« J2 2012 第4節 湘南vs岐阜 戦 など | トップページ | ATSUGI LOVERS ベスト・オブ・厚木 »

たった5試合で、強いも、弱いも、ありません。

こんばんは、秘密のケンミンSHOWの特番で老郷本店のタンメンが紹介されたことをきっかけに、当ブログのラオシャン全てのページへのアクセスが増えて、テレビの力は今もあるのだなあと思った、チャリ通です。検索エンジンでラオシャンを検索しても、当ブログはそれほど上位に登場しないのにも関わらず、この結果というのがすごいです。湘南ベルマーレ戦もラオシャンのついでにどうぞ。

先週末は熊本戦がありましたが、引き分けました。岐阜戦の記事に書きましたとおり、懸念材料はいくらでもあった試合でしたから、引き分けですし、それほど悲観しておりません。ベルマーレは伝統的に中国・四国・九州で開催される試合が苦手です。研究もされますし、どの相手でも甘く見てはいけません。ましてや次の鳥取とは昨季「0勝0分2敗」。がんばりましょう。

残念ながら岩上祐三選手が熊本戦で負傷(肉離れ)してしまいました。骨折およびアキレス腱・靭帯・半月板の損傷ではないだけマシと思うしかありません。思っていたより動けている古橋選手あたりに頑張っていただき、岩上選手には万全な状態で復帰(ゴールデンウィーク明け?)していただきたいものです。

早くも横浜FCとガンバ大阪の監督が変わりました。頻繁に監督が変わる横浜FCは、変えるのであれば昨季終了時に変更すべきだったのではと思いましたが、1試合で変更したら昇格できたことが後押しだったのでしょうね・・・。新任監督のガンバ大阪は元ベルマーレの呂比須ヘッドコーチも解任となってしまいました。ガンバは親会社の自動車・電機メーカーの大赤字のあおりも含めてリストラをしたクラブのひとつですが、裏目に出ましたね。

そういえば鹿島も勝っていません。鹿島の親会社である住友金属は、今年新日鉄との合併を予定しております。宣伝の必要がない法人相手の商売である新日鉄は、釜石のラグビー部や堺のバレーボール部、各地の野球部を、市民クラブにリストラをしている会社なので、その対極がごとく法人向け商売から巨額支援を受けている鹿島アントラーズにとっては、今年は絶対アピールが必要なのですが・・・。ホームタウンのマーケットがJリーグ40クラブでダントツで小さい「外様頼り」の鹿島(新潟市並みの地域面積で平塚市程度の人口)にとって、ちょっとやばいかもしれません。

Fリーグもプーマカップも終わり、フットサルクラブの退団者が発表され、小野監督の退任と、豊島明選手の引退が発表されました。まあ湘南ベルマーレフットサルクラブはプロではないとはいえ、入場料をとって、一部は雇用先を確保し、経費も負担している「セミプロ」なのですから、アマチュアクラブのように結果を出さなくてもよいというわけにはいきません。残念ですがやはり勝たなければダメですね。会社員だって結果を出さなければリストラなのですから・・・。

今年も4月28・29・30日に、厚木市営及川球技場にて、湘南ベルマーレ厚木ソフトボールチームも出場する日本リーグ2部の試合がございますので、よろしくお願いいたします。

あと、関西サッカーリーグ1部の奈良クラブのユニフォームが個性的で驚きました。水戸ホーリーホックと同じユニフォームサプライヤーというより、メインスポンサーの中川政七商店の影響だと思われます。

|

« J2 2012 第4節 湘南vs岐阜 戦 など | トップページ | ATSUGI LOVERS ベスト・オブ・厚木 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

平塚市」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレスポーツクラブ」カテゴリの記事

コメント

岩上は残念だ。FKを蹴り得点に絡んだりと活躍してたからね。代わりの選手に頑張ってもらうしかない。フリエの岸野は「運動量と昔ながらのスポ根的精神論」しか戦術がないからね。 去年クビにすべきだった。後任の「ミスターフリエ」山口素弘もよく引き受けたもんだ。 フリエの監督引き受けなくても仕事はあるし寧ろフリエの監督をやればリスクが大きく収入も減るしね。ガンバも「ベルマーレ平塚」に大きく貢献したロペスが日本で監督をやるのにライセンスがなくライセンスのある監督を呼びロペスはヘッドコーチになるという開幕前から大失態をしたし「西野の後任」という事で誰がやろうとかなりのプレッシャーはあっただろう。シーズンが始まって全く勝てないから仕方ない。しかしガンバの問題なの「選手の高齢化」なんだな。「若返り」を上手く出来てないから勝てない部分もある。鹿島はサポーターが「鹿島市神栖市より東京都心部に多い」と言う珍しいチームだ。こちらも「元セレソン・鹿島」のジョルジが監督になったが鹿島もやはり「選手の高齢化」が問題。大きな補給もなく元フロンターレのジュニーニョと五輪代表の山村くらいが補給かな。野沢は神戸に移籍したし。ベルマーレフットサルも「名古屋のようなプロ」じゃないからと言って負け続けていい訳じゃない。「金を取って試合を見せてる」わけだから。

投稿: 藤和不動産 | 2012年3月28日 (水) 07時35分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

横浜FCは小野寺社長が毎年支払うポケットマネーが莫大で、客席は寂しいですが湘南ベルマーレより確実にお金持ちなので、雇われるほうとしては魅力があると思います。それに公認S級コーチだって今は何百人もいるなかで40人しかJリーグの監督になれないのですから、学生・女子・代表にまわる人がいても、この中からJリーグの監督になるのは未だに「狭き門」です。横浜FCの場合はすぐクビになるリスクはありますが、それでもオファーは魅力的だと思いますよ。

ガンバ大阪については、「フロントと現場の間」、「現場内」とも、当事者にしか分からないような問題がありそうなので、コメントできません。

法人向けビジネスのLEOCとか、住友金属とか、古河電工とかは、そもそもプロスポーツチームのオーナーになっても何のメリットもありません。それでも地域振興になればいいのですが、横浜や千葉と違い、鹿島では受け皿に足り得ません。もし住友金属が支援を縮小するのであれば、そこからが本当に鹿島の経営のお手並み拝見かと思います。

投稿: チャリ通 | 2012年3月28日 (水) 20時41分

 古林だけでなく岩上を見るのも楽しみになっていたので、町田戦がちょっと残念です。
 まあ今はとにかくじっくり治してもらいたいですね。

 鳥取戦はウチも去年勝ち点1でしたし(J昇格後未だ果たせていない5得点もハットもやられるダメっぷり)、“苦手意識は過去のこと”を見せつけてもらいたいところです。

 明日は凱旋する育英のレジェンド山口を敵将として迎え撃たねばなりません、が、初物には覿面弱いんですよねー。それでなくとも去年は野崎の50m弾とか食らってやっぱり勝ち点1でしたしね……

投稿: ただもの | 2012年3月31日 (土) 11時18分

ただものさん、コメントありがとうございます。

そりゃあ、岩上選手については残念ですよ。不在予定期間内にはゴールデンウィークの過密日程も含んでおりますし・・・。

そういえば山口素弘監督は群馬県出身ですね。確かに山口監督の采配については情報不足で厳しいと思いますが、ザスパのホームゲームで、実際に動くのも監督ではなく選手ですので、何とかなるのではないでしょうか?。

何気に今度の鳥取戦は、勝敗の他にインフルエンザをうつされないかも心配です。

投稿: チャリ通 | 2012年4月 1日 (日) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/44654123

この記事へのトラックバック一覧です: たった5試合で、強いも、弱いも、ありません。:

« J2 2012 第4節 湘南vs岐阜 戦 など | トップページ | ATSUGI LOVERS ベスト・オブ・厚木 »