スタジアム平塚で16時キックオフの、横浜FC戦です。日南市や星槎グループ関係くらいはあるかと思っておりましたら、なんと「ウイルプラスグループ CHECKER MOTORSスペシャルデー」!。彼らのために勝ちましょう。とりあえず横浜FC側の集客の減り方が年々ハンパないので、ダービーなのですからぜひお越しください。

4月22日(日)は駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場で14:30キックオフの、東京ヴェルディ戦です。同じ会場で11時から日テレベレーザ vs ASエルフェン狭山FC 戦も開催されますが、なんとヴェルディ戦のチケットだけで11時からの試合も観られるというオトクな日になっております。ぜひ行きましょう。

ちなみに今年はShonan BMW スタジアム平塚でなでしこリーグの試合がないと思っていたら、ロンドンオリンピック後の8月25日(土)に、プレナスなでしこリーグカップ 日テレベレーザ vs 岡山湯郷べル 戦が行われるとのことです。

|

« ATSUGI LOVERS ベスト・オブ・厚木 | トップページ | J2 2012 第7節 湘南vs町田 戦 など »

その他」カテゴリの記事

コメント

異動ですか。よくある事だから仕方ないし「仕事と収入があっての」道楽ですからね。鳥取には勝たないと昇格は出来ません。鳥取のサポには悪いですが。ゼルビアだが「東京クラッシク」と名を打たれたヴェルディとの試合を見たがかなり善戦した。ゼルビアが決めるとこを決めれば勝てた試合。ただヴェルディの方が一枚上で最後のところは身体を張って守り決めるべきとこを決めたというか。ゼルビアはCBの田代薗田が怪我でいなくて守備が薄くなったのは否めない。次のベルマーレ戦も出て来るのかどうか。注意すべきは新人の庄司や鈴木のパスやFKと勝又や平本のスピードだろう。途中から北井が入ればスピードもあるしドリブルも出来るから注意かな。PSMのゼルビアだと思って試合をしたら痛い目に逢うだろう。横浜FCは「火中の栗を拾った」山口がチームを立て直してる途中だが少しずつではあるが良くなってるらしい。元ベルマーレの田原は怪我らしいが。 普通にやればベルマーレが勝つだろう。 ヴェルディは五輪代表のCB高橋がゼルビア戦で怪我の為途中で退いたが深津が頑張っていたかな。中盤の小林も注意すべきだろう。前線には阿部か飯尾またはレンタルの五輪代表の杉本が入るだろう。杉本の高さには注意だな。伝統のパスサッカーは健在だがエンジンのかかりが遅く後半からやっと本領発揮となったからベルマーレが前半で得点すればヴェルディも慌てるだろうし隙が出来てチャンスはたくさん出来るだろう。ベレーザは全試合有料になったらしいがそうなれば相手や会場に因っては全く客が入らなかったり入ったりと極端になるだろう。多摩陸上や大和とか入らないだろうし駒沢とか国立は入るだろう。まあ無料よりはチームや監督や選手にはいいが見る方としたらこの相手とこの会場で金取られるのかと言いたくなる事も出て来るだろう。

投稿: 藤和不動産 | 2012年4月 2日 (月) 20時56分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

4月2日(月)NHK「おはよう日本」までも、ベルマーレが首位であることを報じておりましたが、正直ラッキーパンチを食らわせた京都以外は、申し訳ないですがここまで対戦したクラブは12位以下になる可能性が高いクラブが多いと思います(特に福岡の雰囲気が昨年の湘南にそっくりでした)。

ここ数年のJ2はクラブ数が多いこともあり、上位5クラブと下位5クラブとでは、最終的にものすごく勝ち点差がつきます。上位ならば下位に対して勝つことは、あたりまえなのです。とりあえず甲府・ヴェルディ・千葉戦あたりを終えたうえで上位でないと、何とも言えないと思います。

横浜FC戦は山口監督になって3試合を終えてからの対戦となるので、ちょうどどういうチーム戦術なのかが把握できるころの対戦になると思います。まあ弱くなることはないでしょうから、やってみないとわかりませんね。

全国リーグに参加すると、アマチュア選手であっても年間1億円以上の費用がかかるわけですので、とれるのであれば入場料をとったほうがいいと思います。ぶっちゃけFリーグ名古屋オーシャンズより、INAC・ベレーザ・浦和は集金力があると思います。

大和市は「なでしこジャパンの美男子GK」だった小野寺志保さんをスポーツ振興担当の正規公務員として中途採用しており、目立ちませんが実は女子限定でかなり本気です。ノジマステラが「相模原」を名乗らず「神奈川」を名乗ったのも、現役晩年の川澄・大野選手を呼び寄せて大和市でも活動することを想定していると思っております。大和市の動向は要注目です。

投稿: チャリ通 | 2012年4月 3日 (火) 12時55分

 横浜FCは悪くなかったですよ。ってあのメンバー(いつの間にか永井までいるし、やられたし……)で最下位辺りにいるなんて、スタッフ・チーム引っくるめた組織の問題としか考えられません。山口なら今だけでも求心力は申し分ないですし、ゆるゆると上がって来そうです。

 町田戦にもお邪魔します。今季自分が観た試合は全て勝っているので(ウチの負け含む)、また勝ってもらえると信じます。

投稿: ただもの | 2012年4月 3日 (火) 17時51分

ただものさん、コメントありがとうございます。

横浜FCはLEOCの子会社が半分以上の株を保有して株主総会議決権と連結決算対象である「企業クラブ」で、J2には千葉(JR東日本・古河電工)・東京V(期限付きでバディ)・横浜FC(LEOC)・京都(京セラ)・徳島(大塚製薬)しかいないクラブです。連結決算対象ですから残りの17クラブと違って、広告費やチケット代名目で親会社の補填を受けております(それとは別に大分県がトリニータに払っている額もすごいですが・・・)。ベルマーレとは待遇が全く異なります。ということで最低でも5位にならなければいけないクラブですから、そりゃあ、強くて当たり前ですよね。三浦知良選手を除いても選手の平均年齢が高いのが気になりますが・・・。

いつも平塚にお越しいただきありがとうございます。上位を狙うのであれば昇格組を倒すのは必須条件ですし、横浜FCには昨年0勝0分2敗だったという意味でやはり勝たなければいけません。

ちょっとザスパが大変なことになっているようですが、個人的には、もっと前橋市と伊勢崎市を立ててあげないと市民に失礼とも思いますので、アルテが退場したタイミングで「いつかやらなければいけなかった施策を履行した」という、国会に見習ってもらいたい行為だと思います。人柱を引き受けた植木社長に対して、後継者的な方によるサポートが欲しいですね。

投稿: チャリ通 | 2012年4月 3日 (火) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご報告:

» 4/1の時点で湘南ベルマーレJ2首位ってエイプリルフールではありません。これが真実です(^O^) [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
昨日の湘南ベルマーレ関連のエイプリルフールネタはこれ。 ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。【速報】横浜市と川崎市が神奈川県から独立。残りの地域は「湘南県」に改称。湘南ベルマーレのホームタウンは湘南県内全域に。さらに、湘南県がベルマーレの胸スポに。…... [続きを読む]

受信: 2012年4月 2日 (月) 12時33分

« ATSUGI LOVERS ベスト・オブ・厚木 | トップページ | J2 2012 第7節 湘南vs町田 戦 など »