« 大分訪問 | トップページ | 300,000 Hits »

急遽復帰

こんばんは、ご意見があったので1回だけ復帰の、チャリ通です。全体の底上げのためになでしこリーグ選抜にはぜひなでしこジャパンを破って欲しかったですが、残念でした。

厚木市出身の前田亘輝さんが所属する、TUBE(藤沢市観光親善大使)が出している東日本大震災復興応援歌チャリティーシングル「RESTART」ですが、横浜スタジアムライブ限定販売版が「横浜ベイスターズカラー」、阪神甲子園球場ライブ限定販売版が「阪神タイガースカラー」になっております。そして8月27日(土)の「〜湘南からエールを〜東日本大震災復興支援ライブ」限定販売版が、なんと「湘南ベルマーレカラー」が予定されているようです海老根靖典藤沢市長あたりにアドバイスされたのでしょうか?。ちなみに1993年5月15日にJリーグオープニングゲーム「ヴェルディ川崎vs横浜マリノス」戦(国立競技場)で君が代を歌ったのは前田亘輝さんです(TUBEのギターである春畑道哉さんがJリーグのテーマ曲を作成したため)。

〜湘南からエールを〜東日本大震災復興支援ライブ」がある日は、平塚競技場でギラヴァンツ北九州戦(厚木市立玉川中/ベルマーレ平塚Jrユース出身の宮川大輔選手がおりますが、メンバー入りは厳しそう・・・)がありますが、照明設備がない復興支援ライブは日中の開催(熱中症にご注意ください)で、平塚競技場は夜の試合ですので、両軍の応援幹部以外はどちらも行けるのではと思います(たぶん・・・)。土曜日ですし、平塚競技場にもぜひお越しください

ライブ出演者は男(おっさん)ばかりですが、「あの3人組の後輩達」が口約束どおり補強されるらしい(このブログもWOWOWの放送にあわせてそれを確認に検索してやってきた方がおります)ので、多少中和(!)されると思われます。まあ湘南乃風は芸風的に必要以上に他とつるまなそうですし、桑田佳祐さんですと単品で鵠沼周辺大混乱になってしまいますし、このあたりはおそらく来ないのでは?と思います。モロボシダンも鵠沼の店があるのでないと思いますが、鎌倉の水木一郎さんが秋田の「豪石!超神ネイガー」と宮城県の石ノ森章太郎作品の主題歌で出演すれば面白いと思います(無理かな・・・)。こう名前を挙げてみると意外とビッグネームだらけだなあ、湘南ミュージシャン!。徳光和夫さんは最後に顔を出して泣くだけでいいでしょう。中居さんは歌のほうは結構です・・・。

さて本日8月21日(日)は、町田市立総合体育館15時キックオフで日本一しょうゆ+鈴廣かまぼこが冠スポンサーのFリーグペスカドーラ町田戦正田醤油スタジアム群馬19時キックオフでA-LINEが冠スポンサーのJ2ザスパ草津戦があります。まあどちらもアウェイなので、同じ日にぶつけるなとは言えませんが、なぜか1日に2度醤油と対戦するみたいになってしまいました・・・。

個人的には佐野市にいたことがあるので、皇后陛下の遠縁となる館林駅前の醤油のほうが親近感がありますが、町田の醤油屋さんはホームページを見ると、ゼルビア醤油とか、2度目の高校野球日本一となった日大三高とかもあって、全方位で忙しそうですね。町田は全国で唯一と思われる「プロサッカーのチケットよりFリーグのチケットのほうが高い街」なので、経営が大変だと思います(この日もホームゲームと同一時間帯に町田ゼルビアのホームゲームもある)。まあどちらかというと町田ゼルビアのチケット料金のほうが無謀すぎるのですけどね・・・。

ゼルビアといえば、2012年に野津田で2試合ホームゲームが出来れば、2012年からJ2昇格OKという記事が出ましたが、本当なのでしょうか?。ということは18試合以上を他市で開催(麻溝公園の照明工事が未着工なので、夏は町田から30kmくらいある等々力とかになるのでは?)するので、試合開催コストが莫大となり、いくら選手が普及コーチを兼ねることでプロ選手であるとはいえ、あのチケット代金と動員力でtoto側も納得できるJ2の試合を開催すると、ビックリするほど赤字が出てしまうと思うのですが・・・。ここは過去数年間の実績的に当時の「株式会社サガン鳥栖」並みの子供じみた会社なので、今のところは冗談半分として理解しなければいけません。商圏が一体の町田ゼルビアとSC相模原のどちらか一方が脱落すると残ったほうは結構強くなると思うので、それは避けたいところです。

サッカーのほうは日曜夜でしかも雨予報なので行くのが大変だと思いますが、行かれる方は、ベルマーレOBの波立紀夫さん、湯友くん、ゆもみちゃん(草津温泉から出向)、ぐんまちゃん(群馬県から出向)、福丸(敷島へ散歩にやってくる草津サポーターの飼い犬)といったタレント軍団との試合前の交流をお楽しみください(でも全員揃うのか?)。ちなみに相手は川崎フロンターレみたいなユニフォームのようです。

ところで2010年度(平成22年度)Jクラブ個別情報開示資料が公開されましたが、湘南ベルマーレの財務が悪すぎます(特に繰越利益余剰金の「マイナス7億円」)。応援する立場ですが、本当にこの数字をどう弁明していいかわかりません。大部分を大分が借りたままな公式試合安定基金に手を挙げるクラブが今秋から増えると思われますので、そこも期待できません。2012年度からテレビ放映権料に相当する分配金は減ると思われますので、がんばって売り上げを上げるだけでは追いつかず、「通訳が必要な外人選手を廃止」などの具体的なリストラ策を考えなければいけなくなると思われます。正直南米の選手は欲しいので、何とかしたいところです

湘南ホームタウン各自治体の中でワーストクラスに政治が遅い平塚市が、平塚競技場の命名権者を募集しましたなぜJ1昇格と大型ヴィジョン設置という具体的案件があったのに昨年募集しなかったのか・・・。平塚市はやはり平塚市だったとしか言いようがないです。老朽化も見受けられてきた平塚競技場ですが、阪神大震災の直後から市民ホールと市役所の耐震化を避け続けたツケが大きく、希望通りに権利が売却されてもあまり期待が出来ません。国道134号の渋滞も平塚市内だけ高速道路がないための合流渋滞が鎌倉まで影響するのですが、これも解消のめどが立っておらず、なんか地域の足を平塚市が引っ張っているのが気になります。

平塚駅北口(十字屋と長崎屋の発祥地で、秦野のダイクマの本社も平塚駅南口でしたが、3社とも飲み込まれました)の街づくり計画って本当にこれでいいのか検討しましたでしょうか?(長崎屋跡地の総括が先でしょうが・・・)。平塚駅北口の商店主は、世の中に共働きの家庭がどれくらいあって、彼らがいつどうやって買い物をしているかを把握していない人が多いように思うのが気になります。今年行った境港の商店街が、本厚木駅北口よりさらに酷い平塚駅北口にも欲しいですが、平塚にそれを置き換えると「ゲゲゲの鬼太郎」は「侵略!イカ娘」に置き換わるらしいです(作者さんが平塚出身らしいが、マンガの舞台は鎌倉周辺らしい)。んー、おっさんにはちとキツい・・・(というか地上波ゴールデン枠で流行ったわけではないので、マーケットが小さそう・・・)。ちなみに以前動画をとり上げた装甲騎兵ボトムズの主役の声優さんが平塚在住&活動中らしいですが、ボトムズでは作品が昔すぎると思われます・・・。

この神奈川新聞の記事にあるとりぎんバードスタジアムのネーミングライツ料金って、上場企業のヒラ取締役が個人の所得税を払うような額くらいしかないのね・・・。

|

« 大分訪問 | トップページ | 300,000 Hits »

その他」カテゴリの記事

平塚市」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

ギラバンツと相模原と言えば佐野裕哉がレンタル移籍したけど関係ないかな。 先週相模原と日大の練習試合を見に行ったら元ベルマーレのGK小島が日大の監督やってたのには驚いた。選手より相模原の監督望月と日大の監督小島の方が豪華だったな。ゼルビアはチームとしてもスタジアムも微妙かな。ホポビッチが監督になったが成績はイマイチだしスタジアムは言うまでもなくね。個人的には相模原の方を残してもらいたいね。近いし相模原は政令指定都市だから強くなれば金は集まりやすいしね。町田はサッカー所で有名だが…。ベルマーレにも刺激を与えていい。 厚木や海老名はいきものがかりで名前が出てるが平塚はね…。と思ってたら山瀬まみがテレビで「肉の石川」や行きつけの他の店などを訪れたりと見た時にはビックリしたね。ベルマーレの赤字には驚かない。一時はチーム消滅しかけたわけだし強くもないし魅力もある方じゃないし悪口じゃないが現実だな。今更平塚競技場のネーミングライツは遅い。134号の橋にネーミングライツがあるのにね。

投稿: 藤和不動産 | 2011年8月24日 (水) 09時37分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

小島伸幸さんが日本大学のコーチになったことは数年前に聞いておりますが、個人的には日本大学サッカー部を観たことがないので、よくわかりません。

町田ゼルビアの「運営会社」は、「無理な目標を最初に大々的に発表して、予想通りやっぱりだめで、事情を知らずに付いてきた人に周囲の迷惑を顧みず言い訳する」ということを何度も繰り返す、企業として最低レベルの仕事運びで、2009年のオイラの初観戦の頃から何も変わっていないように思います。自分たちだけは特例があるのでルールや約束は守らなくてよいとか、いつ自らの責任を誰かのせいに押し付けるかわからないというスタンスなので、正直一緒に仕事をしたくないようなタイプの会社です(もちろん選手・コーチ・サポーターには罪はない)。町田市立陸上競技場は、ここ数年の合計で栃木県グリーンスタジアムの建設費以上のオカネが注ぎ込まれる予定だそうです。かなりの高額投資を短期間で引き出したゼルビアの社長と代表は豪腕だと思いますが、今更断れなくなってしまった町田市役所も含め、同時に敵も作ったと思います。

ワールドカップもオリンピックも国内で行われないので、個人的には「2019年ラグビーワールドカップ日本大会」が、直近のスポーツ設備投資を呼ぶチャンスだと思っております。相模原市はかつて相模台工業高校があって、三菱重工ラグビー部などを抱えている関係でラグビーの人気があり、それが現在麻溝公園や横山公園の開発理由にもなっているので、政令指定都市化とあわせて、施設が共用でき、ラグビーと違って春秋制のSC相模原に有利な名目がバッチリです。

投稿: チャリ通 | 2011年8月24日 (水) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/41295931

この記事へのトラックバック一覧です: 急遽復帰:

« 大分訪問 | トップページ | 300,000 Hits »