« J2 2011 第21節 湘南vs千葉 戦 | トップページ | J2 2011 第22節 大分vs湘南 戦 »

お金

こんばんは、7月30日(土)16時キックオフの平塚競技場でのベレーザ戦(入場無料)に関連して、当ブログにまで調べに来ている人の多さに驚いている、チャリ通です。この週のベルマーレ戦は翌日の7月31日(日)平塚競技場での熊本戦です。

まあ永里優季選手も厚木市から2度目の表彰を受ける(ロンドンでメダル獲ったら3度目はあるのか?、それより「月曜の朝に本厚木駅で表彰」って、ぶっちゃけ一般人にしては邪魔!)そうですが、前回表彰(北京五輪)を受けたあとに本厚木駅北口のやよい軒(プレナス傘下)で、当時学生とはいえアルバイトをしていたそうなので、今回は競技の待遇改善につながるとよいなあと思います。

U-17、女子と続いてさらにFIFA U-20 ワールドカップコロンビア大会なのに、U-20日本代表は出られないし・・・。

ええっと、今年に入ってtwitterで日本サッカー関係者のプライベートを暴露して、含みを持たせて暴露した人のほうの実名・写真・経歴が有名になったのは、大きなもので3人目でしたっけ?。多いですね。ダメに決まっているでしょう、常識的に考えて・・・。半永久的に記録が残ると思いますので、暴露した人にはこれから必死に英語を覚えて米国グリーンカードを取得するしかないのかなあと思います。森孝慈さん、ラモス初音さんなどなぜか訃報が多いなか、さらに残念な話です。

ネットワークって匿名のように見えて結構追跡できる仕組みになっていて、そのおかげで警察などが犯罪を摘発できるのですが、そんな環境にイカン情報を載せて全世界に晒しているのは普通に危険と思いますよ。「中学生が自分の母親書いた記録を発見して、その内容が父親以外の男性とバカップル状態、またはストーカー状態だった」というのは、10年以上経ってぽつぽつ出てくると思います。

基本的には「公式訪問中(スポーツ選手がスタジアムにいる間、歌手がホールにいる間などで、試合中の画像はダメなどの制限に抵触しない場合)」か「本人に直接、ネットに出すことを確認した場合」だけをブログなりtwitterなりの話題に使用しないといけないと思います。「路上で○○さんを見た」という場合でも、本来その人がその場所にいてはいけなかったりする場合もありますので、注意が必要です。

米国といえば、日本に来た外人にだいたい言われるのは、

「日本はコンビニでコミックを含むポルノ雑誌が買える」
「日本はどこの駅前にもカジノ(パチンコのこと)がある」

の二点ですね。カジノは欧米では特区だけですし、韓国にいたってはパチンコは違法です。Jリーグクラブすら設立できない地方ですと、テレビやラジオの夕方から明け方まで、延々と「消費者金融→パチンコ→法律事務所→消費者金融→・・・」とループするCMが流されている場合があり、要するにこれらの業界しかその県では広告料を払えないのですが、ホント、「おーい、なにかに気が付けよっ!」の一言に尽きます。正直、JリーグやNPBのユニフォームにパチンコのバッチが付かないで良かったと思います。

まあベルマーレにもジャパンニューアルファ(厚木アクスト内に本社がある)というパチンコホールを主業務とする会社が大きくスポンサードをしているのですが、平塚競技場にご来場の方はご存知でしょうが、ベルマーレ関連ではジャパンニューアルファはパチンコについてほとんど語っておりません。このあたりはジャパンニューアルファの戦略もあるでしょうが、ベルマーレの営業さんあたりが気を使ってそういう風にしていると思われます。パチンコ屋の看板を出しつつも実際は別事業部のフットサルSPA秦野と「アウェイ喰っちゃおう企画」など飲食関係だけを前面に出しております(そういえば「湯花楽」「湯乃蔵ガーデン」「湯快爽快」と、スーパー銭湯部門はスタンプラリーが出来そうなくらいスポンサーが多いなあ・・・)。

そのジャパンニューアルファは2011年、「ロイヤルパークホテル厚木(三菱地所)→ロワジールホテル厚木(ローンスター)→」を買収して「レンブラントホテル厚木」としてオーナーになりました。どうでしょうか?、新店舗名を宣伝しないといけないでしょう?。ホテル名義でベルマーレのユニフォーム袖あたりはいかがでしょうか?(ホテルも「サン・ライフ」や「神奈中」あたりとかぶりますが・・・)。

まあ正直、ベルマーレも収入源に大きな不安があるわけです。今年Jリーグが結ぶ来年度以降のテレビ放映権料は、J2クラブの激増とイレブンミリオンプロジェクトが大きくずっこけた関係で、下がるはずです。また近いうちに適用されるクラブライセンス制度に財務に関する項目が追加されるそうなので、債務を減らさなければなりません。人件費が支出の多くを占める以上、手をつけないわけにはならないでしょう。何とかならないものかと思います

今以上の水準以下に選手の年俸を下げるのは厳しいと思います。今年、韓国Kリーグの八百長が問題になっておりますが、かつてのパ・リーグや現在の大相撲関取ボーダーラインなどと同様に、八百長は収入不安ゆえに発生している場合が多いです。韓国はビックリするほど国内マーケットが小さく、そのために芸能人やプロ野球選手が日本に出稼ぎに来ており、外国語を使う仕事が出来る人と出来ない人との収入差が日本以上に大きいそうです。そんな中でKリーグは最低年俸が約90万円。実力があっても、ドラフト制度で入団先が財閥球団なのか最低年俸の可能性が高い市民球団なのかが決まるそうで、そりゃあとにかくJリーグに行きたがるはなあと思います。第1子誕生を機に引退しなければならないくらいの低賃金が横行したら、国内サッカーでも八百長の発生の可能性が高いと思いますので、ここは死守したいところです。そのためには収入を上げなければいけません

震災前に観たbjリーグの東京アパッチが、観戦の1ヶ月後には事実上解散しました。関東にいるから経営リスクが低いというわけではないのです

しかし東京アパッチ以外にも存続の危機にあるチームが複数あるのに、すぐ近くに横浜ビー・コルセアーズを結成するなどJリーグを上回るペースでどんどんエクスパンションをするbjリーグって、持つのでしょうか?bjリーグの日本人選手の低所得は有名で、「強くて稼げる実業団選手(JBL)になるために、プロ(bj)で経験を積む」という意味不明な選手もいるリーグというのもよくわかりません。なお横浜ビー・コルセアーズは平塚市総合体育館の試合も予定しておりますが、Fリーグも少しは見習ったほうがいいというエンターテイメント性を持つbjリーグの試合が小田原アリーナで行われないことは、ベルマーレフットサルクラブ的には朗報と思います

|

« J2 2011 第21節 湘南vs千葉 戦 | トップページ | J2 2011 第22節 大分vs湘南 戦 »

その他」カテゴリの記事

コメント

トリニータがパチンコ会社や酒会社のスポンサーを受けていればあんな状態にはならなかったのは明らかで何故パチンコ酒はダメなのか。 キリンは飲料水も売ってるからという訳のわからない理屈で スポンサーになってるから不思議だね。 韓国は野球もサッカーも驚く程選手の給与が安いから皆日本やアメリカや欧州に行くわけでそこを改善しない限り何も変わらないだろうね。

投稿: 藤和不動産 | 2011年7月24日 (日) 10時18分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

日本のパチンコに対する寛容さは欧米から見たら異様で、まさに「日本の常識、世界の非常識」なのですよね。また90年代に石原都知事が「お台場にカジノを」と主張したのは、パチンコ→朝鮮総連→北朝鮮の資金ルートを絶つことが本来の目的でした。出来ればパチンコには関わらないほうがいいと思います。

欧州ビッグクラブがアラブ系航空会社に続いてカジノを胸スポンサーにつけるようになりましたが、これもユーロ暴落が目前に迫っているための「背に腹は変えられない」なのですよね・・・。

投稿: チャリ通 | 2011年7月26日 (火) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お金:

« J2 2011 第21節 湘南vs千葉 戦 | トップページ | J2 2011 第22節 大分vs湘南 戦 »