« たった5試合で、強いも、弱いも、ありません。 | トップページ | ご報告 »

ATSUGI LOVERS ベスト・オブ・厚木

こんばんは、厚木・海老名出身のいきものがかりが、NHKロンドンオリンピック中継のテーマソングを担当することになって驚いている、チャリ通です。オリンピック関連の曲って、量の関係で結局NHKのやつしか覚えていないので、快挙です。

これによりいきものがかりは、

済 NHK紅白歌合戦出場(2008年~)
済 NHK全国学校音楽コンクール課題曲(2009年)
済 NHK連続テレビ小説テーマソング(2010年)
済 NPBホームスタジアムでの単独ライブ(2011年・横浜)
内定 NHKオリンピック中継テーマソング(2012年)

あとは「日本テレビ プロ野球中継」や「フジテレビ めざましテレビ」のテーマソングなどもやってました。

「純正J-POP」的なのが評価されているからか、元々NHK御用達とはいえ、もう「レコード大賞」くらいしかやり残していないのでは?という大物ぶり。大変素晴らしいです。がんばってください。

小田急本厚木駅が「YELL」、小田急海老名駅が「SAKURA」を接近メロディとして継続採用しておりますが、まだ小田急厚木駅が空いております。前後の駅と違いアパートが隣接しているのが問題ですが、そのうちここも「ありがとう」あたりをなったりして?。さらに小田急愛甲石田駅も厚木市です。まああまりいきものがかり一色になると、前田亘輝さんや小泉今日子さんに悪いのですが・・・。

そんな厚木市に関するムック本が3月に発売され、現在市内の書店に大量に陳列されております。小田急本厚木ミロードが厚木市を宣伝するために季節ごとに発行していているフリーペーパー「ATSUGI LOVERS」が、小田急本厚木ミロード30周年企画として「ATSUGI LOVERS ベスト・オブ・厚木」を枻出版社より出版しました。いくつかある広告の多くが小田急グループでしたが、ミロード色を最小限に抑えた、地域紹介書籍になっております。

大まかに分けて3章に分かれております。

1.厚木市関係著名人による記事「私達のあつぎ」

2.厚木の人気店や観光スポットを紹介する「Best of ATSUGI」

3.厚木の歴史や小ネタを紹介する「厚木のネタ帳55」「知っておきたい厚木の歴史」「本厚木ミロード30年のあゆみ」

「私達のあつぎ」に登場する著名人は、常連の前田亘輝さん(厚木中)、小泉今日子さん(睦合中)、いきものがかりだけでなく、名取裕子・木原実・六角精児さんといった「市外から厚木高に入学した方々」も押さえております。まあ、ちゃんと取材をされた方(前田亘輝さん:この本では出身者代表待遇)と、微妙な方(いきものがかり)がいるのは、しょうがないでしょう。榊原郁恵さん(厚木中)・館山昌平投手(睦合東中)・茂庭照幸選手(依知中)など参加できなかった方もいらっしゃいますし、多村仁志選手(小鮎中/元々は宮ヶ瀬ダムの底)・原辰徳監督(中3夏まで南毛利中)は扱っていいのか迷うところもありますし、今年になって有名になった菅井円加さん(小鮎中)や斉藤愛璃プロ(南毛利中)も取材時期的に載っておりませんが、有名な厚木関係者の半分くらいをカバーしております。これはすごいです。

細かいことですが、永里優季選手(荻野中)の表記が「永里(大儀見)優季選手」になっております。芸名だけを載せている人もいる中で、ひとりだけわざわざ本名併記なのはなぜ?。

個人的にはスポーツ選手も取り上げてほしかったですが、有名どころは現在東京とか、福岡とか、大阪とか、甲府とかに所属しているので、厚木が横浜DeNAベイスターズと湘南ベルマーレの保護地域という関係もあって、めんどくさくて採用されなかったのかもしれません。川村丈夫さん(厚木高)はベイスターズですが、市外出身で二軍投手コーチですし・・・。ソフトボールもオリンピックから漏れたせいか、厚木商業高関係も出てきません・・・。

「Best of ATSUGI」に登場するお店を拝見しましたが、テレビや雑誌の宣伝的な紹介と違って、厚木市民が挙げるであろう店の多くの店が取り上げられております。あまり詳しく書いておりませんが、詳しくはWebで調べればいいだけの話なので、これで充分でしょう。当ブログの「厚木市」カテゴリーで取り上げたお店も多数登場しております。

「知っておきたい厚木の歴史」「本厚木ミロード30年のあゆみ」も、昔の写真が多く使われていて、長く厚木に住んでいる方にとっては面白いと思います。

いままでにも何度も厚木の本が出ているのですが、バランス・レベル的に「良書」だと思います。ぜひお買い求めください。出来れば吉岡聖恵さん(南毛利中)の4年に1度の誕生日ごとに、新版にアップデートしたこの本を販売して欲しいものです。

★★

|

« たった5試合で、強いも、弱いも、ありません。 | トップページ | ご報告 »

厚木市」カテゴリの記事

コメント

「いきものがかり」が厚木や海老名出身と言うまで「厚木出身の有名人」は「自分は厚木出身」だなんて言わなかった気がするが。あと「秘密のケンミンショー」で地方が注目されるまでとかく東京や地方大都市しか取り上げないテレビが地方の風習や文化や食生活などを取り上げて東京や地方大都市の人達に興味を持たせたのは凄い事だ。 地方の地元の綺麗な女の子を取り上げた雑誌もあちこちにあり人気もありこちらも有名だな。今まで地方出身でなかなか自分は何処の出身だと言い出せなかった有名人がここぞとばかりに故郷の自慢をしてるのを見ると何故今まで言わなかったのかと思う。恥ずかしい事だと思ってたのはおかしいね。

投稿: 藤和不動産 | 2012年3月30日 (金) 21時45分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

いえいえ、そんなことはないです。最近のご当地ブームのタイミングでいきものがかりが出たため目立っておりますが、前田亘輝さんも、小泉今日子さんも、20世紀のうちから厚木出身をアピールしておりました(小泉今日子さんについては、当時のことを考えると結構リスクだったと思うにも関わらず)。

とりあえず有名人が出ただけで終わらせてはいけませんので、これを元手に優良店を育成したり、企業の誘致をしていかなければいけません。そこまで考えるとこの本はいい本だと思います。圏央厚木ICもまもなく開通いたしますので、厚木にお越しいただく方が増えればいいなあと思います。

まあそうはいっても「芸能・スポーツ・文化人輩出」については、厚木市は茅ヶ崎市には勝てませんよ。200勝投手の山本昌投手が「その他」扱いになっても違和感がない茅ヶ崎市は、すごすぎます。

投稿: チャリ通 | 2012年3月31日 (土) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ATSUGI LOVERS ベスト・オブ・厚木:

» 5/27の湘南-徳島戦は「厚木市民デー」につき、@yonda4 477792288X[ATSUGI LOVERS] 地元厚木の魅力を網羅した完全ガイド [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
本題に入る前に、昨日 ベル爺がなんか重大発表があるようなことを言っていたから、ユニの胸スポンサー決定かと思ったんですが、実際のところは 6月17日(日)岡山戦は「お笑い芸人ペナルティ」がプロデュースするペナルティスペシャルデー開催!(湘南ベルマーレ公式)対…... [続きを読む]

受信: 2012年5月25日 (金) 07時41分

« たった5試合で、強いも、弱いも、ありません。 | トップページ | ご報告 »