« 次の記事限りでまた休みます | トップページ | 「ゴール出んウィーク」は回避 »

あぶさん

ブログとは無関係に、去年から「生しらすのお店」を挙げるように言われておりました。それはそれとして、神奈川ではシーズン中でしたら10km内陸の本厚木駅前ですらいただけるくらい珍しくない生しらすですが、傷むので大手の流通に載せられないため、確かに栃木県佐野市にいたときでは無理だった食べ方でした。しらす漁が3月中旬から12月中旬までのJリーグ向きな期間に行われているので、栃木・草津・岐阜などの海なし県のクラブの応援で平塚競技場を訪れる皆様向けのお店も探しておかなければと思っておりました。江ノ島はちょっと離れておりますし、混みますので・・・。

とりあえず、平塚漁港(須賀港)近くだったら間違いはないのではと思い、横浜FC戦の前に行ってきました。平塚漁港は平塚市の東南端付近にある湘南大橋(国道134号)の北である、相模川河口に存在します。平塚駅南口から歩けば20分ぐらいでしょうか?(チャリ通なので不明)。平塚駅南口から須賀港行きのバスも出ております。

そりゃあ、三崎漁港や小田原漁港と比べれば平塚漁港は規模は劣りますが、漁港周辺は釣り船・釣具店・卸専門も含む魚屋などが並んでおり、雰囲気があります。漁港にて地どれ魚直売会も時々開催しております。

またベルマーレに協賛しているJAあつぎは「夢未市」に金曜レギュラーとして長年平塚漁協が出店を出しておりますし、魚市場食堂本店平塚魚市場食堂本厚木店が厚木市内に出店されておりますので、厚木市は案外平塚漁港の魚を指名買い出来ます。意外と平塚漁港は影響力があるのです

そんな平塚漁港をぐるっとまわって最初に目に入ったのが、「あぶさん」(ふりがな省略)です。ホームページは特にございませんので、グルメウォーカー横浜の紹介記事を参照してください。四谷三丁目の有名野球居酒屋ではございません。平塚漁港の南側、相模川の土手のそばにございます

店はカウンターとテーブル数個お店に、別の部屋を増築したような造りになっております。しらす漁シーズンでしたら「しらす丼(お吸い物付き)」をいただきましょう。中央に「生しらす」、周りに「しらす天日干し」、その上に「しらすの佃煮」をまぶした、いろいろな食感が楽しめる丼です。生しらすは佃煮と似たタレに和えられております。このしらす丼と「しらすのかき揚げ」をセットにした「港めし」もございます。おいしかったです。

しらす漁シーズンオフでしたらアジフライなどがございます。基本的に隣の平塚漁港で買い付けた食材で提供されますので、海がしけていたりなどで不漁の場合は生しらすがないなど、メニューが乏しくなってしまうようです。漁港の隣だけあって食材がいいので、ぜひご利用ください。

★★

|

« 次の記事限りでまた休みます | トップページ | 「ゴール出んウィーク」は回避 »

平塚市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あぶさん:

« 次の記事限りでまた休みます | トップページ | 「ゴール出んウィーク」は回避 »