« 300,000 Hits | トップページ | サッカーの話 »

バッティングパレス 湘南平塚

先日「つばめよ 高い空から 教えてよ 地上の星を」対決の横浜スタジアムに同行する機会があったのですが、YY Park(球場外のイベントスペース/最近はほとんどの球団が、ダンサーとマスコットのダンスショー・OB選手トークショー・スポンサープレゼンテーションなどを開場時に開催するスペースを、場外に設置しております)にホッシーホッシーゾホッシーナだけでなく、親会社のブーブ(TBSテレビ)とエキベー(TBSラジオ)が参加しておりました。

ブーブ・エキベーとも全ホームゲームに参加するレギュラーだそうですが、全く期待出来なさそうな外観のエキベーが、このチームでダントツに面白いキャラクターであることがわかりました。ネット上に登場するときは、女性やマスコット交流でやってきた相手チーム女の子キャラクターなどをナメまわすというセクハラ行為(そこにも登場する「バファローベル」ファンのツッコミって、「キングベル」ファンと違ってすごいですね)ばかりですが、他にもボールになってゴロゴロ転がったり(意外と「くちゃっ」としてかわいい)、いろいろなものを口に入れさせてノリツッコミ漫才にしたり、自ら子供に向かって行き積極的にベロを触らせたりと、twitter上の彼と違って、彼にしか出来ない表現方法のアピールに努力のあとを感じます

この彼が、早ければ2012年から親会社の変更で横浜スタジアムのレギュラーではなくなるかもしれないというのは、もったいないような気がします。ときどきの横浜スタジアム登場や、在京各球団のスタジアムに登場したほうがいいのではと思います。

プロ野球のマスコットしては、スワローズのつば九郎による「つばさんぽ」が素晴らしい企画だと思いますが、つば九郎の暴力癖(昨年のFC東京vs湘南戦でもつばみをいじめています)や、燕太郎のセクハラ行為連発は、「あれはいたずら」と容認している多くの女性ファンも激怒に転じる失敗をしかねない要素があるので、そちらの面では賛同は出来ません(巨人や阪神でそのような失敗をしたら影響が大きいので、交流戦を含めたどのカードでも三塁側のほうが人が多い神宮球場だから、あのキャラクターができるのでしょうね)。サッカーのマスコットについては、清水エスパルスのパルちゃんが王様かなあと思います。

久々の野球カテゴリーということもあって、マクラが長すぎて申し訳ございませんでしたが、先日水戸戦の前に、湘南ベルマーレのスポンサーである相模石油が経営するバッティングパレス 湘南平塚(ばってぃんぐぱれす しょうなんひらつか)に行ってきました。

ホームページがあるといえばあるのですが、2011年9月時点で「バッティングパレス」のホームページにはバッティングパレス 秦野(国道246号沿いにあります)の記載しかございません。湘南平塚店の情報は「バッティングパレス湘南平塚のブログ」のほうをご参照ください(ブログではなくきちんとした紹介が必要だと思うのですが・・・)。

このお店、ちょっと見つけるのが大変です。国道129号相模湾方面車線となる、「ドン・キホーテ パウひらつか店の向かい」または「セブンイレブンの隣」と覚えておいてください。駐車場もあってそこそこ大きい建物なのですが、倉庫みたいで見落としやすいと思います。それにしても平塚駅北口から平塚一の繁華街の座を奪った平塚市田村は、どんどんお店が増えております。

8月にオープンしたばかりだけあって、設備が最新です。湘南ベルマーレ厚木女子ソフトボールチームのサイン入りフラッグが飾られております(もちろんサッカーのほうのポスターもあります)。1階(2階部分が吹き抜けになっている)がバッティングマシンストラックアウト、2階コンコースが卓球エアホッケーコーナーになっております。

バッティングマシンはピッチャーの映像が投げてくれます。現時点のラインナップ(敬称略)は、
ダルビッシュ有(ファイターズ・右投手)
杉内俊哉(ホークス・左投手)
田中将大(イーグルス・右投手)
涌井秀章(ライオンズ・右投手)
東野峻(ジャイアンツ・右投手)
内海哲也(ジャイアンツ・左投手)
佐藤真澄(ベルマーレ・右投手)
でした。NPBのピッチャーはそうそうたるメンバーですが、あとは「湘南地域出身のピッチャー」と平塚球場観戦者向けの「横浜ベイスターズ所属のピッチャー」がいれば完璧だったと思います。平塚はプロスポーツ選手が少ないので、代わりに茅ヶ崎出身のプロラジコンレーサーの山本昌選手が地元枠で、ベイスターズからは厚木で自主トレをする三浦大輔投手あたりがいればというところでしょうか?。個人的には厚木市出身のセ・リーグ最多勝経験投手である館山昌平投手(サイドスローですし・・・)が欲しいところですが・・・。

球速は3種類選ぶことが出来、マシンごとに選択肢が違う60km/hから140km/hまであります。1打席25球です。最新式だけあって投手映像が明るくて鮮明です。ただ映像サイズが実際より少しだけ小さいような気がします。惜しいです。

一番の目玉は、ひいきでもなんでもなく、湘南ベルマーレ厚木女子ソフトボールチームの佐藤真澄投手です。なんと本当にソフトボールのピッチング軌道でボールが投げられます。当然ボールとバットもソフトボールのものが使用されております。神奈川県内で一般向けに商売をされている映像つきソフトボールピッチングマシンって、ここと秦野店しかないのではないでしょうか?。上野由岐子投手で作ればもっと注目を浴びたのではと思われるところを、ベルマーレの投手で作ったあたりが、相模石油の地元愛を感じます

このマシン、野球のマシンを相手にした後でやってみると、遅い球なのにものすごく難しいです。空振りばかりしてしまったので、恥ずかしながら数球バントして球筋を確かめてから、打ちました。ダルビッシュ投手より佐藤真澄投手のほうがすごいのです。ぜひ挑戦してください。

システムとしては、顧客カードを作ってそれに入金をし、入金済みカードを機械に入れてバッティングをします。マーケティング情報は収集されているでしょうね。入金額に応じてボーナスがついたり、打球をボードに当てたりするともう1打席サービスなどがあります。

平塚球場の横浜ベイスターズ(一軍・二軍)戦、平塚競技場の湘南ベルマーレ戦前の余興としてはいいのではないかと思います。

★★

|

« 300,000 Hits | トップページ | サッカーの話 »

湘南ベルマーレスポーツクラブ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

平塚市」カテゴリの記事

コメント

バッティングセンターと言えば本厚木の駅前にあるとこしか思い浮かばないが余りないから珍しいね。ベイスターズは近年弱いのもあるし監督を変えないのは何故か。他にやる人間がいないのか。TBSもベイスターズを抱えて赤字出しまくりみたいで売りたいが買い取り先がないのが現実かな。弱いのもあるが商品としてベイスターズではインパクトにかけるね。日本のスポーツは所詮企業ありきだからね。NPOや都道府県や地域で頑張るには限界があるね。

投稿: 藤和不動産 | 2011年9月20日 (火) 20時59分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

んー、ここはバッティングセンターの話なのですが、ちょっと乗っかってみます。

プロ野球で赤字を出していないところは、10億円単位の黒字を親会社に提供する巨人と阪神、親会社がないため赤字を出せない広島の3球団だけで、残りの球団は数十億円の赤字(ソフトバンクは百億円)を毎年計上しております。ロッテにいたってはバレンタイン監督召集でいきなり十億円以上赤字が増え、バレンタイン監督退団後もチームが強くなったので選手年俸が上がって赤字が減らず、とうとう今年はチーム解体になるようです。

オーケストラなど文化事業は赤字が多いですが、親会社の決算と見比べて、はたして9球団はこの単位の赤字をいつまで続けられるかは心配なところです。Jリーグのうち親会社のあるクラブも10億円前後の赤字負担をしておりますが、9球団の親会社はJリーグの親会社のような電機・自動車会社ほどの規模ではないので、ロッテのようなチームも今後出ると思います。選手も売り上げに見合った年俸を要求しなければならないと思います。

それを考えると、TBSは結構お金をベイスターズに出している優良オーナーだと思うのですが、編成や育成部門がそれを台無しにしているように思います。カープにそのお金を活用させてあげたいくらいです。今回の問題は親会社というよりもゼネラルマネージャー相当の担当者の責任でしょう。この額を売り上げるのがどれだけ大変なのかわかっているのでしょうか・・・。

町田ゼルビア関係でよく引き合いに出される「イングランドでは3~4部リーグのクラブが、5,000人クラスのスタジアムなのに、日本のJ2よりも多くの額を選手が受け取っている」というのがあるのですが、あれは日本のプロ野球の数十倍のテレビ放映権・グッズ収入を外国から受け取っているチャンピオンズリーグ組からの「おこぼれ」があるからで、そういう都合の悪いことを無視してチケット売り上げを軽視するJリーグ昇格組がここ数年多いことが気になります。日本のプロスポーツは海外に弱いこともあり、絶対的なチケット売り上げとテレビ放映権料収入が欧米と比べて少なすぎます。

投稿: チャリ通 | 2011年9月21日 (水) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッティングパレス 湘南平塚:

« 300,000 Hits | トップページ | サッカーの話 »