« 当分の間の分をまとめて書いておきます | トップページ | 風雲児たち 幕末編 20巻 読了 »

4月下旬

こんばんは、江戸時代から厚木で卸売業をやっている煙草屋安兵衛が、支援している商店数店を「ベイスターズマート」と名乗らせているのですが、先日実家近くのベイスターズマート加盟店を見たら、まだ「ホッシーと鯨(オイラが小学生だった頃は「ホエールズチェーン」だったため)」だったことが気になる、チャリ通です。DB.スターマンを加える予定はあるのでしょうか?。ちなみに煙草屋安兵衛は診療所兼健康診断センターも経営しているのですが、さすがにこの屋号はまずいと思ったのか、こちらは本名の「告原記念健康医学センター」と名乗っております。

ところで先日横浜スタジアムの横浜DeNAベイスターズ戦に行き、ついでにYYParkにいたDB.スターマンにサイン(NPB12球団とその二軍は、全球団の全キャラクターが独自のサインを持っております)を描いてもらったのですが、まさかの「自画像」で驚きました。しかも大分のニータン以上に動けない体(!)なので、ものすごく「必死さ」が伝わる描き方でした(「太いペン」と「描きやすい色紙」で頼まないとかわいそうでしたが、持ち合わせておりませんでした)。いやいや、がんばってました。

さて、休んでいる間にベルマーレは、アウェイの東京ヴェルディ戦とホームの水戸ホーリーホック戦がございました。

東京ヴェルディ戦は、まさかの選手大量入替で、しかも全く普段と同じ戦術で勝ててしまいました。誰が出ても同じ戦いが出来ることがアピールできたのは、大きいと思います

しかし、平塚市緑化まつりやイースタンリーグの間隙を縫って開催された、次の平日ナイトゲーム水戸ホーリーホック戦で、ベルマーレは今シーズン初黒星を喫しました。

水戸戦の感想としては、とにかく水戸ホーリーホックが素晴らしいチームであったことに尽きます。なんといってもベルマーレを完全に上回る運動量(特に自陣に戻るのが速くて、裏がとれない!)で、「運動量のサッカーなんて、俺たちのサッカーじゃないぜ」とか主張して、逆にベルマーレにポゼッションされて順位も低い町田・横浜FC・ヴェルディとの連戦の直後の試合でしたので、厳しかったです。なるほど水戸がJ2最小失点という理由がわかりました

また柱谷監督が綿密にベルマーレの戦術を研究していて、それに裏打ちされたと思われる水戸の選手の動きでしたので、スコア以上に完敗でした。この運動量を年間通して維持できれば、水戸のプレーオフ出場もあるのではないか?と思います。鎌田翔雅選手がかみ合っていなかったのと、宮崎泰右選手の周りが見えていない球離れの悪さも、目立ちました。ラモス監督みたいなのが監督だったら、この2人はもう今シーズン終了でしたでしょう・・・。

しかし平塚市総合公園に最も近い中学校である江陽中学校のロメロフランク選手にゴールを決められるとは・・・。キムヨンギ選手は両軍とも出場しませんでした。湘南のGK阿部伸行選手と水戸のGK本間幸司選手の両人がこの日誕生日だったそうで、明暗が分かれました。今までの出場全試合で失点している阿部伸行選手なんて危機感が芽生えたから、最後のセットプレーに参加したのではないでしょうか?。

次の愛媛戦は、ニンジニアスタジアムでプレーすること自体が最大の難関です。関西くらいまでならいいのですが、中国・四国地方より西の試合会場をベルマーレは長年苦手にしており、しかも中2日です。水戸に負けたこと自体はしょうがないですが、次の試合だって同じくらい難しい試合であることを認識しなければいけないと思います。がんばってください。

一応持株会員なので、役員就任のお知らせが来ました。眞壁社長の留任、元マリノスの左伴さんの専務就任、チェッカーモータースの成瀬社長の非常勤役員就任とのこと。よろしくお願いいたします。

で、2012年度1月期の決算についての報道がございました。事前に眞壁社長のほうから予告もありましたので折込済みではあるのですが、最終損益が約1億3,000万円の赤字、8,268万円の債務超過とのことです。

経営のテクニックとして赤字にさせることはあるのですが、資本金を取り崩したあとの不足金を意味する債務超過はまずいです。そんなことはベルマーレの取締役の皆様のほうがよーくご存知でしょう(河野太郎監査役も、家業として日本端子という会社を親族が経営されております)。

平塚市の落合克宏市長は市の金銭的支援はないとコメントしておりますが、そもそも平塚市役所自体の財政がかなり悪く(厚木市民、一時藤沢市民だったせいか、平塚市役所のお金の使い方は理解不能です)、しかも圏央道と新東名の誘致に敗れた平成以降の平塚市長が公共投資も見送っていたため、多額の公共投資を落合市長体制でまとめて行わなければいけないため、ベルマーレどころではありません。今までの市長を助けていた頼みの綱の平塚競輪の売上も不調で、これも市を悩ましていると思います。

ちゃんと予告してからの株主総会を眞壁社長が乗り切っているので、今年・来年のレベルでベルマーレがJリーグでなくなるということはないと思います。ただ、今は東京ドームや阪神甲子園球場でさえ空席が目立ち、湘南以上に債務があるクラブがいくつもあり、おそらく新百合ヶ丘・鷺沼・西谷・戸塚・上大岡・磯子あたりより各線の西の駅は今後徐々に人口が減ると思いますので、楽観することも出来ません。岐阜が提示している「クラブからご支援のお願い」は人ごとではないです。

まあ、大分が今年中に約束していた公式試合安定開催基金が返済できないのでしたら、J2・22位に代わってJFLに降格していただかないと、フェアではないと思いますし、全く同じ構図のミニチュアである町田ゼルビアみたいなところが今後も新たに台頭してしまうと思いますので、リーグも毅然とした態度をとって欲しいとも思います。

|

« 当分の間の分をまとめて書いておきます | トップページ | 風雲児たち 幕末編 20巻 読了 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

しかしDeNAは何故中畑を監督にしたんだろうか。ヘッドコーチに高木を置いたから大丈夫だと思ったのか。選手にも問題ありだが。かつて言われたように「横浜銀行」なんてまた言われるだろう。ベルマーレが負けたらしいが長いシーズン負けない事はないし調子悪い時も来る。その時をどう乗り越えるかだろう今のベルマーレのサッカーを見ると運動量と前線からのプレッシャーがなくなると厳しいね。 チームの財務が赤らしいが書いてある通りもっと酷いチームがあるから。酷いチームを見つけて自分のチームは大丈夫と言って安心されても困るが。岐阜は今管理下にいるということは来年は成績に関わらず来年はJFLだろう。成績も低迷してるが。大分は税金を使って赤字は減ったがJ1には優勝しようがプレーオフを勝ち抜こうが数年昇格は出来ないらしく町田は「噂の東京マガジン」で放送されたように「メインスタンド」前に無理矢理「メディアタワー」を造りこれもその場凌ぎにしかならず今年いっぱいで取り壊すらしい。「メディアタワー」を造るのに「2億円」もかけて造ったと言うから サッカーに興味ない人達にしたら怒るのも仕方ない。駐車駐輪場の増設もするらしくこれにも怒る人達がいる。「自然破壊だ貴重な動物がいるだ」と言ってる人達もいるが「噂の東京マガジン」も偏った取材や情報を流してるという意見もあるから一概に「噂の東京マガジン」の言うことを鵜呑みには出来ない。ただゼルビアが町田の「多額の税金」を使いスタジアム建設も「入札も通さず」にしてるからゼルビアがよっぽど良い成績を残さないともっと批判されるだろう。「町田市陸上競技場」が「サッカー専用スタジアム」なら誰も文句言わないが。あの辺鄙な森の中にあるスタジアムをいくら税金を使って工事したとこでたかがしれてる。他にスタジアムを造る場所もないし移ろうにもスタジアムもないし。一番いいのは「麻溝陸上競技場」に「ナイトゲーム」が出来るように照明を造るのがいい。「SC相模原」も選手がつまらない事件を起こして今年JFLに昇格出来なければはっきり言って終わりだし存在する意味がない。ぶっちゃけ「ゼルビアが相模原を合併」すればいい。

投稿: 藤和不動産 | 2012年4月29日 (日) 23時40分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

今年のベイスターズの戦力の場合は、誰が監督をしても今年は最下位候補筆頭だったと思いますので、中畑・高木豊さんのせいではないと思います。

正直、Jリーグクラブの会計は、普通の会社の会計の非常識ばかりなので、ベルマーレも含めてついて行けません。ただ、トリニータだけが監督団体から多額の支援を受けてリーグに参加しているという状態は、読売グループの意向が強いNPBや、大洋薬品改めテバ製薬の意向が強いFリーグ、レアルマドリードとバルセロナの意向が強いリーガエスパニョーラ以上の異常事態(バクチでしたらこれこそイカサマです)ですので、大分県が保証すると約束したからリーグに残った以上、トリニータは責任を持って大分県から基金分3億円をとってきていただきたいものです。非常識な話ですが、これは約束ですから・・・。石神・三平選手が喜んでレンタルに行くほど大分の選手には給料が出ているのですから、水戸ホーリーホックに対して申し訳ないです。

昨年の町田が昇格できたのに今年長崎が成績を満たしたのに昇格できなかったら、暴動モノだと思います。民主主義では選挙に勝った人が正義ですので、今の町田市長・市議が次回の選挙も当選すれば、万事OKでしょう。ちなみに日韓ワールドカップ前後にサッカーに大投資をした最終浦和市長→初代さいたま市長は、多選でもありましたがその次の選挙で落選させられておりますので、町田市長が億単位の債務超過が予想されるゼルビアに対して、年度末にどのような対応をするのかが、お手並み拝見です。全額イーグル建創負担にさせて親会社化させないと、収拾がつかなくなると思います。クラブゼルビスタ会員で案分したら「ひとり10万円ずつ負担」というレベルですし・・・。

でも町田ゼルビアとSC相模原との合併は、制度が出来ても、実現不可能だと思います。

投稿: チャリ通 | 2012年4月30日 (月) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/45062993

この記事へのトラックバック一覧です: 4月下旬:

« 当分の間の分をまとめて書いておきます | トップページ | 風雲児たち 幕末編 20巻 読了 »