« J2 2011 第6節 北九州vs湘南 戦 | トップページ | 隠居中なので京都2連戦の記事化の予定はないです »

J2 2011 第32節 湘南vs岐阜 戦

おはようございます、先日の北九州へは行き帰りともJAL機を横目に移動したのですが、JAL機に書いてあった「がんばろう日本」とか、ジョークにしてはキツいなあと思った、チャリ通です。これだけ復興費用が必要な中、小国のGDPに匹敵する公的資金をこれから受ける日本航空(負債総額2兆円以上+利息)なのですが、「日本航空の延命のために、がんばろう日本国民」ってことでしょうか?。他人にがんばろうという前に自らががんばってください。金額が金額なのですから・・・。

北九州での話は置いておいて、昨日は平塚競技場で岐阜戦がありました。集客が見込める平塚市民デーだったのですが、雨予報ということもあり、今季最低の平日富山戦(4,571人)をかろうじて上回る4,881人の集客となってしまいました。ほかならぬ平塚市民が一番「屋根がないので雨の日の観戦がキツい」ということを熟知しているので、完全に裏目の結果になってしまいました。集客はホームの仕事であって、相手のせいにしてはいけません。でも実際の試合は試合開始から終了までなら雨具なしでも問題なかったので、非常に悔しかったです

この試合は「イールアップスペシャルデー」として開催されました。よく知らなかったのですが、紹介を読んだらビックリしました。なんと千葉県船橋市の看板制作会社で、申し訳ないですが、地理的にも企業規模的にも、マッチデースポンサー就任は「大奮発」といえる支援だと思います。大変ありがとうございました。社名は「うなぎ+のぼり」が由来らしいです(たぶん外人には通じない英語と思われますが・・・)。これはスポンサーのためにもがんばらなければいけません

この試合では今年もベルマーレとコラボレーションした赤い羽根共同募金運動が行われ、キングベルⅠ世のピンバッチかクリアファイルも謝礼として提供されました。実はクリアファイルの裏が「ここにサインを書いてください」という意味もポルトガル語で書かれているスペースになっているすぐれものです。ぜひよい子の皆さんはアジエル・ルーカス選手、次節来日するジャーン選手にサインを書いてもらってください。来月のFC東京戦でも同じキャンペーンがあります。

対戦相手の岐阜は現在最下位。最下位脱出のためには絶対に湘南にも負けられない試合です。しかし水曜夜の群馬遠征に続いての土曜昼に平塚遠征というアウェイ連戦で、厳しいです。

で、キックオフとなりますが・・・。どんどん点が入ります

岐阜はサイド攻撃がしたいのだなあというのがわかりました。問題は守備のほうで、DFがラインではなくマンツーマンで守っているようなのですが、トップの田原豊選手がMFまで下がり、アジエル選手がコーナーのほうへ退くと、なんと岐阜のDFが両人を追ってゴール前をぽっかり空けてくれます。つまりDFラインを制御しない上に「彼が追うから自分は残る」という守備の連携もなく、あとはそのスペースに坂本紘司選手が突っ込むと、簡単に相手GKと1対1になってしまいました。カウンター攻撃をしながら3人の役割を入れ替えていけば、どんどん点が入るということになります。

それにしても、ここに来て田原豊選手が圧倒的な球際の強さで絶好調です。本当に今のメンバーが開幕からずっといればなあと思います。自身初のハットトリックを達成した直後に、交代で悠然とベンチに下がりました。

そして、その田原選手に代わって登場したルーカス選手がすごかったです。これまでのルーカス選手は助っ人外人としては実力不足が目立ったのですが、岐阜戦では登場直後から鬼気迫るプレーを連発してシュートを撃ちまくり、とても良かったです

さらにアジエル選手に代えてルーキーの岩尾憲選手(オイラ的には佐野市の隣の館林市出身ということが気になる)が登場するのですが、登場と同時にコーナーキックを蹴ることになり、そのファーストタッチを菊池大介選手が合わせていきなりアシストでした。この日、巨人の長野選手が代打逆転満塁サヨナラホームランを打ったのですが、それに匹敵するカッコよさです。

その直後に李漢宰選手が退場となるラフプレーを岩尾選手が受けてしまうのですが、数分後にまたも岩尾選手のフリーキックを、上記のルーカス選手が「ありえない体勢」であわせて本日2アシストめ!。ベルマーレの出世背番号「19」は今年は高山・遠藤選手を20番台にして岩尾選手が付けているのですが、その理由をプレーで証明したと思います。なんと、ルーカス選手はプロ初ゴールとのこと。なるほど、そりゃあ今まで助っ人外人っぽく見えなかったわけです。試合後には感激のインタビューを受けておりました。1試合7得点はJ2記録タイのようです。この得点を数日前の北九州戦に分けることが出来ればなあ・・・。

湘南 7-1 岐阜

岐阜は・・・。何か申し訳ないです。今年までJ2最下位になってもJFL降格がないはずです。これをポジティブに考えてクラブ再建をして欲しいと思います。次回対戦時は岐阜県ときどき商工労働部長様である「やなな」と新旧女子マネージャーを帯同して、平塚で岐阜の宣伝をしに来てください(最近そのネタばっかりだなあ・・・/土曜日に岐阜市に行けば会えるらしい)。

ただ、湘南ベルマーレが試合結果ページに残さず、J'sGoalには記載されている木村監督のコメントがちょっと・・・。ただでさえ広島とマリーゼの2クラブを降格させているのに、これでは関係者はついていけません。木村監督のほうから本日中に辞表を提出すべきだと思います。岐阜の胸スポンサーは無償の「ぎふ清流国体」ですが、FC岐阜SECONDが受け取っている国体参加支援金から共用できそうなものはトップチームが共用していると思われますので、本当の意味での無償ではないはずです。それも来年の国体実施で終わります。無駄なことをしてはいけません。

|

« J2 2011 第6節 北九州vs湘南 戦 | トップページ | 隠居中なので京都2連戦の記事化の予定はないです »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2011-2013」カテゴリの記事

コメント

岐阜戦は行かなかった。戦力の差が明らかだからね。「チケット代」に見合った試合にならないと思ったし。次行く試合FC東京戦かな。この試合なら「チケット代」に見合った試合になるだろう。ベルマーレがボコボコにされないか心配だな。「チケット完売」なんて事態になるかも。国体限定のチームて何なのかわからないし何だかんだ金がかかるわけだから。チームの強化にならないのに必要なのか。 話しは変わるが 「昇格試練二試合」と位置付けてるゼルビアの一試合の佐川SHIGAの試合に行ったが ポポビッチはパスサッカーを目指してるみたいだが選手がついていけてないしなかなか点が取れなかったしね。CF的な選手がいないから前線でボールが収まらないのも気になったかな。開始一分で一点取ったがその後はゼルビアのパスミスからの佐川のカウンターロングボールで押し込まれていた。中盤も「間延び」していて佐川の選手に支配されていた。何とか最終ラインギリギリのところで守り切っていたがロスタイム直前に同点にされた。ロスタイムにゼルビアのカウンターから佐川GKが前に出たところをゼルビア選手がループ気味のシュートを決めて何とか勝利。大分の時のように高松梅崎家長西川の「若くて優秀な選手」がいたからナビスコをとれたわけでゼルビアで同じサッカーをやるのは厳しい。仮にJ2に昇格してもかなりの補強をしないとね。

投稿: 藤和不動産 | 2011年10月23日 (日) 19時37分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

順位に関係なくホームゲームには行っていただけると、入場料収入的にも入場実績的にもありがたいです。

町田とSAGAWA SHIGAの試合については、行っていないので個別の試合については何とも言えません。

オイラは栃木SCがJFLにいた頃に年に数試合見ておりますが、J2リーグのレベルも落ちましたが、JFLもレベルが落ちていると思います。今は実業団のクラブもJリーグ準加盟のクラブも減りましたし、2000年のJFL優勝横浜FCは国内28位のチームでしたが、2010年のJFL優勝SAGAWA SHIGAは国内38位のチームです。昔の9チームのJFL上位は国内30位台の相手としのぎを削っておりましたが、今は国内50位台の相手ともしのぎを削っております。そりゃあ鳥取がJ2で今18位ですよねというところです。JFLで走れていない会社員選手をプロ選手がドリブルでぶっちぎっても、当たり前すぎて自慢にもなりません。

町田ゼルビアはJリーガーと異なり、「収入源の普及コーチ業のために、交通費くらいにしかならない入場料収入で、試合という宣伝活動をコーチ自らしている」クラブなので、同等クラブより経営が安定している代わりに、ある程度のカテゴリーまでくると確実に練習量不足になると思われますので、そこでどう経営判断するかが見ものです。まあ、J2の経営難のクラブやFリーグクラブはこの方式を採用せざるを得ないのですが、プロもいる中で試合で日本一になるのは無理でしょうね・・・。

投稿: チャリ通 | 2011年10月24日 (月) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/42642686

この記事へのトラックバック一覧です: J2 2011 第32節 湘南vs岐阜 戦:

» 10/22 「J2第32節:湘南7-1岐阜&セ公式戦:阪神7-1広島」って競技が違うのにスコアが同じだ(^_^;) [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
まずは昼間の平塚競技場のゲームの件。管理人は操業日で行けなかったんですが… 10/22 J2第32節:湘南ベルマーレ 7 - 1 FC岐阜(14:00、平塚競技場)                         3(前半)0                       …... [続きを読む]

受信: 2011年10月23日 (日) 09時52分

« J2 2011 第6節 北九州vs湘南 戦 | トップページ | 隠居中なので京都2連戦の記事化の予定はないです »