« JFL 2011 後期第10節 町田vs栃木ウーヴァFC 戦 | トップページ | 第91回天皇杯2回戦 湘南vsファジアーノ岡山ネクスト 戦 »

泉橋酒造 酒友館

こんばんは、海老名市のキャラクターは「えび~にゃ」というそうですが、現時点では市内限定で圧倒的な露出を誇る「ビナセブンViNAWALK 所属)」に大きく水をあけられていると思う、チャリ通です。厚木市の「あゆコロちゃん」にも言えますが、単体にあれもこれもと盛り込むと、盛り込んだ分だけキャラクターがボヤけてしまって、結局「無茶な合成」になってしまいがちだと思います。有名な地方キャラクターって、案外と単純に鳥とか猫とかがワンポイントのみ仮装をしている程度の場合が多いです。Jリーグも岐阜・鳥取以外の36クラブもあるのに、擬人化以外の合成キャラクターは清水・富山・横浜FCくらいですし・・・。

ちなみに個人的に最近一番ウケた地方キャラクターは、ツッコミどころ満載な「やなな(岐阜市柳ヶ瀬商店街 所属)」でしょうか・・・。とりあえず前任者現職とも、同行している女子マネージャーが無駄に目立ちすぎです。FC岐阜は「女子マネージャーだけ」公式戦に呼んで欲しいものです。

さて海老名ということで、先日、安政4年(井伊直弼が大老に就任した年/風雲児たちでは「幕末編15巻」のあたり)に創業した泉橋酒造(いずみばししゅぞう)に行ってきました。

泉橋酒造 公式ホームページ

海老名市唯一の蔵元だそうで、主要銘柄は「いずみ橋」です。海老名市内の幅広い飲食店で見かけます。また厚木市内でも厚木市の黄金井酒造(盛升)、愛川町の大矢孝酒造(蓬莱)、伊勢原市の吉川醸造と並んで、泉橋酒造のお酒も一緒に取り扱っている酒屋や飲食店がいくつかあります。

場所は20年くらい前から日本テレビのバラエティ番組がマラソン系の企画をやると3回に2回くらいはランナーが通っているような感じがする「国道246号下今泉交差点(陸橋)」付近となります(JR山手線の輪内まで厚木から40km以上片側2車線以上が続くからと思われます)。JR相模線の海老名駅と入谷駅の中間点となるので、駅から徒歩ですとどちらからでも20分くらいかかってしまいます。神奈川中央交通バスの「海老名駅西口-今泉-金田神社-桜台入口-愛川町役場」というルートのバスで「今泉」で下車し、下今泉陸橋を横断していただくのが一番よいかと思われます

アカチャンホンポ海老名店の奥にあるという地味な立地で、敷地も黄金井酒造より一回り小さいですが、江戸時代の豪農が個人事業として始めた酒蔵を、宅地化されているこのあたりで継続していることは立派だと思います。地価は黄金井酒造より上でしょう。製造もここで行われております。

こちらは南部杜氏による日本酒とのことで、蔵元隣接の田んぼなど「海老名産のお米」と「蔵元の井戸からとれた水」の使用にこだわって生産をしているとのことです。最高の素材を世界から取り入れる生産方法もアリですが、地元産にこだわる生産もアリでしょうね。詳しくは社長さんのインタビューでもどうぞ。多言語による紹介など、ずいぶんネットに力を入れております。

敷地中央の蔵を改装して店舗とし、「酒友館」(しゅゆうかん)と名乗らせております。ヨーロッパのワイナリーに行くと生産者が試飲をさせてくれることに倣い、ここで裏話を聞きながらすべてのお酒を一口ずつ試飲させてもらうことが出来ます。このためここにはクルマではなく徒歩やバスでの訪問をお勧めいたします。工場見学は出来ないそうですが、常連客向けに公開することはあるそうです。

すべて飲んだわけではないですが、辛口の日本酒が多かったと思います。「いずみ橋 恵 青ラベル」とかは、安いですし、なによりビンが「青と緑」なので、ベルマーレサポーターには良いかもしれません。

日本酒のほかにも、小田原産の梅を活用した「梅酒」、梅酒の要領で海老名産とちおとめで作った「苺酒」(かなり甘い)、日本酒生産技術を生かして最近生産するようになった「味噌」と「食米」、自社のマークである「とんぼ」をあしらった器なども取り扱っております。11月下旬には全国の酒蔵から日本酒の新酒が出ますので、その時期の訪問をお勧めいたします。ネットショップもやっております。

生産者とのお話は楽しいですね。相模川の対岸には南蛮屋ガーデン(コーヒー/厚木市下依知)や、ベルマーレのスポンサーベルマーレビールも販売しているサンクトガーレン(地ビール/厚木市金田)があり、このあたりは何気に嗜好飲料の生産が盛んです。来年度には座架依橋の近くに圏央厚木ICが開通いたしますが、影響はありますでしょうか?。

★★

<追記>京都戦の前座試合外池大亮さんが出場するそうですね。栃木県グリーンスタジアムから15kmくらいの場所に外池酒造店という栃木では有名な観光酒蔵がございますので、誰か来週のアウェイ栃木戦に行かれる方はお買い求めの上で、外池大亮さんに差し入れでもしてみると面白いかもしれません(オイラは飲んだことないですが・・・)。

|

« JFL 2011 後期第10節 町田vs栃木ウーヴァFC 戦 | トップページ | 第91回天皇杯2回戦 湘南vsファジアーノ岡山ネクスト 戦 »

旧相模国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泉橋酒造 酒友館:

« JFL 2011 後期第10節 町田vs栃木ウーヴァFC 戦 | トップページ | 第91回天皇杯2回戦 湘南vsファジアーノ岡山ネクスト 戦 »