« Fリーグ 2011 powered by ウイダーinゼリー 第22節 湘南vs名古屋 戦 | トップページ | お菓子のういろう(小田原) »

生竜

こんばんは、年末年始のこのブログ、箱根駅伝中継所とか、三浦大輔投手の自主トレ先とか、村中恭兵投手の実家とか、風雲児たち幕末編についてとか、イオンラウンジについてのアクセスが多く、「ついでにベルマーレもよろしくね」と思う、チャリ通です。当ブログは開設当初から「新規客とビジターサポーターに平塚競技場に来てもらうこと狙い」で書いており、既存客維持はtwitter組や他ブログまかせですから、予定通りの傾向で満足しております。

毎年冬になりますとラーメンWalker神奈川というムック本が角川書店から販売されます。毎年このムック本の中に神奈川県のプロスポーツチームの選手が地元のラーメン店を紹介するコーナーがあり、今年も横浜DeNAベイスターズ・横浜Fマリノス・川崎フロンターレ・湘南ベルマーレ・横浜FC・横浜ビーコルセアーズより1店ずつラーメンを紹介しております。ちなみに横浜DeNAベイスターズからは上記の三浦大輔投手でした。今年より横浜ビーコルセアーズが追加され規模が大きくなっております。これでもしSC相模原がJ2入りしたら7チームですよ!。さらに平塚・小田原の競輪選手とかにまで進出されたら大変です。

昨年は坂本紘司選手だった湘南ベルマーレからは、今年は菊池大介選手の紹介「生竜」(うりゅう)が紹介されておりました。ホームページは特にございませんので、「湘南ラーメン食べ歩記」の紹介記事を参考にしてください。

名前は聞いておりましたが、今まで行ったことがありませんでした。というのも、このお店は中郡二宮町にあるのです。厚木市からですと、二宮町は迂回して行かなければいけないため、後回しにしていたのです。

JR東海道本線二宮駅を出て、国道1号を小田原方面に進みますと、徒歩15分くらいでお店があります。駐車場完備です。30代の店主さんはきちんと接客が出来る、お話好きで気さくな方でした

ラーメンの種類が豊富なお店で、塩・味噌・醤油のらぁめんのほかに塩と醤油のつけそばがあり、期間限定メニューもあります。「台湾醤油らぁめん」って「牛肉麺(にゅうろうめん)」みたいなものなのかなあ?と思いましたが、今回はうかがいませんでした。菊池大介選手が「塩つけそば+ちゃ~めし」を紹介していたので、塩つけそばを注文しました。

・・・!。当ブログをよく読まれる方はご存知のとおり、オイラはラーメンのつけ麺の良さが理解できないので、ちょっと乗り気ではありませんでした

麺は中太麺で、魚介系塩スープにはほんのりラー油的な酸味と辛味がありました

おいしかったですが、ごめんなさい、やっぱりオイラはつけ麺の良さが理解できない・・・。次はらぁめんにしたいと思います。

|

« Fリーグ 2011 powered by ウイダーinゼリー 第22節 湘南vs名古屋 戦 | トップページ | お菓子のういろう(小田原) »

旧相模国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生竜:

« Fリーグ 2011 powered by ウイダーinゼリー 第22節 湘南vs名古屋 戦 | トップページ | お菓子のういろう(小田原) »