« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

風雲児たち 幕末編 19巻 読了

今週、「風雲児たち 幕末編 19巻」が発売されましたので、購入して読みました。風雲児たち関係の記事も増え、しかも毎日まとまったアクセスがございますので、独立したカテゴリーに分けました。幕末編18巻以前につきましてはそちらのカテゴリーを参照してください。

リイド社の「コミック 乱」という月刊誌(コンビニで買えます)で、昨年の秋~震災前に掲載されていた回が取り上げられております。かなりの高確率で有名人が登場する帯コメントは、今回は小説家の京極夏彦さんでした。ゲゲゲの鬼太郎ファンでご自身の小説にも影響がありますね。風雲児たちも読んでいたのですね。そういえば発売の前日にワイド版7巻の帯コメントを書いていた小松左京さんがお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りいたします(なぜか一般的に寒い日か暑い日に亡くなる人が多いような気がします)。

第19巻は安政の大獄の佳境で、頼三樹三郎・橋本左内・吉田松陰らが処刑されます。ようやく幕末マンガが30年以上かけてプロローグを終えて、幕末に突入しました(長すぎ!)。あと大久保一蔵が動き出したり、西郷吉之助と愛加那の結婚などがありました。相変わらず江戸伝馬町(牢屋敷)・小塚原(刑場)事情や西郷吉之助を例とした当時の婚姻事情など、普通の幕末ドラマなら省略しそうなところが詳しいです(まあ、その後の愛加那のエピソードは、このマンガではよくあるパターンですし・・・)。

上記の3人、当時ではなく現在の数え方で年齢を出すと、34歳・25歳・29歳なんですね・・・。平均するとオイラよりちょっと若い・・・。2011年のサッカー選手に当てはめると中田英寿さん・本田圭佑さん・ 佐藤寿人さんと同い年となります。革命期とはいえすごい時代です。

最終的に戊辰戦争という戦争が起こっているのは皆様ご存知の通りなのですが、

大昔の戦争は武器や戦術がショボかったりした関係で、兵士ひとりあたりが何人も相手が出来ず大量殺戮まで至っていないらしいのですが、戦国時代あたりから鉄砲や城など当時のハイテク兵器とそれにあわせた戦術の登場で、徐々に一度に大打撃を与えることが出来るようになっております。それでも戦国時代でしたら統一までに数え切れないほどの有名な合戦があって、歴史に残りました。

しかし19世紀後半になると殺戮技術が進歩してしまったため、数回の大きな合戦で全国を制圧することが出来てしまいます(現代に至っては1度ミサイルをまとめて砲撃するだけで終わらせることも理論上可能ですし・・・)。このため戦国時代と違って明治維新は、「散発的に発生するゲリラ」ではなく「戦争」にまで味方をまとめ上げる「経緯」という「理詰め」なストーリーとなり、映画やドラマにすると「画的にわかりやすい体育会系な戦国時代」と比べて「活字的で文化部系な幕末」ドラマになり、ウケが悪くなりがちです。

風雲児たちについても、ペリーが帰国したあたりから「理詰め」をしていくようなストーリーになっており、複数のショートエピソードを行ったり来たりしながら同時進行させるようになっております第19巻を読むのにその前の数巻も手元において復習する必要が出てきてしまったのが残念ですが、元のストーリーがそうなのですから仕方がありませんし、なにより教科書のような箇条書きではない歴史のつながりにまとまっており、読み応えはあります

毎度書いておりますが、作者のみなもと太郎さんが結構高齢なので、このペースで五稜郭陥落まで描ききれるかが心配です。

しかし明治11年までに、このときの勝者と思われていた坂本龍馬・高杉晋作・大村益次郎・小松帯刀・西郷隆盛・木戸孝允・大久保利通などが続々と表舞台から退場し、議会や憲法の作成や富国強兵を行った人はこのとき20歳前後だった下っ端たち(初登場ではないですが伊藤博文も19巻に登場します)で、さらに負け組の徳川慶喜がその下っ端の大多数たちより長生きというのも、すごい話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2 2011 第22節 大分vs湘南 戦

こんばんは、横浜スタジアムのいきものがかりに同行者を獲られたにもかかわらず、どこよりもはやく2012年のJ2参戦を決めている大分に行った、チャリ通です。いきものがかりのほうはライブ成功おめでとうございます。予想はしておりましたが、厚木の先輩である前田亘輝さんが応援に駆けつけたそうで、かなりお得なライブだったのではないでしょうか?。8月27日(土)にTUBEや加山雄三さんらが鵠沼海岸で主催する東日本大震災復興支援ライブにいきものがかりが出ることを口約束したのでがんばってくださいなのですが、ただ裏に平塚で北九州戦があるのですよね・・・。支援ライブは日没までなので平塚にもお越しください。

オールスターに先発した館山昌平投手のほうは残念でした。永里源気選手はこのまま干されないようにがんばってください。他にも茂庭選手や多村仁志選手などもがんばってください。

大分・・・。「鳥栖」の数倍は難読地名なのですが、県庁所在地だからかなぜか誰でも読めますね。それにしても大分空港から別府・由布院・大分が遠い・・・。福岡便の価格や本数を考えれば「福岡空港から高速バス」だって競争相手なのではないでしょうか?。トリニータの経営問題だけでなく、大分県教育委員会汚職事件など、公務員がアレな土地なのでしょう(大分県は地方交付税交付金ワースト10の常連)。駅の広告が「YAHOOドーム」「博多座」「西南学院大学」などが多く、「ここって、福岡県でしたっけ?」と勘違いしそうでした。

大分駅からバスで30分ほどで大分銀行ドームに到着しました(ちなみに大分のJRはSuicaが使えませんが、大分のバスはSuicaを互換使用できます)。

丘の上にあるスタジアムなのですが、想像以上にすごいスタジアムでした。陸上トラックがなければ日本トップクラスのサッカー場なのではないでしょうか?。ということはチームも日本トップクラスでないと、こさえる赤字も莫大でしょうけど・・・。

まずは公約のター坊焼きを入手しなければと思いましたが、トリニータ側ゴール裏のみで取り扱っておりました(対戦相手のグッズを身に着けていなければ入場可能)。普通の今川焼と白い今川焼があり、中に白星をイメージした白玉が入っておりました。それなりにおいしかったです。ニータンは確かにかわいかったですが、ほとんど自力で動けないのですね・・・。

試合のほうは、出場停止の前田俊介選手と、なぜかいない(!)三平和司選手を欠いた3-4-3の布陣の大分に、千葉戦と似たような布陣の湘南となりました。

最初の10分くらいは両軍とのDFラインを高く上げて、様子見でした。

その後前半終了まで、大分は湘南の遠藤航選手に向けてわざとボールを蹴り、そこに森島康仁選手らを競らせるサッカーをしました。そりゃあ、周辺の両軍の選手の中で眼に見えて小柄ですから、やってくるでしょう。しかし遠藤航選手はこれに問題なく対応しました。本来でしたら菊池大介・遠藤航選手あたりはU-20日本代表としてこの日コロンビアにいなければいかなった(ロンドン五輪の必須条件だったと思われます)のですから、コロンビア行きに匹敵するパフォーマンスをJ2で行うことは大事だと思います

中央のMF・DFの4人が動かないのでサイドの守備に難があった湘南でしたが、千葉戦に続きこの日も永木・松尾選手が横へ移動するようになり、大分の攻撃を抑えておりました。

そのまま前半が終了し、後半になるのですが、ハーフタイムで中村祐也選手に代えてアジエル選手が登場。残念ながらここでこの日の湘南の無得点が確定しました。代わりに出てきたアジエル選手のフィジカルが悪く、もうひとりのFWはいつもどおり消えていましたので・・・。しかしアジエル選手が足を引っ張るようになるとは思いませんでした。残念です

ハーフタイムの間に田坂監督は湘南対策の修正を施したようで、後半は一方的な大分ペースでした。

サイドでためて中央のMF・DFの4人をまとめて引き寄せた状態で、石神選手だけになってしまった中央にセンタリングをして西弘則選手が決めて、先制。

鳥取戦を彷彿させるコーナーキックの守備で、ノーマークの姜成浩選手から2失点目。

カウンターから4-2-2のFWの位置に入っていた臼井幸平選手が決めて1点差とするも、

湘南が負けているため前がかりだったのでやむをえない、西弘則選手による失点でまた2点差。

大分 3-1 湘南

とりあえずアジエル選手はフィジカルですが、鎌田・永木・遠藤航選手あたりもこの試合の後半は「プロとしての経験不足」を露呈してしまった試合だと思います。そういえばベルマーレ時代の茂庭選手がまさにそれで、FC東京においしいところを持っていかれてしまいました。またこれを繰り返してしまうのでしょうか?。元湘南の阪田章裕選手はうまく守っていたといいたいところですが、その前に湘南のFWがJ2レベルではないので、残念ながら参考になりません。

菅野監督の頃まで、兵庫県以西での試合会場に非常に弱かったベルマーレですが、それを再現してしまうのでしょうか?。ちなみに九州アウェイはこの大分戦が初戦でした。これは厳しいです。わずか2週間後に平塚での大分戦がありますので、ここでは勝っておきたいところです

この週はフットサルがバサジィ大分に敗れているので、大分に2連敗なのですよね・・・。ちなみにJ2・Fリーグ・bjリーグなどが120万人に満たない大分県に参入しているためか、当地ではどの競技も平均してPRスペース不足のようでした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

お金

こんばんは、7月30日(土)16時キックオフの平塚競技場でのベレーザ戦(入場無料)に関連して、当ブログにまで調べに来ている人の多さに驚いている、チャリ通です。この週のベルマーレ戦は翌日の7月31日(日)平塚競技場での熊本戦です。

まあ永里優季選手も厚木市から2度目の表彰を受ける(ロンドンでメダル獲ったら3度目はあるのか?、それより「月曜の朝に本厚木駅で表彰」って、ぶっちゃけ一般人にしては邪魔!)そうですが、前回表彰(北京五輪)を受けたあとに本厚木駅北口のやよい軒(プレナス傘下)で、当時学生とはいえアルバイトをしていたそうなので、今回は競技の待遇改善につながるとよいなあと思います。

U-17、女子と続いてさらにFIFA U-20 ワールドカップコロンビア大会なのに、U-20日本代表は出られないし・・・。

ええっと、今年に入ってtwitterで日本サッカー関係者のプライベートを暴露して、含みを持たせて暴露した人のほうの実名・写真・経歴が有名になったのは、大きなもので3人目でしたっけ?。多いですね。ダメに決まっているでしょう、常識的に考えて・・・。半永久的に記録が残ると思いますので、暴露した人にはこれから必死に英語を覚えて米国グリーンカードを取得するしかないのかなあと思います。森孝慈さん、ラモス初音さんなどなぜか訃報が多いなか、さらに残念な話です。

ネットワークって匿名のように見えて結構追跡できる仕組みになっていて、そのおかげで警察などが犯罪を摘発できるのですが、そんな環境にイカン情報を載せて全世界に晒しているのは普通に危険と思いますよ。「中学生が自分の母親書いた記録を発見して、その内容が父親以外の男性とバカップル状態、またはストーカー状態だった」というのは、10年以上経ってぽつぽつ出てくると思います。

基本的には「公式訪問中(スポーツ選手がスタジアムにいる間、歌手がホールにいる間などで、試合中の画像はダメなどの制限に抵触しない場合)」か「本人に直接、ネットに出すことを確認した場合」だけをブログなりtwitterなりの話題に使用しないといけないと思います。「路上で○○さんを見た」という場合でも、本来その人がその場所にいてはいけなかったりする場合もありますので、注意が必要です。

米国といえば、日本に来た外人にだいたい言われるのは、

「日本はコンビニでコミックを含むポルノ雑誌が買える」
「日本はどこの駅前にもカジノ(パチンコのこと)がある」

の二点ですね。カジノは欧米では特区だけですし、韓国にいたってはパチンコは違法です。Jリーグクラブすら設立できない地方ですと、テレビやラジオの夕方から明け方まで、延々と「消費者金融→パチンコ→法律事務所→消費者金融→・・・」とループするCMが流されている場合があり、要するにこれらの業界しかその県では広告料を払えないのですが、ホント、「おーい、なにかに気が付けよっ!」の一言に尽きます。正直、JリーグやNPBのユニフォームにパチンコのバッチが付かないで良かったと思います。

まあベルマーレにもジャパンニューアルファ(厚木アクスト内に本社がある)というパチンコホールを主業務とする会社が大きくスポンサードをしているのですが、平塚競技場にご来場の方はご存知でしょうが、ベルマーレ関連ではジャパンニューアルファはパチンコについてほとんど語っておりません。このあたりはジャパンニューアルファの戦略もあるでしょうが、ベルマーレの営業さんあたりが気を使ってそういう風にしていると思われます。パチンコ屋の看板を出しつつも実際は別事業部のフットサルSPA秦野と「アウェイ喰っちゃおう企画」など飲食関係だけを前面に出しております(そういえば「湯花楽」「湯乃蔵ガーデン」「湯快爽快」と、スーパー銭湯部門はスタンプラリーが出来そうなくらいスポンサーが多いなあ・・・)。

そのジャパンニューアルファは2011年、「ロイヤルパークホテル厚木(三菱地所)→ロワジールホテル厚木(ローンスター)→」を買収して「レンブラントホテル厚木」としてオーナーになりました。どうでしょうか?、新店舗名を宣伝しないといけないでしょう?。ホテル名義でベルマーレのユニフォーム袖あたりはいかがでしょうか?(ホテルも「サン・ライフ」や「神奈中」あたりとかぶりますが・・・)。

まあ正直、ベルマーレも収入源に大きな不安があるわけです。今年Jリーグが結ぶ来年度以降のテレビ放映権料は、J2クラブの激増とイレブンミリオンプロジェクトが大きくずっこけた関係で、下がるはずです。また近いうちに適用されるクラブライセンス制度に財務に関する項目が追加されるそうなので、債務を減らさなければなりません。人件費が支出の多くを占める以上、手をつけないわけにはならないでしょう。何とかならないものかと思います

今以上の水準以下に選手の年俸を下げるのは厳しいと思います。今年、韓国Kリーグの八百長が問題になっておりますが、かつてのパ・リーグや現在の大相撲関取ボーダーラインなどと同様に、八百長は収入不安ゆえに発生している場合が多いです。韓国はビックリするほど国内マーケットが小さく、そのために芸能人やプロ野球選手が日本に出稼ぎに来ており、外国語を使う仕事が出来る人と出来ない人との収入差が日本以上に大きいそうです。そんな中でKリーグは最低年俸が約90万円。実力があっても、ドラフト制度で入団先が財閥球団なのか最低年俸の可能性が高い市民球団なのかが決まるそうで、そりゃあとにかくJリーグに行きたがるはなあと思います。第1子誕生を機に引退しなければならないくらいの低賃金が横行したら、国内サッカーでも八百長の発生の可能性が高いと思いますので、ここは死守したいところです。そのためには収入を上げなければいけません

震災前に観たbjリーグの東京アパッチが、観戦の1ヶ月後には事実上解散しました。関東にいるから経営リスクが低いというわけではないのです

しかし東京アパッチ以外にも存続の危機にあるチームが複数あるのに、すぐ近くに横浜ビー・コルセアーズを結成するなどJリーグを上回るペースでどんどんエクスパンションをするbjリーグって、持つのでしょうか?bjリーグの日本人選手の低所得は有名で、「強くて稼げる実業団選手(JBL)になるために、プロ(bj)で経験を積む」という意味不明な選手もいるリーグというのもよくわかりません。なお横浜ビー・コルセアーズは平塚市総合体育館の試合も予定しておりますが、Fリーグも少しは見習ったほうがいいというエンターテイメント性を持つbjリーグの試合が小田原アリーナで行われないことは、ベルマーレフットサルクラブ的には朗報と思います

| | コメント (2) | トラックバック (0)

J2 2011 第21節 湘南vs千葉 戦

こんばんは、「トーマスをみたい」という幼児に対し、平塚市所有の「D52 403」を紹介し、ついでにすぐ近くで開催されるベルマーレ戦を強制観戦させた実績のある、チャリ通です。JR東日本が動態保存機関車を所有しているとはいえ、首都圏で汽車を動かすことは、煙と騒音の関係で無理です(秩父鉄道大井川鉄道をご検討ください)。

ちなみに厚木市が「D51 1119」Maison de gatohの近くにある「若宮公園」にあります)、藤沢市も「C11 245」モロボシダンのお店の近くにある「八部公園プール&野球場」にあります)を所有しております。神奈川の保存車両としては、他にロンちゃんとかタンコロ(108号107号)が有名ですね。県立辻堂海浜公園にもわっくわっく号(小田急クハ2658)というものがあるのですね・・・。

だいぶ記事化が遅れてしまいましたが、既報のとおり、7月17日(日)に、厚木市民デーとしてJEFユナイテッド市原・千葉戦が平塚競技場19時キックオフで開催されました(あゆコロちゃんも来ました)。日中は勘弁してほしいくらい暑いのですが、日が落ちると思っていた以上にすごしやすいナイトゲームでした。

既報のとおりクラブカンファレンスを筆頭にさまざまなイベントが用意されておりましたが、所用があって試合のみ参加いたしました。

ベルマーレはこの試合まで5連敗をしたうえでようやく岡山戦で引き分け。数字以上に負け方がパターン化していることのほうが問題でした。昇格云々なんておこがましい内容でした。

この日はジェフ側に多数のサポーターがご来場いただき、ビジター側ゴール裏も開いて9,340人という集客がありました。J2でもこれくらい集客があると盛り上がります。

この日は最近アウェイには出ていた松尾直人選手が入団1年半にして平塚競技場に先発で初登場。チームで一番得点が期待できる中村祐也選手も先発しました。それにしても千葉のオーロイ選手はデカい。さらにオーロイ選手と深井正樹選手の身長差は、申し訳ないですが笑えます

対戦相手の千葉は2009年に1試合2010年に1試合観戦する機会がありましたが、「オーロイ選手へロングボールを蹴って、ポストプレーをさせる」「前線の誰もいないところにパスを出し、それを深井選手に追わせる」ばかりで、MFとDFも「壁」役と「砲台」役がはっきりしており、さらに試合が進めば進むほど上記の特徴が顕著になるという、非常に割り切ったチームになっていて、いいか悪いかは別にして、驚きました。

連敗中の湘南は守備の問題で「常にペナルティエリアの角付近から攻撃されるというくらい簡単にここまで持ってこられる」という問題を抱えておりましたが、テレビの女子ワールドカップを参考にしたのか、千葉が中央から攻撃するように誘導するような守備を展開し、それを松尾・ハングギョン・大井・遠藤選手で守っておりました。結局無失点に抑えることができ、結果を出すことが出来ました

前半に2010年に千葉に期限付き移籍をしていた鎌田選手のクロスを相手GKがはじいたところを、第1子が誕生したばかりの大井健太郎選手が押し込んで先制。前半終了間際に、ボールを受けることが上手な中村祐也選手の典型的な得点パターンで追加点を挙げ、後半を守りきって、1ヶ月半ぶりの勝利を上げることができました。やっと七夕ユニフォーム2勝目です。

湘南 2-0 千葉

ホームアンドアウェイでやるからには、すべての対戦相手に対して年間で引き分けまたは勝ち越しを目指すべきだと思います。震災の影響でまだ対戦していないクラブがいくつもあるのですが、いまのところ岡山に「1勝1分0敗(勝ち点4)」、千葉に「1勝0分1敗(勝ち点3)」ということで、全J2クラブに対して引き分け以上にする可能性が残っております。ぜひこれを目指して欲しいと思いますし、これが出来ることが昇格の条件なのではと思います。

次節はアウェイで大分トリニータ戦です。相手は田坂和昭監督なので、ベルマーレのことはかなり研究していると思われ、そういう意味で手ごわいです。人気のニータンに会いに現地に行かれる方はター坊焼きを食いまくってやっちゃってください。期限付き移籍をしている三平和司選手も最近は試合に出ているのですが、出場するのでしょうか?。あちらは前田俊介選手が出場停止らしいですが、こちらは台風で練習に支障が出ると思います。

大分戦の翌週である7月31日(日)は湘南乃風のHAN-KUNさんのライブがキックオフの1時間ほど前にあるロアッソ熊本戦が、平塚競技場19時キックオフであります。ホーム側ゴール裏(8ゲート)で行われますが、湘南乃風のライブであの距離に立つのは大変だと思います。湘南乃風のファンの方にぜひご来場いただきたいです。千葉戦ではメインスタンド指定席やビジターゴール裏よりも空いていたホームゴール裏が盛り上がればいいと思います。

第21節から夏の移籍ウインドウが開かれました。通常は最初の数日と締め切り前数日に補強が発表されるのですが、胸スポンサーが決まらないまま震災を迎えてしまった湘南は補強資金がないと思われます(広告より復興費や義援金に予算がまわってしまいますよね・・・)。開幕当初から選手が多すぎた湘南のGK(金永基・野澤選手あたりは前半戦は戦力にカウントしていなかったのかもしれません)から、松本拓也選手が川崎に期限付き移籍することになりました。川崎は長い間、川島永嗣選手以外はGKをとっかえひっかえしている印象がありますので、松本拓也選手にもチャンスがあるかもしれません。もちろん戻ってきて欲しいですが、川崎でリーグ戦に出てしまうくらいがんばってください

なでしこやら魁皇関やらで伊東輝悦選手のJ1・500試合出場が目立たないのが残念だなあと思っていたら、ここを見たら伊東輝悦選手の年俸の安さもさることながら、永里源気選手の推定年俸が澤穂希選手の推定年俸の倍にすらならない低年俸で、阿部吉朗選手も減俸だったことがビックリです。出来高が多いのでしょうか?。

ベテランといえば湘南のホーム最終戦、このまま対戦相手の「今季湘南戦にベンチ入りしただけの超有名選手」が試合に出なければ、次の湘南戦が彼のアウェイ引退試合になる可能性も出てくるので、ホームチームとしてそれは回避して欲しい・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

イオンラウンジ (イオン秦野店)

あまり行く機会がない秦野市を通ったとき、当ブログが思っていたよりもイオン茅ヶ崎中央店のイオンラウンジの記事へのアクセス数が多いことを思い出し、イオン秦野店のラウンジについても書こうと思い、入りました。

当初はジャスコ秦野店にイオンラウンジはなかったそうなのですが、2011年にイオン秦野ショッピングセンターのイオン秦野店として改装されたときにイオンラウンジが新設されました。2階の婦人服売り場の奥にございます。

イオン秦野店のラウンジは100席近くあり、やはり残念ながら窓がございません。入場する際にトップバリュのお菓子数点が渡されます。ホットコーヒー、水、野菜ジュース、100%オレンジ・アップルジュース、アイスコーヒー、烏龍茶などがあり、すべてトップバリュ製品となります。ラックに日本経済新聞とNHKテキスト、あとパソコンが1台あります。これらが無料でご利用いただけます。基本的に静かな部屋ですが、やはりお連れのお子様が騒いでしまう場合が・・・。これは仕方がないと思います。イオンラウンジはお連れのお子様がいるほうが重宝しそうですし・・・。

震災後の節電対策なのか、店内同様冷房は弱めで、ラウンジも奥の30席程度は消灯されておりました。

イオン秦野ショッピングセンターは、まさにジャスコの1995年~2005年頃の戦略として「地方都市の、さらに何もない土地を借りて、巨大店舗を展開」という、米国ウォルマートを10年遅れた出店戦略の産物でした。まあ駐車場が無料ですし、とても広くて商品も多く、便利なところもありますが、こんなにファストフードとガチャガチャ売り場ばかりでどうするの?という感じでした。ただスーパーマーケットが大型化した上でテナントとして有名どころを補強(秦野の場合は無印良品など)するのは、マイカー普及以降一貫した傾向でもあるので、仕方がないのかもしれません。ようは運用内容次第というところでしょうね。街として個性がなさすぎなのが残念。スポーツオーソリティのサッカー用具売り場にベルマーレの旗があったくらいでしょうか?。

オイラはイオンオーナーズカード利用でイオンラウンジに入りましたが、イオンカード ゴールドカードでも入場が可能です。空港のカードラウンジのようにカードをスキャンされます。イオンオーナーズカードも10万円を切る株式の配当として入手できますが、永年無料のイオンカードゴールドカードも入手条件もかなり低いです(イオンカードセレクトのゴールドカード化でですと、誰でも取得できそう・・・)。さらに朝はクロワッサン付きの羽田空港のカードラウンジや、海外・国内旅行保険が付くので、ご興味がございましたら、ネットを検索すればイオンカードセレクト ゴールドカードの入手方法がヒットしますので、調べてください。イオンが地方に多いことや、羽田空港のラウンジが使えることで、Jリーグサポーターにはそれなりに便利なのではと思います。

まあ、イオンラウンジよりも伊勢丹新宿店か日本橋三越のお得意様サロン(外商と取引があれば入れる)のほうに入りたいなあ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FIFA 女子ワールドカップ 2011 ドイツ大会 トーナメント決勝戦 日本代表 vs アメリカ合衆国代表 戦

家でテレビで観ました。記事化も遅れましたので、皆様結果もご存知だと思いますが、

日本代表 2-2 アメリカ合衆国代表 (PK 日本代表 3-1 アメリカ合衆国代表)

ということで、アジア勢で初めてワールドカップを制しました。おめでとうございます。あっ、表彰式に上田栄治元監督が・・・。

試合としては、先制するアメリカに日本が追いつくというのを繰り返し、PKで勝つというドラマチックなものでした。

まあアメリカの選手は、上背(170cmに満たない永里優季選手が大型選手というのは、国内他競技と比較しても日本の女子サッカーは身長が低すぎます)だけでなく、球際の強さや脚の速さなど、単純にフィジカルの能力が高い選手が多く、非常に脅威でした。その差をどう埋め合わせて戦うかが、ドイツやスウェーデン戦と同様にこのチームのテーマだったように思います。

日本は相手が中盤の底にいる澤穂希選手の前を通るように誘導し、澤選手で奪ったボールを自らが起点となって少ないボールタッチでFWがカウンターするという戦術を敷いておりました。完全に澤穂希選手ありきの戦術です。澤穂希選手はMVPと得点王も獲得し、この大会の主役でした。決勝トーナメントに入ったらその週のベルマーレがそれをマイナーチェンジをして岡山・千葉戦でパクッていて、個人的に大ウケでした

厚木市出身からは永里優季選手が参加しており、得点やアシストも挙げましたが、もう一声欲しいかなあという働きでした。まだ年齢的にいくつも大会に出られますので、次に期待しましょう。それより結婚おめでとうございます

日テレメニーナ出身選手が多い関係で京王・小田急線沿線出身者が多いので、ベレーザ無関係の川澄奈穂美選手を含めて近隣出身選手については省略させてください。今大会の結果から競技に人気が出て、東京・神奈川に偏らず西日本からも優秀な選手が出るようになればいいと思います

やはり気になるのは今後の日本サッカー界の展開になるのですが、まずこのチームはこの試合で終わりではなく、来年のロンドンオリンピックがあります。澤選手が怪我をしたらどうするのだろうとか、相手も研究してくるだろうとかあって簡単ではないですが、オリンピックでも3位以上を期待したいところです。

今回のフィーバーを踏まえて、国内におけるオリンピックビジネスを仕切っている電通がこの競技を有力商材として取り上げるようになると思います。日本が安定してメダルを獲れる競技は柔道と女子レスリングくらい、せいぜい北島・室伏選手あたりの個人的がんばりしかなく、あとはわずかな可能性がある競技をあたかもメダルが獲れるようにアピールすることでビジネスにつなげております(入賞を報道するのも日本独自)。ロンドンで抜けた野球&ソフトボールの宣伝スペースに女子サッカーが収まる可能性が高いと思いますので、アピールにつなげたいところです伊藤みどりさんのおかげでフィギュアスケートが伸びたような躍進があれば大成功です。あと、電通が参加すればFIFA女子ワールドカップの日本大会の誘致が期待でき、これに伴ってサッカー環境が良くなる地域がでると思われます。

残念ながら女子サッカー選手の待遇は低く、ヴェルディへの補填からさらに再補填されていたベレーザは破綻し、浦和もプロは一握り、東京電力はアレですし、INACのプロ選手の給与も一般会社員並みと聞きます。海外に多数の選手が移籍しておりますが、日本サッカー協会が1日1万円の日当を彼女らに出すという「仕送り大学生」のような状態で、こんなのまともなプロとは言えません。日本で女子サッカーに人気が出て、国内の入場料収入・TV放映権料収入などが上がることを期待したいところです

そして、開幕戦に続きまたも、東京のチームのはずの日テレベレーザの再開初戦が7月30日(土)16時キックオフの平塚競技場の試合となります(伊賀フットボールクラブくノ一戦)。湘南乃風のHAN-KUNさんのライブがあるベルマーレ戦(熊本戦)の前日となりますので、ベルマーレサポーターも観に行けますよ。

まあ、男子への波及はあまり期待できないでしょうね・・・。ただ、長嶋茂雄選手が引退するころに生まれたイチロー・松井秀喜選手の世代が00年代のプロ野球の隆盛支えましたが、Jリーグが誕生した頃に小学生以下だった世代が2010年の男子と2011年の女子のワールドカップで活躍し、同じような構図を作ったように見えます。何事も一朝一夕ではないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

JFL 2011 後期第3節 町田vs金沢 戦

こんばんは、日本在住の外人はたいていの人がご存知ですので通じませんが、海外にて日本に行ったことがない人になにかネタを見せなければいけないときには、とりあえず鶴・兜で充分なので「折り紙」を折ってやれば、1組1回限りですがそこそこしのげていた、チャリ通です。もちろんもっと高度なものが出来ればなお良いと思います。この程度で喜ばれてしまうってことは、新宿末廣亭から「紙切り」の師匠を連れて行って見せたら、驚愕するんじゃないかと思いました。

昨日は当日昼過ぎになってJFLの試合を観にいくことになり、東京より移動しました。相模原との練習試合には行きましたが、公式戦は今年初めてですね。鶴川駅にはポスターのほかに「ゼルビ屋」という町田ゼルビアタイアップ店舗が増えましたが、肝心の「クスリのカツマタ 鶴川店」は不参加でした。チームカラーの看板で、主力選手と同姓という「オイシすぎる店」なのですから、「リポビタンD 本数限定で3割引」程度でいいので参加すればいいのに・・・。

15時15分までには鶴川駅に着いたのですが、試合開始時間を考慮していないバスのダイヤ、野津田の渋滞、野津田公園への登山などもあって数分遅刻してしまいしました。45分も前に最寄駅前にいて遅刻とは・・・。次行く機会があれば90分以上前に鶴川駅に行こうと思います

なんでもホームゲームバスツアーというスタジアム直行バスを用意したので、次からそちらへと薦められました。往復800円はチャーター料金的に無難な金額設定ですが、それ以前がタダだったことを考えると、完全に価格提示戦略のミスですよね・・・(昨年入場料800円未満で入場していたバス利用者は、ホンダロック戦のオイラを含めてクラブに赤字を出していたことになります)。さらにいえば神奈中は、神奈川中央交通バス全線全区間が「小学生以下:現金50円」神奈川中央交通バス全線全区間が「神奈中バス定期券所有者同居家族:現金100円」というのをサッカーと無関係に元々やっているので、それとの価格差が激しすぎて、子育て世代には手が出ないと思います。

というわけで入場時点で既にキックオフ済みなのですが、町田の左MFが酒井良選手で、金沢の右MFが期限付き移籍の菅野哲也選手、右サイドバックが滝川敬祐選手と、このエリアだけ元ベルマーレが集中していて面白かったです。酒井良選手が攻守とも対面する滝川敬祐選手を軽くあしらっていて、実力差を感じました。両者の年齢を考えると滝川選手はまずいと思います(とりあえず滝川選手は脚が速いということはわかりました)。菅野哲也選手は完全にサイドMFなプレーヤーになっており、ベルマーレに戻ってくる場合はMF登録になると思います。

16時は西日がキツく、灼熱状態でした。これに金沢がまいってしまった(金沢からではバス移動も大変そうですし・・・)のか、前半の金沢はありえないくらい棒立ち状態でした。何の苦もなく大前選手の先制ゴール、そしてフリーキックから鈴木選手が決めて町田がリードし、そのまま試合が終了しました。両者には点差以上の差がありそうです。

町田 2-0 金沢

町田は何人も出場停止がいたようです。戦術的には「とにかく勝又選手にボールを集める」か「勝又選手と見せかけて隣の選手」という、シンプルな前監督以上の超シンプルなサッカーになったと思います。まあこのままではJ2では通用しないと思いますが・・・。

現在平均2,500人くらいの集客のある町田ですが、次の松本山雅はJFLなのに平均6,000人くらい集客があるそうですので、混みそうですね。ちなみにHAN-KUNさんのライブがあるベルマーレと曜日が異なるので、ベルマーレサポーターも町田に行こうと思えば行ける週です。

町田の試合のせいか、気のせいか金沢の応援が「カナガワ」って言っている様に聞こえてしまいました。また横浜市金沢区という地名もあり、「オマエ、関東のクラブにいただろう!」という選手が金沢に何人かいたので、申し訳ないですがなんだか近所のクラブ同士の試合のように感じました

金沢のゴール裏が「じゃがいも畑でスマンカッタ」という横断幕を掲げておりましたが、何のことかわからなかったのですが、調べてみたらポポヴィッチ監督が金沢のスタジアムをじゃがいも畑と非難したそうです。まあ今時人工芝練習場と2期にわたる野津田の工事に総額30億円以上をポーンと出せる自治体は都道府県や政令市も含めて町田市と相模原市くらいでしょうから、それを自慢したかったのでしょう。栃木県グリーンスタジアムの建設費(34億5100万円)を上回っております。ちなみに岸野監督が相手を非難する場合はそれが岸野監督のチームの欠点という場合がサガン鳥栖時代からあるので、よく聞いておくことをお勧めします。

まあ現地で聞いた話によると、まさかのJリーグ入会審査を提出した町田にだけ先週Jリーグが調査に来なかったそうで、町田関係者もショックをうけたばかりだったと思いますが、その精神状態でよくがんばったと思います。

まあ落選は当然でしょう。これで特例でスタジアム不問にしたら、同じ問題を速やかに謝罪した長崎は大バカ者になってしまいますし、さらに琉球と金沢にも不問にしなければなりません。だから特例はあってはなりません。2012年からJリーグはテレビ放映権料を落とさざるを得ないと思いますので、来年は収入は厳しいことが決定的ですし・・・。それにかつて特例でJFL・J2に昇格したザスパ草津の当時の社長の不正があとで次々と判明して、現在も続く地元での不人気の一因になっておりますから、ますます特例の可能性は低いと思います(そう考えると酒井選手の所属先は、入団した2000年の開幕を迎えられないかもしれなかったベルマーレ時代を含めて、経営問題真っ只中のところにリアルタイムでいることが多いですね)。

毎年ナンバー3クラスの引責辞任が発生している町田は、そろそろ今年の責任者を人選する頃でしょうか?。2012年は相模原などで試合をするそうですので集客が厳しいと思われますが、そこでもまた引責辞任が出るのでしょうか?。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

千葉戦は厚木市民デーです

こんばんは、また大相撲が再開されましたね。毎年の不祥事から魁皇関の通算勝利記録を足がかりに今回こそは再生できるのか?。期待したい、チャリ通です(でないと日本発祥の世界的な競技が、ひとつ減ってしまいます・・・)。

大相撲といえば、下の世代と上の世代はデーモン小暮閣下さん(あれ?、芸名が「小暮」でなくなっている・・・)を大相撲関係でしか見ないのでは?と思うのですが、オイラはデーモン小暮閣下さんをタレントではなくテノール歌手として評価して欲しいなあと思うのですよ。声質がやや軽いですが、カバー曲とか結構いいですよ。

なまじオイラが小学校に入った頃からデーモン小暮閣下さんはタレントとして能力が高かったのでこうなってしまいましたが、早大卒業時点で悪魔を辞めて劇団四季あたりで修業をしていれば、すぐにフリーになれてレ・ミゼラブルのような作品に出られて、今頃は悪魔という設定が薄い、「歌ってしゃべれる一流エンターテイナー」になっていたと思うのですが・・・。

おっと、レ・ミゼラブルでは革命側は破れましたなあ・・・。

さて、今週末は「海の日」が入って3連休。小中学校も夏休みに入ります。クラブ名的にも海の日のある週は、クラブマスコット的に勝っておきたい「敬老の日」の週と同様に、やはり勝っておきたいところです。

7月17日(日)のナイトゲームは「厚木市民デー」に設定されております海老根藤沢市長ほどではないですが、意外と小林厚木市長もベルマーレに協力的で、今回もビデオメッセージを提供しております。

昨年の厚木ホームタウンデーは大宮戦が設定されていたのですが、不運にも台風のせいで平日に延期になる散々なカードになってしまいました。今年は昨年の分も盛り上がるといいなあと思います。厚木市的には3連休の前週が「厚木市議会議員選挙」、3連休の翌週が即日完売した「いきものがかり横浜スタジアム2DAYS」と、オールスター館山昌平投手が登板予定で、翌々々週にはまさかの花火大会中止になった「あつぎ鮎まつり」、翌々々々週には恒例の「TUBE横浜スタジアム(横浜より阪神甲子園球場で毎年やっていることのほうがすごい)」が控えており、結構「ここしかないっ!」というところに厚木市民デーが設定されておりますサッカー女子日本代表がワールドカップ準決勝で敗れれば厚木市民デー当日の早朝、準決勝で勝てば厚木市民デー翌日の早朝に試合があるのですが、小林市長は永里優季選手(3兄妹とも荻野中卒)がなんたらかんたらとか言うかも知れませんね。

神奈中の記事でも書きましたが、この日もビジターサポーターも含めて神奈川中央交通バス全線全区間が「小学生以下:現金50円」神奈川中央交通バス全線全区間が「神奈中バス定期券所有者同居家族:現金100円」になります(現金限定です/PASMOだと定価をとられます)。たとえば「まつかげ台-厚木バスセンター」で定期を持っていれば、平塚競技場(「古河電工入口」バス停)まで、まつかげ台から片道20km以上(海老名駅-横浜駅間相当)あるにもかかわらず本厚木駅乗換えで平塚競技場まで往復200円しかかかりません。厚木在住・在学・在勤ですと当日券1,500円(小・中・高・老は500円)ですし、連休中日ですし、ぜひご来場をご検討ください。

なお当日は平塚球場のほうで、昼間は夏の高校野球神奈川県予選の試合も予定されております。J2とダブル観戦を楽しむことも出来ますが、駐車場に関しては高校野球側にもご配慮をいただければと思います(フードパークに球児の父兄が集まるかも・・・)。

問題は相手がジェフユナイテッド市原・千葉だということでしょうか。フクダ電子アリーナ建設前と後で動員力が全く違うこともありますし、平塚にあちらのクラブ名になっているJR東日本の駅と古河電工の事業所があることもあり、この試合はビジター側のゴール裏が開くそうで、普段より多くの来場が見込まれます

いや、千葉が強いから問題というわけではなく、自分たちが弱いから負けているところが問題です。ようやく岡山戦で勝ち点1を得ましたが、それまで千葉戦を含んで5連敗をしております。連敗をしていることよりも毎回同じ負けパターンであることのほうが大問題で、現状としては鳥取戦の記事で書いたとおり関東1部リーグのS.C.相模原にも勝てない可能性があります。

湘南から点をとる方法は、テレビ神奈川で放送されたホーム横浜FC戦にて、前半0分に荒堀謙次選手が獲った方法が半分くらいを占めております。このビデオを見た次の対戦相手が同じ方法をやってみたら、また獲れたというのが本当のところでしょう。

湘南は中央のDF・MF4人が固まって守るのですが、その横からの攻撃について中央のDF・MF4人は動きません。これは田村雄三選手時代に「田村雄三選手をサイドにおびき出したあとで攻略する方法」が良く使われた反動だと思います。ならばサイドの選手が横からの攻撃をケアしなければいけませんが、サイドの選手、特に石神選手が守備に動きません。1対1ならどの選手もそれなりに守るのですが、「追わない」のです。キックオフ直後だと対面する選手の近くにいない場合が多く、結果キックオフ直後に失点しておりました。そういえば石神選手がレギュラーだったときだけセレッソは3バックで、4バックにしたとたんに尾亦選手(さらに現在は丸橋選手)に変わってましたね。答えはクルピ監督が既に出していたということでしょうか?。

岡山戦は映像で観ましたが、岡山の選手はサイド攻撃が下手なのか湘南を研究していないのかわかりませんが、久木田選手が得点を挙げたとき以外はサイド攻撃をしませんでした。よって岡山戦の引き分けもそこを割り引かないといけません。

一方、湘南の攻撃については、とにかくFWが点を獲れる位置に立っていない・・・。たとえば永木・遠藤選手がロングボールを蹴ったとき、相手DFが動き出してから佐々木選手が動き出すときが何度もあります。誰にパスをしているのかわかりません。これをみて毎度すぐ横まで坂本紘司選手が前進することに彼は気付いているのでしょうか・・・。岡山戦で中村祐也選手が出てきたとき、やっぱりだいぶ違うなあと思いましたが、彼が故障がちで出られないことが今季の得点力の低さに影響大です。そのぶん佐々木選手が守備に、両サイドバックが攻撃に貢献していればいいのですが、そうも見えません。

このような試合をまた繰り返すのか、あるいは何か対策を立てるのかが見所で、ジェフがどうのこうのは二の次なのではないかと思います。とにかくひとつずつ修正してひとつずつ勝ち点を積み上げるしかないでしょう

試合前にはクラブカンファレンスがあります。荒れなければいいなあ・・・。ちなみのこの試合のユニフォームも、ヴェルディに配慮して黄緑すらメインに使用しなかった、驚異的な敗戦力を誇る七夕ユニフォームなのは、不満です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ごきげん鳥

ラーメンオフシーズン中ですが、またも召集令状が来たので、先日ラーメンを食べに行きました。

今回の訪問先は「ごきげん鳥」(ごきげんとり)でした。ホームページは特にございませんので、「厚木のラーメン好きのくだらないブログ」の紹介記事を参考にしてください。今回は平日夜だったので、移動がしんどかったです。なぜなら東京から本厚木駅へ移動後、さらに飯山の入口あたりまで移動をしなければいけません。

有名なシロコロのお店である千代乃と同じ建物(隣)にあり、駐車場は共用です。神奈川中央交通バスの場合は白山(しらやま)バス停から少々歩くことになります。

こちらは焼き鳥屋としてスタートしたそうなのですが、もともとラーメン屋で修業経験のある店主さんがラーメンも提供しております。テーブルとカウンターで15席、店主と学生風男女スタッフで3人で営業されておりました。この立地・規模・業態で3人で運営ということは、儲かっているのかもしれません。

焼き鳥は1串105円からなのですが、分量も少ないので安くはないです。塩とタレでひととおりの部位があり、鶏は朝ジメで新鮮なのだそうです。

ラーメンは醤油と塩を提供しており、つけ麺もありました。醤油ラーメンは500円からで、現在は「震災がんばろう」ということで100円引きキャンペーン中なので400円からということになります。安いですね。

ラーメンはおすすめと書いてあった「ごきげんラーメン」をいただきました。醤油ラーメンで、チャーシューの代わりに豚の中おちが入ります。いただいてみたところ、ラーメンオタクさんがいうところの神奈川淡麗系という系統で、麺は細麺の固め、スープは鶏と魚粉によるものでした。神奈川淡麗系がたくさんある厚木市でも充分対抗出来るラーメンと思います。

場所柄、東京工芸大学厚木キャンパス関係の教員・職員・学生の利用が多いようで、その手の話題が別のテーブルから聞こえてきます。焼き鳥屋なのでビールや焼酎なども揃えております。会計後女子店員が出口まで送り出してくれるのはちょっとイイですね。

この店に来る途中に愛媛FCのスポンサーであるえひめ飲料 東京工場があるのですが、夏季は毎週金曜日に工場で特売を行っているそうです。うーん、残念ながら平日はなかなか行けないなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅家 舎弟

ラーメンオフシーズン中ですが、またも召集令状が来たので、昨日ラーメンを食べに行きました。それにしてもこの時期にわざわざラーメンを食べたいと思う人がいるのは、個人的には不思議です。

今回の訪問先は「梅家 舎弟」(うめや しゃてい)でした。ホームページは特にございませんので、「厚木のラーメン好きのくだらないブログ」の紹介記事を参考にしてください。神奈川中央交通厚木営業所がある関係で、車庫入れついでに異常に便のある松蓮寺(厚木市営及川球技場にわりと近いです)行きのバスに乗り、「中村入口」バス停で降りるとよろしいかと思います。駐車場もございます。旧国道412号妻田-荻野新宿間は、妻田交差点の厚木家から荻野新宿交差点近くのくらかどまで意外とラーメン店が多いですね。

本厚木駅北口の二代目 梅家で修業をした店主さんが、暖簾わけでオープンをしたお店なので「舎弟」なのだそうです。前述の通り妻田なので駐車場があり、テーブル席も少しあり、そういう意味では本厚木駅北口のお店より訪問しやすいお客様もいらっしゃるでしょう

このためか、基本は本厚木駅北口の二代目 梅家に似ております。ただ舎弟のほうは横浜家系の豚骨醤油のみで、二代目のほうにあったアレンジしたものはなかったので、メニュー的には独立していると思います。

麺は酒井製麺の中太麺で、スープもバランスの良い仕上がりです。入店時に豚骨臭いので、少し我慢です。営業時間も妻田にしては長いです。評価ポイントとしては、家系はなぜかチャーシューの出来が悪い店が大多数の中、このお店は脂少なめ系の「出来のいいチャーシュー」を提供しているところです。ここは家系ですがチャーシューメンOKでしょうね。ライスを注文して、ライスにスープをかけて、ラーメンの海苔で包んでいただくと最高です。近所の厚木家に対抗できると思います。

★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラマンで思い出した

こんばんは、昨日銀座でフラっと初めて入った喫茶店にて、店の一角に場違いなウルトラマンエースグッズが満載のコーナーがあって、なんなんだろうと思いながら帰宅後に調べたら、オーナーの奥様がウルトラマンエースの美川のり子役だったそうで驚いた、チャリ通です。だったら奥様探せばよかったなあ・・・。これでウルトラマン出演者のお店訪問は、鵠沼のモロボシダンの店に続いて2店目です。

珈琲 蕃」というお店ですが、数え切れないほどの喫茶店がある銀座で30年以上生き残っているのは、ウルトラマンの威光だけではないでしょう。美川のり子隊員は下記の動画の0:25あたりで登場しております。

なんだか「喫茶店」で「ワンダバ」でということで、WANDAのCMみたいだなあと思ったら、Youtubeのコメントにも同じような意見の方がいらっしゃいますね・・・。リンクされていたウルトラマン80のワンダバってやつのほうがいいかな?。

まあ、ウルトラマンエースはオイラどころかイチロー選手が生まれる前の1972年の作品(オイラも再々々々・・・放送組)ですから、それこそリアルタイム組はキングカズ選手あたりの世代でしょうし、若い人はピンとこないかもしれませんね。オイラも20代相手には、アムロやシャア、奇面組、キン肉マン、宇宙刑事シリーズあたりなどは、相手が説明を聞くのがキツそうなので話題に上げないようにしておりますし・・・。でも日曜日に「マルモのおきて」という番組を見させられましたが、ああいう子供をメインに据えたベタな実写ホームドラマは昭和時代には必ず週に1本以上ありましたが、そういえば最近は少子化のせいかやっていなかったので、逆に新鮮なのかもしれませんね。

そういえばテレビのアナログ放送が一部の地域を除いて今月中で終了いたしますので、ご注意ください

ちなみにウルトラマン以上にウルトラマンを製作した円谷英二の伝記は波乱万丈で面白いです(実はウルトラシリーズには晩年の数年にしか関わっていない)。被災地福島県出身の方ですし、NHKで連続ドラマとかにしてくれないかなあと思います

最後のウルトラシリーズになったウルトラマンメビウスはかつて土曜日の17時30分から放送していて、ちょうど腹筋をしている時間帯だったので月1回程度観ていたのですが、今を思えばこのドラマのテーマソングが震災後にピッタリな曲でした。コーラスには過去のウルトラシリーズ出演者が参加しているらしいですね。

現在、福島県ではかなり放射線に対してピリピリしているようです。ベルマーレの「被災地の子どもたちに夏休みを!」の企画も意義があるなあと思うようになりましたので、ご協力いただければと思います(ゴールデンウィークのときのベルマーレのレポートは、こちらこちら)。

ソニー仙台のJFL復帰おめでとうございます。残留に向けてがんばってください。Jリーグ準加盟クラブが昇格することも東北のためになるでしょう。

先日仙台に用事があって仙台のホテルの空きを調べたら、平日の空室がありませんでした。実は沿岸部で作業をされている方の宿舎として、建物のなくなった沿岸部に代えてこちらで連泊されて、沿岸部に通っているとのことでした。やはりまだ大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »