« イオンラウンジ (イオン茅ヶ崎中央店) | トップページ | J2 2011 第17節 鳥取vs湘南 戦 »

栃木戦の次は鳥取戦

こんばんは、元ベルマーレでセレッソ所属の尾亦弘友希選手のご長男が、先日のオフ(セレッソはACLシードのため)に本厚木駅南口にあるmathematicsデビューをしたという記事を読んでいた、チャリ通です。なんという「お約束」っぷり・・・。ベルマーレ在籍期間がずれているので忘れがちですが、尾亦選手は加藤大志さんと、本人同士だけでなくご長男同士も同学年となります。

実は先日の栃木戦、前日までは行くつもりだったのですが、急用で平塚にいけませんでした。よりによって個人的にダービーの栃木戦にいけなかったというのは、ショックです。過去3試合に行っているこの対戦では、初めての欠席です。そして結果は、

湘南 0-2 栃木

なんと、敗戦。最悪です。2009年は「1勝2分0敗」でしたが、この年の栃木はメンバーがJFLっぽくて(実際2009・2010年オフに彼らのほとんどは解雇された)かなり負けていたことを考えると、2009年も栃木は湘南戦は他より戦えていたとみなせます。栃木か松田監督が苦手なのでしょうね。秋には宇都宮で勝ちたいところです

節目の10試合を終えて、5勝3分2敗の4位となりました。去年のことや選手が若返っていることを考えれば、今のところはまあまあかなあとは思います(我々と立場が入れ替わった福岡は、J1ワースト記録をいくつも更新することになるのでしょうか?)。栃木戦の感想は現地にいないので書けませんが、10試合の感想としては、

やはりJ2は球際に詰めてくるのが遅い

アジエル・坂本選手のフィジカルは、2009年より落ちているように見える

前のほうの若手&レンタル選手のプレーがワンパターンで引き出しがないので、それがどんなにすごかったとしてもJ2のDFなら予測対応可能(→攻めているわりに点が獲れない&いつまで経ってもアジエル・坂本選手が先発)

といったところかなあと思います。いまだに湘南はJ2最小失点クラブですが、開幕戦を除くと極端に得点力が低いのが気になりますね。実績のある田原・中村選手の復帰が待たれます。

まだ28試合も残っているので、19位の京都でも充分昇格の可能性があると思います。優勝するためには引き分けと負けの合計は通年で15試合以下にしたいところでして、0得点ですとその試合は引き分け以下になってしまいます。攻撃陣の奮起を期待したいところです

さて、「海なし県3連戦」を2勝0分1敗で終え、次節からは「アウェイ3連戦」となります。まずは鳥取戦です。鳥取とは初の公式戦ですが、塚野社長・竹鼻GM・中村有コーチ・梅田・吉野・冨山・鈴木・鶴見・美尾選手と、非常にベルマーレ関係者が多く先日の記事の最後にリンクした美尾主将・梅田選手のページのように、歓迎ムードがあるようにみえます。

しかし当然、「歓迎するのと勝負は別」でしょう。むしろ「知っている人にいいところを見せたい」と鳥取の選手も思っていると思います。J2参戦1年目のチームに対し、Jリーグに何年もいたクラブとして「すごさ」を見せつけなければいけないでしょう。2週続けて松田監督に負けるわけにはいきません

今年の鳥取の試合を現地で見たことがないので、映像などの間接的な情報からですが、ヴェルディ監督として対戦している松田監督(町田JFC出身なので、将来のゼルビア入りはなさそう)は、「とにかく0失点を目指すチーム」を作っているようです。さらに「0失点のためなら0得点もやむを得ない」にも見えます。

うーん、なんだかトルシエジャパンみたいだなあと思っていたら、選手一覧に「服部年宏」という名前が・・・。これは本当に厄介です。トルシエジャパンだけでなくアトランタ五輪やヴェルディでも守備的な役割で貢献しております。なんでも服部選手の奥様が塚野社長と高校の同期だとか・・・。元湘南の選手より要注意です。

Jリーグに何年もいたクラブとして「すごさ」を見せつけたいところですが、勝ち点差はたったの「6」ですし、選手平均年齢もあちらのほうが高いので、感覚的には「2011年J2同期生」として対戦したほうが良いと思います

なおこの試合からロンドン五輪予選代表選手は不在となり、鳥取の右サイドバックのレギュラーである丁東浩選手が抜けます。韓国代表はJ2からも選出されておりますが、湘南のハングギョン選手も最後は呼ばれるといいなあと思います。日本代表はJ1と海外のレギュラー選手だけでチームが組めますので、J2の選手は相当厳しいと思います。

父の日である当日は、白バラ牛乳サンクスマッチなのだそうです。白バラ牛乳は大阪出張に行ったとき、買って飲んだなあ・・・。

個人的には現在「行く」方向で調整中です。そしてこの試合のある6月19日(日)が高速道路1,000円の最終日となります(まあ遠征をする人にはいい制度だと思いますが、税金で不足分を補填しているので、日本国民としては廃止が当然だと思います。依知中出身だとどれだけ国道の維持に巨費が必要かがよくわかりますし・・・。)。高速料金のチャンスを生かしていただければと思います。

・・・とあおったはいいのですが、日曜ナイトゲームはアウェイ遠征には超絶厳しいなあ・・・。

|

« イオンラウンジ (イオン茅ヶ崎中央店) | トップページ | J2 2011 第17節 鳥取vs湘南 戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/40353602

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木戦の次は鳥取戦:

« イオンラウンジ (イオン茅ヶ崎中央店) | トップページ | J2 2011 第17節 鳥取vs湘南 戦 »