« 来季のJ2は22クラブで、ついに成長終了。 | トップページ | 決定、「チャリ通湘南2011」! »

2011年 契約満了選手

こんばんは、現時点でのオイラの中の「たはらランキング」が、

1位 豊橋市あたりとあわせて、形が男らしすぎる「田原市」
2位 現役湘南ベルマーレ所属選手「田原豊」選手
3位 今春まで本厚木一番街にあった「タハラ」
4位 77歳なのかよ!「田原総一朗」さん
5位 いまだに昭和の持ち歌が踊れるらしい「田原俊彦」さん

のチャリ通です。余談ですが銀座線の田原町駅は「たわらまち」(歌人と同音ですね)なので「たはらランキング」対象外です。田原豊選手のベルマーレ所属期間が伸びれば1位間違いなしだと思ってました。

・・・。はい、過去形になってしまいました。今年も契約満了選手の発表があり田原豊・小澤雄希・松尾直人・菅野哲也選手が今季限りとなってしましました

大変残念ではありますが、「獲得した人数だけ、退場する人がいる」のは、プロである以上どのクラブも同じですから、仕方がありません

でも、率直な感想としては「意外と少なかった」でした。特にGKについては期限付き移籍をしている植村慶選手を含めて明らかに選手が多すぎますし・・・。「引退する選手」や「契約満了にする前に他クラブを紹介したら、移籍が成立した」というのは契約満了選手に含めないパターンが多いので、そのパターンなのかもしれません。なにより「移籍されてしまう選手」を見越して、活躍できていない選手を残しているのかもしれませんし・・・。

現在も明らかに戦力として活躍している田原選手については特に残念です。アジエル選手にも言えるのですが、ベルマーレとしては高い年俸が原因でしょうか?。J2を中心に争奪戦になると思われます

小澤選手については、現在試合に出ていないので双方のためにもリリースしたほうがいいでしょう。

入団前から怪我がちで有名だった松尾選手は、2年間のほとんどを怪我で欠場し、コストパフォーマンスが非常に悪かった・・・。

現在JFL金沢でサイドMFをしている菅野選手には、日系やら、フットサルやら、現在の金沢やら、いろいろやらせすぎでそこは気の毒でした。金沢や岐阜(金沢の上野監督が就任の場合)あたりに完全移籍があるのでしょうか?。

とりあえず皆様お疲れ様でした。菅野選手以外は天皇杯までよろしくお願いいたします

そういえば天皇杯4回戦の湘南はアジエル選手抜きですが、川崎もジュニーニョ選手抜きなのですね。

何年も前から指摘されておりましたが、特にここ数週間、創造学園大学の経営に対する報道が激しくなりました。まあ今は神奈川県内の大学でも存続が怪しい大学が出ているので、しょうがないと思いますが、もし創造学園大学が破たんしたら、投資先である系列のJFLクラブも切り離されるでしょう。切り離されて早急にスポンサーが見つからなければ、全国遠征などが出来るのかという問題があり、そうなると今年はJFLから降格がないので、同じ関東でちょうど地決4位の相模原と入れ替えとか、「えー?、5部リーグから参加なのに、さらに敗者復活?」な恥ずかしい事態になりかねません。どうなのでしょうかねえ・・・。

|

« 来季のJ2は22クラブで、ついに成長終了。 | トップページ | 決定、「チャリ通湘南2011」! »

その他」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

田原アジエルを切るのは年俸以外にないだろう。ベルマーレが相当逼迫しているんだろうね。しかし田原アジエルは充分戦力になってるのに代わりがいるのだろうか。予算がないから若返りでやるしかないのか。経験豊富な選手や確かな技術のある選手も必要になる時が絶対にあるからね。勿論若返りで失敗するとも限らないし成功するとも限らない。ただリスクがある。日本の「レンタル移籍」は選手育成や実績経験を積ませるという建前にして「レンタル移籍終了・契約満了」と言うずる賢いことをするからね。 日本のレンタルには選手育成や実績を積ませようとする考えが殆どないね。解雇された経験豊富な技術のある選手もいるからそこを狙って補給するのはベルマーレにはありだろう。田原アジエルならJ2からオファーがあるだろう。アジエルが天皇杯を出ないのは他チームからオファーがあるからじゃないの。

投稿: 藤和不動産 | 2011年12月 8日 (木) 21時10分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

若返りの成功例は今季のサガン鳥栖やコンサドーレ札幌かなあとは思います。ただこれはやってみないとわかりません。

やっぱりですね、「来年は年俸2割減」って、よっぽどの事情がない限り稼働率の高いプロに言えませんよ、どの業界も・・・。だからいったん解雇して、新天地に年俸半額の新契約を作ってもらって、移籍してもらうというやり方になりますよ。これはサラリーマンのリストラと同じです。田原選手も大変申し訳ないのですが、そうなるのではないのかなあと思います。今年は円高で、欧米事情で円安になる要素もないので、親会社に製造業が多い親会社付きJリーグクラブも、「30歳以上・3,000万円以上選手」に少しでも落ち度があれば、交渉決裂にしてこのスタイルで移籍させるパターンが増えると、個人的に予想しております。

今季の敗因のひとつは「開幕以降にスポンサーを確保しようとしたら、震災が発生して義援金や災害対策預金にまわってしまい、アテが外れた」だと思います。そもそもなぜスポンサー探しに苦労しているかといえば、アプ○ホーム・グッ○ウイル・日本○興銀行など「過去事例が悪い」ことの影響も考えられます。平塚に工場がある会社(パイロット・不二家・第一三共・横浜ゴムなど)には既にひととおり大口スポンサーになってもらったことがあるので、もう一度戻ってもらえるのかどうか・・・。

鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・海老名・厚木あたりから平塚に行くと、「自分が住んでいるところより寂れているほうに出向く」ということになるのが、何とかしてもらえないかなあというところです。でも高速道路誘致に失敗し、平塚駅北口はグダグダなど、正直根本的なところが平塚市は残念なのですよね・・・。ぶっちゃけ周辺自治体に平塚市は次々と追い越されております(レンタサイクルを日曜に休むという発想も、平塚ならでは)。それがベルマーレにも影響していると思います。

今季限りの外人選手は、アジエル選手に限らず多くのクラブで天皇杯4回戦以降に出ないようですよ。また期限付き移籍の運用はベルマーレはわりかし正しく運用されていると思います。

投稿: チャリ通 | 2011年12月 9日 (金) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/43299767

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年 契約満了選手:

» 内柴タイーホまでは行き過ぎなのでは?+田原豊の契約満了非更新モナー~ [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
本題に入る前に、昨日一昨日と東京モーターショー(TMS)来場記をUPしていたましたが、今日はパスします。明日もFIFAクラブワールドカップ「柏レイソル×オークランドシティ(NZ)」のレビューが中心となると思いますので、次の関連エントリーは土曜日以降になるかと。その代…... [続きを読む]

受信: 2011年12月 9日 (金) 14時28分

« 来季のJ2は22クラブで、ついに成長終了。 | トップページ | 決定、「チャリ通湘南2011」! »