« J2 2011 第38節 東京ヴェルディvs湘南 戦 + 2011年J1・J2最終節 | トップページ | 2011年 契約満了選手 »

来季のJ2は22クラブで、ついに成長終了。

湘南ベルマーレユースは、もう引き分けも許されない佐野日本大学高校に敗れて、プリンスリーグ関東の昇格争いはこの2チームと山梨学院大学附属高校による三つ巴で、来週の最終節勝負になりました。優勝と2位プレーオフの勝者がプリンスリーグ関東1部に昇格します。

この対戦は立場上ちゃんとコメント出来ません、すみません。でも湘南ベルマーレユースに昇格してもらいたいので、来週(12月11日(日)13:30 幕張総合高校戦@フクダ電子スクエア)がんばってください

本日、全国地域サッカーリーグ決勝大会の決勝ラウンドとJFL前期第2節が行われました。対象試合が多くてはぶきますが、

SC相模原:関東サッカーリーグ1部昇格
HOYO AC ELAN大分:事実上JFL昇格(ソニー仙台の結果に伴う)
藤枝MYFC:JFL昇格
ソニー仙台:事実上JFL残留(町田の結果に伴う)
町田ゼルビア:事実上J2昇格(得失点差が大きい)
松本山雅FC:J2昇格

が決まりました。SC相模原以外は各方面が丸く収まる最高の結果になりました。SC相模原も関東サッカーリーグ2部から1部への昇格ですので、下を向く必要はないかと思います。ということで、上記の全チームの皆さま、おめでとうございます。松本の「漢字のクラブ名」はJリーグ史上初でしょうね。なおOBの斉藤俊秀監督は、JFLのルール上、選手と監督のどちらかを選択しなければならなくなりました。どっちをとるのでしょうか?。HOYO AC ELAN大分の船津選手もおめでとうございます。

ん?、ということは、新生関東サッカーリーグ2部が1枠あまるので、東京23フットボールクラブなどに敗者復活戦があるということでしょうか?

松本と町田は、
1.袖にJリーグマーク
2.アウェイ戦もスカパーで放送
3.totoの対象になるので遠征方法を含めた試合準備が変わる
4.天皇杯がシード
(JFL以下にある天皇杯予選中断がない)
5.夏は必ずナイトゲーム(どうやら来季のJ2は原則「日曜夜」らしい)
6.Jリーグ分配金の入金(J2は1億円ちょっとですがチーム数が増えるほど減る)
が、わかりやすく変わるところだと思います。湘南戦観戦ついでの観光については、当ブログでもいいですが、松本は柿本アンバサダー、町田は酒井選手におうかがいください。

2012年のJ2参戦クラブは、以下のとおりになりました。

<参加クラブ>
ヴァンフォーレ甲府(山梨県)
2011年度16位(J1)
元J1クラブ

アビスパ福岡(福岡県)
2011年度17位(J1)
元J1クラブ

モンテディオ山形(山形県)
2011年度18位(J1)
元J1クラブ

徳島ヴォルティス(徳島県)
2011年度4位(J2)

東京ヴェルディ(東京都)
2011年度5位(J2)
元J1クラブ

ジェフユナイテッド市原千葉(千葉県)
2011年度6位(J2)
元J1クラブ

京都サンガF.C.(京都府)
2011年度7位(J2)
元J1クラブ

ギラヴァンツ北九州(福岡県)
2011年度8位(J2)

ザスパ草津(群馬県)
2011年度9位(J2)

栃木SC(栃木県)
2011年度10位(J2)

ロアッソ熊本(熊本県)
2011年度11位(J2)

大分トリニータ(大分県)
2011年度12位(J2)
元J1クラブ

ファジアーノ岡山(岡山県)
2011年度13位(J2)

湘南ベルマーレ(神奈川県)
2011年度14位(J2)
元J1クラブ

愛媛FC(愛媛県)
2011年度15位(J2)

カターレ富山(富山県)
2011年度16位(J2)

水戸ホーリーホック(茨城県)
2011年度17位(J2)

横浜FC(神奈川県)
2011年度18位(J2)
元J1クラブ

ガイナーレ鳥取(鳥取県)
2011年度19位(J2)

FC岐阜(岐阜県)
2011年度20位(J2)

松本山雅FC(長野県)
全日程終了・2011年度3位または4位(JFL)

町田ゼルビア(東京都)
残1試合・2011年度3位または4位(JFL)

元J1が9クラブもあるのですね(ヴェルディ・千葉・京都・大分・湘南にいたっては元タイトルホルダー)。とりあえず偶数になりそうですので、「休節」や「暫定順位」がないのはやりやすいと思います

興行的には、甲府・松本・町田・千葉からは相互に動員があると思います。特にリーグ初対戦の松本と町田の遠征を検討しているサポーターはいると思います(松本には天皇杯で負けましたが・・・)。ただ甲府+松本にFC東京+札幌ほどを期待するのは荷が重いと思いますので、厳しいですね。横浜FCとヴェルディも近いのですが、あちらからの来場者は減少傾向ですので・・・(町田・YSCC・相模原の昇格は、横浜FCが一番厳しいのでは?)。九州と四国は遠すぎるので、今年も相互に動員に貢献できません。来シーズンは震災がなければすべて休日に試合が行われるはずですので、今年平日開催だったフクダ電子アリーナや本城陸上競技場初訪問を見送った方も、行けるかもしれません。

この順位がそのまま来年につながるかどうかは、まだ来季の監督や選手がどこも決まっていないので、全く分かりません

2013年からAFC主導でクラブライセンス制度が導入されますので、2012年度の昇格争いからそれも加味されたJ1昇格争いになるらしいです。噂によりますと徳島・北九州・草津・大分・愛媛・岐阜・町田は、条件をクリアしない限り2013年度にJ1に昇格することが出来ないらしいです。

テレビ局の意向もあって、J2にもプレーオフが導入されるそうです。1位と2位は自動昇格ですが、3位から6位までのクラブはプレーオフに勝って昇格になるそうです。おそらく8位フィニッシュくらいまではシーズン最終戦までを楽しめるのではと思います。

さらにJ2上限の22クラブに到達し、讃岐が確実、長崎が条件をクリアできればJ2昇格資格を取得しますので、JFL降格制度がスタートします(長野・金沢・琉球・秋田もJ2を希望しているらしいですが、審査に合格するかは不明です)。これで上下のリーグから「J2はヌルい」と言われなくなります。J2・20位台のクラブが大幅な戦術変更をしたり、無謀な補強をしてくることになるので、今後は「下位からの取りこぼし」が増えると思います。湘南にとっても厳しいですが、さすがに20位台になるくらい負けるようでしたら、「退場」と言われても仕方がないかと思います。「これ以上Jリーグ分配金の割り算が厳しくならない」と前向きにとらえるしかありません

ベルマーレも財務的に厳しいですが、それ以上に厳しいクラブもいくつか見受けられます。現在町田ゼルビアがやっている「選手が普及コーチを兼ねて、そちらを主な収入源とし、かつ生徒をそのコーチのファンにさせて、観戦を促す」を見習うべきクラブは、降格しそうなクラブに多いと思います(地方のプロオーケストラのビジネスモデルに似ており、市役所の負担が他クラブより大きすぎて、無謀極まりない環境の町田に特例が出たのも、このスクール制度の成功があるからだと思います)。既に普及コーチをOBのセカンドキャリアにしているベルマーレには無理ですし、「午前練習・午後有償コーチ」では、きちんと練習・休養をしているクラブとは対等に戦えません・・・。

それにしても・・・、
J1=幕内(基本的にここだけ報道がある)
J2=十両(ここまで給与がある)
JFL=幕下
本当に相撲っぽいです。江戸時代までは相撲は大名お抱えだったのでそれぞれが地方代表でしたし、J1は一時期「15試合×2ステージ」で試合数が相撲と同じでしたし・・・。

|

« J2 2011 第38節 東京ヴェルディvs湘南 戦 + 2011年J1・J2最終節 | トップページ | 2011年 契約満了選手 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

YSCCもJFLに昇格したね。相模原は大事な試合で二連敗とは。 そうは言っても毎年カテゴリーはあげてるからいいのか。 しかし関東一部のチームに普通に勝ってたりしてるし。 Jを目指すアマチュアチームは一年でも早く昇格したいわけでスポンサーがいつまでもつく保障はないわけだからね。JFL関東リーグチームにスポンサー出しても何のメリットもない。募金活動に近いと言うのか。松本山雅とゼルビア昇格おめでとうだね。ゼルビアはわざわざ「森の中にあるスタジアム」まで見に行く必要がなくなる。野津田は不便だし遠すぎ。 ベルマーレ的には東京が昇格したからチケット収入が減るか。代わりに山雅があがるからこちらに期待するしかない。 チーム数が増えて試合数が増えたから来年は大変か。移動は札幌鳥栖が昇格したから移動の負担は減るかな。来年からJ2も降格昇格があるみたいだからベルマーレも安心は出来ない。J2も昇格降格争いがあるから「消化試合」がなくなって面白くなるかな。プレーオフがあるがどうなんだろうか。野球のクライマックスじゃないが一位二位三位に「何ゲーム差あってもクライマックスで勝てば日本シリーズに出られる」と言う理不尽さがあるがサッカーも「どれだけ勝ち点に差があっても昇格するチャンスがある」見てる方は面白いが選手監督は「リーグ戦の結果は何なのか」となるだろう。そこらへんの理不尽さをどう解消するかな。

投稿: 藤和不動産 | 2011年12月 5日 (月) 07時40分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

YSCCについては前の記事に書いたので省略です。

JFLだけでなく、今はJ2も金額に見合ったスポンサー価値がないと思います。「地域/社会貢献の寄付」「お祭りの協賛金」扱いでしょう。あわよくばスタジアム周辺の消費につながればいいのですが、何にもない野津田の立地では、スタジアムグルメと小田急マルシェ鶴川しかその効果が見込めないと思います。もっとも本厚木駅よりさらに寂れている平塚駅北口も、自ら野津田のような境遇になっていて残念ですが・・・。

プロ野球のプレーオフが商売上かなり成功している以上、スカパー的にはリストラしたそうなJ2でプレーオフ導入を要求することは、断れないと思います。

投稿: チャリ通 | 2011年12月 5日 (月) 13時14分

震災がない限り

ほかの言い方があるでしょうに
そんなつもりはないんでしょうが、あまりいい気持ちにはなりません

投稿: 岩手出身 | 2011年12月 5日 (月) 15時07分

岩手出身さん、コメントありがとうございます。

別に震災が起こることを期待しているわけではございません。ご不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。

文章のプロではございませんので、編集者・校正者もおらず、自分ひとりでやっておりますので、至らないところもあるかと思います。

2011年は震災の影響で日程変更がありましたが、神戸や新潟にもあったように、2012年以降も別の場所で震災があるかもしれません。日本に住む限り常にある程度警戒する必要があり、全都道府県がどこかの地域のピンチに対するバックアップだと思います。

投稿: チャリ通 | 2011年12月 5日 (月) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/43253001

この記事へのトラックバック一覧です: 来季のJ2は22クラブで、ついに成長終了。:

» 松本山雅J2昇格要件充足の件を前振りに、@yonda4 483872277X[大好きなニッポン、恥ずかしいニッポン] 吉村克己著 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
本題に入る前に、昨日の午後3時過ぎあたりから、 @rondomimura: 町田と松本J2参入へ。JFL卒業おめでとうございます!これでJ2は最大の22チームになる。となると、いよいよ来季末にJFLとの入れ替えが…やれんのか #zelvia #yamaga at 2011.12.04 15:21 という話がTwitter…... [続きを読む]

受信: 2011年12月 5日 (月) 08時13分

« J2 2011 第38節 東京ヴェルディvs湘南 戦 + 2011年J1・J2最終節 | トップページ | 2011年 契約満了選手 »