« J2 2011 第31節 栃木vs湘南 戦 | トップページ | 東京23フットボールクラブの皆様、おめでとうございます。 »

エキシビションマッチに行けないのが残念

こんばんは、湘南ベルマーレ公式ファンクラブ「BELLMARE12」の会員が、10月16日時点で13,531名いることを知った、チャリ通です。まあ試合会場で無料会員になるだけでその試合のベンチ外選手のサイン会に参加できますし、その1試合の来場ポイントだけでささやかな賞品をおみやげ代わりにもらえるので、巨人やロッテのポイントサービスと同様にビジターファンさえも会員になっていそうなのですが、いずれにしてもベルマーレの営業ツールなるので、会員が増えればいいなあと思います

ちょっと前に戻ってしまいますが、

金曜:日本代表親善試合
土曜:天皇杯2回戦初日(湘南戦
日曜:ナビスコ杯準決勝
月曜:天皇杯2回戦2日目
火曜:日本代表W杯予選
水曜:天皇杯2回戦3日目

という日程で、国体(山口県)と全社(岐阜県)の間の週も連日どこかでサッカーがあるというサッカー三昧な体育の日前後でしたが、月曜日(体育の日)に行われた「大宮 vs 福岡大学 戦」は、毎年浦和や鹿島以上である日本一の広告料収入を得て、毎年自身の何分の一の収入しかないクラブとJ1残留争いをしている大宮アルディージャが、福岡大学に敗れました。これによって11月16日(水)19時キックオフのNACK5スタジアム大宮での天皇杯3回戦は、「湘南ベルマーレ vs 福岡大学 戦」となりました

・・・、無茶です。11月の平日夜に神奈川のクラブと福岡の大学が埼玉で試合だなんて、絶対客席を埋められません。埼玉県サッカー協会のみなさんすみませんと、先に謝っておきます。

大宮はJ1残留争い中に週2試合をしなくて済みますので、わざと負けたのでしょうか?。ちなみに湘南の天皇杯3回戦前後の試合は、「13日(日)アウェイ横浜FC戦」と「19日(土)ホーム徳島戦」です。どちらのクラブもさっくり天皇杯2回戦負けをしております。クラブライセンス制度の関係で、徳島は今年を逃すとスタジアムを改修するまでJ1に昇格できない(そりゃあ、バックスタンドがあのままでしたら、J1はやめたほうがいいと思います)ので、リーグ戦に必死だと思います。11月の3試合は、湘南にとって大変厳しそうです。

福岡大学はおととしの総理大臣杯を獲っておりますし、プロ選手も多く輩出しております。このクラスの大学の一軍は、JFL上位程度の実力があります。高卒時にJ2以上から誘われなければ、JFLよりもこれらの大学にチャレンジしたほうが、サッカーキャリアだけで見ても圧倒的にお得だと思います。なぜなら本当に力があれば、1年生のうちから特別指定選手としてJリーグに参加できるからです(長友選手らはJリーグ出場だけでなくオリンピックにも出ております)。しかしJFLの場合は村松大輔選手のように移籍の手続きが必要です。そう考えると大学がJFLより強いのは当たり前だと思います

J2以上とJFL・大学以下とでは「プロとアマ」の違いがあるので、どんな状況でも勝たなければいけないでしょう。がんばってください。天皇杯4回戦はJリーグ終了後なので、勝てばシーズンが伸びるメリットがサポーターにはあります。

福岡と言えば、スポーツ報知がアビスパ福岡の来季の監督候補にマリーゼ監督の菅野将晃さんをリストアップしたと報道しております。かつて采配をした水戸・大宮・浦和ユース・湘南・マリーゼでわかりやすい成果を挙げてはいないのですが、特に湘南やマリーゼでは確実に選手強化につながっているので、もう一度Jクラブ監督のチャンスがあってもおかしくない監督だと思います。とりあえず「走れる」選手にしたうえでのサッカーになると思います。今年は震災のせいでご本人にとって非常に悔しい1年になったと思いますが、その分を来季取り返していただければと思います。

ただ福岡は、現在の浅野哲也監督も元ベルマーレコーチやユース監督をしているので、それが剥奪されると思うと微妙と言えば微妙です。早ければ次節で来季J2参戦を決めてしまう福岡。それにしても福岡といい、全社で相模原に敗れてJFL参戦を逃したグル―ジャ盛岡といい、ユニフォームがSVOLMEのクラブは今年はいいところがないですね。これで町田ゼルビアもJFL昇格を失敗したら、目も当てられません・・・。湘南のA-LINEや、mitre・PENALTYあたりなどもそうですが、これだけ小規模ブランドが大手も参入している中で乱立出来る業界も、飲食業以外ではサッカー・フットサルユニフォーム市場くらいでしょうね。今時珍しいと思います。

そうそう、元々毎週十数件のアクセスがあったとはいえ、最近突然「平塚レンタサイクル」の記事のアクセスが増えた理由がよくわからなかったのですが、おそらくこのブログ記事が発端と思われます。ここに書いてある大部分のことは「ああ、がんばってくださいね」なのですが、「麻溝公園でアピール」「相模大野駅、古淵駅など麻溝公園競技場近辺の駅でチラシ配布」とかって、これって「2012年シーズンスタジアムを貸してください」とお願いさせていただく立場のクラブがやっていいのか謎だと思います。相模原市的には施設利用料が得られるだけのなか、ライバルチームが宣伝をしちゃっていいのかどうか・・・。湘南的には町田で宣伝しても遠いので意味がありませんが、川崎・横浜・東京のクラブがここ数年町田でPRをしなかった理由を考えたことがないのかもしれません。

そもそも2年前まで「町田は町田」とか言っていた町田ゼルビアですが、ここほど正攻法な折衝をせずに自己都合でコロコロ主張が変わるクラブ(執行責任者が優柔不断か、多数いるからと思われます)も珍しいと思います(「特例希望」とはつまり「ルールは守りません宣言」ですし・・・)。選手に普及コーチを兼ねてもらってそちらで稼いでもらうという「地方のプロオーケストラ的ビジネスモデル」は、今後水戸・岐阜・鳥栖など経営不安のあるJ2クラブのほうが町田をお手本にするのではと思われますので、堂々としていればいいのにとは思います。

どうしてもPRするなら現在無所属の座間市にある小田急の駅である、相武台前駅・座間駅でアピールしたらいかがでしょう。これらの駅は麻溝公園にも比較的近いです。また来シーズン麻溝公園を借りた際「来週はSC相模原の公式戦がこちらで開催されますので、SC相模原の応援もよろしくお願いいたします」という宣伝も、協力を求めるのであれば必要でしょう。相模大野駅でゼルビアをアピールをしてしまうと、数年後「町田駅からは野津田公園より麻溝公園のほうが近い」という事実から、SC相模原が町田駅でアピールをしてしまうと思いますが・・・(ヨドバシカメラ町田店の近くは、もう相模原市)。

続々と10月26日(水)京都戦の前座試合のメンバーも発表されまておりますが、元Jリーガーもいるスキマスイッチの常田真太郎さんのチームって、年に何試合も前座試合をやっていて、ちょっとしたセミプロチームみたいになっております。まさにスキマをついております。

ベルマーレレジェンドもなかなかおもしろそうなメンバーですね。田村・中里・伊藤友彦・加藤望・平塚さんは現在も所属しているので当然のエントリーでしょう。

岩本・名良橋さんコンビもいつも協力してもらえますが、名良橋さんが非常に痩せているので、ちょっとプレーが心配です。

ところでジャーン選手って今どこか所属しているのでしょうか?。10月26日前後に小林屋のどこかの店舗に張り込んでいてジャーン選手が現れたら、大爆笑です。

Jリーグエンタープライズ社員の北島さんは、試合終了後はまた売店で営業するのでしょうか?。

加藤大志さんは自身のブログでコメントを出しております菅野・岩本さんとともに京都OBでもあるので、京都サポーターは彼らを応援すると思われます

あっ、オイラは栃木戦の際に外池酒造店(日光・鬼怒川バスツアーのタイアップ先として有名)のお酒は買っておりません。

GKは伊藤友彦さんか小島伸幸さんで決定でしょうが、実は時崎悠選手が現在福島ユナイテッドの控えGK兼任でして・・・。ていうか、全国地域サッカーリーグ決勝大会の準備は大丈夫なのでしょうか?。

菅野将晃さんは選手としてベルマーレに所属しておりませんが、選手兼監督とのこと。選手としてどれだけプレーできるのかを注目している人が多いのではと思われます。

でも、平日の前座試合に行くのは厳しいです。残念。

|

« J2 2011 第31節 栃木vs湘南 戦 | トップページ | 東京23フットボールクラブの皆様、おめでとうございます。 »

その他」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/42539347

この記事へのトラックバック一覧です: エキシビションマッチに行けないのが残念:

« J2 2011 第31節 栃木vs湘南 戦 | トップページ | 東京23フットボールクラブの皆様、おめでとうございます。 »